2991948 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

「まもあんのバンコクライフ」 まもあん本舗Blog 

PR

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月

プロフィール


まもあん

コメント新着

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

松方コレクション店 MIAWさん

バンコク竹亭日記 バンコク「竹亭」さん
あやしいふるほんや… はるる!さん
P-Blog アイデア&イ… まいける160さん

全727件 (727件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 73 >

「国際だっくす同盟」りんちーさん通信

2013年02月23日
XML


 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟





にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽前庭物語眠れ、眠れ さよなら、りんちーさん さよなら、てんもーさん そして、ごめんなさい



<最終章>

1 「死」
2 「支度」
3 「出発」
4 「再会」
5 「食事」
6 「奇跡の再会」



★=★=★=★=★=★=★=★=★
「さらば、りんちー&てんもーファミリー」 <最終章-7 完-> バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 617
★=★=★=★=★=★=★=★=★



 まさか、こういう形で最期の別れを迎えるとは・・・


20120929-16



 最期の挨拶は地元民も驚くことに。
 しかし、意外とさらっとしているのは
 信じていない?それとも、霊的なものに対して抵抗がない?



 こちらは、驚き以上に、
 再会したことに対してうれしさと、むなしさがともない、
 もともと犬とは「会話」ができない状態ですが、
 できるならば話し合いたい気分。
 しかし、生きている犬からは距離を置かれている身としては、
 その権利はないか。


 夜食で、バラ肉を辛く炒めた地元の料理を用意してくれる。
 もち米はたくさんある。
 もちろん、ここで作ったものである。
 正直、おいしい。
 ビールをさらに頂き、夜は更ける。


 実は翌日の日曜日は、この地元では選挙日となっていた。
 なので、土曜の夕刻からは酒類の販売規制が行われている。
 しかし、買えるものである。
 酒は尽きない。




  
 9.30 日曜日
 
 犬たちは、この環境では外で寝ているらしい。
 犬本来の姿ではあるが、
 我が家にいた時は一緒に寝ていた仲。
 なれたのだろうか。


 ぼくが作る食事には懐かしさを感じるのか、
 彼らも食欲がある様子。
 いつもと比べると食べているという。
 ゆで南瓜と骨で取るスープは欠かさないようにとアドバイスをする。
 はたして今も継続されているのだろうか。


 他のワンコ隊への挨拶は実現しない様子。
 代わりに滝が有名だから見に行こうかと提案しつつ、
 全く案内の気配ない。
 なので、犬たちに距離をおきつつ、PC作業か読書に費やす。


 面白いものがあるから見に行こうと誘われる。
 車で数分の場所につれて行かれるが
 最初、人がなんで集まっているかどうかわからなかった。
 近寄って、自分には合わないと判断。
 そこで行われていたのは闘鶏であった。
 もちろん、ばくちの対象。
 そして、非合法。


 もうしわけないが、早々にその場を後にしたいと申し出る。
 近くで見なさいといわれたが、
 断固として断る。
 犬を気にかけてきたというのに、
 痛痛しい鶏の姿も満足に見ることはできない。
 そんな感覚、わからぬか?


 そういえば、家にも鶏た。がい
 畑で害虫を食べるのも仕事かもしれないが、
 もしかしたら、戦っているのかもしれない。
 

 犬たちにご飯を与えた際、
 体格の良い鶏がかおにゃおさんの脇からご飯をつっつこうとしていた、
 それを威嚇でかおにゃおさんは阻止していた。
 それがじゃれあいであればいいが、
 鶏につっつかれてけがを負うのもいやなものである。
 都会じゃ、想定できない注意事項が山ほどある。



20120929-18

 バンコクに帰る時間がやってきた。
 親戚の軽トラックで帰るらしい。
 もちろんほとんどが荷台に乗ることになる。
 長距離での荷台移動は初めてだ。


 16:30 現地を発つことに。
 その準備をしているときに、
 かおにゃおさんがジャンプして荷台に乗ってきた。 
  ダックスの血筋なのに、跳躍力があるのは、
 両親のおかげか。
 君は、ここでの生活なんだよと、別れを告げる。



 もうここには来ることがないかもしれない


 そんなことを感じつつ、バンコクへ向かう。


 日没までは荷台で横になって本も読めた。
 夕刻が近付くにつれ、小雨が降ってきた。
 まだバンコクまで2時間はかかるというところで
 雨音が強くなる。
 屋根があるタイプであったが、
 冷たい滴がほほに当たる。
 バンコクに到着は23:20頃。
 ドンムアング空港を過ぎたところで、トラックを降り、
 MAXくん一行ともそこで別れる。


 拾ったタクシーで帰宅したのは24時をすぎていた。
 一人で戻った。
 かおにゃおさんを連れてくるべきだったか。
 しかし、大家さんに説明していない。
 それでも・・・


 ここで後悔をしても無駄なのであろう。
 それぞれの生活を送るしかない。



<完>

 




人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2013年02月25日 22時15分51秒
コメント(2) | コメントを書く
2013年02月22日


 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟





にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽前庭物語眠れ、眠れ さよなら、りんちーさん さよなら、てんもーさん そして、ごめんなさい



