5689204 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

たしなみガジェット

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PSP News

2010年02月20日
XML
テーマ:PSP発売!!!!(263)
カテゴリ:PSP News
UMD非搭載PSP(のちにそれがPSP goとして登場)の存在が噂になっていた頃から噂にはなっていたPSP携帯(iPhone 3G同様3G通信網をサポートしたPSP-今更2Gはないだろうとの勝手な予想で3Gにしました)ですが、やはりiPhoneに対抗できるだけの資産を持つPSPを活用しない手はないとのグループ内コンセンサスが得られたのかどうかまでは定かではありませんがついにソニー・エリクソンからその手の話が出てきたようです。【情報源:Electronista



Sony Ericsson hints at PSP phone during MWC
ソニー・エリクソンがでMWCでPSP携帯を示唆
Mobile company to collaborate with gaming division
携帯電話会社がゲーム部門とコラボレート

Sony Ericsson has hinted at a possibility of producing a PSP phone, according to an interview with president Bert Nordberg in the Monday issue of the Mobile World Congress Show Daily. The company also introduced several new Android-based devices early this week, including the Xperia X10 mini and mini pro variants, along with the Symbian-powered Vivaz pro.
ソニー・エリクソンのBert Nordberg CEOのがモバイル関連展示会Mobile World Congress(MWC)2010でのインタビューの中でPSP携帯の可能性を示唆しました。今週初めに同社はAndroidベースのスマートフォン端末X10 mini / X10 mini proやSymbian OSを採用したVivaz proを発表しています。

"We missed the window for high-end and touchscreen devices big time," Nordberg admitted. "Partof the recovery will be much better design and closer work with our partner Sony... In the past there was no tie-up between us, the PSP platform and Sony, but you can expect to hear much more about that."
Nordberg氏は「ハイエンド向けの画面とタッチスクリーンデバイスが無いのは残念に思っていた」と認めたうえで「挽回するための策の1つとしてより良い携帯電話をデザインし直し、パートナーであるソニーとより密接に連携していくつもりだ。今まではPSPプラットフォームとソニーとは連携してこなかったがこれからは期待してもらっていい」と述べました。

The executive suggested Sony Ericsson will also engage the home environment with upcoming products. "The TV, PC, stereo, and mobile will have a common communications interface -- DLNA," he said.
このスクープの意味することは、ソニー・エリクソンが今後発売する製品でユーザーを惹きつけるだけの魅力を持っていることに他なりません。「テレビ、PC、ステレオ、そして携帯電話が共通のコミュニケーションインターフェイスを持つのです。DLNA(Digital Living Network Alliance : 家庭内で電子装置間のネットワークを可能にする業界標準(ガイドライン)を作ることを目的に設立された業界団体)ですね。」Nordberg氏は語りました。

A recent report suggests the iPhone has become a more popular platform to develop games for than the Nintendo DS and Sony PSP. Sales of Sony's portable gaming device are said to be slower than expected, allegedly driving the company to launch a second marketing campaign.
現状ではNintendoDSやソニーPSPよりもiPhoneがゲーム開発の上では最も人気のあるプラットフォームとなっています。ソニーの携帯ゲーム機PSPも期待していたほどの勢いがないと言われています。聞くところによるとソニーは(PSP goの売れ行き不振で)すでに2度目の販売キャンペーンを展開しているとか。

Sony has yet to disclose further details regarding a concept for a PSP handset.
ソニーは現時点ではまだPSP携帯についてはそのコンセプト自体も詳細を明らかにしていません。


ちょっと意訳しすぎたかもしれません。

PSP携帯は以前から噂になっては情報が途絶えてきたものです。
PSP goがゲーム専用機として出てしまった今となってはPSPに電話機能がついただけでは遅きに失した感がありますので単純に3GサポートのPSP携帯が出てきても市場を惹きつけるだけの魅力はないと思われます。
その一番の理由が本文中にもありますが"タッチパネル"です。

現在の携帯電話の主流機能はタッチパネルによるユーザーインターフェイスです。世界には通用しない日本のケータイでもタッチパネルはインターフェイスの主流となっており、逆にタッチパネルがないのは廉価版ケータイという状況です。つまりはハイエンド機に必ず必要な機能の一つがタッチパネルなのです。ところがPSPにはこれがありません。

PSPにタッチパネルを採用すると、当然XMBでもゲームでもタッチパネルが使えないと魅力が半減しますから現行のPSPとは違う製品でないと成立しないと考えるのは当然の流れでしょう。
となると、これも噂になっている次期型PSPと言われる"PSP2"での3Gサポート=iPhoneキラーというのがユーザーにとって一番期待できる形ではないでしょうか。いつかは発表されるであろう"PSP2"にはそんな楽しみな機能を搭載してほしいものです。



人気blogランキング←両方クリックで応援してね→にほんブログ村 ゲームブログへ
GameGaz_icon情報共有プロジェクト GameGazフォーラム






最終更新日  2010年02月20日 21時23分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年11月03日
カテゴリ:PSP News
発売日に届いていたPSP goは、インプレッション記事を書くつもりで用意はしていたのですが時間がなくて公開が遅れてしまいました。せっかく準備したので(写真撮っただけですが)記事にしようと思います。

PSPgoが楽天から到着

2ヶ月程前の記事に書きましたが、予約していたPSP goが発売日となった11月1日の午前中に到着しました。PSPを購入するにあたって絶対に買わなければいけないのが、ほとんどPSP go専用メモリーにしかならないメモリースティックマイクロ(M2)です。万が一発売日にハックでもされようものならこれがないと話にならないかも知れないので念のため購入していました。購入したのはえこじじいの店です。



えこじじいの店からM2到着

えこじじいの店は対応が異様に早く、注文40分後に発送しましたメールが荷物追跡コードと共に届きました。速達ではないメール便(ただし80円の激安!)のため翌々日の到着となりましたがそれでも恐ろしく対応の早いお店です。
メモリースティックマイクロ(M2)4GBで1,699円。メモリースティックPRODUOへの変換アダプタもついてこの価格はありえない安さです。今までのPSPへの使い回しもOKです。PSP go買うならM2、絶対必要です。
SanDisk製/メモリースティックマイクロ(M2)4GB 1,699円



PSPgoの箱と購入特典

化粧箱はかなり小さい印象を受けました。ゲームを無料で1つダウンロードできるプロダクトコードの用紙が付いていました。



この中のゲームが1つダウンロードできます

ダウンロードできるのはご覧のベスト版です。
好きなゲームを選べるようにしてくれればいいのに...ベスト版なら少なくともハズレがないので低コストなキャンペーンとしては良いとは思います。



