082129 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

行ってみたいな広い宇宙

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


Mammy-chan

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

KGUのクニベェ@ Re:4月2日 46歳の誕生日(04/02) おねいさま、つい先日お誕生日だったとは…
岸くん@ 卒業22年目の春 だから言ってんじゃん、後悔しないように…
Mammy-chan@ Re:卒業22年目の春(03/02) 岸くんさん >22年後の自分が後悔してい…
岸くん@ 卒業22年目の春 22年後の自分が後悔していない様に、今を…
Mammy-chan@ Re:おめでとう!(02/07) 岸くんさん  ありがとう。 不完全燃…

Headline News

Calendar

Category

2008.10.22
XML
カテゴリ:
別冊文芸春秋に連載中の有川浩さん箸
「三匹のおっさん」を読みに図書館に行く。

先日本屋で1500円出して買おうかと悩んだか
ほかの連載に興味を持てないのに買うのはもったいないと思い断念した。
暇はあるが金は無い主婦の身としては図書館に読みに行くべきだろう。
平日の昼過ぎに行ったが、意外と人は多くソファ席はいっぱい。
隅の机の席でサクサク読んで帰ってきた。
連載もそろそろ終盤と言った感じの話の展開でした。
早く単行本として出版してほしいなぁ。

最近、読みたいと思った本は単行本、文庫本問わず買っているので、
結構家計を圧迫している。そろそろセーブしなくちゃね。

図書館が駅から近いところにあると便利なのにな。
駅ビルの中にあったら理想的だが、それは絶対に実現しないことだろう。
でも横須賀市の児童図書館は駅前にあるのだから、
そこの敷地に大きなビルを建てれば利用者は増えると思うなぁ。
ま、赤字の横須賀市にはそんな予算はなさそうですが~、
(無駄に立派な美術館はできましたけど、、、、、)

携帯小説「小説屋Sari-Sari」に連載中の「植物図鑑」の
毎週月木の更新日も欠かさず読んでいるのですが
そろそろ遠視が強くなってきているので(つまり、はっきりいうと老眼ね)
小さい画面で読むのはかったるいし、味気ないと思ってしまうのは
やっぱりオバサンなのかなぁ。

あの、瀬戸内寂聴さんが最近、携帯小説を書いていらっしゃるそうなので
時代としては欠かせない活字媒体として携帯が認知されていると言うことなのでしょうね。









Last updated  2008.10.25 04:28:53
[本] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.