ブル子のつぶやき。

コスメバトン。

Hiromiaちゃんが実は11月にバトンを回していてくれた。

・・・のに、今日気付いた薄情ブル子




だが、内容が「メイクバトン」なので、



一瞬で




熱血ブル子に変身!(爆)


1.何歳からメイクを始めましたか?


  中学高校と色付きリップ。
  メンソレータムとか、そんなのでしたが大人の気分でした。
  初めてお粉ををはたいて口紅を塗ったのは大学へ入ってから。
  大学生の間にだんだん濃くなった、かな?(笑)

2.今使っている基礎化粧品は?

  こういうのを英語で「みみずの入ったの缶を開ける」って言う。
  (きりが無いから・笑)

  その内フリーページに、と思いつつ伸び伸びになっていたブル子のスキンケア、
  今日こそ公開致しましょうぞ。(いらん?)
 
洗顔(朝)
   ★ロゼットの洗顔パスタいきなり545円!(安っ!)
   もう何年も使っている。
   仕事上色々浮気をする事は有ったけれど、結局これを使う方が肌の調子が良い。

洗顔(夜)
   ★PhilosophyのPurity
   このフィロソフィーという会社は整形外科や皮膚科の扱っているBioMedcと言うブランドの子分で、
   お肌ツルツルのドクターありりんちゃんも御用達。
   FDA(Food and Drug Administration)で許されている範囲内の成分が入った製品を一般用に作っている。
   つまり、BioMedic程きつくはないけれど、
   アメリカの法律でぎりぎり皮膚科へ行かずとも手に入る効果的成分が入っているのだ。
   昔はReal Purityと言う名前だったが変わったみたい。中身は一緒。

   ★Trish McEvoyのGlycolic Wash

   ★MuradのAHA・BHAクレンザー

   ★Borghese

   TrishのGlycolicと言いMuradのAHA・BHAと言い、
   さっさと洗い流してしまうので角質を取る効果はハテナだが、洗い上がりはすっきり。
   この4つに共通して言えるのは、泡立ちが良くて、メークもかなり濃くても落ちる。
   目茶目茶濃いと、アイメークアップリムーバーがやっぱり便利で早い。
   わたしは基本的にはばしゃばしゃ洗えるクレンザーが好きで、石鹸は絶対に使わない。
   因みにわたしは夜お風呂かシャワーで絹のタオルで優しく洗うので、角質はそれで取れるみたい。 
   結構原始的・・・。

アイメークアップリムーバー
   ★Darphinが一番優しい気がするのでフリーランスをして居た時も安心してみんなに使っていた。
   疲れ目にはコットンに浸してマスクに出来る程優しいのに、ウォータープルーフの油性のアイライン以外は殆ど一拭きで取れる。
   目にも沁みない。
   他はクラランスやランコムも中々良い。

化粧水
   ★Molton Brown

   ★アメリカでも買えるけれど高いので日本に帰ったら定番も買い溜めする。
   
   前にもどこかで書いた気がするが、洗顔料のPH(アルカリ・酸)バランスが良ければ基本的に化粧水は要らないと思う。
   ただ、シャワーから上がって体を拭いている間に前髪が乾いちゃうくらいの乾燥した土地柄
   水が肌に合っていても、やっぱりクリームを塗る前には湿らせた方が滑りが良い。
   と言う訳でわたしは化粧水には余り五月蝿くないし特に敏感肌でもないが、
   過去に化粧水程肌に合わなくて大変だった物は無いだろう。
   (肌質も有るのでどれが駄目だったかは書かないけれど。)
   アルコールやアセトンの入っていない物をコットンに浸してパシパシと拭くだけ。
   


続く。(三日ぐらい掛かる大作になるかも。病気なので放っといて・笑)

   




Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.