PSPgoの箱のプロダクトシール

いつの日かPSP goにもAだBだとアルファベットが注目を集める日が来るのでしょうか。初期型ブラックは無印でした。



PSPgo開封

ご開帳です。本体の小ささはさることながらACアダプタの小型化が化粧箱の小型化に影響しているようです。



初期ファームは5.70

早速初期ファームを調べましたが、海外版と同じく5.70でした。ただキャンペーンの無料ゲームをもらおうとすると当然最新ファームウェア(6.10)に上げなければならないので初期ファームに未練こそ残りますが5.70さようなら、ですね。



体験版3本インストール済

16GBの内蔵フラッシュメモリーの残り容量は14GBでした。以下の体験版ソフトが3本入っているためです。
みんなのテニスポータブル体験版
RooM体験版
みんなのスッキリ体験版



M2入れにくい

さて、M2をPSP goにまず入れてみようとしましたが、入れにくい!
携帯電話と同じように片持ちのキャップなのですが、キャップがきれいに開いてくれないのでメモリーを入れるのに邪魔になります。頻繁に入れ替える物じゃないでしょ、と諭されているかのようです。だってハックできたら頻繁に入れ替えるじゃん...



PSP-2000と画面比較

PSP-2000と並べて比較してみました。画面は2まわり以上小さい印象を受けますが、実際はそんなに小さくありません。本体が小さくなった分余計そう感じるようです。
テーマカラーを見ると5.70は6.00の先行開発版のような気がします。



PSPgo PSP-2000 DSiの大きさ比較

最後にDSiも加えて大きさを比較してみました。左端を合わせてあります。PSP-2000と比べると断然小さくなっています。DSiより一回り小さい印象ですが、厚みがgoの方が薄いのでポータブルゲーム機としては圧倒的な小ささです。


手に取ってみての最初の印象は、やっぱり"小さくて軽い"でした。
1000と比べて軽くなったと喜んでいたPSP-2000が激重に感じます。

画面がMacのジニーエフェクトのように閉じたり開いたりするたびにアニメーション的な動きをするのは見ていて楽しいです。

オープン状態での十字キーや○×△□ボタンの配置はあまり気になりませんが、LRボタンが慣れた位置よりちょっと遠めで操作に違和感が残りました。
PSPもDSも、DUAKSHOCK系もそうですが十字キーとLRボタンの距離感にそんなに違和感を感じませんが、PSP goだけちょっと違います。本体が薄いのも影響していると思いますが慣れが必要だと感じました。

スタートやセレクトボタンも初めて経験する位置にありますがこれも慣れの問題でしょう。ただPSボタンだけは非常に押しにくいです。せっかく中断モードがあるので当然PSボタンは操作しながら押すこともあると思いますが、今まで十字キーに置いた親指の位置をスッと変えて押せていたボタンが全然押せません。あとボタン1つ分下に配置されていれば問題ないのですが、親指を自然に動かした位置のちょうど上にPSボタンが来てしまいます。

アナログスティックの操作感は悪くはないのですが、みんなのゴルフポータブル体験版をプレイしていて非常に違和感がありました。
しばらく理由が分からなかったのですが、腕を伸ばしてPSP goを離してみたら分かりました。操作する自分のセンターと画面のセンターがずれているからです。
左手の親指が十字キーより右側にあることで左手は全体的に右に寄ってきていますが画面のセンター位置は変わっていないため、手は右寄り画面は左寄りのような感覚に陥ります。それが違和感につながっていたようです。

今までのPSPのアナログスティックは十字キーの下にあり、こういったことは起こりませんでした。それが分かっているからソニーはあの配置でデザインしたのだと思います。
据え置き型ゲーム機のコントローラーは相対的にPSP goと同じ配置ですがコントローラーが画面とは別なのでコントローラーのセンターと画面のセンターを合わせることは簡単です。そのため気にもしていませんでした。個人的にはそこが非常に気になりました。

それ以外は実はあまり問題がないどころか、小型軽量具合が非常に良く広告宣伝方法次第ではバカ売れしそうにしか感じません。PSPの新たな歴史の1ページというスタンスで売ろうとするとUMDドライブがないことが障壁となります。事前に欲しいゲームを用意しておくと言った今まで当たり前に出来ていたことが出来ません。当然PSP goを買ってセットアップしてからようやくゲームをダウンロード、という流れにしかなり得ないのです。

体験版が3本もインストールされているということは、少なくともソニーはおまけ宣伝のつもりで体験版を用意したのではなく、ゲーム購入に踏み切るまで時間がかかることを想定した上でユーザーがダウンロード購入にめんどくささを感じてしまわないよう罠を仕掛けておいたとしか考えられません。
メモリーが内蔵されているからこそ可能だからおまけでつけたという意味合いが本来は強いのでしょうが、もし体験版がインストールされていなかったらPSP goを買ったはいいけれどそこで使い方が分からず押し入れ行きにする人もいそうです。

事前情報では評判ボロクソの売れないゲーム機に成り下がりそうでしたが、少なくともソニーの宣伝の仕方次第にはなりますがそこまで酷いゲーム機にはならないと思います。
さらに、CFW化できたらこれ、理想のPSPですよ。



人気blogランキング←応援お願いします→にほんブログ村 ゲームブログへ






最終更新日  2009年11月04日 02時53分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月10日
テーマ:PSP発売!!!!(263)
カテゴリ:PSP News
11月1日の日本での発売を前に海外で先に発売されたPSP goですが、ある程度販売データがそろってきたのかいくつかのサイトでPSP goの現状を示すようなニュースが掲載されてきています。

PSP go

KOTAKU - Sony: PSP/PSPgo Sales Triple at Some Retailers


In the three days following the launch of the PSPgo Seybold says that their "top retail partners" saw a 300 percent lift in PSP hardware sales compared to the same period the prior week in the U.S. Seybold says that the launch also generated a "significant increase in revenue for PlayStation Network, driven by a 200 percent lift in PSP game downloads purchased from PlayStation Store" in North America.
PSP go発売後3日間で、米国における"トップクラスの販売店"ではPSPのハードウェア販売台数が前週比300%であるとSeybold氏は話しています。また同時に北米では"プレイステーションストアでのダウンロード購入数が200%増加し、プレイステーションネットワークでの収入が非常に増えている"とも話していました。




Edge - Digital Distribution To Outstrip Retail In Three Years


According to Nick Parker of Parker Consulting, Sony and Microsoft will likely launch next generation gaming systems in 2013 and 2014. Because of this, from 2010 traditional box product sales will begin to fade, but he predicts that digital distribution and online gaming will potentially make up the shortfall during this period.
Parker ConsultingのNick Parker氏によると、ソニーとマイクロソフトは次世代ゲーム機を2013年と2014年に発売しそうです。そのため2010年には販売台数が減少に転じると思われますが、Nick Parker氏の予測ではデジタルデータでのソフト販売やオンラインゲームがその分増加し収入減少分の穴埋めができる可能性があります。



