2970449 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「まもあんのバンコクライフ」 まもあん本舗Blog 

その1  有里知花さん

タイで知名度が上がりつつある有里知花


 バイオ二ー(Briohny)のCD「My Briohny」を久しぶりに拝聴。
 この作品のあとに今までのベスト版も出していますが、ここのところバイオ二-はがんばっていますね。
日本でデビューしているタイのアーティストとして、浸透しているのでしょうか。
 この作品をVCDで見ると、東京の街中で撮影されていました。
 日本が似合うタイ・アーティストですね。
 
 さて、その中の12曲目「Treasure the World」。
この作品は昨年のJ-Asean Musicでの唄。 VCDではこのときのライブ映像も見れました。
この曲は日本のアーティスト 有里知花 とのデユエット曲。ちょっと腰を据えて聴いて見る。
バイオニーがタイ語で唄いだし、有里知花が日本で続ける。そして二人揃って英語で唄う。
うん、この曲いいですね。二人の唄声にすごく透明感を感じました。
う、はまった。



Oceans of Love/有里 知花

Oceans of Love/有里 知花

hana/有里 知花

hana/有里 知花



【有里知花・ポスター ~hana~】

【有里知花・ポスター ~hana~】


そこで、有里知花についてちょっと調べてみました。
宮沢和史(THE BOOM)もかかわっていたりして、さらに、ぼくのつぼにはまった。
THE BOOM といったら、ぼくが苦しいときに聞いていたナンバー。
タイに本格的に訪れたときも迷わずにCDを何枚かかばんに詰め込んだ思いがあります。


●宮沢和史 "SPIRITEK "CD(2004年1/28発売)

●宮沢和史 "SPIRITEK "CD(2004年1/28発売)


THE BOOM/Singles+

THE BOOM/Singles+

「島唄」「風になりたい」がすごく知名度ありますが、寂しいときに聴く「berangkat~ブランカ 」「帰ろうかな」に元気ずけられ、
物思いにふけりたい時は「手紙」「時がたてば」を聴き。。。。。
ビーチ沿いのホテルに泊まったときに聴くとさらに臨場感が増し、、、あー懐かしい。


そして有里 知花は、昨年劇場公開された「マナに抱かれて」の主題歌をうたっていたんですね。
サザンの「TSUNAMI」のカバーとして。これは知りませんでした。


マナに抱かれて

マナに抱かれて


 今年3月のパタヤ・ミュージック・フェスティバルに日本代表として参加した有里 知花。
 遅まきながら、注目をはじめた次第です。


●参考サイト●

有里知花オフィシャルサイト
↑このサイトでは今年3月のパタヤの様子を写真で紹介しています。

東芝EMI 有里知花サイト




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.