<最終章>

1 「死」
2 「支度」
3 「出発」
4 「再会」
5 「食事」



★=★=★=★=★=★=★=★=★
「奇跡の再会」  <最終章-6-> バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 616
★=★=★=★=★=★=★=★=★


  仮眠からさめると、体も少し楽になる。 
 起きてから、家の裏手のりんちーママとてんもーパパが
 眠っている場所を撮影する。



 かおにゃおさんにリードをつけ、
 さらに裏手の方へ行ってみることにした。
 ワンコ隊との散歩久しぶり。



20120929-17
(なぜか、画像がエラーを起こしています)


 好奇心旺盛なかおにゃおさんは、
 てきぱきと前へ進んでゆく。
 畑を見渡す場所に小屋があった。
 雨風はしのげそうもない。
 農作業時の休憩場所か。
 しばしそこで休息。
 眠っている2匹もこちらをみているのかな。
 かおにゃおさんは、幾分の緊張をもっている様子。
 

 夕刻前、町はずれの市場に向かうことに。
 トラック1台で大人子供10名ほどが向かう。
 午前中、ばくち組の男性陣は酔って眠っている。
 ぶらっと散策したが、
 なにかつまみになるものと思い
 子海老の唐揚げを買う。
 まあまあ好評であった。
 それをつまみながら、トラックが市場から出る準備をしているときだった。


20120929-15




 新たに市場にやってきたトラック。
 その荷台にいる黒いものに目がいった。
 まさにてんもーパパとおなじ犬がいる。
 飼い主がつれてきたのか。
 犬は視界から消えるもまだ荷台の端にいるのであろう。
 50メートルは離れているが好奇心で、そのトラックに歩み寄る。
 

 しかし、こんな田舎で、てんもーさんとおなじ犬種がいるものなのか。
 バンコクでは見かけたことがない。
 てんもーさんと出会ったJJ(ちゃとちゃ)では、他に兄弟も何匹かいたので
 可能性がないとはいわないが。
 今、この場所で、このタイミングで?


 足が止まる。
 はたして本当にいるのか、いないのか。
 それを今確認すべきか。
 トラックはまもなく、ここを出る。
 さらにトラックに近づくか、否か。


 その場を離れる。
 こんな偶然性、これ以上の展開を求める勇気がない。
 幻かもしれない犬がいる 現場から離れた。


 家に戻り、再び食事の準備が始まった。
 ぼくは犬たちに食事を与える。
 かおまり姫には、シャンプーをしてあげる。
 肌荒れがひどい感じ。
 薬をバンコクに戻ったら送ってあげよう。


 さほど空腹感もわかず、
 ビールを飲み続け、外の蚊にも迷惑したので、
 日が暮れる頃には、部屋でパソコン作業を始めていた。
 早速、撮った写真の状況を観てみることにする。
 そこには田舎の風景と、
 久しぶりに撮影された犬たちの姿。



 視線が1枚の画像にとまる。
 2匹が眠っている場所を撮影したものだった 
 うーんと唸りつつ、、ビールを口にする。
 不思議と驚きはいろんな思いに飲み込まれていた。



20120929-16

 1枚だけが靄のようなものが風景に映っている。
 そのもやが左手のほうに集まり、 
 どう見えても、ぼくには、てんもーパパか
 彼がほほ笑んでいるようにしか見えなかった。


 まるで花畑の中にいるような。
 

 最期の挨拶か。


 飲んでも酔えない時間が流れる。







人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2013年02月25日 22時08分41秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年02月17日


 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟





にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽前庭物語眠れ、眠れ さよなら、りんちーさん さよなら、てんもーさん そして、ごめんなさい



<最終章>

1 「死」
2 「支度」
3 「出発」
4 「再会」


★=★=★=★=★=★=★=★=★
「食事」<最終章-5-> バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 616
★=★=★=★=★=★=★=★=★


 もう死んじゃったんだなあ・・・


 そう思うと残念。
 でも、永久の眠りとしたら、
 この場所はなんとも犬たちにとってよいのではとも思えてくる。


 さて、都会から戻った人、そして、それを向かいいれた人、
 すでに宴会の準備を整えていた。
 どうやらこの家の道路側では、惣菜を売っているらしい。
 主な収入源は稲作などと思うので、副収入か。
 ソムタムにガイヤーンときたら、
 なんとコラートな。
 しかし、痛風予備軍としては鶏肉は食べられぬ。


 敷地には、家屋が大小4つ建っていた。
 その道路から一番離れた、
 畑エリアに近い場所、
 そこにたった新しい家がMAXくんの家であった。
 まだ立てて日が浅いので、
 客間が2つあるが、ドアがついていなかった・・・
 その玄関脇に犬たちの収容エリアがあった。
 しかし、ほとんどがそこに入ることはなさそうだ。
 今は生まれたばかりの子犬の安眠の場所となっている。


 鶏肉を食べないんじゃ、牛肉でも用意するかい、
 ということになり、買出しに行くことに。 
 ぼくもその車に乗って再び街の方へ向かう。


 街に入ると、運転していたMAXくんのお姉さんのお姉さんの旦那さん、
 この方、派出所へ入ってゆく。
 後から家の中でベストも見かけるが、
 この人、警察官のようである・・・・
 ・・・しかし、滞在中、ばくちする姿見かけるが、
 そんなものか。