GamesIndustry - "PSPgo will fail miserably" - McCabe


Revealing his views on the newly released digital handheld, Don McCabe said: "My own personal opinion is that it's a no-go. I've been to a number of presentations to see if there's anything there and I don't feel it'll go anywhere to be honest.
Don McCabe氏はデジタルの携帯ゲーム機新製品がリリースされたことについて"個人的見解だがPSP goは受け入れられないでしょう。受け入れられ方はどうなのだろうといろいろと話を聞いてはみたが、私自身正直なところとても浸透するとは思えないのです。"

"I'm 99.9 per cent sure it's going to fail miserably, in which case it's going to put back other potential people coming into that digital space."
"PSP goは99%の確率で無惨に散ることになると確信しています。その場合デジタル化への流れは一旦停滞することになるでしょう。"

This failure could be a positive for retailers of course, who stand to lose out on sales of software and trade-ins if digital sales completely take over from boxed ones. "From a retailers point of view the PSPgo is a good idea," he said.
もちろんPSP goの失敗は小売業界にとっては喜ばしい話です。デジタルデータのインターネットを介した販売が実店舗での現物販売を駆逐するようなことになればソフトウェア販売や中古市場は崩壊します。"販売店側の立場で言えばPSP goはアイデアとしてはいいと思いますけどね。"



通常新製品が発売になると発売直後は販売が上向きます。PS3Slimが発売される前は世界的には販売が成功したと言えないPlayStation3も発売日は完売続出の大フィーバーでした。あの頃はこんな無様な結果に陥るとは思いもしませんでしたね。

PSP goも発売直後は本体の台数もさることながら、ソフトウェアはダウンロード購入するしか手段がないわけですからPSNでの販売数が増加するのも当然です。問題はその持続性でしょう。

ソニーはPSPの販売台数を、値下げされたPSP-3000とPSP goとを分けては発表しないようです。もちろんどちらもPSPです、として合算することは間違ってはいないと思いますが、PSP goを今後のメインストリームとして本気で販売していこうとするならば、あるいは販売的に成功すると踏んでいるならば販売台数のカウントを分けて発表できるでしょう。それをしないところにソニーのPSP goへのスタンスが垣間見えます。
ソニーの携帯ゲーム機の将来の姿を模索するためのテスト販売というスタンスが。

PSP-3000が16,800円、PSP goが26,800円と1万円もの価格差があるものを同一機種として販売台数をカウントしていいものでしょうか?

ダウンロード販売のシェアが増える可能性はあるとは思いますが、Edgeが伝えるような販売台数の減少を穴埋めできる程の増加が見込めるかには疑問符を付けます。
AppleのiPhone成功実績=PSP goのダウンロード販売の成功と無理矢理結びつけているように感じますが、iPhoneとPSP goには根本的な違いがあります。
それは・・・
毎日持ち歩く携帯電話か否か、です。

皆さんの周りにiPhoneを持ち歩いている方は大勢いると思いますが、電話機能のないiPod Touchを持ち歩いている人、いますか?いませんよね。
Appleがダウンロード販売に成功したのは持ち歩くのが前提の携帯電話だからです。いつでもどこでも常に持ち歩いているということはダウンロード購入や、購入したゲームのプレイをいつでもどこでもできるから、ということに他なりません。その分購入機会も増えるのは自明の理です。
さらにAppleはダウンロード購入に対する敷居を低くする努力をもっと以前から行っています。そう、iPod+iTunesでの音楽販売です。iPod自体は2001年に第1世代が発売されていることから、スティーブ ジョブズ氏は今日のApp Storeでのダウンロード販売のための種まきを2001年から行っているのです。

ではソニーは…PSP goでいきなりダウンロード販売オンリーへの突入を宣言しましたね。数ヶ月前のことです。人様(Apple)の敷いたレールの上を何の努力をすることもなく走り出そうとしているのです。

そんなPSP goが成功するはずがありません。
成功するとすれば、やはり携帯電話機能を付加するしかありません。
3Gネットワークを経由して、無線LANがなくてもいつでもどこでもネットにつながるPSPでなければ成功しません。

FreePlay氏のおかげでPSP goは一部で盛り上がりを見せていますが、全体のユーザー数からするとほんの一部でしょう。本体をbrickさせては買い増しするような変態ユーザーを当てにしていても全く販売的成功には寄与しません。
PSPは是非携帯電話機能を搭載すべきです。ただし本当に欲しいのは電話をする機能ではなくエリアカバー率ほぼ100%の3Gネットワークとウェアラブルギア(常に身に付ける、の意)機能です。ソニー・エリクソンという会社があるわけですから活用しない手はありませんよ。ソニーさん。



人気blogランキング←応援お願いします→にほんブログ村 ゲームブログへ






最終更新日  2009年10月10日 19時36分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月06日
テーマ:PSP発売!!!!(263)
カテゴリ:PSP News
DCEmuで、PSP goの初期ファームとも言われているPSPのファームウェア6.0が9月10日にリリースされることを伝えていました。プレイステーション公式ブログの内容をうまくまとめて今回のニュースを伝えたのはPSP-ITAですが、軟弱なまもすけは安易な道を選び英語で伝えたDCEmuサイトの翻訳をお伝えします。【情報源:DCEmu



Firmware 6.0 Coming 10th September ?
ファームウェア6.0は9月10日に登場か?

Here's how the news and issues concerning a simple demo, ads may reveal even more important. E 'success on the European PlayStation Blog, where, among the series of comments about the demo of "Holy Invasion of Privacy, Badman! What Did I Do To Deserve This? (note: requires firmware 5.55), Allison Walter, director for Europe, NIS America, said that there will be a second release of this demo September 10, the day he should be released new firmware for the PSP, or 6:00 on that for now it is seen only in beta.
元はデモ版の話題でしたが、単なる広告が非常に重要な意味を持つことがあります。ヨーロッパ版PlayStationブログでの"Holy Invasion of Privacy, Badman!"デモ版に関する一連のコメントの中にそれはありました。デモ版の要求ファームウェアは5.55ですが、ソニーのAllison Walter氏はコメントでデモ版のセカンドリリースを9月10日に行うが、その日はPSPの新ファームウェア、つまりベータ版ながら6.0のリリース日だと語りました。
There are still no official communication from Sony and then we invite you to take this news with due caution.
ソニーから公式発表はありませんが、注目のニュースです。



欧公式ブログでは確かにAllison Walter氏は9月10日にPSPの6.0ファームウェアをリリースと言っています。話の中心はデモ版リリースを待たせちゃってごめんよ、その日は6.0のリリースだけど、というニュアンスでした。
書き込みをした人物がソニーのスタッフを装った別人でもないかぎりPSPの初期ファームともいわれる6.0にお目にかかることがもうすぐできるかもしれません。


