2974555 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「まもあんのバンコクライフ」 まもあん本舗Blog 

”もわ・・・とすすす・・・”

「まもあん幽奇譚」


★=★=★=★=★
”もわ・・・とすすす・・・”
★=★=★=★=★

 2005年7月は比較的静かに時が過ぎました。
 ただし、7月末から少しずつ。

 7月27日、体調が最悪に。
 だるけが、頭痛が、悪寒が。
 この日はゆったりと過ごします。

 そして、翌日の朝、右腕が縛りっぽく。
 疲れている訳ではなく、重く、重く・・・

 そして、7月29日の朝方、激しく全身の縛り。
 重い、重い、重い、
 
 りんちーさんが乗っている訳ではありません。

 息はできますが、重い。

 
 8月に入ってからは、また静かに。
 でも先週辺りから、また。
 
 自宅でパソコンに向かっているときでした。
 右上辺りに、

 ふわ・・・

 ぴか・・・

 と光ったような。

 そして、

 すすす・・・

 と右から左へ。

 そのときぼくはパソコンのモニターに向かっているので、首を軽くあげます。そのときには、何もなし。

 あ・・・見たかな・・・

 と、思うと、両肩から手首辺りに縛りが・・・

 ・・・しばし・・・様子・・・

 5分ほどで、楽になる。


 家の中で光は、よくあります。
 以前は煙と表現していましたが。

 もわ・・・とすすす・・・
 
 ふううううう。

 こういう話は体験している人、感じている人しか
 伝わらないところありますね。


 いっそ、お化けを見れたほうがわかりやすい?

 ・・・

 それは、嫌だな。

 気の思いというのは必ずしもあると思います。
 寺院や病院の中を通るときに、むむむと言う感触もあります。
 それは「寺院」や「病院」という先入観があるから。

 でも・・・

 それで説明できないとき・・・もあります。



 もわ・・・とすすす・・・

 を、知っているという方、いましたら、コメントお願いしますね。



(2005.8.15)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.