3030785 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「まもあんのバンコクライフ」 まもあん本舗Blog 

メー・アイ・サワン 気になるタイドラマ

 まもあんがはまったタイ・ドラマ  「Mae Ai Sa-uen」


 整理できていなくてごめんなさい。下記は「まもあん日記」掲載分です。


******************************************************


 さあ Noon主演のチャンネル7、水曜日&木曜日のドラマ、
「メー・アイ・サワン」の紹介です。正直各回始まりのほうを見逃してしまいましたが、今回もしっかり見ました。
 でも段々、関係がごちゃごちゃしてくるので、整理が必要です。

 ヒロイン(姉:ダーウィン)は、タイ北部出身。家は貧しく、父親と妹の3人で暮らしていました。家計を助けるため働き、そのような生活で知り合ったのがバンコクのホテルのオーナーの男性でした。
 この男性は男3人兄弟の次男。長男は医師。バンコクの豪邸には母親がいます。
 さて、次男と知り合ったダーウィンは関係を持ちます。そして恋しく思い、彼の子供を身ごもります。このことは次男しりません。
 おなかが大きくなり出産を助けたのが、偶然居合わせた長男でした。そして出産。実家に男の子を連れて行きましたが、自分の子と言わず、かわいそうな子として父親と妹に紹介。そして時間がたち、ダーウィンはバンコクへ出て行きました。
 バンコクに出てきたダーウィンはモデルの職業につきます。そしてバンコクで出会った次男と恋仲へなっていきます。自分に子供がいることを次男はまだ知りません。
 ダーウィンの仕事の環境は決してよいとはいえません。この業界おかまさんも多いのですが、つい対立してしまいます。
 そしてダーウィンはモデルから女優、そしてスーパースターとしてブレイクします。
 次男の家に連れて行かれ、会ったのが出産を助けた長男でした。長男はダーウィンに惹かれていました。が、子供のことは長男の胸のうちにしまわれました。
 一方、田舎ではいつまで帰ってこない姉を心配し、妹がバンコクに出てきます。この頃、父親は目が悪くなり、見えなくなっていました。そして、テレビ局の外で対面できました。でも妹に冷たく当たる姉。妹は怒ってしまい駆け出しましたが、そこへ来た長男の車にぶつかってしまいました。病院で入院するも、経過が良いとのことで退院。バンコクに住むところがない妹は長男たちの家に住み込みで働くことになります。「姉を探している」「田舎には目が悪い父親がいる」と離す長男たちの母親は愛情を感じ、皆連れてきなさいと指示をだします。
 こうして家族はバンコクの家へ。ダーウィンはこの事態に驚きをかくせず、なんとかごまかしながら過ごします。
 ダーウィンも家族たちのことが心配ですが、次男との恋、仕事のこともあり、素直に自分の気持ちを伝えられません。そんな姿に妹は怒りを感じ、長男は心配しますが、そんな自分にも嫌気がさしてきます。
 次男もぎこちないダーウィンの姿に不自然さを感じます。
 そして、長男が行ったクラビのホテルに3男と妹が、そしてダーウィンと次男も向かいます。
 
