8241999 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

まんがと暮らす

PR

プロフィール


くまやくま

サイド自由欄

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

くまやくま@ 拍手コメントのご返信 New! 10/12 ゆた様 こんにちは。拍手とコメント…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 10/9 ゆきこ様 拍手とコメントありがとう…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 10/6 きく様 拍手とコメントありがとうご…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 10/6 きく様 拍手とコメントありがとうご…
くまやくま@ 拍手コメントのご返信 10/6 maya様 拍手とコメントありがとうご…

日記/記事の投稿

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

全800件 (800件中 441-450件目)

< 1 ... 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 ... 80 >

2016年02月16日
XML
「ライアー×ライアー」8巻の感想です。

ネタバレ注意!

7巻の感想→こちらです。



ライアー×ライアー(1) ライアー×ライアー(2)
ライアー×ライアー(3) ライアー×ライアー(4)
ライアー×ライアー(5) ライアー×ライアー(6)
ライアー×ライアー(7) ライアー×ライアー(8)


8巻よかったです…!
今までのことを考えると思ったよりも進展しました。

というか今回金田一蓮十郎さん「ラララ」の4巻と「ゆうべはお楽しみでしたね」の2巻と3冊同時発売ですマジすごい。
三つも連載同時にやるとか…!どれも好きだけどやっぱり「ライアー×ライアー」が一番好きです(^^)
本当7巻はかなり気になるところで終わりましたからね…何度デザートに手を出しそうになったことか。

湊がとうとう告白しましたね!
だけど透の反応は微妙…というかスルーw

しばらく止まってたけど動いたと思ったらご飯の準備始めましたw

湊がもう一度言っても面倒くさそうな顔をする透。
「罰ゲーム?」なんて言われてしまいました。

全然信じてくれないです。
まぁ今まで長いこと湊は透を嫌っていた時期があったので突然すぎて信じられないのも仕方ないですね。みなのことも透は湊と別人と思っているわけですし。

だけど湊はがんばって透に信じてもらいたいと思うのですが、告白してからというもの透が帰ってこなくなりました(´;ω;`)

どうやら桂くんのところに居座っているようで。
桂くんはケンカしたと思っているので早く仲直りしなよなんて言うのですが、

「あの人ともう同じ部屋に居たくないんだよ」

という透。
冷静に話し合えばという桂くんを振り切ってシャワーに行く透は、

「冷静でいられるわけないだろ」

“これ以上同じ部屋に居たら取り返しのつかないことになりそうなんだよ”

と思うのでした。
いやいやいや、取り返しのつかないこと希望しますよ!!!
でも透、動揺してたんだって思うとちょっとニヤニヤです。


そして文化祭。
サークルでは普通に会ってる二人。
湊たちはコスプレ喫茶。コスプレ湊かわいい(*´ω`*) 透もかっこいいけど周先輩が一番かっこいいw

r-1.jpg


そしてお客さんの呼び込み中に絡まれた湊を助ける透。
「おれの姉になんか用?」
そんな透に湊は、透が望むのはきょうだいの関係であることだと思います。そして湊はうそをつきました。

「この前言ったやつ ……告白ね あれ………」

「あれ嘘だから」

r-2.jpg


今まで自分のためにばかり嘘をついていた湊が、初めて透のためについた嘘でした。
笑顔でいる湊がなんだか切なかった…。



そしてサークルで学祭打ち上げ。
透は席をはずした烏丸くんの元へ行き、湊と何で別れたのか尋ねます。

「原因はね 弟くんだよ おれより弟くんが好きなんだってさ」

そこへ湊登場。
ぼーっと突っ立ってる透にどうしたの、酔ってんの大丈夫?と声をかける湊。

「全然大丈夫じゃない」

めっちゃ汗かいてる透w
烏丸くんによって湊の嘘がばれちゃいましたねw いい展開!!

