7587485 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まんがと暮らす

PR

プロフィール


くまやくま

サイド自由欄

☆読みたい漫画一覧☆
(感想は書いたり書かなかったり。書いても遅いことが多いかも…)

【9月発行】
09/05 夏目友人帳 22
09/05 水玉ハニーボーイ 7
09/05 保健室の影山くん 1
09/13 ライアー×ライアー 10
09/13 ラララ 6
09/13 ゆうべはお楽しみでしたね 4
09/15 金田一少年の事件簿R 13
09/15 ベイビーステップ 46
09/25 アシガール 9
09/26 ハツ*ハル 11
09/29 3月のライオン 13

【8月発行】
08/04 劉備徳子は静かに暮らしたい 2
08/04 未完成ピアニスト 1
08/04 世界で一番悪い魔女 4
08/04 インヘルノ 4
08/04 31☆アイドリーム 5
08/10 カカフカカ 5
08/10 7SEEDS 35
08/10 とりかえ・ばや 12
08/10 夢の雫、黄金の鳥籠 10
08/18 ゴールデンカムイ 11
08/18 柊様は自分を探している。 5
08/18 マギ 35
08/18 マギ シンドバッドの冒険 15
08/18 暁のヨナ 24
08/18 パレス・メイヂ 7
08/22 月刊少女野崎くん 9

【7月発行】
07/04 この音とまれ! 15
07/05 うそカノ 9
07/05 斎王寺兄弟に困らされるのも悪くない 2
07/05 彼女になる日 4
07/05 トナリはなにを食う人ぞ 3
07/13 おはよう、いばら姫 6
07/14 ましろのおと 18
07/18 名探偵コナン 93
07/19 東京喰種トーキョーグール:re 12
07/19 キングダム 47
07/19 しらたまくん 11
07/20 俺様ティーチャー 24
07/20 なまいきざかり。 10
07/26 彼女はまだ恋を知らない 4
07/28 第3のギデオン 6

【6月発行】
06/02 プラチナエンド 6
06/05 図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編 4
06/05 ヴァンパイア騎士 memories 2
06/05 あぁ愛しの番長さま 6
06/05 京・かのこ 3
06/09 7SEEDS 34
06/13 私がモテてどうすんだ 12
06/13 地球のおわりは恋のはじまり 4
06/16 リアルアカウント 15
06/16 ベイビーステップ 45
06/16 マギ 34
06/16 マギ シンドバッドの冒険 14
06/19 東京喰種トーキョーグール:re 11
06/20 おちくぼ 4
06/23 ボールルームへようこそ 9
06/26 ハツ*ハル 10

マクロミルへ登録

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

くまやくま@ 拍手コメントのご返信 5/21 ノア様 拍手とコメントありがとう…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 5/20 きく様 こんにちは!拍手とコメント…
まふゆちゃん@ Re:花とゆめ2018年8号「俺様ティーチャー」第150回 ネタバレ感想(03/21) ショートストーリーいらないから、早く先…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 5/7 あきんこ様 拍手とコメントありがとう…

日記/記事の投稿

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

全759件 (759件中 441-450件目)

< 1 ... 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 ... 76 >

2016年01月04日
XML
「暁のヨナ」第117話 感想です。
ネタバレ注意!



暁のヨナ(11)  暁のヨナ(12)  暁のヨナ(13)
暁のヨナ(14)  暁のヨナ(15)  暁のヨナ(16)
暁のヨナ(17)  暁のヨナ(18)  暁のヨナ(19)


スウォンと対峙したキジャとシンア。
キジャはヨナとハクの宿敵ということで警戒します。
そんなキジャの手を見てざわつく人達。
スウォンを守ろうと武器を構えるひとたちをテトラは止めようとしますが、ジュンギ様が弓矢をキジャに向かって構えました。
が、スウォンが大丈夫と言ったためとりあえず戦いにはなりませんでした。
キジャはスウォンに対し、ヨナとハクを苦しめた報いを受けるべきだと思いつつも体が動きません。
そしてスウォンに問われ、自分が四龍の戦士であることを言います。

このへんスウォン無双というか、スウォンすごい人物オーラすごい出てて、スウォンがあまり好きではない私としてはそんなにじっくり見る気も語る気もありませんww が、とりあえずキジャのスウォンの評価は、

「ハクには決して言えぬが 姫様の仇だというのに 私は…姫様に似ているとさえ 思ってしまった…」

まぁ、従兄だしw ってそういうことじゃないのはわかってますが(゚∀゚)

そんなことよりようやくヨナたちの出番が…!
だけどなかなか安心もしていられない状況。
斉国のどこかの森に潜んでいるヨナとリリは自分たちがどの辺りにいるのかも把握していません。そしてリリはかなり限界が来ている様子。
ヨナが水を探そうとすると、すごい数の斉国の軍隊が。
しかも最悪なことに気づかれてしまいました(´;ω;`)

放たれた矢はヨナの足にあたってしまいます。
もう動けなくなってしまったヨナは、

「リリ逃げて… 早く出来るだけ遠くへ 私は後から行くから」

と言いますが、後からなんて来れるはずないですよね(´;ω;`)
もちろん一人で逃げようなんてリリがするわけもなく、ヨナをおぶって運ぶリリ。
そしてヨナを草木で覆われた場所に座らせます。

ヨナの額にキスをするリリ。

「さよなら 今までありがとう」

そう言って自ら囮になっていきました。

うわあああ(´;ω;`) リリーーーー!!!!!
ヨナの前で死ぬとかやめて!! そんなのどっちも辛いだけだよ…!!!

