3682670 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Manachan's World-東京下町日記

Manachan's World-東京下町日記

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

全国公開模試 受験 ねむdododoさん

【10月運用成績】… かぶ1000さん

2023年12月1日(金) duke3さん

【2024.1.20】新年「… 小場 三代さん

バンザーイなしよ♪ ヒロシ夫妻さん

コメント新着

オーティズム グリーン@ Re:祝・甲府物件取得!(07/31) soup yummy +10 social credit 鈴木ソ…
Bing Chilling@ Re:大連に行きます(08/03) Social credit +100 so based 鈴木ソフ…
Wake up from the public brainwashing!@ Re:楽しいノースカロライナ(03/19) In a world full of lies, deceitful tr…
久保田賢一@ Re:女性用下着モデル考(01/22) 楽天の女性インナーによく出てくモデル
Manachan@ Re[2]:消えた湾岸ナンバー(07/13) もとい…葛飾と松戸と市川は、それぞれ別々…
2006年10月05日
XML
カテゴリ:エッセイ集
今日は私の誕生日♪

この記念すべき日に、私たち家族は、2LDKの広い部屋に引っ越すことができました。いま宿泊しているウィークリーマンションで、今日たまたま、2LDKの部屋に空きが出たので、迷わず入居しました。

うちの奥さんも、幼い娘も、大喜び。広いリビングなので、娘は一日中、嬉しそうに這い回っていました。

----------------------------

あと、オーストラリアの友人からも、誕生日祝いのメールを何通かいただきました。久しく会ってない間に、皆さん、いろいろと変化があったようで、「ついに子供が生まれたよ!」という嬉しい報告もありました。

つい先日、子宝に恵まれた友人は、シドニー時代の元同僚で、夫婦とも、中国系のオーストラリア人。もちろん、外見上はアジア人です。でも二人とも、オーストラリアで生まれており、自分が中国人という意識は、あまりありません。特に旦那の方は、中国語(広東語)を話す家庭で育ったにも関わらず、英語以外の言葉は一切話せません。

その彼が、いまドイツ語に凝っており、コミュニティカレッジとか通って、頑張って勉強しています。その関係で、つい先日生まれた娘にも、ドイツ語の名前をつけたそうです。

顔は中国人なのに、ドイツ語の名前なんて、ヘンなの・・・と、私などは思ってしまうんですけど、当の本人は、そんなこと気にしません。彼にとっては、自分のルーツである中国(広東省)など、たぶん、遠い世界のことなのでしょう(一度も行ったことがないらしい)。内心ではどう思ってるのか知りませんが・・・。

彼のような人間は、時に「バナナ」と、揶揄されることがあります。バナナとは、「外見は黄色くて(アジア人)、中身は白い(白人)」という意味です。同じく、中国人としてオーストラリアで育ったうちの奥さんによれば、バナナにも、いくつか段階があるそうです。

「軽度のバナナ」:アジアの言葉も一応話せるけど、英語の方が得意
「中度のバナナ」:ほぼ英語一辺倒。アジアの言葉は片言のみ
「重度のバナナ」:完璧に英語オンリー。アジアの言葉を全く話せない

うちの娘が、仮に、これからオーストラリアで育ったら、おそらく、ある程度はバナナになるんだろうな。ま、せいぜい「軽度のバナナ」にとどまって欲しいものです。英語はもちろん、日本語も中国語も、ちゃんとできるようになって、両親のルーツや文化を、いつまでも忘れないで欲しいものです。


また、バナナの反対語として、「卵」(egg)というのもあります。こちらは、「外見は白くて、中身は黄色い」こと。オーストラリアの都市部では、アジアの文化にハマってしまう白人が少なくありません。中国語や日本語など、アジアの言語を学ぶ白人さんも結構多いし、中にはアジアの国に渡って、英語教師でもやりながら、その国に居ついてしまう者もいます。

私のシドニーで一番の親友も、ある意味、「卵」かもしれません。英国人とイタリア人の血をひく男ですが、とにかく、アジアの食べ物が大好きで、中国料理とかベトナム料理ばっかり食っています。奥さんは中国人で、いま中国語を一生懸命勉強しており(漢字もずいぶん覚えた!)、私みたいに、将来は中国で働くんだと、意気込んでいます。ハネムーンの行き先は日本を選び、京都や飛騨高山とか行って、感動して帰ってきました。

彼がこれから中国に渡り、長年暮らしたら、将来、英語を忘れて、中国語一辺倒になるのかもしれませんね。そうなったら、大したもんだ。






最終更新日  2006年10月05日 22時33分34秒
コメント(24) | コメントを書く
[エッセイ集] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.