人気blogランキング←両方クリックで応援してね→にほんブログ村 ゲームブログへ






最終更新日  2009年09月06日 21時39分13秒
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:PSP発売!!!!(263)
カテゴリ:PSP News
PSP GENで、次世代PSPであるPSP2は本当に開発されている、と伝えていました。しかもPSP go自体がテスト販売だというのですが…【情報源:PSP GEN

[google翻訳+まもすけ翻訳+勝手に英文修正]


The PSP Go is a test - the PSP 2 is in development.
PSP goの役割は調査 - PSP2は開発中

PSP go


According to one of our sources so informed, the release of a PSP 2 is not a rumor and PSP Go would be atest.
ある情報筋によると、PSP2が発売されるという情報は噂ではなく事実で、PSP goはそのPSP2のテストモデルであるようです。
There is no longer a news item on the possible release of a PSP 2 was announcedby a site (see Info or Hoax - The PSP 4000 is developing) and we must recognize that this information could be bewildering.
PSP-4000が開発中との情報はPSP2が発売されるという可能性がないように思えてくるため混乱を招きそうです。
One of our sources is therefore we know that this information is true and that the PSP Go is actually a real test for Sony.
しかしある情報筋によるとPSP2の存在は事実で、さらにソニーにとってねPSP goはそれに向けての市場動向を探るための試みだというのです。
Not easy to imagine a manufacturer release a console just for the purpose of testing how the public will react to the concept of "all digital". However, as wehad told Richard Benedict During his interview with the IDEF, PSP go will notbeproduced in large quantities, it is conceivable to think actually that this console is there to "try to see how it will be upheld. "
実際に市販されるゲーム機が実はゲームのダウンロード販売という"オールデジタル"コンセプトに対する市場の反応を見るために開発されたというのはにわかに信じがたい話ですが、SCEEのRichard Benoit氏によるとPSP goは大量の販売を見込んでいないということなので、"オールデジタルが市場にどれくらい受け入れられるのか"を見るための販売というのは十分あり得る話です。
Note that the PSP Go is not already well accepted by retailers and it will be difficult to find on sale in major chains and independent because they currently refuse to sell. It will probably only available on the internet and in supermarkets.
現時点でPSP goは小売店サイドには受け入れられておらず、メジャーなチェーン店ですら販売たくないという思惑もあり、PSP goが順調に販売されるというのは困難である可能性があります。おそらくインターネットでの通信販売やスーパーマーケットなどが販売の主流になるでしょう。

So the big question is whether the PSP Go does not sell well, one might then imagine that the PSP 2 would be with a UMD drive which join the rumor which we spoke earlier. A priori, this solution seems the most likely but this side is no confirmation has been given.
気になるのはPSP goの販売がおもわしくない結果だった場合、ごく初期に言われていた通りPSP2がUMDドライブを搭載してくる可能性があります。非常にあり得る結果だと思いますが、いずれにせよ現時点では結果を判断する材料がありません。
Our source close to Sony, therefore a valid real PSP 2 is ready and waiting forthe right time to leave, that is, when will know if the Sony PSP Go appeals to acertain audience or not. Should we think that this will be the end of year 2010and continue on the pace of a new model of PSP a year?
ソニーに近い情報筋によると、本当の意味での次世代型PSP2はすでに準備が完了しており、発売するタイミングをうかがっている状態のようです。つまりはPSP goがコンシューマーに支持されるかどうかの判断待ちということです。毎年モデルチェンジを繰り返しているペースを考えるとそれは2010年末ごろになるのでしょうか?
The skepticism is still required, even if our source is reliable, but it is clear that with Sony, it's with the station, everything is posssible!
情報筋が信頼できるとしても今回の話は疑っておく必要がありそうですが、ソニーにとってはその判断をどこかでしなければならないことだけは間違いありません。



確かにライバルNintendo DSiと比べてはるかに高額な26,800円という価格設定を考えるとDSiに対抗していこうという意欲が感じられません。UMDでの購入価格とダウンロード購入の価格が同じという話もありますし(ゲーム最新情報 2009年9月6日のニュース参照)PSP goでの販売モデルを今後の収益の柱にしていこうという強い意思は感じられません。ゲーム機本体の価格は抑えてソフトウェアの販売で利益を出すという構造が成立しないのです。数を多く売らなくてもPSP go本体である程度利益自体が出せるようになっている可能性もあるでしょう。

オプションもすべて新たにそろえる必要がありますし、すでにPSP goの予約受付が始まっているにもかかわらず今まで購入したUMDソフトをどうすればPSP goで使えるのかなどの具体策も未だ打ち出されていません。
ユーザーにとって不都合なことを並べてみると、確かに次期型PSP2のための試金石であるという話は現実味があるように感じます。UMDを搭載したPSP-4000の発表が本当にあるのであればPSP goは市場調査のためのモデルという話も現実味を帯びてきます。

さらにPSP goにはUMDもバッテリーも使えないという、カスタムファームウェアをはじめとしたハッキング対策の意味合いも持たせてあるようですが、本当にパンドラバッテリー対策でバッテリーを交換不可の内蔵式にしたのであれば当然PSP-4000も交換不可の内蔵バッテリーを採用してくるでしょう。

もしPSP-4000がいままでのPSP同様の交換式バッテリーを採用していた場合、ハッキング対策も含めて完全にPSP goが市場の反応を探るためのテスト機という位置付けであることがはっきりします。

個人的にはソフトがダウンロード販売のみのいうのはかなり抵抗があります。ただ、Apple iPhoneの成功事実があるので販売戦略によってはPSP goが一大ムーブメントを引き起こす可能性は秘めています。ソニーにとって不正コピー問題を解決するための方策の一つとして"オールデジタル化"は目標の1つではあるので販売に力を入れないことはあり得ないはずです。ということはPSPの将来の形は我々ユーザーの選択にかかっていることになります。

まもすけはソニーの思惑とは異なり「初期型である」という理由だけで躊躇なくPSP goを購入しましたが、普通はそんな理由では購入しないと思います。
皆さんならPSPの将来、どちらを選びますか?



人気blogランキング←両方クリックで応援してね→にほんブログ村 ゲームブログへ






最終更新日  2009年09月06日 22時01分57秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年09月04日
テーマ:PSP発売!!!!(263)
カテゴリ:PSP News
楽天市場で待ちに待ったPSP goの予約販売が開始されていました。いよいよです。
psp_go_smallPSP go 2009年11月1日発売 税込25,459円~

ソニーのJohn Koller氏曰く、ハッキング対策は万全と自信満々のようですので、未だに鉄壁なPS3同様に初期型でも意味はないかもしれません。
PSP-3000の初期型のファームは4.20と4.21でしたが、結局はTIFF exploitでChickHENが起動したFW5.03で十分でしたので初期型のメリットはありませんでした。今回はどうなるでしょうね。


[追記]
今回はアマゾンでも¥26,800と定価だったので、どこが一番安いのか調べましたがどうも楽天ブックスが送料も無料で最安みたいでしたので

PSP go(PSP-N1000)ピアノ・ブラックぽちりました!

