10935373 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

まみまみの愛☆ラブ☆韓国映画&韓国ドラマ  あらすじ

春の日は過ぎゆく

春の日は過ぎゆく
「八月のクリスマス」ホ・ジノ監督の二作目の映画です。「八月のクリスマス」と同様、日常の出来事を淡々

と自然に描く映画でした。録音技師の仕事をしてるユ・ジテは、年上のDJイ・ヨンエと、仕事を通じて知り合う。

ラジオ番組で作る音響を録音するため、二人で各地を小旅行する。自然の音。そして韓国の歴史を感じる音をとても

綺麗な映像で表現してました。二人は惹かれあい、愛し合います。ジテは、お父さんとおばさんと痴呆のおばあさんと

暮らしています。おばあさんは亡くなったお爺さんとの昔の思い出の中に生きています。お爺さんが昔浮気をし、そして

亡くなった事は忘れて幸せな時の事だけを覚えています。痴呆の老人と一緒に暮らす家庭も、すごく自然に描かれていま

す。家族皆で受け入れ、自然に共存してる感じです。きっとお婆さんが元気な頃、ジテはお婆さん子だったんだろうな。っ

て言うのが伝わってきました。お婆さんが元気なうちに結婚しようと、ヨンエとの結婚を意識するジテ。二人は幸せの絶頂で

ひとときも離れて居たくないほど愛し合ってます。しかし・・・
日記の追加(ネタばれ)

ヨンエはバツイチで恋愛に対して楽しんでるだけなのかな?それともジテが結婚をほのめかしたから?いきなり二股

かけて彼から遠ざかるんですよね。(正直この辺は理由が分からなかったけど、男の視点から見ると、そういう女の

移ろいやすい気持ちに翻弄され苦悩する事あるから、そこが描きたかったのかな?)そりゃージテもどうしてだか分から

ず悩みますよー。極端な話、さっきまで愛し合ってた相手が急に今、「さようなら」って言い出して冷たくなったんです

から。失恋を失恋と受け止められず、彼女が諦められないし、彼女の気持ちの移り変わりが信じられず、必死で彼女とより

を戻そうとするジテ。うーん・・・気持ち分かるよ。決して大声で何か叫んだりとかそういうシーンはなく、ただ淡々と

苦悩し、生きているジテの姿には共感できました。ヨンエには共感できなかったんですけどね。痴呆のお婆さんが苦悩して

る彼の元に来て、「バスと女は追うもんじゃないよ」と一言言い残し、その夜この世を去っていきます。亡くなる直前に

お婆さんは孫の為正気にもどったのか・・・それともあれは霊・・・?でもその言葉が彼を立ち直らせたんだよね。正直、

だらだらと淡々とした話が続いて、ええーーー?これは何を伝えたかったの?って思いつつも、どこかで盛り上がりが

・・・と期待して見てました。ラストのヨンエ。うーん。こんな女居ますよねー。でもやっぱり共感できない。あそこで

彼がアクションすれば待望の盛り上がりだった?でもそんな事して欲しくないっていつの間にか思って見てる自分がいま

した。不思議。そしてタイトルの「春の日は過ぎゆく」・・・・ああ。なるほど。そういう意味か。と、彼とおばあちゃん

を通して納得しました。納得したといっても映画見終わってすぐじゃないです。この紹介書こうとして思い出してる

うち、そういう事だったのかー。って。深い!!実は深い映画だったんだなー。「春の日は過ぎゆく」


ユ・ジテリメンバー・ミー同感   女は男の未来だ   春の日は過ぎゆく   オールド・ボーイ  アタック・ザ・ガスステーション   鏡の中へ   ファン・ジニ

イ・ヨンエラスト・プレゼント

イ・ボムスひとまず走れ   ピアノを弾く大統領(友情出演)   バンジージャンプをする(友情出演)  銀杏のベッド   日が西から昇るなら   接続~The contact~   春の日は過ぎゆく  シングルス   英語完全征服  潜伏勤務   アニョン!UFO    淫乱書生   相棒   美女はつらいの    お姉さんが行く   花嫁はギャングスター3  

春の日は過ぎゆく春の日は過ぎゆくDVD激安2.140円






 
花
全部読んだらここが出口


※掲載写真の著作権は該当著作権者と所属事務所にあります。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.