000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まんがと暮らす

PR

プロフィール


くまやくま

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

くまやくま@ 拍手コメントのご返信 8/6 桶川くん推し様 拍手とコメントありが…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 7/28 maya様 拍手とコメントありがとうご…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 7/28 きく様 拍手とコメントありがとうご…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 7/28 ゆた様 拍手とコメントありがとうご…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 ゆきこ様 拍手とコメントありがとうござい…

日記/記事の投稿

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

2015年09月10日
XML
「小林が可愛すぎてツライっ!!」12巻感想です。

ネタバレ注意!

10巻の感想→こちら
11巻の感想→こちら



小林が可愛すぎてツライっ!!(1)  小林が可愛すぎてツライっ!!(2)
小林が可愛すぎてツライっ!!(3)  小林が可愛すぎてツライっ!!(4)
小林が可愛すぎてツライっ!!(5)  小林が可愛すぎてツライっ!!(6)
小林が可愛すぎてツライっ!!(7)  小林が可愛すぎてツライっ!!(8)
小林が可愛すぎてツライっ!! (9)  小林が可愛すぎてツライっ!! (10)
小林が可愛すぎてツライっ!!(11)


12巻では表紙を見てわかるようにヤル気満々なめごと蒼くんです(笑)

仙台の大学に進学したため、めごとは遠距離恋愛中の蒼くんですが、ハレンチな夢ばかり見ちゃってる様子。若いから仕方あるまい。

蒼くんは剣道部に入部して楽しそうです。
そんな蒼くんを狙う女が現れました…!剣道部のマネージャーさとみ。
歓迎会でもあからさまに巨乳を蒼くんに押し付けて迫っていますが、めご以外の女性はまだ苦手な蒼くんはちょっとたじたじです。
それでもめげないさとみは、電話がかかってきて席を外した蒼くんを追いかけ、電話の相手のめごに聞こえるように「年下の女って子供っぽくてつまらなくない?」「このまま私の部屋においでよ さとみの体好きにしていいよ?」とわかりやすい色仕掛けw
すごい女だ!!いかにもすぎて…w

そんなさとみに蒼くん、
「…いいですよ この傷を見てもオレが好きだと言えるなら」

と眼帯あっさり外しちゃいました。
さとみはその傷に驚いて怯えています。

ちなみにその時まだ電話はつながっています。
蒼くん、それをわかっててこう言います。

「彼女ほど深くオレを愛してくれる女はいない オレが愛してるのもめごしかいない…!!」

DSC_0450.jpg


いやーーーおアツイですなっ!恥ずかしいっ(/ω\*)

それであっさりさとみは引いてしまいましたね。
この女一体何のために出てきたのか(笑)と思うほどかわいそうな役どころでした。

それはさておき、電話中の蒼くんとすれ違った女性……
どうやら蒸発した蒼くんのお母さんの居場所がわかり、しかも蒼くんと同じ仙台にいるとか。
なんか嫌な雰囲気…(´・ω・`)


一方みつると梓もラブラブです。
GW、めごと両親が仙台に里帰りするため家は留守ということで、梓をお泊りに誘うみつる。
いやぁみんな盛ってますねぇ( ´ ▽ ` )ウフフ
みつるも里帰りしたれよと思いますが機会をうかがってたんですね( ̄∀ ̄)


しかしみつるの家に行く途中、梓の前に現れたのは豊臣という男で、自分は梓の婚約者だと言います。
しかもいきなりキスをしやがった…!――と思ったら梓が口元を手でガードしていましたね。さすが梓。
「甘いわね そんな簡単に奪えるほど私の唇は安くないわ」
そしてやっぱり梓らしいのはこの表情か。父親の差金だと気づいた梓はいつもの?表情で、

DSC_0451.jpg


「帰ってあの男に伝えなさい!! 私はあんたみたいに愛のない結婚はしないと!!」

そう言ってみつるの元へ向かいました。
そんなことがあったもんだから、家に着くとすぐに「今すぐ私を十のものにして…!」と大胆発言。

しかし結局それはかなわず…というのも、テレビの速報で梓が豊臣と婚約したことが流れてしまったのです。
婚約が速報ってすげーなと思うけどそれはまぁスルーするとして、父親の元へ向かった梓は突然婚約会見をやらされそうになってしまいます。

でもまぁみつるのことですから勿論ちゃんと追いかけてきて、
「オレも婚約者の小林十です」
なんて堂々宣言w(※ワイドショーで放映されましたw)

みつるこんなことばかりで大変ですw
そして大きく出ました。

「俺が将来徳川グループの社長を継ぐ男になってみせます」

そんなわけでそれ以来お勉強に励む十。
おバカだったのに…愛の力ってすごいね…私には無理かも…(笑)

まぁきっとみつるは大丈夫だとして、不安要素があるのは蒼くんのほうですね…。

GWにめごと再会できたものの、めごの両親もいたしキス以上のことはお預けでしたw
だけど、めごのお父さんにも気に入られていい感じかなと思ったのですが、ある時、めごとみつるは同時に不吉な夢を見ました。

黒い霧が大きな手みたいに蒼くんを包んでいる夢です。

昔からめごとみつるの二人にはたまに同時に不吉な夢を見ることがあり、それは悪いことが起きる前兆なのでした。

不安になっためごは慌ててなんと仙台の蒼くんのところまで行ってしまうというものすごい行動力w

心配して電話してきた親からの電話を蒼くんが奪って、
「お父さんお母さんすみません 今夜は帰せません 愛さんの全てをオレにください」

DSC_0452.jpg


「お父さんお母さん ごめんね めごは今日蒼くんのものになります」

(*ノωノ)キャー

親になんてこと宣言してるのこの子たちっっ!www

そんなわけで(笑)、七夕祭りの前夜、窓の外には大輪の花火。その夜初めて二人は結ばれました(//∇//)

おめでとう(笑)

細かい描写はここでは避けますが、めごがなんかエロかったですww
だけど、二人とも幸せそうでよかった。よかったのに…(´;ω;`)

めごはまた不吉な夢を見てしまいました。
胸騒ぎが止まらないめご。


―その夜が 蒼くんの部屋で 2人で過ごした最初で最後になった―



なんて嫌な感じのモノローグで終わっちゃったんですけど……。
いや、まぁハッピーエンドで終わる類の漫画だと思うので大丈夫かとは思いますがもうひと波乱ありそうですね…。

終わりに近づいていってる感じがすごいしますね…!

☆13巻の感想はこちらです。






最終更新日  2015年12月28日 21時31分34秒
コメント(0) | コメントを書く
[コミックス/小学館(フラワー・ベツコミ他)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.