PSP「プレイステーション・ポータブル」go ピアノ・ブラック(PSP-N1000)税込 25,459
PSP「プレイステーション・ポータブル」go パール・ホワイト(PSP-N1000)税込 25,459
送料無料です。

正午頃調べた時には色にかかわらず似たような在庫数でしたが、9月5日0時現在ピアノ・ブラックが残り41個、パール・ホワイト残りあと74個になってました。ピアノ・ブラックのほうが人気があるようです。1時間前はピアノ・ブラックが残り46個、パール・ホワイトが残り74個でしたので1時間にブラックだけ5台売れたことになります。
まもすけはPSP-1000も2000も3000もブラックを最初に購入しているので(最初ってなんだ?というツッコミはナシでお願いします)今回もブラックにしました。多色展開されたらその時のハッキング状況でまた考えます(笑)



人気blogランキング←応援お願いします→にほんブログ村 ゲームブログへ






最終更新日  2009年09月05日 00時03分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月14日
カテゴリ:PSP News
Eurogamerが、秋に発売される予定のPSP goのプレリリース版サンプルを入手しレビューを掲載していました。【情報源:Eurogamer



PSPgo: New firmware, new connections
PSPgo: 新ファームウェア、新しい接続方法

Sony's PSPgo is set to launch with a firmware upgrade featuring new options andtweakables. Expect a full video reveal in a forthcoming Eurogamer TV show, alongwith fuller hands-on, but in the meantime, check out this complete technical readout of the new, fully armed and operational PlayStation Portable.
ソニーのPSPgoは、新たなオプションと接続方法を特徴とするファームウェアにアップグレードされて登場予定です。Eurogamerで公開予定のレビュービデオですべてが明らかにしていく所存ですが、今回はこの新型プレイステーションポータブルを技術面から追った記事をお楽しみください。

The pre-release sample of the new hardware arrived with an unreleased firmware revision: 5.70. This may or may not be the system software that ships with the retail unit coming on 1st October, but either way it seems certain new firmware ispart of the launch. Regardless, 5.70 does feature a number of changes over the current 5.51 operating system, albeit somewhat slight.
以前あったサンプルには一般には公開されていない5.70というファームウェアバージョンが搭載されていました。10月1日に発売される製品版にこのファームウェアが搭載されるかどうかは不明ですが、いずれにせよ新しいファームウェアが搭載されることでしょう。5.70かどうかは別にして現行の5.51ではないバージョンになるでしょう。

Not surprisingly, it's the Settings area of the XMB that gets the lion's share of the changes:
当然のことながら、XMBの各種設定画面が変わります:


* Network Update is now listed as System Update, but, curiously, has the same options.
*ネットワークアップデートがシステムアップデートとして表示されますが、基本的に内容は同じです。
* Video Settings obviously doesn't have the first four UMD-related toggles.
*ビデオ設定はUMDにかかわる設定がなくなっています。
* System Settings now has a "Your Birth Date" option (second from top), and a "Display Panel Close Option" toggle, which allows you to set it to either "Standard" (goes to a clock graphic) or "Enter Sleep Mode". Also "Battery Information" seems to be gone, as do UMD-related options, but there's a "Format System Storage" option in addition to the usual Memory Stick format option.
*システム設定で"誕生日"入力オプションが上から2番目に増えました。 また"ディスプレイパネルを閉じたときの動作"項目が増えていました。"標準"(時計画面を表示)と"スリープモードに入る"を選択できます。また"バッテリー情報"やUMDにかかわる設定項目がなくなっているようですが、かわりにメモリースティックのフォーマットオプションに"内蔵メモリー領域をフォーマット"するオプションが加わりました。 
* Power Save Settings loses the "Backlight Auto-Adjust" option for some reason.
*省電力設定の"バックライト自動調整"オプションが何らかの理由があってのことだと思いますがなくなっています。
* There's a new "Bluetooth Device Settings" entry, which consists of a toggle for switching Bluetooth on and off and a "Manage Bluetooth Devices" entry.
*"Bluetoothデバイスの設定"の項目が新たに追加されています。Bluetoothデバイスのオン・オフや"Bluetoothデバイスの管理"があります。



All other elements of the XMB are identical to the current 5.51 firmware, asidefrom a new "System Storage" folder similar to the "Memory Stick" one, which, asyou might imagine, allows access to the PSPgo's internal flash storage. Hookingup the PSPgo to a Mac via USB, we find that the total available storage available to the user is 14.74GB, formatted in the FAT32 configuration (hence introducing a 4GB file-size limit - unlikely to be a concern to any PSP user). All this gives the PSPgo a marginal memory edge over a 16GB iPod Touch (mine comes in at 14.64GB total capacity).
その他、現行の"メモリースティック"に相当する"システムストレージ"フォルダ以外は現行5.51ファームウェアのXMBの全く同じです。"システムストレージ"フォルダは読んで字のごとくPSP goの内蔵フラッシュメモリーにアクセスするためのものです。USBでPSP goをMacに繋いでも使用可能な総容量は14.74GBとなります。フォーマット形式はFAT32のため1ファイルあたり4GBまでという制限がありますがPSPユーザーにはあまり関係がないでしょう。16GBのiPod Touchと比べるとPSPgoは少し容量的に不満です(今回のPSP goはトータル14.64GBだたっため)。

We also measured file transfer times via USB, to the internal flash memory and also to the M2 memory card, using a 699MB file (715,647KB). The M2 transfer camein at 93 seconds, while the copy to the internal flash drive took 95 seconds, soeffectively there's next to nothing in it.
また、 USB経由のファイル転送時間についても調べてみました。699MB(715,647KB)のファイルを内部のフラッシュメモリーとM2メモリースティックに転送して測定してみたところ、M2メモリースティックへは93秒、内蔵フラッシュメモリーへは95秒でした。事実上差はほとんどありません。

What is intriguing is that Sony has opted out of using a conventional USB cableformat on the new handheld. The PSPgo itself uses a wider, thinner connector forthe console, terminating in the standard USB connector. So, similar to the iPhone and iPod Touch, it's proprietary cable time. It also appears as though Sony has moved away from the old AV port that debuted on the PSP-2000 - there's a common-or-garden 3.5mm stereo jack connection for headphones only, not the more traditional extended interface with its support for external remotes and the like.
注目すべきはソニーが一般的なUSBケーブルを新型機には採用しなかったことです。PSP goは今まで標準だったUSBコネクターではなく、それより幅広で薄いコネクターがついています。iPhoneやiPod Touchと同様独自のコネクター形状です。同時にソニーはPSP-2000から搭載していたAVポート(ヘッドフォン用3.5mmのステレオジャックベースの拡張仕様)を廃止し、外部リモート機能をも備えたコネクターとしています。