そして透と湊が初めて出会ったころの回想。
透の内面がずっとはっきりわからなかったからこの回はいかに透が湊を大切に思っているかわかってよかったです。

透はもう初めて会ったときから好きだったんですね。
湊がお父さんになかなか甘えないという透の頭を撫でて、

「家族思いの世界一偉い息子よ! わたしが代わりにたくさん撫でてあげるね」

たぶんこれが決定打ですかね。
小学生時代の二人かわいらしい(*´ω`*)

湊に毎日会いたいと思う透。それをお父さんに言うと、毎日だと結婚しないとなぁと言います。お父さん的には自分と湊のお母さんが結婚しなきゃっていう意味だったんですけど、透はそれを聞いて結婚すれば毎日一緒にいられるんだ、いつか湊ちゃんと結婚しようと思うのです。

いじらしいですねぇ昔は本当かわいかったのね透w

だけどその後透のお父さんと湊のお母さんの結婚が決まり、そうなると湊と結婚は出来ない、本当は嫌だけど、以前湊に言われた「家族思いの世界一の息子」という言葉でわがまま言えないと思い受け入れることにしました。

だけど湊を大好きという気持ちとかを出しちゃいけないと思うとどんな顔をしたら良いかわからずうまく笑えなくなってしまったのです。

そして湊が潔癖症になった例の出来事をきっかけにいろんなことがどうでも良くなってしまった透は来るもの拒まずの状態になってしまったのでした。

なるほど…それで透がそうなったんですね。しかもそのおかげ?で湊が男に対して慎重になるので悪いことばかりじゃないと思ったという…どんだけ湊好きなんだw

さらに嫌われてても同じ大学に行くしなんかもう健気すぎますよね。

そんな湊への気持ちは一生報われないと思っていたのにここへ来て急展開。どうしてこうなったと頭かかえていますw


そして湊にクリスマスは予定あるのかきかれて、ない、と答えるとほっとしたような顔をする湊。
こんなかわいい顔を見せられて透もなんかかわいい表情してるw
だけど家族団らん壊したくないなぁとも思っているようで…。いやーもういいじゃん十分我慢したよ~誰か透の背中を押してほしい…!


そしてサークルでもスキー合宿。
湊と透はきょうだいなのでおんなじ部屋。
これ素敵展開絶対あるでしょ…!!

割と普通にしている湊にたいして透はそわそわ。
夜になると、

「このまま同じ部屋で寝るのは無理だ なにも起きない自信がないから…部屋割り替えてもらってくる」

湊は前に言ったことは嘘だし、私に襲われるとでも思ってるの?と言うと…。

「ちがう 逆だよ おれが あんたになにもしない自信がないんだ」

いい加減何かしてしまえ透!
でも湊は???状態ですw

そこでようやくじっくり話す二人。
透はきょうだいがいいなんて思ったことがなかった、逆にどうして急にこんなことになったのか。
湊はみなのことを隠しながらも必死に伝えようとします。
そしてまた「わたしは透のことが好きなの」と告白。

ようやく湊の気持ちがちゃんと伝わりました。
そして余計になにもしない自信がないと言って出て行こうとする透ですが、具体的になにをするか…

「強引に…手をつなぐとか?」


中学生かwww
手をつなぐくらい…ということで手を差し出す湊。(手を繋ぐというより握手ですね)
湊のほうが恋愛経験ないのに透のほうが余裕なく見えるのがすごく良いですね…(*´ω`*)

r-3.jpg


でも透にとっては手を繋ぐという行為が出会った頃の思い出もありとても意味のあるものだったのです。ほっこり(*´`)


そして新年明けて二人で初詣。
透の穏やかな顔が…すごい新鮮w

r-4.jpg



だけど思ったよりうまくいかなくて…というのも、なんだかすっかり老夫婦のような二人。
そもそも付き合ってるのか?と思う湊ですが、そこは透が桂くんに、

「今 おれたち付き合ってるんだ」

と突然カミングアウトしたお陰ですっきりしました。
ていうか言っちゃうのかww
なんかきょうだいだけど血も繋がってないし、変に隠さない感じが良いですね。
桂くんは仲直りしすぎじゃないと動揺してますけどね。

そして湊はがんばって自分からイチャイチャしてみようと思い一緒に寝ても良いかななんて大胆な行動に出るも手を出さない透。
透にとって湊はそういうことをする発想がないというか、聖域、まさかのサンクチュアリ状態w

なかなかうまくいかないですね…。しかも、みなが羨ましいと思い昔のみなの携帯で画像を見たまま眠ってしまった湊。起こしに来た透に、なんと携帯を見られてしまいました…!!!(°д°)


うわーーーここで終わり…!?
なんて良いところで終わるんだ…!!!
でもすごい8巻良かったです。ついつい長くなってしまいました。
9巻もまたまただいぶ先なので本当デザート読みたい……。

★9巻の感想→こちらです。


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年11月16日 15時45分46秒
コメント(3) | コメントを書く
2016年02月12日
「QQスイーパー」1~3巻の感想です。

ネタバレ注意!



