000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まんがと暮らす

PR

プロフィール


くまやくま

サイド自由欄

☆読みたい漫画一覧☆
(感想は書いたり書かなかったり。書いても遅いことが多いかも…)

【9月発行】
09/05 夏目友人帳 22
09/05 水玉ハニーボーイ 7
09/05 保健室の影山くん 1
09/13 ライアー×ライアー 10
09/13 ラララ 6
09/13 ゆうべはお楽しみでしたね 4
09/15 金田一少年の事件簿R 13
09/15 ベイビーステップ 46
09/25 アシガール 9
09/26 ハツ*ハル 11
09/29 3月のライオン 13

【8月発行】
08/04 劉備徳子は静かに暮らしたい 2
08/04 未完成ピアニスト 1
08/04 世界で一番悪い魔女 4
08/04 インヘルノ 4
08/04 31☆アイドリーム 5
08/10 カカフカカ 5
08/10 7SEEDS 35
08/10 とりかえ・ばや 12
08/10 夢の雫、黄金の鳥籠 10
08/18 ゴールデンカムイ 11
08/18 柊様は自分を探している。 5
08/18 マギ 35
08/18 マギ シンドバッドの冒険 15
08/18 暁のヨナ 24
08/18 パレス・メイヂ 7
08/22 月刊少女野崎くん 9

【7月発行】
07/04 この音とまれ! 15
07/05 うそカノ 9
07/05 斎王寺兄弟に困らされるのも悪くない 2
07/05 彼女になる日 4
07/05 トナリはなにを食う人ぞ 3
07/13 おはよう、いばら姫 6
07/14 ましろのおと 18
07/18 名探偵コナン 93
07/19 東京喰種トーキョーグール:re 12
07/19 キングダム 47
07/19 しらたまくん 11
07/20 俺様ティーチャー 24
07/20 なまいきざかり。 10
07/26 彼女はまだ恋を知らない 4
07/28 第3のギデオン 6

【6月発行】
06/02 プラチナエンド 6
06/05 図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 4
06/05 ヴァンパイア騎士 memories 2
06/05 あぁ愛しの番長さま 6
06/05 京・かのこ 3
06/09 7SEEDS 34
06/13 私がモテてどうすんだ 12
06/13 地球のおわりは恋のはじまり 4
06/16 リアルアカウント 15
06/16 ベイビーステップ 45
06/16 マギ 34
06/16 マギ シンドバッドの冒険 14
06/19 東京喰種トーキョーグール:re 11
06/20 おちくぼ 4
06/23 ボールルームへようこそ 9
06/26 ハツ*ハル 10

マクロミルへ登録

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

くまやくま@ 拍手コメントのご返信 New! 5/21 ノア様 拍手とコメントありがとう…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 New! 5/20 きく様 こんにちは!拍手とコメント…
まふゆちゃん@ Re:花とゆめ2018年8号「俺様ティーチャー」第150回 ネタバレ感想(03/21) ショートストーリーいらないから、早く先…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 5/7 あきんこ様 拍手とコメントありがとう…

日記/記事の投稿

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

2015年11月26日
XML
「パレス・メイヂ」4巻の感想です。
ネタバレ注意!

3巻の感想→こちらです。



パレス・メイヂ 1 [ 久世番子 ]
パレス・メイヂ 2 [ 久世番子 ]
パレス・メイヂ 3 [ 久世番子 ]
パレス・メイヂ 4 [ 久世番子 ]


4巻は御園、陛下、鹿王院宮様の三角関係が盛り上がりました!(なんか安っぽい言い方で申し訳ないですが)

鹿王院宮様は若い時それなりにお盛んだったようで…w まさか鹿王院宮様のお尻を拝めるときがくるとはw
若い時はお髭がなくて素敵ですね。
そんな鹿王院宮様と陛下の出会い、陛下に恋をしたときのことが描かれています。

宮様は当時用意された道を進むだけの日々につまらなさを感じており、お盛んではありましたが、ずっと自分の比翼の鳥を探していたのです。
そんな時、鴨御猟で出会った彰子様。
幼い彰子様もかわいらしいですね。
最初は彰子様のことを偉そうに、などと思っていた鹿王院宮様ですが誑かそうとしても見向きもされず、生き生きと鴨猟をする姿を見てドキドキしてしまいます。
そして、なかなか捕まえられない黒ハシという鴨を捕まえるも逃げられ、大笑いする彰子様。

もうそこで完全に落ちましたね(*´ω`*)

“この人となら 羽をのばし飛び立てる気がする”

“私の比翼――”


DSC_0565.jpg


そんなわけで鹿王院宮様は割と本気で陛下のことを想っていたのねと思いました。

だけど、捕まえた黒ハシをわざと逃がした御園と、その黒ハシを仕留めた鹿王院宮様。
どちらが陛下の気持ちをわかっているかは、明らかだなーと思いました。
黒ハシは元気でいるか気にかけていた陛下ですから、なんか差を感じてしまいました。

そして御園に牽制する宮様。

「私はただ…籠の鳥であらせられる陛下の籠になれたらと…」

そう言う御園に、
「そうだ君は籠だ 高貴な鳥のそばにいればいい だが… 鳥と番になれるのは鳥だけだ」

敵意むき出しですw

で、その二人の微妙な空気のところを新聞記者の佐伯に見られてしまうんですよね。
そして佐伯がとくダネを取るべく色々御園たちの周囲を探り出します。

長年の新聞記者の勘で佐伯は浮かんだ見出しは、
「『陛下に横恋慕している出仕の少年が 鹿王院宮様の恋路を阻んでいる!』」
もうバレバレじゃないですか(゚∀゚)
どうしましょうw
宮中のこと陛下のことは一切話すつもりがない御園。だけどこの記事が出たら不敬罪になるかもしれないという…。


一方地方視察の際、気分が優れず眠っている陛下を一方的に愛でている(笑)宮様でしたが、寝言で「みその…」と言われてしまいます。

DSC_0568.jpg


これは屈辱ですね宮様…かわいそうw


そんな宮様のもとへ新聞記者佐伯は明日の紙面の校正刷りを見せます。

“鹿王院宮様の恋路を阻むは出仕の少年M”

その見出しを見た宮様ブチギレました。

「私がっ 出仕の少年ごときに 何を阻まれると言うんだ この私がっ!」

プライド高…っ!
でもお陰で記事にはならず御園の不敬罪を免れました。

そしてその佐伯さん、御園を見ていたらこんな見出しが浮かんできたと言います。

「『美しき帝と出仕の少年の身分違いの恋』」

DSC_0570.jpg




わかってるね佐伯さん!(ゝ。∂)

二人の距離が縮んでいるのは確かなのですが、どうなるのかやっぱり気になりますね。
陛下は将来外交をやりたいということも御園にだけは自分から話したし、どう見ても特別扱いされているんですけどこの身分違いの恋がどう実るのか…。
5巻は2016年春発売だそうです!またまた楽しみです。

★5巻の感想はこちらです。


web拍手 by FC2







最終更新日  2017年04月05日 15時25分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[コミックス/白泉社(花とゆめ・LaLa他)] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.