Since the video output settings are still on the XMB, our guess is that Sony isindeed following Apple's lead by consolidating all connections into that new wider, thinner interface, which we strongly suspect will form the basis for an iPod-style dock. All very nice, but it once again emphasises that this is somethingof a clean break from the old PSP hardware - not only will your UMDs not work, but your component cables are now obsolete in the new order, as are your Memory Sticks: PSPgo uses the newer, smaller, M2 format as found in a number of the SonyEricsson mobile phones.
映像出力設定はまだXMBにありますが、ソニーはこの幅広薄型の新コネクターでアップルのiPodと似たようなドッキングステーションを実は目論んでいるのではないかと予想しています。それはそれで魅力的ですが、忘れてはならないのは今までの周辺機器との決別をも意味しているのという事実です - つまりUMDを利用できないだけでなく コンポーネントケーブルやメモリースティックまで買いなおさなくてはなりません。PSP goはソニー・エリクソンの携帯電話にだけ採用されている小型のM2というフォーマットを新たに採用しているのです。

In terms of other interesting information we picked up... well, we're going to assume that the final production PSPgo hardware won't allow you to flash the firmware with a system update designed for the older handhelds. Bizarrely, the sample apparently does, which resulted in a rather snazzy-looking brick once the PSPgo's previous trustees (who shall remain nameless) had finished with it - a sideeffect of which is that the rather intriguing-looking Gran Turismo demo includedon the flash drive didn't work by the time the unit arrived in our possession, which - as you can imagine - we were really happy about...
その他興味を引く情報として取り上げたいのは...PSP goの市販製品はどうやら今までのPSPで実施されてきたシステムアップデートではファームウェアを書き換えできないようなのです。信じられないことに、今回借りたサンプル機がそうだったのですが、我々のところに届いたときにはフラッシュドライブにあるグランツーリスモが動作しなかったのです。どうやら我々の前にこのPSP goを借りていた方(名前は伏せます)が使い終わったときに一度brickさせていたようです。ご想像の通りですが、動かなかった時にはそれはもう...

On the plus side, the hard disk was loaded with a number of other demos, including office favourites WipEout Pulse and Ridge Racer 2, and we'll be commenting onhow those feel on the new hardware, and doing our usual tour around and impressions of its exterior and how it works, in next week's hands-on and EGTV Show.
良い情報もお伝えしておきます。内蔵フラッシュメモリーにはWipEout PulseとRidge Racer 2をはじめとしたデモゲームが入っていました。新型ハードウェア上で操作してみた感じやいつもおこなっているエクステリアのインプレッションや動作の様子といったレビューは来週お伝えする予定です。EGTVショウもお楽しみに。


システムアップデートのくだりが気にはなりますが、明言を避けている時点でそれなりの対策がなされている可能性があります。アップデートも個体識別でダウンロードだけとか?名称が変わっているのも気になります。

※注)メニュー名は勝手な翻訳です

AX
人気blogランキング←両方クリックで応援してね→にほんブログ村 ゲームブログへ






最終更新日  2009年08月14日 23時17分36秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年08月08日
カテゴリ:PSP News
Siliconeraで、まもなくソニーがシステムバージョン5.55をリリースしそうだと伝えていました。【情報源:Siliconera



Looks Like Sony Is Going To Roll Out PSP Firmware 5.55 Soon
システムバージョン5.55のファームウェアをソニーがまもなくリリースしそう


Just got a build of Shin Megami Tensei: Persona and it came with brand spankin new firmware. The disc had a mandatory update to PSP Firmware 5.55.
真・女神転生:ペルソナが新ファームを引っ提げて登場するかもしれません。ディスクをプレイするためにはPSPのシステムバージョンを5.55へ強制的にアップデートさせられます。

The last public update was PSP Firmware 5.51, which came out in June. Shin Megami Tensei: Persona comes out in September, which probably means Sony has plans to release new firmware in North America real soon.
一番最近のPSPアップデートは6月にリリースされたシステムバージョン5.51でした。真・女神転生:ペルソナは9月にリリース予定ですので、おそらくソニーとしては新システムバージョンを北米向けにまもなくリリースする予定であると思われます。


Siliconeraのこの記事は8月7日の14時台に書かれたものです。日本だと多分8月8日の早朝あたりでしょう。
すでにその時点で以下のUMDに5.55アップデートが同梱されている事が分かっていました。
・GI Joe
・Armored Core 3 Portable(日本)
・Tales of VS(日本)
・新世紀エヴァンゲリオンバトルオーケストラPORTABLE(日本)

記事だけ読むと、その事実を知らずにペルソナが5.55である情報を掴んで書いたとしか考えられません。
事実、Siliconeraの該当記事にも読者がそういった旨の書き込みをしていました。
ただ、ソニーが公式にリリースしてくれると以下のメリットが見えてきます。

1: 更新内容が分かる
 何かの対策ならそれっぽい事が書かれるでしょう。
2: CFWリリースの可能性が出てくる
 最近はDark-AleX氏以外がCFWをリリースしてきているので可能性は少なくともゼロではなくなるでしょう。

個人的な見解?5.05と同じ運命を辿るんじゃないですか?これもソニーのCFW対策の一種だと思ってます。

AX
人気blogランキング←両方クリックで応援してね→にほんブログ村 ゲームブログへ






最終更新日  2009年08月08日 22時00分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年07月30日
カテゴリ:PSP News
読者のNAKKANさんさんから、
『PSP goはなぜアメリカより一ヶ月遅い発売なのでしょうか?』
という質問をもらいました。
ソニーに聞いてくれ、というのが正しい回答ですが、世の中正しいことだけがすべてではありません。
正しくないかもしれないけれど、妙に納得するかもしれない考察などを行ってみたいと思います。

1.PSP goの発売日
PSP goは2009年6月に行われたE3で発表されました(2009年6月3日のニュース参照)
北米/欧州/アジアは10月1日から、日本は11月1日に発売です。
ここで気になるのは、日本だけ他の海外市場より1ヶ月も発売が遅いことです.日本のユーザーのみならず世界中のユーザーは早くこの新型PSP goを入手したいはずですが、海外ですらE3での発表から4ヶ月余り、日本に至っては5ヶ月余りも期待だけあおられて待たされることになります。
ほとんどのユーザーはそれが長い期間だと思ったことでしょう。通常早めに次期モデルを発表してしまうと現行モデル(PSP-3000)の買い控えが発生します。そのリスクを冒してまでソニーはなぜE3でPSP goを発表したのでしょう。
preview_PSP_GO_1