 まず1軒の商店に入り、警察お兄さんの子供、、
 この子はバンコクでも見かけたことがある、 
 が、買い物。あとでわかるが、小さな爆竹であった。
 それを庭先のみならず、家の中でも鳴らすから、どうしようもない。
 親は強く注意しない。
 そんなもんだよ、タイ家庭。



20120929-10

 肉屋に立ち寄る。
 想像を超えていた。
 店先にぶら下がるはまさに精肉。
 店の中では臓物から各部の肉が置かれている。
 つい先ほどまで命あったものである。
 食べるということを、もっと意識しないといけないのではと感じるシチュエーション。


 家に戻り肉を焼き始める。
 それを頂くも犬たちは寄ってこない。
 おばあさんのそばにいる。
 あーもう、自分の存在は彼らから離れて行ったのであるなあ、
 と感じる。


 深夜の移動、テンションが高かったのも静まってくる。
 他のワンコ隊の行方を知りたいが
 この時知ったが、何匹かは近くにいるらしいが、
 半数が、さらにタイの東北の各地へもらわれていったらしい。
 ここから里子に出してくれと言った覚えはないが、
 現実には、みなバラバラになってしまった様子。
 近くにいるであろうところにも、
 案内の兆しはない。


 男性陣はばくちに励む。
 女性陣は話がはずむ。


 今できることは、買ってきた骨でスープを用意し、
 ひき肉に火を通し、
 ゆでたかぼちゃとご飯を混ぜる。
 ワンコ隊飯を用意し、
 与えてみる。



20120929-11



20120929-12

 かおにゃおはすぐに食べ始めるが、
 かおまり姫は警戒心あり。
 離れていると食べるので、距離を置いて様子を伺う。
 その間、仔犬につぶした甘い南瓜を与える。
 ぱくつくぱくつく。
 親が乳を与えていない様子がうかがえたので
 与えてみたが、これえは必要でしょう。
 子犬用のパウダーミルクはここでは売っていないのか。
 バンコクで買って送ってあげるか。


 仔犬が眠りだしたので
 ぼくも用意してもらった部屋で横になる。







人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2013年02月24日 15時00分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年02月16日


 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟





にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽前庭物語眠れ、眠れ さよなら、りんちーさん さよなら、てんもーさん そして、ごめんなさい



<最終章>

1 「死」
2 「支度」
3 「出発」



★=★=★=★=★=★=★=★=★
バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 615
★=★=★=★=★=★=★=★=★




9.29 土曜日
 迎えに来てくれたのはトラックであった。
 ぼくは運転手のうしろのスペースに納まり、
 みなは、荷台に乗り込む。
 ロット・トゥーをおろされたのは、一応、町並みらしいところであったが、
 出迎えの車、MAXくんのお母さんのお姉さん夫婦、
 が向かう先は、次第に建物も途絶え始め、ぽつりぽつりと家屋が車道脇に点在、
 信号もほとんどなく、幾度か軽く蛇行や起伏を過ぎ、
 それでもいくつか家屋が集まっている1エリアに到着した。
 どうやらあたりは田んぼばかりのようである。



 車の中からワンコ隊のうち2匹の姿を見かける。
 事前に、かぬん兄貴とかおにゃおさんと聞いてはいたが・・・
 2匹ともリードもなく、自由に走り回っていた。
 最初に、危ないと思う。
 そりゃ、てんもーパパが車に轢かれるわけである。
 


 車から降りる。
 感動の再会か・・・・






 ・・・そうなならなかった。
 




 2匹はまったくこちらに近づこうとしない。
 かおにゃおさんは、あの好奇心旺盛の性格なのに、距離を置き、
 かぬん兄貴は、あの甘えん坊が、まったくの無視。




 無念。
 田舎に追いやって、かつ、両親が死んで、
 ぼくのことは忘れたか。
 否、うらんでいるのか。




 2匹は完全に家の主たちに尻尾を振っていた。



 これでいいのか。



20120929-1

(不審者を観る目つきのかおにゃおさん)



 中でも、MAXくんのお母さんのお母さん、
 この人に2匹はなじんでいる。
 きっと食事を与えているのであろう。




 それにしても、かおにゃおさんは、比較的細身であったが、
 かぬん兄貴もずいぶんと細くなった。


 ん?


