3004930 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「まもあんのバンコクライフ」 まもあん本舗Blog 

地震雲だった・・・なのか。

地震雲だった・・・なのか。スマトラ沖でまた地震。その10時間前のお話。
(2005年4月18日)

 2005年4月16日深夜、インドネシアのスマトラ島西沖ニアス島で地震が起きました。
この話はその10時間前のお話です。


 先日日本で地震が起きたら・・・という日本のテレビ番組のビデオを見ました。
 そのときに紹介されていたのが、「地震雲」でした。

 「地震雲」はそう高度も高くなく横筋のような雲とのこと。飛行機雲と見間違うこともありますが、その高度を基準に分けているとのこと。
 先日の2004年12月26日のスマトラ沖地震の前、ペナンで日本人女性が地震雲を撮影し、その番組では公開されていました。

 
 さて、話は2005年4月16日昼すぎに戻します。
 その日、午前は晴天のバンコク。でも昼すぎから北部の方が厚い黒い雲で覆われていました。
 こりゃ、雨が降る・・・そんな雲です。
 そのとき、我が家には雨は降っていなかったのですが、風は強し。
 しかしながら、外出しなくてはならないぼくは、傘を持って外に出ました。
 自宅から空をも上げると、白く厚い雲がもくもくと空を覆って、青い部分は少し。
 しばし、歩き空を見上げると、その厚い雲と雲の間に気になるものが。

 横筋の雲。
 それは6列ほど。
 ほぼ見た目均一に。
 ある。

 一瞬、地震雲・・・と思いましたが、いやいや、違うべ、と思い、しばし観察。
 高度は高いように感じます。
 でも飛行機雲にしては曲芸をしているわけでもなく、あんなに見た目均一に横に並ぶのか・・・

 嫌な感じがしました。
 このブログをよく起こしになっている方は「まもあん幽奇譚」をぼくが紹介しているのをご存知と思いますが、ここ最近なりを潜めていた状況から動きがありました。ここ数週間前から金縛りはほぼ毎日あります。(本当神経性かなと思うほど。このお話はまた後日・・・)
 4月16日発表の宝くじ、下2桁当たり「10」に対して「13」を買っていたのはおまけですが(でも以前はよくこういうことがありました。)雰囲気的に高まっている感じ。

 なので見た瞬間、嫌だな・・・と思いました。
 なぜなら、我が家から見て雲はほぼ北から南に向かっているからです。
 頭の中で地図を描きます。
 その雲の先はスマトラでした・・・

 ・・・そして、 2005年4月16日23時40分(日本時間4月17日1時40分)頃、スマトラ島西沖ニアス島付近で地震あり。米国地質調査所によると、マグニチュード(M)6・3。震源の深さは約43キロ。


 地震はおきました。
 なおその地震、今回は大きな影響はありません。


 人は見たものを信じる。
 これが鉄則かもしれません。


 ・・・ちなみに、先日「Bの悲劇」として、自宅のパソコンのキーボードの「B」が打てなくなったことを取り上げましたが、この記事を打っている最中に・・・数日ぶりに打てるようになりました・・・こちらの方が怖かったり。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.