3003513 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Manachan's World-東京下町日記

PR

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

最後は運任せ? New! フリーター大家さん

前日比△3,798,508円… かぶ1000さん

海。 CASHFLOW101さん

2019年7月21日(日) duke3さん

明日から滋賀へ!若… 大日本☆越中ふんどし王子202さん

コメント新着

Manachan@ Re[2]:消えた湾岸ナンバー(07/13) もとい…葛飾と松戸と市川は、それぞれ別々…
Manachan@ Re[1]:消えた湾岸ナンバー(07/13) miniさんへ 都県境を超えたご当地ナンバ…
mini@ Re:消えた湾岸ナンバー(07/13) 因みに千葉県では他に市原市も導入に向け…
mini@ Re:消えた湾岸ナンバー(07/13) 今、国がご当地ナンバー第三弾を募集して…
Manachan@ Re[1]:柏と都市文明(06/13) >かしわまつりさんへ 東京・品川まで…
2010年04月03日
XML
カテゴリ:東京下町の暮らし
伸び悩む日本経済。国の財政も苦しく、将来の生活不安が重苦しく覆う昨今ですが、

幸い、我が家の暮らしは、年を追うごとに裕福に、ラクになっています。これは有り難いことです。

このような状態を実現できているのは、私の本業での給与収入と、副業の不動産収入が安定して伸びているからに他なりません。

しかし、それ以上に大きいのは、私と妻の生活態度でしょう。二人とも、贅沢が嫌い、見栄を張らない、世間体を気にしない・・・という面では徹底していて、極力、無駄遣いをしません。これが、家計に余裕を与えています。

もっとも、我が家固有の事情により、世間一般の家庭よりも、お金がかかってしまう面は多少あります。その一つが、家族全員連れての頻繁な海外訪問。私の妻は華僑で、家族・親戚が全世界に散らばっている関係で、オーストラリア、香港、台湾、米国などへ、年平均2~3回出国します。その旅費や現地滞在費は、もちろん家計からの負担となります。

とはいえ、それ以外はあまりお金がかかりません。娘は区立の幼稚園に通い、学費は非常に安いし、お稽古事の類も、せいぜいYMCAの水泳教室くらい。外食も滅多にせず、私は会社へお弁当持参。家具・家電を購入する際も、リサイクルショップか引越しセールで安く済ませるし、子供たちの服もママ友のお下がりで十分。さらに車も所有しておらず、駐車場代も車検代もかかりません。

うちの近所を見渡すと、月3万円の駐車場代を払って自家用車を持っている人がほとんどだし、子供をバイリンガル幼稚園に通わせる(学費は月8万円以上)人も少なくありません。彼らに比べれば、我が家は比較的、お金が残りやすい体質だといえるでしょう。

また、老後に年金不安が残るために、暮らしを切り詰めて貯金に回そうという人も、同世代の中には多いですが、我が家はキャッシュフロー(安定した定期収入)をつくる戦略が成功しつつあるので、貯金をそれほど必要としない、という気楽さがあります。




生活に余裕ができると、それなりに、欲も出てくるものです。

まず今年から、年金生活に入った両親への仕送りをはじめました。両親は、年金だけでも生活できますが、私からの仕送りに手をつけず、ある程度貯めていけば、年に2回くらいは、遠方へ旅行に行けるので、それを余生の楽しみにして欲しい。

あとは、「衣食住」のうち、「衣」生活と「住」生活を、今よりもう少しだけ、充実させたいな、という気持ちがあります(※食生活に関しては、もうこれ以上は望みようがないほど、充実していると思います)。


【衣生活改善プラン】

まず、私や妻が、普段身に着けているものの一部を、日本人の「匠の技」が感じられるような、良質のものに切り替えていきたいと思います。

まずは、眼鏡。私の眼鏡は、そろそろ買い替え時期。せっかくなので、多少高くてもいいから鯖江ブランドのセルロイド眼鏡にしたいと思い、妻に相談したところ、自分も同じ眼鏡にしたいとのこと。もうすぐ、二人揃って、鯖江の眼鏡をかけることになるのかな。

あとは、Yシャツかな。日々、会社に着ていくもののうち、何着かは、鎌倉あたりでオーダーして、自分の身体にぴったりくる良質なものにしたい(毎回、スーツから何から、鎌倉でフルオーダーするだけの財力は、まだありません・・・)。


【住生活改善プラン】

いま、私たちが暮らしているのが、江東区東陽町にあるUR住宅。間取りは2SLDKで、84平米あります。今は、2人いる子供がまだ小さいので、広さも間取りも十分ですが、子供たちが大きくなり、個室が必要になってくると、今の間取りでは使い勝手が悪くなるでしょう。

また、我が家は1階に住んでおり、子供が小さいうちは音漏れの心配もなく、遊ばせやすくてとても便利なのですが、もっと大きくなれば、もう少し上の階に移動して、二人分の個室が確保でき、かつ採光や風通しの良い部屋に移りたい。もちろん角部屋が希望で、できればルーフバルコニーが欲しい。

ですので、ソフィアが小学生になる、2~3年後を目処に、同じUR住宅か、あるいは近隣のマンションで、より理想に近い部屋に引っ越したいと思います。

今住んでいるUR住宅の間取り図を見ると、理想に近い間取りの部屋が、いくつか見つかりました。家賃は月16~17万円台なので、今より1~2万円ほどプラスすれば良い。もう少し頑張って、月20万円出せば、135平米でルーフバルコニー付きという、なんとも贅沢な部屋もあるようです。もちろん、空きが出ればの話ですけどね。

近隣の民間マンションだと、たとえば東陽町の駅近で、流通量は少ないとはいえ広めの分譲タイプが月16~20万円で借りられるようなので、この方向性で検討するのも良し。

今住んでいる東陽町から、イメージ的にもう少しかっこいいエリア(晴海、豊洲、お台場など)に引っ越すことも、一瞬考えましたが、豊洲あたりだと、大した間取りでもないのに家賃が月25~30万円するようで、馬鹿らしくなって検討中止。千代田区や港区だと、それ以上の値段になります。やはり、生活便利で家賃も割安な東陽町から動く理由はないですね。

なお、海外転勤・移住の可能性が高いので、近所でマンションを買う予定はありません。投資目的物件を所有することはあっても、自分が東京で住む家は、賃貸を基本に考えています。






最終更新日  2010年04月03日 23時42分13秒
コメント(1) | コメントを書く
[東京下町の暮らし] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.