もうかなりギリギリの状態ですが、ここにハクが登場してカッコイイところ見せて欲しいです(´;ω;`) 次回気になる…!!


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年01月04日 16時51分16秒
コメント(0) | コメントを書く
「なまいきざかり。」第37話 感想です。
ネタバレ注意!



なまいきざかり。(1)  なまいきざかり。(2)
なまいきざかり。(3)  なまいきざかり。(4)
なまいきざかり。(5)



今号は巻頭カラーです(*゚∀゚*)
バスケ部メンバー勢ぞろいの賑やかなカラーですね。6巻の表紙もかわいい…!

さて文化祭。
由希の双子の妹ちゃんたち早速登場。騒いでてかわいいですw
由希は実行委員代理のため忙しそうですが、バスケ部の庄司くんたちが大騒ぎで「阿部が…っ阿部が――」と意味ありげに由希を呼び出したため連れ出し?成功。
由希が連れて行かれた先には女王様の女装をした阿部くんw
ということは、出ました女装成瀬w
で、でかい…www
なんとなく予想していた感じでしたw
でも由希の反応は案外かわいい。
なぜか女装成瀬を前に緊張した由希は外へ飛び出しますがそこへ成瀬が追いかけていき自分が履いているスカート捲ります。

それに対し、「きゃアアッ」と珍しくかわいい声で叫ぶ由希が面白かったです。
目を合わせない由希に「何で目そらしてんだよ」迫る成瀬。

「だっ だって…! し…っ しらない人みたいで… なんかヘン…」

顔を赤くしている由希を見て成瀬ムラっとしていましたねww無表情だけどwいや気持ちはわかる仕方ない。けど女装のままで外で襲おうとするのはどうなんだw

するとそんな良いところに双子ちゃんたち登場!

「お姉ちゃん成瀬翔と付き合ってるの!?」

とビョンビョン飛びながらまくし立てるやかましい二人(*´`) 成瀬翔はイケメンなので妹ちゃんたちの学校でも人気らしいですすごいねw

「まさかの彼氏!? ダーリン!?」

必死にごまかそうと考える由希ですがもちろん成瀬はあっさり肯定。
拡声器のような双子にバレてちょっとテンション低めの由希ですが堂々と彼女と言えない自分も根性なしだとちょっとモヤモヤ。

そんなところへ成瀬の中学時代の友人たちが現れます。

「いつも彼氏がお世話になってます(笑)♡」

という女の子の友だちの発言にすごい耳ダンボにして気にしてる由希かわいすぎますww
姫野さんの気のつかいかたがやっぱり姫野さんらしくてかなり和みました(´∀`)

そんなこんなですっかり後夜祭。
成瀬はなんだかずっと女の子が周りにいたりでそれを目にした由希はジェラシーを感じてしまいます。
もちろん追いかけてくる成瀬。
そんな成瀬に、
「早くあのコたちのとこ戻ったほうがいいんじゃない」
とジェラシー丸出しの可愛い由希ちゃん。

「……妬いたの?」

そう言われた由希の返答パターン成瀬は二通り予想していましたが、予想に反して新しい反応。
なんか由希の顔がもう、すっごい乙女って感じで涙目でかわいすぎる……!!!
そして、
「いいご身分だわ!!!」
と切れだしましたw
と思いきやデレキタ(゚∀゚)

「一日中チヤホヤされて…いろんなコにベタベタされて …平気なわけ ないじゃん」
「一応 …自分の ……………………彼氏なのに」

もうね!
この時じわ…って目に涙溜めちゃうとかズルイからね!!かわいすぎますよ成瀬もそりゃ襲いますよ!!!

「跡つけて いっぱいつけて」

ネクタイ緩めてキスマークを要求w

「……内出血…させろってこと?」

間違ってはいないww けど言い方が物騒すぎるさすが由希!

結局由希はつねって跡つけましたけどね(*゚∀゚*)

そしてもちろん口止めしてたけど家族には彼氏がいることバレました。なんかもうまた色々楽しみですね。妹ちゃんたちはやっぱり相当やかましくてかわいかったです。


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年01月04日 16時50分18秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年12月30日
「俺物語!!」10巻の感想です。

ネタバレ注意!

8巻の感想→こちら
9巻の感想→こちら



俺物語!!(1) 俺物語!!(2) 俺物語!!(3)
俺物語!!(4) 俺物語!!(5) 俺物語!!(6)
俺物語!!(7) 俺物語!!(8) 俺物語!!(9)
俺物語!!(10)

10巻よかったです。8巻9巻と一之瀬さん出張ってたので、ようやく決着がつきました(^ω^) まぁ一之瀬さん嫌いじゃないんだけど、ちょっと長かったw

いよいよコンクール当日。

「金賞をとる 凛子のために」
とカッコイイこと言っても大和は、
「えっ うちのためじゃなくて 一之瀬さんのためにとってください」
とあっさりw
それでもポジティブな一之瀬さんは気付かないんですけどね…!
でもそんな一之瀬さん、道具一式店に忘れましたwww ダメじゃん(´・ω・`)
取りに行っていたら間に合わない、店長にお店放って持ってきてとは言えない…となれば手段は一つですよね!
凛子が電話したのはもちろん猛男。
事情を説明すると、

「必ず届ける!! 心配すんな!!」

その言葉に一之瀬さんは驚いています。
来るわけない、そう思っていた一之瀬さんですが、猛男、もちろん来ました!