******************************************************

 さて、ここから今週。
 3男が妹を連れてきた理由、それはホテルのステージで唄を歌うこと。田舎でよく叩いていた太鼓も観客を魅了します。その唄は田舎を想った唄で、思わず涙するダーウィン。でも妹にこんな気持ち
が分かるのか?といわれ、自制を失ったダーウィンは夜の海へ。
 そこで助けたのが長男。長男の説得で部屋に戻りますが、その現場を次男が目撃。長男が去ってダーウィンに問いつめる次男。そして乱暴に夜を越してしまいました。
 翌朝、ダーウィンにバンコクに戻ったら結婚しようと告げる次男。ところが前日、ダーウィンの子供が遊んでいたバスケットボールが母親にあたり倒れるという事故がおきており、クラビの慌てて連絡が入ります。実はたいしたことはなかったのですが、ダーウィンを嫌う母親に結婚を許してもらえません。
 一方、3男は次第に喧嘩ばかりしていた妹に惹かれます。
 スーパースター、ダーウィンとホテルの若オーナーの結婚間近!という噂は大衆紙にも載ってしまいました。そのことを良く想わないのが、次男の以前の恋人と、ダーウィンの過去を知っているおかまさん。彼らは嫌がやせをはじめます。
 そこへ、押しかけてくる元恋人とおかまさん。おかまさんは皆のいる前でダーウィンの秘密を話してしまいます。妹は、そのとき男の子の母親がダーウィンと知り唖然とする妹。
 妹は、そんな都会の生活に嫌気が差し、一度田舎に帰ることにしました。3男が送っていくといい、父親と男の子をつれ田舎へ。3男は田舎の生活にカルチャーショックを感じます。
 そして妹達が落ち着いて、再びバンコクに戻ってきました。
 一方、長男も惹かれているダーウィンのそばにいることにつらくなりメーホンソンの病院へ出発することを決めます。それに驚くダーウィン。止めにかかったところに次男も来、いい争いが起きているところに母親が倒れるという連絡が。また母親に嫌われるダーウィン。
 次男もこのところパッとしていません。怒り屋になっています。
 長男も悩み屋になっています。

******************************************************


Noon主演のチャンネル7、水曜日&木曜日のドラマ、「メー・アイ・サワン」。大切なことを紹介していませんでした。それは、、、、、

 以前のダーウィンのことを知っているおかまさんの話。それは一同を驚かせましたが、「先生(長男)もこのこと(出産のこと)を知っているでしょ!」のおかまさんに、
 長男は、
「知らない、デマだ!」
 と、言い切ります。そして次男の元恋人とおかまさんは追い出される。
 そして、そんなうそを言い続ける自分にも嫌気がさし、長男は田舎の病院に行こうとする。。。
 
 このドラマは解説本に目を通せないので正確な情報とはいえませんが、まもなく終わるでしょう。すでに番組終了後にい次回作の紹介が流れています。こりゃ見逃せないです。

 今ドラマは「キットゥン」(恋する)と「ノーイチャイ」(嫉妬する)の渦の中へ。。。その果てには。。


******************************************************


 今日もダーウィンは恋人(次男)の家を訪ねます。そして、母を知らない我が子に「母」と呼ばせたりします。恋人に冗談めかして「父」にならないか?と聞いても恋人は「この子は可愛いけど、本当の父親がいるからね」とそっけない。自分が本当の父親と知らされていない恋人です。
 目に見えない父にも愛ました。子供が「メー・ダーウィン」(ダーウィンお母さん)というのを聞き、自分の娘が来たのかと驚きますが、スーパースターのダーウィンと気がつき、そんな冗談を言うものではないと、子供に注意をします。父親も自分の娘(長女)が側にいることを知りません。
 一方、次女は、先日の悪根性おかまさん(次男の元恋人とつるんでいる)の話が忘れられません。あの子供が姉の子供なんて。。。
 子供の出産事情を知っている長男に問い詰めますが、長男は「そんなことは知らない!」というだけ。長男も嘘を言い続けることに嫌気が出てきます。
 そんな中悪根性おかまさんが以前のダーウィンの写真を持って屋敷に乗り込んできました。その写真はまさしくダーウィン。3兄弟たちの母親はダーウィンと妹に、「知っている関係だろ」と問い詰めます。母親は次男とダーウィンの結婚を良く思っていません。
 そして事態は、重く重く。
 ダーウィンの過去を知る幼馴染の女性が、自分の周辺にいることに知らされるダーウィンと妹。そして悪根性おかまさんチームもそれを知ります。その女性が、ダーウィンが過去スーパースターになる前にマッサージパラーで働いていたことを知っています。妹もその事態を知ってしまい動揺します。
 妹はその場でも知らないと言い切りますが、気疲れで母親はダウンしてしまいます。追い出されるダーウィンたち。そして外で悪根性おかまさんと格闘。3男が帰宅したところで、止められますが、3男も困惑。
 ダーウィンは恋人から婚約指輪をもらいました。そして、そのことも周囲に分かってしまい、報道されます。この報道が次の事態を招きます。
 まずダーウィンがその女性に動きかけました。大金を渡し、内緒にするように働きかけましたが、その女性はそのお金で早速服とかを買い込んでしまいます。お金管理にだらしがない。
 そして、今度は悪根性おかかさんチームと接色。ところが女性は言い値の金額も言わずじらします。
 そして、今度はダーウィン側が、マネージャーがチンピラを雇い、拳銃で脅し、その女性をダーウィンの家に連れてきます。
 そこで言い合うダーウィンとダーウィンの過去を知る女性。。