 正直しばらくわからなかった。


 かぬん、かぬんと周りが言っていたから


 しかし、違うよ。


 これかおまり姫だよ・・・・




20120929-2

(たしかに、かおまり姫)




 え、ならば、すんごくやせている。


 一緒に暮らしていたときのかおまり姫は
 ものすごく丸々と育ち、
 風格もりんちーママの血を受け継いだ雰囲気。
 かぬん兄貴やそむおー兄貴が近づこうにも、
 跳ね飛ばされる勢い。




 そんな体格が今はほっそりとしている。
 大丈夫かいな。




 彼らの食事は、主に、ご飯とおかずのようである。
 ドッグフードは与えられていなかった。
 それが田舎の犬の育て方か。
 水もきちんと飲み場が決まっていなかった。
 いくつか器を買ってきたので、それが早速水のみ器となる。




 そして、2匹以外にも犬がいた。
 マルチーズににた犬、
 この犬は、ちょんぷーさんの犬だという。



20120929-3


 ああ、おばさんの家に長居していたちょんぷーさん、
 そういえば犬の鳴き声を電話の向こうで聞いた。
 その犬か。
 ワンコ隊と一緒に、ここにつれてこられたらしい。
 そして、つい最近、子犬を1匹産んでいた。


20120929-3


 あー命が失われ、また新しい命か・・・・




 って、父親は誰なんだ・・・・・・




 まさか・・・・?




 てんもーパパが轢かれた場所は、家の斜め向かいだという。
 その場に行き、黙祷する。



20120929-5

(右手に2匹は眠る)


 りんちーママともども、
 家の裏手に埋められたという。
 とくに墓標はない。
 家の裏手に行ってみると、
 なんと広大な。
 畑に田んぼ。
 牛も2頭いる。
 ここすべてが、MAXくんのお母さんの一族の持ち物という。



 おお・・




 その広い場所が見れる場所に2匹は眠っているらしい。


 
 黙祷。 







 涙がでてきた。





人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2013年02月21日 01時47分59秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年02月03日


 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟


★=★=★=★=★=★=★=★=★
バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 614
★=★=★=★=★=★=★=★=★






にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽前庭物語眠れ、眠れ さよなら、りんちーさん さよなら、てんもーさん そして、ごめんなさい



<最終章>

1 「死」
2 「支度」


---------------------------------------------------



 <最終章> 


9.28-9.29


 9.28 金曜日
 いよいよ、てんもーパパとりんちーママの眠る田舎チャヤプーン県へ向かう日なった。
 出発は夜である。


 昼、竹亭シーロムさんで刺身セットを注文。
 田舎に行ったら、何を食べれるか。 
 痛風予備軍として、

 

 夕刻、作業場からMAXくんらの待つ彼らの家に向かった。
 昔のわが住まいのエリアである。
 まずは、ワンコ隊が通っていた診療所へ立ち寄る。
 お願いしていたクリームと薬用シャンプーをいただく。
 これで大丈夫か?
 ひどい皮膚炎になっていないか。
 まずはいってから判断すべきか。


 バンコクからチャヤプーンへは、ロット・トゥーで向かうらしい。
 その乗り場は、戦勝記念塔や北バスターミナルではなく、
 ヴィパワデー・ランシット通りの1画らしい。
 素人ではたどり着けそうもない。


 23時出発に時間があったので、
 夕食をとりにMAXくんを誘う。
 すんでいながらまだ入ったことがなかったベトナム料理、
 この店自体も、水害前はラチャダピセーク通りに近い整備工場の一角で営業していたたが、
 今は場所が変わっていた。
 ためしに食べてみようと、
 ポーや生春巻き、いかのガーリック炒めを注文。
 思っていた以上に食べやすい。


 さて、田舎に向かうは、合計何名か。
 MAXくん家族3名のほかに、何名か知った顔もいるが、
 ロット・トゥー乗り場にてまた数名合流。
 そこを出発して、さらに1名ジョイン。
 ワゴン車の半分くらいを占めることに。
 しかし、問題発生。
 業者が予約を間違えていたのか、搭乗人数がオーバーすることに。
 MAXの母親は、ずいぶん前に予約したと強く主張。
 ワゴン車の後部をわれわれが占拠することに。
 すると、わずかな隙間に業者がプラスチックの椅子をおいてきた。2つも。
 それに乗るが軍学校の生徒さんか。
 荒れ気味で、深夜、バンコクを出発した。


 窓から外を眺めるも、
 暗くなった以上、景観は楽しめない。
 ドンムアング空港を出るあたりから、ああ、このあたりは水害だったなあ、と気にしながら見る。


 休憩ポイントは3時間後の2:00 場所を聞くとぺチャブンという。
 ガソリンスタンドの脇で、タイ麺を1杯いただく。
 田舎の麺はおいしい。


 目的地に着いたのは5:00だった。
 およそ6時間の移動である。
 お尻も痛い。
 ほとんど寝ていたしだいであったが。


 着いた場所は朝市の準備がすっかり終わっていた。
 迎えの車が来るというので、
 わずかな時間散策してみる。
 MAXくんが気軽に挨拶するおばあさんなど、どうやら完全に彼のテリトリーのようだ。
 こんな場所となると、日本人は完全にアウウェイになる。
 しかし、田舎の市場というのも、素朴であります。
 嫌いじゃない。
 バンコクが喧騒だらけなのでしょう。
 もっといえば、日本はせかせかしすぎなのでしょう。
 暮らすならば田舎かな、
 と思いつつも、果たしてそれがワンコ隊にとってよいものだったのかは、まだ探っていた。









人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2013年02月05日 03時24分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月23日


 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟


★=★=★=★=★=★=★=★=★
バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 612
★=★=★=★=★=★=★=★=★






にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽前庭物語眠れ、眠れ さよなら、りんちーさん さよなら、てんもーさん そして、ごめんなさい



<最終章>

1 「死」


---------------------------------------------------



 <最終章> 


 

 正直なところ、忙しさを理由に、
 ブログの原稿を書くことを留まっていたけれど、
 前日の記述をしたことで1つ心の整理を迎えたといえます。
 


 9.23 日曜日
 落ち込みはある。
 でも、まずはなくなった2匹に会いにゆこうという目的を定める。
 MAXくんらが田舎に戻るという日に一緒に行くことを設定。
 小さな目的をたてる。
 それが前を歩いてゆく灯台のともしびとなる。


 自宅でMAXくんにうどんを作ってあげ、
 BTS アソーク駅まで見送ったのち、そのままBTSでモーちっと駅まで向かう。
 JJ(チャトチャ)にて、久しぶりになじみの店で、
 犬用クッキーなどを多めに購入。
 その後、地下鉄と乗合トラックで、以前の住まいのエリアを横切る。
 すっかり水害あとはないが、古かった家が壊されていたり、
 新しく整備されていたりと1年で赴きが少し変わっていた。
 野原市場は相変わらず日曜日なのでやっていた。


 まずMAくんの住まいを訪れ、
 お兄さんたちと話をする。
 田舎行きは28日の夜と打ち合わせをした。
 そして、買ってきたおやつを置いてゆく。 


 以前ワンコ隊が通っていた診療所がそばなので、
 挨拶にも寄る。
 2匹の悲報を伝える。
 数日後に、また立ち寄ることを告げる。
 薬用シャンプーをもらおうと考えていた。
 田舎じゃ、手に入るかわからないので。



 帰宅後、ワンコ隊らに使っていた服や、リードなどを洗濯する。
 それを乾かしている様、
 ご近所さんはなんだろうと思ったかもしれない。
 売れるほど乾かしていたので。
 まずは、田舎に行こう。
 それが一区切り。








人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2013年01月23日 00時30分45秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年01月21日


 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟


★=★=★=★=★=★=★=★=★
バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 612
★=★=★=★=★=★=★=★=★


にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽前庭物語眠れ、眠れ さよなら、りんちーさん さよなら、てんもーさん そして、ごめんなさい


---------------------------------------------------



 <最終章>


 2012.9.22 土曜日
 一生のうちに忘れられない日というのは、何日あるのか。
 そんな1日、。 


 久しぶりにちょんぷーさんと合流した。
 昼に会うことにして、
 彼女の方でMAXくんも呼び出す。
 合流地点はBTSパヤタイ駅。
 以前彼女を連れて行った焼肉屋にて。
 

 まあ、久しぶりだねえと会話は弾む。
 このあとは久しぶりにマーブンクロンに寄ってみる。
 MAXくんは今晩我が家に泊まるか・・・
 ちょんぷーさんは別の用事があるようだけど。
 そんな楽しい日となればよかったが。


 ぼくとちょんぷーさんが会えば、
 散隊したワンコ隊の話題が出るのは当たり前。
 今頃みなどうしているのかな。
 あの時、水害で家から病院へ搬送された時、
 ちょんぷーさんは支援の団体に連絡を取り、
 深夜ワンコ隊を迎えに行き、施設へ送り届け、
 田舎、MAXくんの家があるチャヤプーン県と連絡を取り、
 数日後、水害地域を迂回し、何時間もかけてワンコ隊を避難させた。
 訳も分からず閉じ込められていたワンコ隊は
 解放され走り回ったという。
 その時はそれが正しい判断だと思っていた。
 

 ワンコ隊の話題に調子が合わないMAXくん。
 その様子を不審に思ったちょんぷーさんが、MAXくんの親、
 ちょんぷーさんのお兄さん夫婦に電話を始める。
 顔色が変わる。
 ちゃんと詳しく教えて、と言い、電話を切る。
 こちらを見て、かなしまないでねという。
 

 てんもーさん(パパ)が死んだって。
 車にひかれて。





20110821-てんもーさん
(てんもーパパ)




 ぼくが殺した。


 最初にそう思う。
 それを口にする。
 しかしそれはちょんぷーさんにとっても酷なことであった。
 彼女もまた、自分に氏の責任を感じていた。


 田舎の犬たちへの待遇は放任主義である。
 柵もなければリードもない。
 安全度は、一緒に暮らしていた時と比べ、
 格段に下がっている。
 

 マーブンクロンにいるときにさらに続報が入った。


 りんちーさん(ママ)も死んだ。



201108-前庭
(ワンコ隊は、何を想う)
 




 周りに雑踏も関係なく、
 悲しみが心を貫いた。
 

 田舎側いわく、
 ぼくに連絡してこなかったのは
 ちょんぷーさんに話をしてから、詳しく説明したかったからとのこと。
 それを非難できない。
 ワンコ隊を預かってもらった恩があるのだから。