2.その陰にあのソフトあり?
2009年7月に発売されたNintendo DS用ドラゴンクエストIX 星空の守り人は発売3週目で販売本数300万本を突破しました( 2009年7月28日のニュース参照)。それに牽引される形でDSiおよびDSLiteも販売台数を伸ばしています( 2009年7月25日のニュース参照)。
ただ、これはドラゴンクエストIXがあまりにもビックタイトルであるが故の現象で予想の範囲を超えるものではありません。
従ってソニー内部でも当然対策を検討していたのは想像に難くありません。
PSP goの発売時期を2009年秋に設定していた場合、ドラゴンクエストIXの勢いで2009年をそのまま任天堂DSに独走されないためにはどうすれば良いのでしょうか。
その答えがドラゴンクエストIX発売前にPSP goを発表しておくことだったのではないかと考えれます。
そうすることにより、ちょうどドラクエ効果の落ちる時期に任天堂の勢いを止めるPSP goが発売できる、そう考えても不思議ではありません。
海外市場の場合はちょうど春にDSiが発売になっていますので話題性抜群の時期にあえてPSPにも新型があることをアピールできてることには相当なメリットがあります。構図としては日本と同じだと考えても良いでしょう。
ドラクエが発売を延期することなく順調に発売していたならPSP goは6月のE3ではなく欧州のGamesComや日本の東京ゲームショウが発表の場だったのかもしれません。
preview_PSP_GO_2



3.欧州>北米>日本
PSP goは10月1日に北米/欧州/アジアで、11月1日には日本で発売されるのというのは先ほど述べた通りです。ソニーのお膝元日本だけ世界の他国より置き去りになった形です。
しかしこれは日本が置き去りにされたというより、ソニーは日本の企業ではなく世界的な企業であるが故の、グローバルな視点での営業戦略に基づく対応 - PSP Goは単にソニーが重視する市場へ先に投入した単なる営業戦略 - だと思います。
現在の世界のPSP販売台数は
欧州>北米>日本
ですので自ずと重視するのは少なくとも日本ではないことが分かります。
販売台数
fig.1 ゲーム機販売台数 2009年7月18日(http://vgchartz.com/より)


また、一番販売台数が見込めるHolyday season(日本で言う年末商戦)に向けて重要市場へ先に投入する場合、12月中下旬とお年玉のお正月がメインの日本より、11月下旬の感謝祭後からクリスマスまでの海外のほうが先に販売ピークが来るのでこのあたりも営業戦略上影響しているでしょう。

もちろん世界同時発売がユーザーから見ても理想ですが、発売直後から品薄だと出鼻をくじかれるので生産台数の関係上世界同時発売は困難なのかもしれません。

4.PSP go販売のためのキラーコンテンツ
DSが爆発的に販売を延ばしたのは脳トレブームのおかげですし、PSPが盛り返したのもモンスターハンターポータブルのヒットがその陰にありました。
ゲーム機のヒットには必ず爆発的に売れるキラーコンテンツが必要なことは過去の事実が物語っています。
今回のPSP goの場合、発売日設定からみて営業戦略上はグランツーリスモがキラーコンテンツにあたります。各国での発売日はどうなっているのでしょうか。

the PSP?(PlayStation?Portable) exclusive software Gran Turismo was announced. It is expected to hit retail stores on Thursday, October 8, 2009 in Japan. (October 1 in North America / Europe)
PSP(プレイステーションポータブル)専用ソフトウェア グランツーリスモを発表しました。日本では2009年10月8日に発売予定です。(北米、欧州は10月1日)


グランツーリスモ公式サイト(英語版)より


PSPのグランツーリスモの発売(配信)は海外ではPSP Go発売と同時、日本ではPSP go発売3週間前ということになります。ここでも日本飛ばしの構図が描かれているように感じますが、PSP go発売日を1ヶ月も遅らされた日本市場の場合は海外での評判を広報宣伝として利用する戦略を採用しているのかもしれません。そこから想像しうることはひとつ、日本がダウンロードのみの販売方式に世界で一番拒否感のある市場なのかもしれません。

グランツーリスモはもちろん既存のPSPでも遊べますが、ソニーはPSP go向けにダウンロード販売したいのは事実でしょう。そのための告知・準備期間として海外市場との時差1ヶ月を有効に活用しする計画だとすれば納得のいく戦略です。
そしてソニーが当初PSP Goで本当に狙っているのはPSPを持っていないけれどDSは持っている、などのPSP購入予備軍です。彼らに購入意欲をわかせるにはネームバリューのあるキラーソフトが必要です。雑誌、ネット、口コミでグランツーリスモの評判が広がるちょうどいいタイミングでのPSP Go発売です。
グランツーリスモ


5.PSP goが11月1日発売の本当の理由
上記のように想像でよければいくらでも意見は出てきますが、正直なところまもすけ自身E3でのPSP Go正式発表を聞いたとき「日本が後回しにされた」と感じました。
ここで思い起こすのは任天堂DSiも日本での発売日は2008年の11月1日だった事実です。日本の商習慣的に1並びの11月1日はちょうどいいのかもしれません。

商習慣というと気になるのが六曜(ろくよう)です。実はPSP go発売日の2009年11月1日は大安なのです。ソニーは過去にも大安吉日を気にしていたのでしょうか。

PSP-1000 >> 2004年12月12日(日)大安
PSP-2000 >> 2007年9月20日(木)大安
PSP-3000 >> 2008年10月16日(木)友引
PSP go >>>> 2009年11月1日(日)大安

発売日を木曜(発売した直後に週末を迎えるため販売戦略的には都合がよいと言われている)にこだわったため友引になったPSP-3000以外は大安であることが分かります。
ソニーが過去に販売したゲーム機を調べていくと、木曜日か大安を選んでいることが多いことが分かります。プレイステーション3の日本での発売は2006年11月11日(土)で、もちろん大安です。
発売日の最強の組み合わせは木曜日の大安ですが、PSP goが発売される前後の2009年10月から12月にかけては残念ながら一度もありません。
そう考えるとPSP go発売日の2009年11月1日(日)は非常に日柄が良いことが分かります。1並びの大安は12続きで大安だった初代PSP-1000よりも縁起がよさそうな日取りです。

ということで多種にわたる考察をしましたが
結論:PSP goは縁起を担いで発売日が決められている
これでいきたいと思います。

6.おわりに
DSiが世界に先駆けて日本で発売されたのはマジコンの存在が考えられます。R4販売差し止めで大々的に法的手段に出たのは日本が最初でした。しかしPSPの場合CFWは関係ないと思います。ダウンロード販売メインを視野に入れた時点でCFWをはじく手だてができたも同然なので今後は自作アプリを楽しみたいマニアだけがCFW化する時代になると思います。
それまではUMDすら公式FWでないと起動しない手段でしのぐのではないでしょうか。
ま、全部私の勝手な意見ですけど。
AX
人気blogランキングクリック数激減で寂しいぞにほんブログ村 ゲームブログへ