DSC_0508.jpg


(°д°)!? 飛脚!?www

飛脚と見間違えるほどの猛男の快走っぷり(笑)さすがです。
そして無事一之瀬さんはコンクールに臨むことができました。
さすがに一之瀬さんも猛男のことを認め始めます。
猛男も猛男でケーキを作る一之瀬さんを見てかっこいいなと思うのです。
なんか良いですね、男同士(・∀・) 

そして結果は見事一之瀬さんが金賞という、一之瀬さん、マジですごい人だったんだね(・∀・)
喜ぶ大和に一之瀬さん、突然の告白w(猛男の前で)

「オレはこのケーキを rincoと名付けようと思う」

「金賞は 凛子 君に捧げる 凛子 君が好きだ」

もちろん突然のことに驚く大和ですが、きちんと返事をします。

「……うちで力になれるんだったら それはうれしいです… 一之瀬さんのケーキとっても好きだから…」
「でも初めて会った時からずっと うちの心はたけおくんにしか動かない」

そして、一之瀬さんが金賞を取ったのは紛れもなく一之瀬さんの努力と才能だと言う大和。
いいですね、ハッキリ言うって大事ですよね…。特に一之瀬さんポジティブだからw

一之瀬さんもそんな風に言われたらさすがに自分はかなわないと思います。引き際が結構潔くてよかったと思いました。

そして初めて「凛子」と名前を読んでみたり猛男と大和の絆はまた深まっちゃいました(//∇//)


そんなわけで一之瀬さんはとりあえずフェードアウトw

そして最近の猛男は少しずつスマート?な男になってきています。以前までは人助けをしても突然行動していたあまりビビられていたことが、今では声をかけつつすることによって誤解されたりすることが少なくなりました。
よかったね猛男…(´;ω;`)
というのも、一之瀬さんの件で砂に色々相談に乗ってもらったりした猛男は、自分も砂に頼ってもらえるような男になりたいと思うのです。
まぁ結局は砂がさみしがって二人で温泉行って今までどおりになるんですけどねw

砂がなんだかかわいい回でしたね。
そして猛男の妹と遊ぶ砂を見て、砂の彼女はこの子なら許せる…!と思ってしまったww
年の差15、6なら大丈夫ですよね?w


そして後半は大和の学校の学祭の話でした。
女子高なので猛男は見回り。 ポリスの格好した猛男カッケーw

DSC_0524.jpg



猛男はかなり大活躍で頼まれたことなんでもやってくれるから一躍人気者でした。
そのおかげでミスタコンで特別賞を受賞(1位はもちろん砂)

でも大和は人気者の猛男にちょっとむくれています。

DSC_0525.jpg


「だめだし 誰にもあげないし」

か、かわいい……っ!!!

猛男は花火打ち上がってますw
そんなかわいすぎる大和を見ちゃったもんだから猛男は大和を見るたび手を出したくなってしまう自分を戒めるようになりましたwww

ちょっとよそよそしい猛男に不安を感じる大和は砂の元へ。
デジャブかな、そこに猛男が来て大和がベッドの下に隠れて話を聞いてしまうという。

猛男の本音を知って大和はすっごく嬉しそうですね(´∀`) かわいい。
そして何か企んでいますねw
猛男の反応が楽しみです(´∀`)

11巻の感想→こちらです。


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年04月04日 10時53分29秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月28日
「小林が可愛すぎてツライっ!!」13巻感想です。

ネタバレ注意!

10巻の感想→こちら
11巻の感想→こちら
12巻の感想→こちら




小林が可愛すぎてツライっ!!(1)  小林が可愛すぎてツライっ!!(2)
小林が可愛すぎてツライっ!!(3)  小林が可愛すぎてツライっ!!(4)
小林が可愛すぎてツライっ!!(5)  小林が可愛すぎてツライっ!!(6)
小林が可愛すぎてツライっ!!(7)  小林が可愛すぎてツライっ!!(8)
小林が可愛すぎてツライっ!! (9) 小林が可愛すぎてツライっ!! (10)
小林が可愛すぎてツライっ!!(11) 小林が可愛すぎてツライっ!!(12)
小林が可愛すぎてツライっ!!(13)

14巻先日発売されましたがまず13巻の感想を…!

