読書三昧!(古本~新刊/コミックス~文芸書まで)

プロフィール


saruninko

カレンダー

フリーページ

コメント新着

 花霞4@ Re:悪くないけど、スッキリしなかったなあ~~(09/28) New! お仕事、大変でしたね。お疲れ様です。 …
 saruninko@ Re[3]:やはりワクチンでダウンしてました(T_T)(09/23) neko天使さんへ レスが遅くなり申し訳あ…
 saruninko@ Re[1]:最近のファンタジーってダーク系が多いのかしら?(09/25) 花霞4さんへ いつもコメントありがとうご…
 花霞4@ Re:最近のファンタジーってダーク系が多いのかしら?(09/25) 正に「天使の寝顔」❗ 癒されます🎵 いつま…
 saruninko@ Re[1]:仕事へも無事に復帰!(09/24) みみも0805さんへ いつもコメントありが…
2021年07月24日
XML
カテゴリ:文庫
今日も暑い1日でした。
早朝はバイトへ。

午後から、父と兄夫婦と外食。
だったので、午前中は寝倒し。

外食は、昼食兼夕食だったので、
帰宅後は、板の間で途中まで爆睡。
途中からはベットで爆睡。

良く寝ました~~

それでも、19時半位には満月予定
だったので、20時にはベットから
這い出してベランダへ。

綺麗な満月が見えました。
本当に綺麗な満月でした。
途中からは、雲がかかってしまった
ので、綺麗な満月見られて良かったです。

それでは、本日の紹介はこちらの文庫です。

『すみれ屋敷の罪人』
(宝島社文庫/宝島社)
 降田天著

“彼女はもどらない”の著者さんの
作品です。

上記の作品は現代でしたが、こちらは
舞台は現代ながら、話の大部分は過去の
人物達についてです。

ストーリーは、戦前の名家・旧紫峰邸の敷地内から
発見された二つの白骨死体が発端となっています。
この屋敷の人達は、当主と、美しい3姉妹でしたが、
東京大空襲で亡くなっている筈であり・・・

物語は、この遺体について進んでいきます。
この遺体について、過去を探る男性。

ソコから見えてくる、生前の3姉妹の
華やかな生活、同時に迫りくる戦争の
足音。

戦時下に埋もれた意外な真相。

菫に彩られた物語、なかなか楽しめました。


鉄板の上に濡れタオルを敷き、凍らせた
ペットボトル設置が近年のレディの暑さ対策です。
(写真の向き見難くてすみません(><))
  • 210724_140218.jpg

リンク誘導の為のコメントはお控え下さい。
(即刻削除いたします!)






最終更新日  2021年07月25日 00時04分27秒
コメント(2) | コメントを書く


PR

X

お気に入りブログ

保証書 New! 花霞4さん

やっと大仕事終わっ… neko天使さん

長く遠お退かって居… ミヒャエル・キールさん

ハープコンサートの… 47弦の詩人さん

国際詐欺の続き にゃんこのガリレオさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.