******************************************************

ダーウィンと幼馴染は衝突します。
 3男はダーウィンの妹を愛していることを兄弟たちに打ち明けます。
 そしてダーウィンの幼馴染は、悪根性おかまさんチームにつきます。
 ダーウィンは父親と接します。そして、声を出してしまいます。目が悪かった父親は、
長女がそばにいることに気がついていません。しかし、とうとうわかってしまいました。
一緒に田舎に帰ろうという父親を振り切り、ダーウィンは仕事場へ向かいます。
なぜならマネージャーから電話があり、仕事場に悪根性おかまさんチームが乗り込んできたから。
一緒に幼馴染も連れてきています。
 恋人と妹も到着。取材陣も到着。悪根性おかまさんは、ダーウィンの人に言えない事情を
話します。そうでしょ。。と幼馴染に発言をさせようとすると。
 幼馴染は「うそよ!」 騒然とする取材陣。
 うそつき呼ばわりされた悪根性おかまさんチームは攻められます。
 ところが幼馴染と妹の話を恋人は聞いてしまいました。そして、ダーウィンの過去と真実を
知ってしまいます。ダーウィンがうそを言っている。子供がいる。
 恋人はその子供は長男の子供だろうとダーウィンに詰めます。違うのに。。。。。
 父親は妹になぜ皆うそをつくんだと責めます。
 屋敷に帰ってきた恋人は長男に殴りかかります。ダーウィンは長男の子供ではないと叫びます。
 恋人は納得しません。
(そのとき我が家では「貴方!」と声をそろえて恋人を指していました)
 そしてダーウィンはとうとう「貴方の子供よ!」と恋人に言ってしまいます。
 パニックになる恋人。驚いて倒れる母親。
 そして、姉から妹への打ち明け話を父親も聞いてしまいます。
 そして、父親=おじいちゃんは孫と出て行ってしまいます。
 3男も自分が恋した女性が次男の恋人の妹と知ってしまいます。
 妹は田舎へ帰ると言い切ります。
 けれども父親と子供がいなくなったことに気がつきます。
 周囲の人間を傷つけ、自分も深く傷を負ったダーウィンは、自宅で首を吊ります。もがくダーウィン。
そして綱がゆるかったため落下。しかし、頭を打って血が。。。。。
 誰も信じられなくなったおじいちゃんは孫とバンコク郊外を歩きます。しかし、おじいちゃんは
急に具合が悪くなり倒れてしまいました。
 恋人は一人なつかしの海(クラビ!)で涙を流します。
 夜になっても父親は起き上がりません。孫は飛んできた新聞紙を集め、上にかけてあげます。
でもその新聞紙は風で宙に舞います。
 (このシーンは涙流れます)
 長男がダーウィンの家をたずねると、横たわるダーウィンの姿が。。。病院に運ぶも、医師からは
「遅かった。目覚めないかもしれない」と診断。
 朝になりおじいちゃんは目が覚めます。おなか減ったな、、、と孫と話しあいます。
 妹と3男は車を飛ばし田舎へ。田舎には一足先に幼馴染が帰っていました。
 ことの事態に謝罪する幼馴染。
 そして街頭でおじいちゃんと孫は田舎の歌を歌い、人々から小銭を分けてもらうことに。
 小銭は入ります。。。。それをおじいちゃんに触らせる孫。おじいちゃんは歌います。
(この段階でちょんぷーさん、涙、涙。。。。)
 病院ではダーウィンが意識を戻さず横たわります。
 街頭ではわずかのご飯を2人で沸ける姿が。。。。
 長男が次男のところ(クラビ!)に向かいます。そこで長男は「ダーウィンはお前のことを
愛してるだろ!」そしてダーウィンが入院していることを告げます。
  3兄弟の母親、田舎の知人たちは、おじいちゃんたちの無事を願います。

