7993436 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まんがと暮らす

PR

プロフィール


くまやくま

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

くまやくま@ 拍手コメントのご返信 8/6 桶川くん推し様 拍手とコメントありが…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 7/28 maya様 拍手とコメントありがとうご…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 7/28 きく様 拍手とコメントありがとうご…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 7/28 ゆた様 拍手とコメントありがとうご…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 ゆきこ様 拍手とコメントありがとうござい…

日記/記事の投稿

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

2015年08月08日
XML
「ゆめの守人」2巻 ネタバレ感想です。
1巻の感想はこちら




ゆめの守人(1)[ 潮見知佳 ]
ゆめの守人(2) [ 潮見知佳 ]



2巻ではゆめの気持ちに変化がありました。
今までは緋一郎先生に抱きしめられるとあったかい気持ちになったり安心していたのですが、ちょっとドキドキしてきます。

そして事務の雅さんの能力が存分に発揮されました。雅さんは自分ではわかっていないのですが、様々な霊や念とつながり増幅して届けられる通信機のような霊能力者。

その雅さんの力によって色々わかりました。
蝶を黒く染めている闇の正体は、ゆめの前に生贄にされてきた少女たちの孤独と狂気。
そもそも白い蝶は古代の巫女の魂であり、人々に豊かなくらしをもたらしてきた存在だったのですが、その強大な力に畏れを抱いた太古の術者たちに封じられてしまった、ということみたいです。
ただ、封じることによって生贄の少女たちの念が蝶を黒く染めてしまうとも思ってもみないようですが…余計なことして!という感じでしょうか(笑)


そして待ってました、羅雪の登場!

DSC_0448.jpg


やっぱりいいですね~。
緋一郎先生に呼ばれた羅雪。
「私は何をしたらいい?」
そう言うと、なんと緋一郎先生、
「天界にケンカを売る気はあるかい?」
となんとも壮大な発言w
いいですね、ケンカ売ってしまえ!!(笑)


今回葵が地味に活躍していました。
羅雪曰く、「まるで青空 ただそこにあるだけで心を癒す」というように、まぁ優しいこと優しいことw
本当、フォローもすごいし癒し系です。

雅が好きになっちゃうのは当然ですねぇ。
そんな雅を見て、ゆめは雅が葵のことを好きなんだと気づくのですが、そのときに自分も緋一郎先生のことを考えてドキドキしています。

はい、もう恋しちゃってます!!
まぁ、当然といえば当然かと。

蝶を封じた術者たちが雅に憑依?して生贄であったゆめとともに蝶を再び封印しようとするのですが、緋一郎先生によってゆめは隠されているので気付かない術者たち。
そんな術者たちに緋一郎先生、

DSC_0449.jpg


「ゆめはもう僕のものだ 決して返さない」

と言うんですね、ゆめの前で。
そりゃもう、好きにならない理由がありません!

そんなわけで好きになってしまったゆめなのですが、緋一郎先生が仕事で誰でも抱きしめちゃっているのをみてショックを受けちゃいます。(葵はすかさずフォローしてますが。さすが!)

ちょっとむくれちゃってますね、ゆめ。
そんなとき甘いもの絶たれて霊力すっからかんになった羅雪がほぼ廃人状態にww
緋一郎先生が羅雪の大好きな甘いものを食べさせないようにしていたのですがその理由がゆめに白い蝶を出して羅雪を助けさせるため。
以前緋一郎先生を救った時のように瀕死の人間がいればそれを思い出すかもとなんとも荒治療というか羅雪が気の毒ww
しかし、ゆめはあのときのことを思い出し、
“緋一郎先生のそばにいれば どんなことでも出来そうな気がしたの 大好きな先生のためなら 大好きな――”

そう想うと白い蝶がいっぱいでてきました…!


どうやって白い蝶を出したか何を想ったか知るために緋一郎先生がゆめの心の中を見ようとしますが、もう緋一郎先生への恋心を自覚してしまったゆめは断固拒否。
それにはもちろん羅雪も気づきますが先生だけ気づかないというww
普段から人の心を読めちゃうから鈍いのかもしれないですね(^ω^)


そしてバイトの大くん登場。彼もらせつの花にも出てましたね。バイトは最近始めたのかな?覚えていないけど。
今回しょっぱなから例の術者がとりついちゃっているようで災難な感じ。
術者に会いにいくのはさすがに大変なようで、羅雪にケーキワンホールのおもてなしでちょっと笑ってしまいましたw
やっぱり羅雪は甘いもの食べまくっているのが似合いますw

そしてそんな緋一郎先生に、ゆめが「私…何かお手伝いできる?」というと、ハレンチ行為に出ました(違いますw)

DSC_0452.jpg

DSC_0451.jpg


ゆめの気も知らず…w
口から白い蝶を拝借する先生。


大くん(術者)がいたのは8年前悪霊と戦った場所。
ちょっと懐かしい。
相手はかなり強かったけどゆめの愛の力のお陰でなんとか大丈夫でした。逃げられましたが。

2巻は懐かしい人が出てきてちょっと嬉しかったです。でも忘れていることも多いので「らせつの花」読み返したいなぁ。

3巻では夜行が出てくるっぽいのでまたまた楽しみ!
よかった、羅雪と別れてなかった…!!(笑)

★3巻の感想はこちらです。


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年03月15日 18時56分20秒
コメント(0) | コメントを書く
[コミックス/白泉社(花とゆめ・LaLa他)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.