12巻でなんだか不穏な空気のモノローグで終わりましたがとりあえず初めての夜を迎えためごと蒼くんは幸せなカップルそのものです。
ねちゃくちゃイチャイチャしてるw

DSC_0521.jpg


恥ずかしいことも言いまくってて見ているこっちが恥ずかしい(/ω\*)
そんなテンションのままたまたま訪れた教会で結婚式ごっこをする二人。
病めるときも健やかなるときも、の定番のセリフを言う蒼くん。

「“良き時も悪き時も 共に歩み 他に依らず 死が二人を別つまで”」

この“死”という言葉に過剰に反応してしまうめご。例の悪い夢を思い出してしまったのです。
もう、フラグ立ちまくり…(;´д`)

そして結婚式ごっこだったけれど、蒼くんはめごに大学を卒業したら結婚してくださいとプロポーズ。

ああ…幸せなほどこの後の展開が恐ろしいです( ;∀;)


さて一方みつると梓。
みつるは勉強しすぎて倒れてしまうというところまできてしまい、梓は責任を感じてしまいます。そして婚約者の豊臣のところへ行こうとするも、止めるみつる。
自分のせいでみるつに余計なものを背負わせて不幸にするかもしれないという梓に、

「徳川梓はオレにとって 人生かけて手に入れる価値のある女なんだ」

とカッコよすぎることを言うみつる。

そして肝心の全国模試の日、若者に絡まれた豊臣を偶然居合わせたみつるが助けます。
豊臣を無視してみつるだけ模試に行けば余裕で勝てたのですが、みつるはそんな思考持ち合わせていないんですよね。
みつるのどこが好きなのか豊臣が梓に問うシーンがありました。

「「バカなところ」よ 底抜けにね キラキラ眩しいほどの 愚直さが好きなのよ」

みつるに助けられたとき、その梓のセリフを思い出す豊臣。
途中上杉たちが助けてくれたりして二人ともなんとか模試に間に合いました。

結果はみつる全国20位…!
普通にすごいですw
1位とかにならないところがリアルですね。
だけど1位常連の豊臣相手なので20位では負け…と思いきや、なんと豊臣は40位。
梓パパに、婚約者を辞退させてくれと頭を下げました。

そんなわけでみつるの愚直さが豊臣にも響き、そして梓も戦う覚悟を決めました。

突然スーツ姿(しかもパンツスーツ!できる女風ですw)でパパのところへ現れた梓は、パパにお願いをします。

「今日からあなたのそばで徳川グループの事業を学ばせてください」

DSC_0522.jpg


「徳川グループ初の女社長 面白いと思いませんか?」

梓かっこいいですね~~~!!!
梓ならできる…!頑張って欲しいです。

そして梓といえばもうひとつの確執、紫乃ちゃん。
卒業式の日、頭を下げて自分を殴れという梓。
それに対し、紫乃ちゃんなんとグーでマジで殴りましたwww

でも、お陰でようやくこの2人も雪解けしました。
色々なことが解決に向かう中、めごの嫌な夢が現実になってしまいました。

東日本大震災発生です。
そんなとき蒼くんは海辺の方で剣道部の合宿をしていたので、目の前に津波が。
しかもそんな時に倒れてきた木材から庇った親子が、実の母親でした。母親は新しい土地で子どもと新しい人生を歩んでいました。
蒼くんのお母さんも蒼くんもお互い気づきましたがまだ蒼くんを見てビクビクするお母さんのために他人のふりをしました。だけどめごのおかげか、蒼くんは心が穏やかでそれはとても救いだったと思います。

けれど母親を庇ったとき負傷してしまった蒼くん。津波から逃げたくても力が入らず逃げられません。もちろんお母さんは蒼くんが気がかりで逃げられないでいると、

「オレは後から行く その子を連れて早く逃げろ」
「行け!! オレとてめぇは赤の他人だ 目障りなんだよ失せろ!!」


そうわざと悪態をついたのです(´;ω;`)

そして逃げそびれた蒼くん……え、大丈夫だよね。なんて不安な気持ちにさせるんだろう(´;ω;`)

そして、よくこのネタで描いたなと正直思いました。
だってまだ最近の出来事だし、みんなの記憶にも新しくてとてもデリケートな話題ですよね。すごいなと思いました。
作者のあとがきを読んで、かなりの覚悟で描いたんだな、というのは伝わってきました。

とにかくあんまり悲しい展開にはしないでほしいです…。
もう雑誌では最終回迎えたんですよね。私は読んでいないのでどんな結末を迎えるのかわかりませんが、めごと蒼くんが幸せでいてほしいです(´;ω;`)

★14巻の感想→こちらです。

web拍手 by FC2






最終更新日  2016年01月29日 22時22分36秒
コメント(0) | コメントを書く
いつも訪問してくださる方、拍手やコメントくださる方ありがとうございます!
拍手内で頂いたコメントの返信をさせていただきます!


LaLa2016年2月号「ラストゲーム」GAME.51 ネタバレ感想 の記事にコメントくださった方

12/24 みゆ様

>こちらこそ拍手とコメントどうもありがとうございます!!
ですよね…!もう、告白の流れですよ完全に!!
柳が留学しちゃうのかまだわかりませんが、とにかくまずは告白ですね!次号待ちきれないです(>_<)


12/25 RAIKUN様
>拍手とコメントどうもありがとうございます!!
やばいですね!大興奮ですよ(笑)
早くイブデート見たいですねぇ。そして柳に告白してほしい…!!


以上です!
いつもありがとうございます(^^)






最終更新日  2015年12月28日 21時24分25秒
コメント(0) | コメントを書く
2015年12月24日
カテゴリ:雑誌/LaLaその他


メリークリスマスイブ!
イブだからって関係ないぜ私は漫画を読むんだよ!
一応イブっぽいことはしましたよ! ケーキ食べてチキンも食べてサンタさんからプレゼントももらいましたからね! 強がりじゃないですよ…!

