154117 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

漫画文化研究所(山田企画事務所)

PR

サイド自由欄



山田企画事務所は、ビジネス・マンガ制作事務所です。
光陽社さんの本年度アート年賀状発売!:2019年-亥年
山田企画事務所は、毎年作家さんの発見に協力しています。



光陽社さん年賀状2019年-亥年



山田企画事務所は、ビジネス・マンガ制作事務所です。
MangaKaData.net





に漫画家イラストレター作品タッチ見本がありますので、御覧ください。
■ユーチューブ■youtube.com●how to draw manga●漫画の描き方 ●
http://www.youtube.com/user/yamadakikaku2009

●http://9vae.comフリーアニメ制作ソフト9vae


山田企画事務所は、ビジネス・マンガ制作事務所です。
http://www.yamada-kikaku.com/

■ユーチューブ■youtube.com●how to draw manga●
http://www.youtube.com/user/yamadakikaku2009
-------------------------------------------------------
山田企画事務所・関連サイト
mangatraining

how to draw manga
jedis.org

manga-training

manga-training.com ●manga-agency.com ●suzuki-junko.com ●mekamushi.com

yamada-kikaku

yamada-hiroichi.com ●how to draw manga ●event-art seminerイベント案内 ●Scenery in japan01風景写真 ●風景写真Scenery in japan02
風景写真Scenery in japan03 ●風景写真Scenery in japan04 seiji01
 seiji02
今西セイジ作品見本
----------------------------------------------------
『マンガ家になる塾』ナレッジサーブ

------------------------------------------
!山田企画事務所ピンタレストーすべてyoutube動画にリンクしてます!
http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 御覧ください
http://www.pinterest.com/yamadakikaku/


pinterest01-01 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest02 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest03 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest04 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest05 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest06 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest07 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest08 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest09 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest10 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest11 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
pinterest12 http://www.pinterest.com/yamadakikaku/

yamadakikaku 山田企画・山田博一の写真帳を御覧ください・
http://www.pinterest.com/yamadakikaku/ 御覧ください
http://www.pinterest.com/yamadakikaku/
------------------------------------------

フリーページ

お気に入りブログ

プロフィール


漫画文化研究所

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

バックナンバー

カテゴリ

ランキング市場

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >

FAQ(漫画関連でよくある質問のお答え1例)

2008年07月14日
XML

Q漫画の雑誌が売れなくなった原因は何なのでしょうか。

A.以下すべて私見です。

いくつかの理由は考えられます。いくつかの原因が複合的に組み合わさり、
マンガ雑誌が売れなくなっているのでしょう。

1つは、マンガの読み方、買い方の変化。
昔なら、マンガ雑誌を買い、もれなく読んだものでしたが、今は特定の作品を
単行本で買う。古本ショップで買う。マンガ喫茶店で読む。マンガレンタル店で
借りて読む。などなどバリエーションが出てきました。

一つは、少子化つまり子供が少なくなったことです。

また1つには、漫画だけを楽しむ層が少なくなりました。
たとえばゲームとか、携帯電話、音楽とか、演劇とか、いろんなもので、楽しむ子供達が増えました。昔のように漫画だけが、という考え

る子供達が少なくなっています。

人口減ということは、すでにあった市場が、小さくなることです。
加えて、漫画だけが、趣味の方々が減っていき、先ほど述べた競合する趣味の方が増えた。ということを意味します。

つまり市場というパイが小さくなり、競い合う相手が増えたということです。

1つには、出版市場は、これからも小さくなっていきます。
マンガを読むのに、印刷物でよいのかという要素もあります。

今まで、大きな市場であった「マンガ雑誌」というモバイル印刷物が、
すこしつつ、携帯電話などの携帯できる、マンガも読める小型モバイル端末によって
マンガ作品をデータとして、その端末で読み込まれていく率が増えていくでしょう。
印刷物ではなく、マンガデータとして売られていく事が増えるでしょう。
印刷物が万能ではなくなったのです。

