3700481 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Manachan's World-東京下町日記

Manachan's World-東京下町日記

Eno River州立公園(2005/4/24)

Eno River州立公園は、米国ノースカロライナ州、ダーラム市の郊外にあります。私の滞在先のホテルから30分以内のドライブで到達できる州立公園は2つありますが、一つがこのEno Riverと、もう一つは先日紹介したWilliam B Umstead州立公園です。

Eno Riverは、ノースカロライナ州の心臓部・ピードモント平原を流れる、全長33マイル(52km)の小さな川です。その中上流部が州立公園として保護され、近隣のダーラム、ローリー、チャペルヒルの都市住民に親しまれています。Eno River州立公園の総面積は、3900エーカー(皇居の14倍)。園内は大小15の遊歩道が整備され、その全長は21マイル(34km)を超えます。

森と湖が中心のWilliam B Umstead州立公園とは対照的に、ここEno River州立公園は、常に川がすぐそばにあり、せせらぎの音が止むことがありません。ハイキング、ピクニックだけでなく、キャンプ、カヌーも楽しめます。こんな身近なところに、豊かな自然が息づいているのは、とても恵まれたことだと思います。

これが、州立公園の地図と、今回歩いたコースです。





州立公園の入り口




木製の階段を下りると、いよいよ川岸です。露天風呂に下りる道みたいだ・・・




日曜日ということもあり、子連れファミリーの姿が目立ちます。




子連れだけでなく、犬を連れて散歩する人も結構います。






ご覧の通り、場所によってはかなりの急流です。






急流に浮かぶ岩の一つに飛び移り、撮ってみました。なかなかの絶景です。




Eno Riverの支流。一転して静かな流れ。




遊歩道は完璧に整備されています。道標もばっちり。




川岸には春の花。




でも、ハリケーンが来ると、ここまで水位が上がるので、注意しましょう。




-おしまい-



© Rakuten Group, Inc.