ということでクリスマスイブ発売のLaLaの感想書いていきます(゚∀゚)



「狼陛下の花嫁」 第77話 ネタバレ感想→こちら



「ラストゲーム」 GAME.51 ネタバレ感想→こちら



「うそカノ」 Lie.35 ネタバレ感想→こちら



「赤髪の白雪姫」 第72話

表紙と巻頭カラーです!
表紙超かわいい。
今回出てこなかったゼンたちも表紙にはいますね。オビ目線?
入浴シーンあったけどさすが白雪。なんか爽やかだったw
あとオビが白雪に馬の乗り方を教えたくないのは自分の後ろに乗せたいからだな(゚∀゚)素直なやつめ。
リュウは頼りなく見られると言っていたけど、緊張している白雪に声かけたりすごい頼れるなぁと思います。身長伸びればまた変わるのではなかろうか。



「学園ベビーシッターズ」 第72話

犀川さん、初めての風邪を引くの回。風邪のひきかたも犀川さんらしくて笑ったw
次に自分が看病する側になるときのために知りうる風邪の看病を実体験する向上心さすがです。でもおばあさんが風邪引いたときはゆっくり寝かせてあげてw ツンデレおばあさんですが、犀川さんのことも家族と思ってることをさりげなくアピール(?)
相変わらず地味に良い話挟んできますねw



「ユキは地獄に堕ちるのか」 第22話

アキちゃんじゃなくて虚宿が俊良か。そしてタイトルユキは地獄に堕ちるのか、だけど、もう“雪”は地獄に堕ちてたんですね。そして俊良の弟は雪につっかかっていたようにも見えたけどそのうち好きになっちゃったようで、それが天哉のご先祖だったという。なんか後半雪と天哉がめっちゃキスしてたw ユキに変わってからも真面目に告白めいたことしててどうしたらしくないぞ天哉(゚∀゚) つーかマジで春花ちゃんへの気持ちなんだったの。



「君のコトなど絶対に」 第13話

今回ページ少なかった上に次回は9月号ですって。大発表とはなんだろか。AneLaLaのほうの「朝まで待てません!」のほうが好きなのでそちらを描いてくれるのなら良いのですが。
礼央は天真ちゃん好きだと自覚して確信したけど、天真ちゃんは惚れて捨てられるために頑張っているという謎の状態。
しばらくお休みなのでさすがに忘れそう( ;∀;)



「水玉ハニーボーイ」 第18話

前回七緒先輩と参加したイベントでゲットした温泉宿泊券でみんなで旅行。藤くんと七緒がBLチックになっているのを見て仲居さんが結構理解ある態度で笑いましたw
そして姫と七緒は案外良い感じじゃないか。
あと最後の叫び声はもちろん藤くんのですよねw



「ツイン ロール」 第6回

今回もカラーなんですね。人気あるのかなぁだったら嬉しい。泉と紫水先輩のデートを尾行する瑳神くん。瑳神くん、先輩には色々気づかれて本当は超動揺しているのに、普段はすごい表情豊かなのに、外の顔は徹底してクールですごいですw
そしてほぼ告白…!だけどもっとストレートに言わないと泉色々誤解しそうですね( ;∀;)



「ウラカタ!!」 第16回

今回は蘭丸の家族登場! 濃ゆい美班のみんなからも変わってると言われるほどの個性の持ち主でしたww
お父さんもお母さんもお姉さんも素敵です…!
今回あんまり出てこなかったけどもっとがっつり出てくるところが見たい!



「図書館戦争 LOVE&WAR 別冊編」 第10話

お互い悪くないのになんだかすれ違ってますね~。
別冊編になってたからずっと甘々だったのでなんか変な感じw
あんまり長引くと大変だからもうそろそろ初夜を迎えたほうが良いと思うの(´・ω・`)だって“立っていられなくなるようなキスしてほしい”なんて思うくらいだからもう別にその先も一緒ですよね…!(え、違う?)


ということで、今年最後のLaLaでしたね~。
読んでくださった方、今年もありがとうございました!!また来年もよろしくお願い致します(^ω^)


web拍手 by FC2






最終更新日  2015年12月24日 22時47分08秒
コメント(0) | コメントを書く
「うそカノ」Lie.35 感想です。
ネタバレ注意!



うそカノ(1) うそカノ(2) うそカノ(3)
うそカノ(4) うそカノ(5) うそカノ(6)

前回はすばるのお誕生日で今回はクリスマスということでイベント続きで良いですね~(*´ω`*)
冬休みはずっとパリに行ってしまう入谷くん。すばるはちょっと凹むものの内緒でバイトしてプレゼント用意して笑顔でお見送りしようと決意。
無事採用も決まったすばるはバイトに意気込みすぎてテスト後スマホを学校に忘れたままバイト先へ。

…あれ?? すばる、サンタコスじゃないの? 楓ちゃんはサンタコスなのに…!
すばるはバタ郎という、なんか、丸い鳥の着ぐるみ。
基本「バター」で会話も喜怒哀楽も表現する感じらしいw
いや、これはこれでかなりかわいいです。
すばるの細い生足だけ着ぐるみから出ててかわいいw そして生足寒くないのかと思ってしまう私は若さが足りないのか。