また1つには、加えて、社会構造は変わりました。世界構造も変わりました。
これは、マンガをめぐる世界構造が変わったともいえます。

キーワードでいえば、グローバル化と、インターネット化です。
つまり、逆に考えれば、日本漫画の市場が、広がったことも意味します。

アメリカ、ヨーロッパだけではなく、中国、台湾、韓国というアジア市場も、市場として考えられるようになりました。
グローバル化は、コンテンツの多重利用を考えられます。

漫画とかアニメは、セリフ部分を日本語から英語もしくはその国の言葉に変えるで成り立ちます。
非常に簡単です。ましてその吹き替え作業は、外国に発注することもできます。

日本語によるマンガの本を日本市場で売る、という考え方より、
世界中に、「マンガ」コンテンツを中心とした有形・無形の商品を売る。と考えれば、大きな市場でビジネスできるチャンスが増えたとか

んがえればいいわけです。






最終更新日  2008年07月14日 15時51分31秒
2007年10月27日
●就職問題(これは便利)http://raku-job.jp/
たとえば、
http://raku-job.jp/
アニメ・マンガ・ゲーム業界に特化した求人・転職サイト、ラクジョブにようこそ。ラクジョブは日本唯一のアニメ・マンガ・ゲーム業界に特化したロボット型求人転職検索エンジン。
http://blog.livedoor.jp/s531223y/
ただし就職活動については、以上を熟読されればいかがと思います。






最終更新日  2007年10月27日 14時03分09秒
2007年09月07日
■「漫画家なるとも塾」始めます。■
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ウエッブ上で、書けない事もありますので、事務所を開放して、漫画家になりたい方の相談をお受けいたします。お気軽に訪問下さい。
■会場A●大阪市野崎町1-22日宝扇町ビル305(FAX06-6311-7323)
■会場B 伊丹市立産業・情報センター 〒664-0895 兵庫県伊丹市宮ノ前2-2-2 伊丹商工プラザ内5階シニアアドバイザーコーナー
URL:http://www.meditam.org/
におります。あらかじめ、連絡を下さい。
=========================================
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■漫画原稿を見ます16ページ24ページで作品を作ってきてください。
関西在住の漫画家が見ます。(通信教育もはじめます)
■キャラクターの方はできるだけ沢山お持ち下さい。
■プレゼン営業の仕方をお教えします。
■漫画家としてのライフプラン・マネージメント法をお教えします
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
●関西の漫画専門学校・大学の体験学習の後に来てくださいね。
11時以降から何時でもオーケーです。
また、メールなどにてあらかじめ予約をお願いします。
事務所にいない時間帯が多いので、予約下さい。
(出版社を紹介する相談は不可能ですので、あらかじめご了承下さい)
----------
■山田企画事務所(FAX020-4665-6859)■yamada@yamada-kikaku.com
●広告・ネット・イベントにマンガ・アニメを!をテーマに
●マンガエージェンシーとして企画営業活動を。
山田企画事務所(伊丹商工会議所会員・伊丹産業振興シニアアドバイザー・
日本漫画家協会会員・日本アニメーション協会会員・経済産業省認定イベント業務管理者)●http://www.yamada-kikaku.com/
●大阪市野崎町1-22日宝扇町ビル305
ーーーーーーーーーー






最終更新日  2007年09月09日 18時34分35秒
2007年04月04日
自分自身のビジネスプラン、ライフマネージメント戦略を考えることです。
●漫画作品としての、読者獲得(とりあえず日本での)が
必要になってきます。

しらない間に、このような状態になってしまっているのです。
では、今いる学校の先生に聞いてわかるでしょうか?

