000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

美味しい珈琲が飲みたい

PR

カレンダー

お気に入りブログ

ベビーフェイス プラ… モカ二等航海士さん

バサラ・アルファの… バサラ・アルファさん

コメント新着

 た(^o^)@ Re:台形ペーパーを円錐ドリッパーで使ったら(07/23) この方法良いですね。 今日、会社で円錐の…
 古い人です@ Re:ペーパーフィルターの湯通し(05/11) 50年前ネルドリップからのコーヒー入れ趣…
 robustFilter@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。コメントありがとうござい…
 kei@ Re:バッハ(東京・日本堤)(01/04) はじめまして。 時々お邪魔している者です…

バックナンバー

Sep , 2017
Aug , 2017
Jul , 2017
Jun , 2017
May , 2017
Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017
Dec , 2016

キーワードサーチ

▼キーワード検索

Sep 18, 2012
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨年の年末に訪問しました。
お店のホームページをみると、珈琲に関する情報があふれていて圧倒されます。
しかも、すべてマスターの独自の考察によるオリジナルで
珈琲の本などに書かれていないことばかりです。

訪問した時のレビューを書こうと思いつつも、あまりにもお店がユニークすぎて
自分の中で情報を消化しきれず、機会を逸しました。
いまだに混乱していますが、忘れないうちにと思い
レビューを食べログのほうに書きました。

ハーモニーのレビュー(食べログ)

お店を訪問して以来、自分で珈琲を抽出するときのスタイルも影響を受けて
いろいろと変わりました。
例えば、
・ペーパードリップのときに珈琲の粉を山のように円錐状に積み上げるようになった。
  ただし、ぼくがやると抽出の終わり頃は山が崩れてしまいますが……

・珈琲の粉をドリッパーに入れてから振動や衝撃を加えないようになった。
 (ドリッパーに振動や衝撃が加わると珈琲の粉が締まってお湯が通りにくくなるため)

・抽出のときのお湯をできるだけ珈琲に近づけて注ぐようになった。
 (お湯が珈琲にぶつかるときの衝撃は、珈琲にとっては見た目以上に大きな力であり
  味に影響がでるため)
  これは、卵料理のコツは卵をそっと扱うことという「試してガッテン」ネタを
  思い出して納得できました。

・お湯の粘性を考えながらお湯を注ぐようになった。
 (お湯の温度が下がるほど、お湯の粘度が高くなりお湯が珈琲の粉の中を通りにくく
  なるため)

ではまた。






最終更新日  Sep 18, 2012 11:43:34 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.