000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Manachan's World-東京下町日記

Manachan's World-東京下町日記

米国南部-サウスカロライナの旅(2005/5/1)

米国南部-サウスカロライナの旅

週末恒例の米国ドライブ旅行、今回は、南に進路を向け、サウスカロライナ州に行ってきました。



米国のなかで、「南部」(大雑把にいってワシントン以南、メキシコ湾以北、ミシシッピ川以東の地域)は独特の文化や雰囲気を持つ地域と言われます。映画「風とともに去りぬ」の世界といったら、イメージしやすいんでしょうが、ここはつい19世紀中盤まで綿花の大農園(プランテーション)、黒人奴隷、スカーレット・オハラのような白人農園主の娘・・・の世界でした。

1860年代、南部諸州は奴隷労働と大農園を守るために、北部諸州と壮絶な内戦(南北戦争)を戦い、敗北しました。それから1世紀半を経た今日まで、南部は米国のメインストリーム(北部や西部)から外れた田舎州として生き続け、近代化が遅れた分、南北戦争当時やそれ以前を彷彿とさせる文化や気質がよく保存されていると言われます。

良著Culture Shock! USA - the Southでは、米国南部人(特に白人)の気質や文化的特徴について、次のようにまとめています。

「南部気質」
・他地域に対する強い劣等感
・大都会に対する恐怖感
・強い郷土愛と同郷・同族意識

「南部文化の特徴」
・独特の英語アクセントがある
・話し方もゆっくり、動作もトロい
・数世紀前の英国の伝統文化を大事にする。Sir、Madamなどという言葉が未だに生きている
・男性らしさ、女性らしさにこだわる。特に女性の服装はものすごくフェミニンで、男性がそれを喜ぶ
・美食にこだわる。シーフード料理が豊富

広大な面積を持つ米国南部では、より南に行けば行くほど、「南部らしく」なるそうです。特にミシシッピ州、ルイジアナ州、アラバマ州などは「最南部」(Deep South)と呼ばれ、上記の文化的特徴が最も顕著にみられるそうです。そこで私は、滞在先のノースカロライナ州から簡単に行ってこられて、しかも南部らしさが残っているサウスカロライナ州へのドライブ旅行を試みました。

それではお楽しみに

1日目:マートル・ビーチでシーフードを堪能
2日目:チャールストン-米国南部の「小京都」


© Rakuten Group, Inc.