誰も答えられません。わかりません。回答は、自分個人で
考えて、一番自分の作品を発表しやすい体制をつくることです。自分
の考えや作品で、インカム(収入)を得る。これは
自分自身のビジネスプラン、ライフマネージメント戦略を考えることです。






最終更新日  2007年04月05日 00時13分21秒
2007年04月03日

●巨大資本メデイア関連産業が、出版社を買い取ったり
系列化することも増えてきます。
巨大資本メデイア関連産業は、漫画作品を基本資本として
世界的に作品を売っていきます。日本は1億4000万人しか
市場がないですが、世界なら60億人を相手に商売できるからです。

●かように、世界的に、漫画だけではなく、ルールが
変わりつつあるのです。






最終更新日  2007年04月05日 00時12分05秒
2007年04月02日

●ワーキングスタイルが20世紀型から、21世紀型へ変貌を遂げています。

働き方やライフスタイルも、変貌しています。人口も減っています。
メデイア産業も変貌しようとしています。メデイア産業も
大きな資本を持つ会社が進出してきています。
出版は、毎年、売り上げを落としています。漫画雑誌も同じです。

という事は、出版を中心とした「漫画」産業も変革をさまられています。
漫画単行本の数も落ちています。
つまり、漫画家(ストーリー漫画)も売れる作品を書き、単行本を
売らないと、収入が伸びません。出版社の売り上げも上がりません。

といいう事は、漫画作品を多メデイア展開し、1つの作品を多くの
コンテンツ販売の基本財産にするという戦略です。
多数の巨大資本メデイア関連産業が進出してきています。
作品の多メデイア展開には、多くの資本・基金がないと
できません。先行投資の金が半端ではなにのです。
資本が小さな出版社だけでは無理なのです。






最終更新日  2007年04月05日 00時11分02秒
2007年04月01日

●日本のストーリー漫画は、戦後、手塚治虫先生の
ストーリー漫画は、映像としても使える作品(コンテンツ)に
なっているわけです。

昭和30年代から、日本では、漫画週刊誌の
新しい形をつくり、テレビ番組(実写化・アニメーション番組)
化。イベント化(キャラクターショウ)、キャラクター商品化、
ゲーム化、テーマパークかが進みだしました。






最終更新日  2007年04月05日 00時09分57秒
2007年03月31日

●アニメ産業が、グローバルコンペテイション時代に
入った。それゆえ、国家政策としてアニメーターの要請に
入っている。つまり国家エリート教育をし始めています。
アニメーターは動きの良い絵をすばやくかけます。
ガンダムの安彦先生もそうですね。

世界的に絵をうまく描ける方々が増えてきています。
韓国は、アニメ産業戦略都市があり、国家でアニメーターを
養成学校があります。

全体に映像産業の国家養成が進んでいます。日本も国家戦略で
アニメ産業を国の重要産業として進めています。
漫画作品は、究極の絵コンテであります。シナリオ、セルフ。
あります。






最終更新日  2007年04月05日 00時08分54秒
2007年03月30日

漫画家は、当たり前ですが、究極のフリーランスです。
編集者の方は、出版社のビジネスマンです。

という違いがあります。
編集者の方は、出版社の利益を考えなければなりません。
漫画家の書いた作品が売れて、会社の利益に貢献しなければ
なりません。

それゆえ、シビアに作品を選びます。
作品を選ぶのであって、あたたという漫画家を選ぶわけではありません。






最終更新日  2007年04月05日 00時07分30秒
2007年03月29日
漫画家という職業の規定は何でしょうか?
疑問を持ち、とりあえずの答えを出して見て下さい。
皆さんも考えてください。
イメージしてください。

どんな雑誌に年間何ページ。年収いくらくらい。
それを読んでいただく読者は、どのような方ですか。

では、あなたの作品、読者はどんな方ですか?
漫画家という漠然とした概念ではなく、
どのような作品を書きたいのか。それは、どの雑誌にふさわしいのでしょうか?
その作品で、何を訴えたいのか?
どう感動させたいのですか?






最終更新日  2007年04月05日 00時06分23秒

全12件 (12件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.