 てんもーパパは1か月も前にひかれていた。
 早朝のことだったらしい。
 その後しばらく、息はしていたが、そのうちに絶えた。
 

 りんちーママは、そのショックから食事もしなくなったという。
 その1週間後、静かに息を引き取った。


 2匹は今、家の裏手に眠っている。


 今、その家には、かおまり姫とかぬん兄貴が残っているという。
 他はみな、さらにもらわれていったという。
 もうワンコ隊に集合はかからない。


 マーブンクロンでちょんぷーさんと別れ、
 MAXくんとともに帰宅する。
 本音を言うと、一人になりたかった。
 なので、帰宅してもぼくは2階の書斎に閉じこもった。
 食事の支度はするが
 とてもMAXくんとの交流が取れない。
 大人じゃない自分がいた。
 

 2匹に最後の挨拶をしに行こうと決める。
 










人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2013年01月23日 00時18分58秒
コメント(6) | コメントを書く
2012年09月22日




 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟


★=★=★=★=★=★=★=★=★
バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 611
★=★=★=★=★=★=★=★=★


にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽前庭物語眠れ、眠れ



---------------------------------------------------


 水難から間もなく1年になります。
 今の住まいの生活も1年をもうすぐ迎えるわけで、
 また新たに契約をする市内の話があがってきています。
 

 昨年の11月自宅浸水により、ぼくも体調を崩し、
 ワンコ隊とは急な別れとなりました。


ワンコ隊との別れのとき





 最後に命じた言葉は「戻れ」
 彼らは忠実に部屋に戻り、
 ぼくだけが先に家を出て病院へ、
 その後、彼らはちょんぷーさんの指示で救助され、
 バンコク郊外の施設に届けられましたが、
 その後、ちょんぷーさんの御兄さんの奥さんの田舎チャヤプーン県へ搬送されました。
 これもちょんぷーさんの陣頭指示によるもの。
 その頃ぼくは痛んだ体で作業場と浸水した借家、仮宿をぐるぐる回る生活をし、
 今の住まいへ。
 急な場所探しの為、犬を飼うことはオーナーから認められていない物件でした。


 その後、ぼくはバンコクにとどまり、
 ちょんぷーさんはいろいろと行動し、
 この降ったりもすれ違いの生活が続いていました。


 りんちーさんたちがチャヤプーンの住まいに移ったころ、
 MAXくんが在宅していましたが、そのMAXくんも今は両親とともにバンコク。
 そこで先日、2012.6.23 ワンコ隊の散隊状況を確認しました。

-------------------------------------------

 ワンコ隊は水害以降、分隊となっている。
 その半分は田舎のMAXの家にいる。
 そのことは判明。りんちーママやてんもーパパは一緒だ。
 どうやら、まなおさんとかおまり姫も一緒らしい。
 一方、かぬん兄貴とかおにゃおは、
 バンコク郊外のお姉さんたちの親戚の集まりにいるとのこと。
 田舎にはそう行けないが、郊外ならばと、
 JJでワンコ隊のおやつを買って届けてもらうことにした。
 久しぶりにJJでワンコ隊のものを買う。

--------------------------------------------

 
 そして、本日、2012.9.22
 久しぶりにちょんぷーさんと合流、 MAXくんも招いて昼食をとりました。
 

 そこで、知りました。


 てんもーパパの死を。



 今、ワンコ隊と暮らしていたころのイメージなどは不調のパソコンの中にあるので
 取り出せず。当時掲載した写真をここでは掲載。

20110821-てんもーさん
(てんもーパパ)



 かけっこが好きだったてんもーさんは
 田舎に移り自由にきままに駆けていたそうです。
 雨が降ると、さらに調子に乗り、
 散策を楽しんでいました。


 そんな性格が心配でした。
 

 散髪とかシャンプーとかしてやりたい。
 

 来週、田舎に1泊戻るというので、
 一緒に行くという話になり、
 ワンコ隊のことをMAXくんに尋ねると、ぴんとこない回答が。
 ちょんぷーさんも不審に思い、
 電話をかけて聞いてみます。


 てんもーさんは走っているところを、
 車にひかれて死にました。


 シャイなてんもーさんは
 何を思ったのか。


 その事故は1カ月前とのこと。


 言葉はでません。


 なぜ伝えてくれなかったのか。


 ちょんぷーさんもぼくと同様です。


 そして、てんもーさんの死後、りんちーさんが食事をとることなく、


 そのまま1週間後、眠るように死んでいったそうです。


 今から3週間ほど前の話です。



 
201108-前庭
(ワンコ隊は、何を想う)
 

 奥にいるのがりんちーさんとてんもーさん。


 ごめんね、りんちーさん。


 そのことを知らずに。


 てんもーさんが亡くなった後に、ぼくが行けば・・・


 と、思っても後のこと。


 ごめんね、てんもーさん。





 どうしても暗いことしか浮かばない


 昔のことばかりが頭をよぎります。

 
 でも、りんちーさん、なんだかんだてんもーさんのこと好きだったんだ・・・


 と、思うと、ちょんぷーさんとは思わずその瞬間、口元が緩みました。

 
 いつも無関心のような間柄だけど、


 絆はしっかりあったんだ。


 