バタ郎すばるは大変そうですけど子どもに大人気w 飛びついてきた子どもの勢いすごすぎて転ぶかと思いきや、偶然後ろを通りかかった人に当たってなんとか大丈夫でした。
その偶然通りかかった人は入谷くん。

じーーーっと見てます。これは絶対怪しんでるw
「ねぇこういうのって中の人どの位の身長なの? ちょっと喋ってみてよ」
子どもの前で夢のないことを言う入谷くん(とっても入谷くんらしい)。
「中の人なんていませんよ常識でしょ?」
楓ちゃんに言われてそれ以上突っ込めず去って行きましたが、どうやら入谷くんはすばるの学校に忘れていった携帯を届けてくれたようで、その途中で目撃されたんですね。

届けてくれたのが嬉しくてまたバイト頑張ろうと思うすばる。
パリの歩き方の本読んでバイト代計算してこそこそしています。すばるわかりやすくてかわいいw
しかも、
「入谷くん 今欲しいもの何ですか?」
「何もない。」

ド直球で聞いたのにあっさり終了。

24日もプレゼント渡したくて、5分くらいで済むからと入谷くんの家に行っても良いかきくすばるですが、入谷くんがちょっと考えているとすぐ引いてしまいました。
そして24日もバイト入れちゃうすばる。
あああなんていじらしいんだかわいいなぁ( ;∀;)

バイト中、みんながバタ郎訪ねてきてなんか和みました。
トモちゃんもかわいい…♡って思ってるし和久井くんは子どもに神対応だしw パパも写メ撮ってて超かわいいww あの顔で頬赤らめるすばるパパマジかわいいwwww

そして最近マスクで眼鏡の男がカゲからずーっと見てるから気をつけろと子どもに忠告されてる楓ちゃんですが、それって、多分、違う……www

25日は特進科で入谷くん壮行会という名のクリスマスパーティがありすばるもそちらに参加予定。
そんなわけで24日はバイトにはげむすばる。子ども達に懐かれて超微笑ましいよとか思ってたのに酔っ払った若者がすばるの生足に触りやがった……!!!(゚Д゚) しかもすばる転んじゃうし。
足の感じで中にいるのが若い女の子だと言う酔っぱらいに、突然現れた入谷くんの蹴り発動!

「いい大人が 子供の前でよくそんな夢のない事言えるな」
「中に人なんていないんだよ 常識だろ」

(つい最近入谷くんも言っていたよねというツッコミはしないことにする。)

「そーだぞっ バタ郎にあやまれ!!」と泣きながら子どもが言ってさすがに退散する酔っぱらい。
え、このシーン子どもが可愛すぎて涙出てきたんですけど歳のせいかな…(笑)

起き上がらせてすばるに靴下(レッグウォーマーかな?)履かせてあげる入谷くん。
これ、入谷くんが買ってきたのかな…(//∇//)
入谷くんすばるが子どもとかみんなにベタベタ触られるのが嫌だったみたいですw 

「…だから いつも言ってる かわいいのに無防備すぎだって」

うわあああこのセリフは着ぐるみ越しだからこそ言えるのか…!!
ていうかやっぱり完全に入谷くんには中身バレてましたねw

そしてバイト後、見ることができないと思っていたすばるのサンタコス…!!かわいいじゃないか!!!
店長の粋な計らいです。グッジョブ!

入谷くん、最初から声で気づいて、携帯届けた時にケーキ屋でバイトしていることをあっさりすばる母から聞いてかなり早い段階で気づいていましたねw バイトしてる理由もバレバレでした。それを気付かないフリを最後までしてないのが入谷くんだなwww

ついでに、眼鏡でマスクのストーカーまがいの人物はもちろん入谷くん。

ずっと見てたのかー入谷くん…(゚∀゚) マジでストーカーっぽいなー(゚∀゚)
そしてすばるは当初の予定だとこれからプレゼント買いに行くことになってたのです。

「高いの要らないから」
「はい 入谷くんが今一番ほしいものだと思います」
すばるは何をあげる予定なのか…!
しかし入谷くんの一番欲しいものはそれじゃなかった(゚∀゚)

「絶対分かってないと思うけど」とぼそっと言ってから、肉食スイッチ入りました。

「じゃあ明日 俺ん家来る? 一番欲しいもの頂戴よ 家誰もいないけど」

おおおおお!???
何コレストレートに捉えちゃって良いの入谷くん!やらしいこと考えてるの入谷くん!!
とか言ってもっと純粋なことだったら私は汚れた大人だと反省することになる…(なりそうな気がしなくもない…)。

気になるところで次号です!

web拍手 by FC2






最終更新日  2015年12月24日 22時46分32秒
コメント(2) | コメントを書く
「ラストゲーム」GAME.51 感想です。
ネタバレ注意!