******************************************************

道路脇で休むおじいちゃんと孫。おじいちゃんは体調悪そう。
 一方、ダーウィンの指が動いた!意識が戻りつつある?
 一夜明け、やはりおじいちゃんの体調は悪そう。
 ダーウィンの病室で付き添う長男。
 孫がおじいちゃんを心配し通行人を連れてくる。本当に体調を崩している!!
 そしてダーウィンは意識を取り戻す。「お父さんは?お父さんは帰ったの?。。。。」
 そして、また眠る。
 一方、緊急に診療所に運ばれたおじいちゃん。看護婦さんは「おうちはどこ?」と。
(ここでちょんぷーさん、なんてやさしい病院なの?どこ? と。。。。 笑うまもあん。。)
 田舎では妹と3男がおじいちゃんたちが来るのではと待っている。
 3兄弟の母は悩む。
 恋人も悩み、バンコクに戻る。ダーウィンの病室をたずねた恋人は我慢できず、怒鳴ってしまう。
そして「結婚なんてしない!」と言ってしまい、婚約指輪を持っていってしまう。
我慢できないダーウィン。子供のことを認めない恋人。
 おじいちゃんたちは、病院のスタッフに田舎に送られる。
(えーどこの病院、やさしいよ。。。。!! と我が家)
 おじいちゃんは懐かしい太鼓に触れる。そして倒れてきた踊りで使う剣に触れ、刺してしまう。
わが子を思いながら、太鼓をたたきながら歌うおじいちゃん。そして。。。。。。
 翌朝戻ってきた妹に抱かれ、長女を思い息を絶えました。
 「お父さん!」といい目が覚めるダーウィン。3男、孫はただ見るだけ。
 回復してきたダーウィンは、長男から「お父さんが死んだ」と告げられる。でも聞こえていない。
 それは恋人と母親にも告げられる。
 葬式に駆けつける恋人と長男。子供は恋人に「お父さん」と言う。
 恋人はおじいちゃんがなくなった場所を見、物思う。
 病室にいるダーウィンは「お経が聞こえる」と。マネージャーは「お父さんはなくなった」と告げる。
 信じられないダーウィン。
 火葬の日、子供は仏の道に入る。
 田舎へ駆けつけるダーウィン。昔の家は人手に渡っていた。人に聞き、今の場所を訪ねる。
そこには父の姿が。。。。。。父は思いを告げると消えました。。。。。。
 ダーウィンは血の海に気がつく。「うそ!」ダーウィンは飛び出す。
 父の火葬場に駆けつけるダーウィン。仏門に入る子供をみるダーウィン。
「私の子。。」といいつつも仏門に入る子供を抱くことはできない。(女性は僧に触れることはできない)
 昔から知るものには「行け行け」とののしられる。
 妹は太鼓をたたく。そして泣き崩れる。
 そこへダーウィンが白装束と刀を手に。。。。。亡き父の前で謝るダーウィン。
田舎に戻ってきたと告げるダーウィン。
 そして昔を思い出し、剣の舞を披露する。そして、その剣で自らの首を。
 白装束が赤く染まる。慌てる妹、恋人、長男たち。
 息絶え絶えの中、恋人は指輪をダーウィンの指に。そしてダーウィンは息絶える。
 子供は言う。「おとうさん、まぶたを閉じてあげて」


 このドラマはこうして幕を閉じました。
 なんとも悲しいストーリーとして。


 まもあん ~(.. )~       03-MAR-04


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.