 田舎へ追い出したぼくが一番責任があります。


 ちょんぷーさんの判断は正しかった。


 田舎の人たちも、ワンコ隊を快く引き受けてくれた。


 この9カ月の生活の間にどんなドタバタがあったかはわかりません。


 痛い思いもあれば、和やかな思いもあったでしょう。


 


 走ることがすきだったてんもーさんが、走って死んだ。


 りんちーさんは晩年、田舎で安らかに暮らしてほしかった、


 そして、その通りに最期を迎えた。





 勝手に今頃悲しがっては、それこそ彼らに悪いとは思ってはいるけど。 


 本当に、ごめんなさい。






 今、彼らの為にできることは、


 2輪の赤いバラを買ってきて、


 添えることだけです。






 第5章 了






人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2012年09月22日 18時55分17秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年09月07日


 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟


★=★=★=★=★=★=★=★=★
バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 610
★=★=★=★=★=★=★=★=★


にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽前庭物語



---------------------------------------------------


 まねをしているのか、 
 心地よさがあるのか、
 夜中や朝方目を覚ますと、枕に頭を乗せて寝ているワンコ隊の姿あり。
 目を覚ますと、抱き枕のように、りんちーさんが腕の中にいたりすることもたびたび。
 一方、寝床は布団の外にしつつも、頭はしっかり枕に乗せている、
 まらこー兄貴、かおにゃおさんの姿あり。
 かぬん兄貴はたいてい、ぼくの右側をキープする。
 もっぱら、シャイなテンモーさん以外は、すきあらば枕を愛好する。
 だから、就寝の際、一人布団だけども、枕は2つ用意しておく。

20110821-てんもーさん
(てんもーパパ)


 恥ずかしながら、いびきは今もとまらない、だろう。(確認する相手が最近はいないが・・)
 しかし、自分以外のいびきに気がつき目を覚ますときがある。
 以前は、りんちーさんがかいていたが、最近は、まらこー兄貴。
 かつ、枕に頭を乗せているから、耳元でいびきを聞かされることになる。
 むむ・・・
 他人の気持ちがわかってくる。


 一方、かおにゃおさんも、仰向け、頭は枕におき、いびきをかくこと多くなってきた。
 それだけリラックスしてきたからか。



20101121-かおにゃお
(かおにゃおさん) 



 しかし、前述のとおり、かおにゃおさんが怪我をした。
 かまれ傷。
 じゃれあう中にも危険は潜む。
 書斎でこちらが作業中の際も、足元でしっかり眠り込むかおにゃおさん。
 ワンコ隊の治癒能力は、人間よりもすすれているのだろう。
 よりよく遊び、よりよく眠る。
 本能重視。
 トラブルがおきやすい反面・・・・・


 その夜は、そばにかおにゃおさんを寄せ、
 添い寝する。
 朝型には、リビングの方へ行ったりと動く気配を感じる。


 朝、起床とともに、ワンコ隊が動き出す。
 朝は決まって、てんもーパパが外に一目散に出たがり、
 その後をかおにゃおさんとまなおさんが追いかける。
 この朝も、普段どおりの様子となった。
 かおにゃおさん、直っている。気合か?


 そして、普段はほえないが、朝はほえるかおまり姫。
 ご飯を早く用意して!
 そして、甘えん坊のそむおーさんがほえる。
 まだ寝ようよ。


 まらこー兄貴とかぬん兄貴は、
 こっちが一番だと何かと競い合う。


 りんちーさんは、周りにうるさい、とほえる。
 ほえているあんたもうるさい。


 そんな隙に、残っているドックフードの器に、まなおさんが集中する。
 ほかのメンバーが食べる前に食べてしまおう。
 留守番中は、ソファの下で篭城だ・・・・

 
 そんな状況が毎日続く。

 
201108-前庭
(ワンコ隊は、何を想う)
 





人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2011年09月07日 00時30分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年08月27日


 
 








にほんブログ村 トラックバックテーマ タイへ
タイ



にほんブログ村 トラックバックテーマ だっくす 集まれ!へ
だっくす 集まれ!




国際だっくす同盟


★=★=★=★=★=★=★=★=★
バンコクから「国際だっくす同盟」家族通信 609
★=★=★=★=★=★=★=★=★


にほんブログ村 犬ブログへ


 「国際だっくす同盟」
 the International Dachs Organization 略して、TIDO
 「国際だっくす同盟 メインページ」 をご参考!



---------------------------------------------------

第5章

<腕白成長期 第2章>

ワンコ隊の新年まなおさんの災難新春惨事 その2 ◇茶王子の傷  ◇ワンコ隊内のバランス ◇被災したのは人間だけではありません。惨事から逃れた皆に頑張ってもらいたい。UKC JAPANさんの活動。被災動物にも援助を・・・ 「伊豆高原(静岡)プチホテルサンロード」さん&「一般社団法人UKC JAPAN」さん 被災動物にも援助を・・・ 
「JAHA 公益社団法人 日本動物病院福祉協会」さん&「JSPCA (財)日本動物愛護協会」さん
クッション万歳/犬の看板/雨は極楽