ラストゲーム(1) ラストゲーム(2) ラストゲーム(3)
ラストゲーム(4) ラストゲーム(5) ラストゲーム(6)
ラストゲーム(7) ラストゲーム(8) ラストゲーム(9)

もうすぐクリスマスです。
美琴は毎年お母さんとでしたが、今年はお母さん夜勤のためケーキだけ作って勉強という予定。 ケーキ作るという発想が私にはないのでそういうところ家庭的でかわいいと思う(*´`)
そして“柳はどうするのかな…?”と今まで考えもしなかった(柳可哀想w)ことを考えてる美琴、すっかり恋する乙女になりましたな…(*´ω`*)


一方柳はお姉さんの天敵(笑)である千鶴さんの婚約者の寺山さん(エリート)にご面会。寺山さんが最近まで留学していたということで色々ききに来た様子。ドMの寺山さん、ドMだけど客観的にアドバイスしてる感じでまともでしたw


そしてその日の夜。美琴は相変わらず勉強していますが、最近の楽しいことを思い巡らせては、
“勉強との両立がこんなに難しいものだったなんて”
と衝撃をうけていますw
いやぁ十分両立させてるよ…世間の人は勉強なんてテスト前くらいにしかやってないんだぜ。

柳は寺山さんご面会の帰り道、純粋だった頃の自分を思い出します。お父さんのホテルを見せられて感動している柳かわいいw
そんなこともあったなぁとちょっと黄昏気味の柳になんと、なんと美琴から着信が…!!!

しかも、
「特に用はないんだけど その なんとなく柳の声が聞きたくなって」
とか超かわいいこと言ってますけどーーー!!

もちろん?柳はコケました(゚∀゚) 柳的当たり前の行動。

“もう… もう!!”

と、なんだか色んな想いが溢れちゃってる感じの柳が乙女みたいで堪らないw

そしてなんとなく雑談をする雰囲気がまぁ良いこと(*´`)
微笑ましくて私はそっと見守りました(紙面から)

「…九条はさあ 何で会計士を目指すって決めたの?」

転勤がないからということはお母さんが言っていましたけどねw でも理由はそれだけじゃないみたいです。
子どもの頃から帳簿づけなどに励んでいた(笑)というのと、
「お父さんが目指してたみたいで」
「興味を持った最初のきっかけはそれかも でも別にお父さんの夢を私が代わりに叶えようとかそういうことではなくて 今はちゃんと私の夢なんだけど」


美琴がたまにお父さんのこと話すとなんだか私は妙にうるうるしてしまう…(´;ω;`)

そしてその話を聞いて「九条にもそーゆーことあるんだなー」と思った柳は流れるようにナチュラルに、それはもう柳らしくない感じで、

「24日空けといてよ」

と美琴に言います。

お母さんはこれを見越してか?休みだったら絶対自分が優先されると思って敢えて夜勤を入れたというナイスプレー。

「飯でも食いに行こーよ」

「…イヤ…?」←ずっと柳らしくなかったから下手に出てやっぱり柳はこうだよなとか思ってしまいましたw

もちろん美琴に断る理由なんてありません…!!
イブデートキタ━━━━。゚+.ヽ(´∀`*)ノ ゚+.゚━━━━!!
え、もちろん告白でしょ?するでしょ? ヤダ楽しみーーー(゚∀゚)
そんなデートの約束をして電話を切りがたい感じの二人…いいですね…にやにやしちゃう。
次号はイブですね!ワクワク(゚∀゚)


web拍手 by FC2






最終更新日  2015年12月24日 22時45分16秒
コメント(2) | コメントを書く
「狼陛下の花嫁」第77話 感想です。
ネタバレ注意!



狼陛下の花嫁(1)  狼陛下の花嫁(2)  狼陛下の花嫁(3)  狼陛下の花嫁(4)
狼陛下の花嫁(5)  狼陛下の花嫁(6)  狼陛下の花嫁(7)  狼陛下の花嫁(8)
狼陛下の花嫁(9)  狼陛下の花嫁(10)  狼陛下の花嫁(11)  狼陛下の花嫁(12)
狼陛下の花嫁(13)

カラーです。扉は夕鈴と炎波国のお姫様のツーショット。
夕鈴は仲良くしようとしていても朱音姫は夕鈴のこと敵対心ありありです。
そして前回李順さんから存分にイチャイチャして良いと言われ、もちろん陛下はみんなの前で遠慮なんてするわけもなく夕鈴タジタジですw
それを冷静に見つめる李順さんとなんとも言えない表情の朱音姫。

李順さんは朱音姫のことは、血筋も立場もその他諸々陛下の相手として条件がかなり合っているとは思うもののちゃんと陛下の気持ちを考えてがっついていないので好感度大ですw まぁ、何よりも怪しいと感じていることが大きいみたいですけど。

そして気が強そうなお姫様ですが、臣下の者たちにおてんばっぷりを淡々と暴露されて動揺していました。
夕鈴は近しいものを感じて好感持った感じでしたね。
しかも李順さんがお姫様をフォローしてて愛想良い李順さんなんか笑いましたw


その朱音姫はというと、臣下たちにイメージぶち壊してんじゃないわよとブチ切れていますがあんまり響いていなそうでした(゚∀゚) でも強気の朱音姫。

「私は狼陛下に求婚されて白陽国に嫁ぐの これは決定であり絶対よ」

などと言っていますが、それは絶対ないと思うの(´・ω・`)
あのイチャイチャを見てもこたえないとはまだまだイチャイチャが足りないのだろうかww


一方夕鈴と陛下はまだイチャついてましたw

「日中散々イチャイチャしましたよね!? 李順さんにもほめられるくらい!」

いや、それはどうだろうw「すばらしいバカバカしさでしたよその調子で」とか言われてどう考えてもディスられてるww まぁ李順さんだから良いですけどね(゚∀゚)