最終更新日  2009年07月30日 12時20分33秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年07月22日
カテゴリ:PSP News
秋に発売されるPSP Goには当初デュアルアナログスティック搭載か?という噂もありましたが実際には搭載されませんでした。ただ火のないところに煙は立たなかったようです。PlayStation Lifestyleで、SCEワールドワイドスタジオの社長吉田修平氏が次のように語った事を伝えていました。【情報源:PlayStation Lifestyle



“We also felt - like many users - that we wish we had a second analog on the PSP. But we are talking about the mid-life cycle of this platform, and the PSPgo is designed to be perfectly compatible with the PSP-3000 and all the games that released before that. So we had a very serious discussion about this particular subject, but we decided not to add a second analog, and some of the developers are doing quite a nice job translating the second analog functionality to different buttons. We didn’t want to divert their efforts either.”
"ユーザーの皆さん同様、我々も考えましたよ - PSPに2つ目のアナログコントローラーを搭載したい、と。しかし今はPSPプラットフォームのライフサイクルの中間地点であり、PSPGoがPSP-3000と既存のゲームとの完全互換を前提に設計されているんです。この問題についてはかなり真剣に議論しましたが、最終的には2つ目のアナログスティック搭載は見送りとなりました。実はあるディベロッパーさんが2つ目のアナログスティックがあるのと同等の機能を他のボタンに割り当てることができるすばらしい機能を開発したんです。その努力を反故にするには忍びなかったことも理由のひとつです。"


代替機能というのが気になりますね。
確かにアナログスティックが2本になることのメリットはあるのでしょうが、PSP Go専用ゲームというのが出て来てしまうとUMD搭載型PSPしか持っていないユーザーがそのゲームをやりたければ、PSP Goへの買い替えを余儀なくされます。ゲーム会社側も2本のアナログスティックを使用するゲームを開発してもPSP Goを持つユーザーしか購入してくれませんから市場が小さくなってしまいます。現時点では双方にメリットがあるとは言いがたいのは事実です。
デュアルアナログスティックは次世代PSP(正真正銘のPSP2か?)まで待たなくてはいけないでしょうね。

AX
人気blogランキング←両方クリックで応援してね→にほんブログ村 ゲームブログへ






最終更新日  2009年07月22日 08時30分11秒
コメント(3) | コメントを書く

全69件 (69件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR

サイド自由欄

情報共有プロジェクト
GameGazフォーラム
GameGaz_icon

GameGazフォーラムを下記のサイトで紹介していただきました!
この場を借りて御礼申し上げます。
XBOX360 hackに関する私的メモ
PSP改造とか色々記事
GAME cheat&hack記事
Gameの玄人記事
Custom Wii Glossary記事
ALL GAMEHUCKS torrent通販記事
Junk Junky's Square記事
We are Pod!!記事
徒然なる紳士たちの雑記帳記事
DS PSP初心者用講座記事
PLAY@LIFE記事
SPaRB記事
厨ニ病の魔術記事
GAME Hack Navi記事
Life Style記事
PSP&Android完全攻略
GAME MEDIA記事



GameGaz_Blog_Logo
GameGazブログ
管理人が運営する
サテライトブログ



第5回楽天アフィリエイト選手権銀賞受賞サイト
大人のためのゲーム講座は第5回楽天アフィリエイト選手権で銀賞を受賞しました


当ブログが第5回楽天アフィリエイト選手権のコンテンツ部門銀賞を受賞しました
投票してくださった皆様ありがとうございました!

賞をもらった本人が一番ビックリしてます。
コンテンツが皆様にご評価いただけたと思って今後も頑張ります!

[追伸]
楽天の事務局さんからメールがきました。

『今回「電化製品・おもちゃジャンル」にて、銀賞を受賞されました
「http://plaza.rakuten.co.jp/mamosuke2008/」のサイトに関して
ですが、ユーザーの方より、業界の違法を助長する内容とのご指摘を受け、
検討させて頂いた結果、受賞の内容に変更はございませんが一旦、
http://affiliate.rakuten.co.jp/campaign/cup/0810/result/?l-id=aftop_04
こちらのページへの露出は控えさせて頂く事となりました。』

君子危うきに近寄らず?
想像するにマジコンという固有名詞が掲載されている時点でNG?
このサイトの内容は正義感にあふれてると思いますけど。
どこが業界の違法を助長する内容なのか納得いきませんが、石橋たたいて渡られたらそりゃ壊れますって。


本ブログはゲームに関する海外の最新情報を翻訳してお伝えするブログです。

Homebrew(自作アプリ)支持の立場ですが、不正コピーなどの違法行為に関しては断固として反対しております。
掲載されている各種情報はあくまでもHomebrew(自作アプリ)のための情報です。ゲーム業界の発展の障害となる不正行為はこれを追放すべきと訴えて行きます。

大人のためのゲーム講座
管理人
まもすけ






まもすけblogでは楽天オークションをお勧めしています



カテゴリ

日記/記事の投稿

ほしいものリスト

カレンダー

バックナンバー

2019年07月
2019年06月
2019年05月
2019年04月
2019年03月
2019年02月
2019年01月
2018年12月
2018年11月
2018年10月

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

 通りすがりのbiblio@ Re:光るPSP用クレードル CHARGER STAND 4in1 for PSP-2000(10/21) こんにちは、かなり昔のブログ記事へのコ…
 mkeeeeeeeeiiiiiiopp@ Re:Gecko OS v2.0のスクリーンショット公開~でも開発は遅れ気味(02/05) lovemehbb7i7iyuu76f786tvr6yr76tycfythtf…
 威哥王@ 威哥王 中絶薬:http://www.xxkanpo.com/product/1…
 silver1202@ フリーワーク募集 私はやっているフリーワークを紹介します…
 silver1202@ フリーワーク募集           私はやっているフ…
 Nos@ 「CFW 6.35 Custom beta v3 for PSP2000」 「CFW 6.35 Custom beta v3 for PSP2000」…
 qwertyu@ Re:ゲーム最新情報 2011年1月16日のニュース kgsws氏ってMOHHの人ですよね!?懐かしい。…
 天然パーマ@ PSN PSNからゲームってどうやってダウンロード…
 天然パーマ@ (・_・)さん どういう場ってゲーム機のハック情報を紹…

お気に入りブログ

★美容&おすすめコス… autodustboxさん
大人のPS3 ひげぱわーさん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.