---------------------------------------------------


主夫稼業 ~2011.8.20~【バンコクライフ雑記】 にて記載した前庭作業。


20110821-てんもーさん



 ブロック塀に取り付けているフェンスの補強。
 
 ワンコ隊はむやみに車の往来のソイに顔を出さないように。

 てんもーパパは、そんな隙間から、

 隣の大家さんが置いている鉢の草を興味津津。

 親がこれだから、子もまねる。 





20110821-かおまり


 石卓の椅子の場所を移動。

 よいしょよいしょ。

 作業が落ち着くと、さっそく、かおまり姫が特等席につく。


2110821-かおまり&かぬん

 そして、かぬん兄貴が便乗する。


 
 この石卓の上ではご飯は並べられないな。

 焼き肉なんか、ここでするといいのだけども。

 週末、風が吹き抜けるときに、なごみたい。
 
 その周りにはワンコ隊が。 






人気ランキングで人気ブログをチェック!

blogger
ブログ検索&ランキングBLOGGER!

blogRanking
海外発信の人気ブログ集






最終更新日  2011年08月28日 00時24分02秒
コメント(2) | コメントを書く

全727件 (727件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 73 >

ランキング市場

フリーページ

知っていると便利な一覧


まもあん本舗の楽しみ方


まもあんの気になるサイトを1時保存


まもあんのお勧めを一時保存


国際だっくす同盟 メインページ


アジア:タイ


アジア:中国、香港、台湾


アジア:韓国


アジア:上記以外


アメリカ:北米


アメリカ:南米


オーストラリア(NZ含む)


アフリカ


欧州:イギリス


欧州:フランス


欧州:ドイツ


欧州:イタリア


欧州:上記以外


日本


特集です!!!


まもあん見聞録 外伝 ビュッフェ特集 


メー・アイ・サワン 気になるタイドラマ


バンコクのトリビア


日常の恐怖


バンコクの悲しい時


タイのおまけ学


「Oun Ai Rak」 気になるタイドラマ


がんばれ!新潟県中越地震の震災者の皆さん


まもあんのブログ考


まもあんのお勧め  アジアン関連


タイ発 SIAM Tシャツ特集


タイ料理 特集


タイ飲料 特集(7/17 更新)


タイお菓子 特集


タイ雑貨&インテリア 特集(04.09.09)


アジアンショップ一覧(1/18更新)


ドリアン 特集(2/19更新)


マンゴー特集(8/18更新)


マンゴスチン特集(2/20 更新)


タイ食器 特集(6/14 更新)


プロパガンダ 特集その1


プロパガンダ 特集その2


タイ音楽(9/24 更新)


タイ ファッション&小物(9/08 新設)


タイ関連書籍(タイ語) (9/24 新設)


「Mitra:ミッタラー」特集(10/02 新設)


まもあんのお勧め タイ人さんのお土産に!


安らぎのアイテム 茶香炉特集


福よ来い!来い!招き猫特集


りんちーさんのお勧め


りんちーさんが気になるショップ一覧


その1(9/22 更新)


ちょんぷーさんのお勧め


その1(10/02 更新)


まもあんが最近見た映画 その1


その2


その3


その4


その5


その6


まもあんが見たタイ映画(日本未公開)


その1~その10(8/8 更新)


まもあんのお勧め ショップ別


【 1】ギギ livingさん その1 


【 1】ギギ livingさん その2


【 1】ギギ livingさん その3


【 2】POKHARAさん ぴあすTシャツ特集


エンターテインメントでタイを知る!


日本で見れるタイ関連映画(9/30 更新)


まもあんが最近読んだ本


その1


その2 (7/27 更新)


まもあんの旅物語


第1章 初めてのタイ 1日目~2日目


第1章 初めてのタイ 3日目~4日目


第1章 初めてのタイ 5日目~7日目


第2章 添乗員ちょんぷーさん案内の旅 1


第2章 添乗員ちょんぷーさん案内の旅 2


第3章 バーンセーンへ家族旅行 1-5


第3章 バーンセーンへ家族旅行 6-10


第3章 バーンセーンへ家族旅行 11-15


第4章 コラート探訪


第5章 カンチャナブリー探訪


まもあんのお勧め映画


まもあんの気になる人


その1  有里知花さん


その2 スー・チーさん


その3 タイで健闘するアジアの歌手


ザ・グルメ・イン・バンコク


第1弾 フォアグラ


第2弾 ふかひれ


第3弾 ロブスター


第4弾 燕の巣


第5弾 わに


第6弾 あわび


第7弾 くらげ


第8弾 北京ダック


第9弾 ソフトシェル


第10弾 なまず


第11弾 豆乳


第12弾 ナンプラー


まもあん幽奇譚


ほおぐら事件


昨夜のおっそろしいこと


タイのお化け話 


雨の後の。。。


エレベーターにて


PCに向かいながら


とある深夜。。。


夜の光り


写真


身体に変調がここまでも


お寺でお坊様に相談


どこからが超能力か


愛犬に見守られて


もやっとしたもの


家族全員が感じる何か


屋根裏の怪人はいるのか?


なんだべ。未確認飛行物体?


地震雲だった・・・なのか。


親子揃って??金縛り??


光あり


友達の部屋で


”もわ・・・とすすす・・・”


あの夜、なぜにドアは開いたか


更新状況



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.