そんな夕鈴に陛下、超真面目に言いました。

「来客中 君とずっと一緒にいられるのはづごくいい けど そもそも他の人間に会わせるっていうのは 君がかわいすぎてハラハラする」

更には「なんで歩いてても座っててもかわいいいの」ですからねw 本当嫁好きだな陛下(゚∀゚) 確かに夕鈴かわいいけどw

夕鈴は軽くかわして、「大体ハラハラするのはこっちでしょう!? 陛下はおモテになるんでしょーからっ」と言うと、「君だけだよ」と笑顔の陛下。

「君が戻ってこなければ狼陛下の後宮は空(カラ)のままだった」

うん知ってるーーー(´;ω;`) そんな風に陛下がちょっといつもと違う表情をしたものだから夕鈴は自分から抱きついて、そしてそれに対してめっちゃキラキラして喜んでる陛下かわいいですね(*´`)


ちなみに蘭瑶さんのお勉強会では、夕鈴が朱音姫と仲良くなろうとなどと生ぬるいことを言っていたら、蘭瑶さん、
「女には女の戦がございます 油断で横からさらわれるなど 笑い話にもなりませんよ ね?」
笑顔だけどなんか凄みありますw 夕鈴怖くてガタガタしてますw
蘭瑶さん、味方だと心強い…。容赦ない感じ素敵です…(笑)
そうは言っても夕鈴はきっと仲良くしようとするんじゃないかなぁと思います。
次回もどれだけイチャついてくれるか楽しみです(゚∀゚)

web拍手 by FC2






最終更新日  2015年12月24日 22時44分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2015年12月22日
「おちくぼ」1巻感想です。
ネタバレ注意!



おちくぼ(1) [ 山内直実 ]


山内直実さんといえば「なんて素敵にジャパネスク」ですよね~。
ということで今回は平安のシンデレラストーリーとして有名な古典「落窪物語」が原作です。
私は元のお話を知らないのですが、平安のシンデレラストーリーということで、今も昔もこういう話がみんな好きなのね、と思いました(*´ω`*)
とても読みやすいのはさすがです。

主人公は中納言の姫さまと乳姉妹のにょうぼう、あこき。
母親が亡くなって今までのお屋敷から父親中納言邸に移り住んだ姫さまですが、義母からいじめられる毎日で見ていてかわいそうです。
だけど、そこには一番の味方のあこきがいるのでそこが救いだなと思いました。

姫さまは「落窪」と呼ばれている小部屋でいつの間にか落窪の君などと呼ばれるようになってしまいます。
姫さまと呼ぶのはあこきだけ。

そんな姫さまは義母から縫い物の仕事を与えられて、手が遅いだのと色々因縁をつけられますが、縫い物が大好きな姫さまは、いじめられる一方で大好きな縫い物ができることは楽しそうです。

DSC_0496.jpg


ただいじめられてうじうじするのではなく、その環境の中でも楽しみを見つけて、性格が良いままの姫さまはとっても素敵。

そして、対称的なあこきがハキハキと色々ハッキリ言ってくれるのでそこでまた良いバランスがとれていますね。
この二人の友情もとても見ていて和みます。

そんな姫さま思いのあこきは、
「どこかのステキな公逹が姫さまをこの邸から救い出してくれないかしらって思ってしまうのよ」
と恋人の惟成に話すと、「心当たりがないこともないんだが」と言うのでもう超食いつきますw

DSC_0497.jpg


ですがその男、たらしのチャラ男で有名な右近少将藤原道頼。
チャラ男ってだけでもうあこきはシャットアウトだったのですが、女性関係以外はパーフェクトというハイスペックな道頼。
こういう男が一人の女性に一途になっていくのが少女漫画の醍醐味ですよねw

そんなわけで惟成の話をきいてすっかり姫さまに興味津々な道頼はお手紙攻撃。
ですが、義母のせいですっかり自信をなくした姫さまは断固拒否。義母に知れたらまた怒られるというのもあって、何度文をもらっても頑なに見ません。

あまりに返事がないことに耐えかねて道頼とうとう直接姫さまに会いに行ってしまうのです。さすがチャラ男wさすがの行動力!
もちろん、邸のひとたちがいない隙をついてです。

あこきはいたのですが、惟成の協力もあってとうとう対面する二人…!

ですが、姫さまの拒否りようがすごいww

DSC_0498.jpg


今まで女性に苦労したことない道頼はショックをうけていますが、姫さまと話すうちに惹かれていき、ゆっくりと仲を育んでいきたいと思うようになります。

姫さまは今のところイケメン道頼相手でも全然なびく気配がありませんが、そこは道頼の頑張り次第でしょう(笑)

ぜひとも姫さまをこの屈辱な生活から救い出して頂きたい!チャラ男に期待しますw

★2巻の感想はこちらです。


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年06月22日 14時46分31秒
コメント(0) | コメントを書く

全759件 (759件中 441-450件目)

< 1 ... 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 ... 76 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.