QQスイーパー(1)
QQスイーパー(2)
QQスイーパー(3)

この漫画はなんて言ったら良いのか…ひとことで言うのはとても難しいのですが、お掃除のお話ですw
お掃除と精神世界とムシのお話…読んでない人には何言っているのか全然わからないと思いますがそんな感じ(どんな感じだ)

主人公は玉の輿を夢見る転校生の文(ふみ)。身元不明だし住むところがなくて旧校舎で一晩明かしてしまうようなちょっと謎な女の子。
玉の輿は割とガチですw

DSC_0583.jpg


常に金の匂いを察知(゚∀゚)


そしてお掃除が得意な玖太郎。
なんかね、同級生の評価が…。

DSC_0584.jpg


とにかくお掃除しかないのかよっていうw
まぁ玖太郎はコミュ障なのでw


実際玖太郎の家業はお掃除屋さんなんです。
お掃除屋さんと言っても、まぁ確かに普通にお掃除しているんですがちょっと違う。
精神が病んでしまった人の心の汚れを糧にするムシとその心の汚れをお掃除するのが玖太郎たちのお仕事。
ムシを掃除するときは心の中、精神世界に入っていきます。
そして実際の世界でも汚れた家をお掃除しますがそれがなんか見ていて気持ちいい(笑)
ビフォアーアフターの曲脳内で流れそうになります……w

精神病んでる人の心の中に行くので結構シリアスめだったりムシがいい感じ?に気持ち悪かったりするのですが、文の緊張感のないキャラとか、先代のふくろう姿が可愛かったりするので重すぎなくて良いです。

そしてその精神世界で思わぬ活躍をした文は住むところもなかったため家政婦として、そしてお掃除屋の仕事をお手伝いするために一緒に住むことになります。

大きいお屋敷に住んでいるのは玖太郎と理事長とおばあさん。理事長もおばあさんも良い人で癒されます(*´`)
玉の輿狙いの文はすぐさま玖太郎をターゲットにするのですが、玖太郎にはずっと好きな子がいるということを知り、人の恋路を邪魔してまでは道に反するということであっさり諦めましたw

でもその玖太郎の好きな子というのがまた謎の子なんです。
ふゆちゃんという女の子で、ぼっちでコミュ障の玖太郎にとってのたったひとりの友達。
子供の時にあるときひょっこち現れて仲良くなった二人ですが精神世界へと通じる扉の向こうへ行ったまま帰ってきていないふゆちゃん。

そんなことがあって玖太郎は誰かが突然いなくなることにトラウマがありました。
そして違うとわかっていても玖太郎は文がふゆちゃんと被って見えてしまうことがありました。
後々文がふゆちゃんだと確信するのですが…なんかいいですよね、昔出会ってた系好きです(*´ω`*)
その確信した理由ですが、文がムシ憑きの人に襲われたとき、“呪いの娘”と言われてしまいます。
どうやら文は昔からどこへ行っても“呪いの娘”と言われて生きてきたようです。
玖太郎たちに迷惑はかけられないと思って家を出て行く決意をした文ですが、玖太郎たちに引き止められ、そのことを話します。

どうやら玖太郎、その“呪いの娘”という言葉に聞き覚えがあるみたいで…。
というのも、ふゆちゃんも同じことを言っていたみたいなのです。
そして文は10年くらい前の記憶がなかったのでした。

さらに玖太郎はこんぺいとうをふゆちゃんと同じようにキレイに食べるその文の姿を見て確信しました。

DSC_0585.jpg



文がふゆちゃんと確信してからの玖太郎は…なんていうかすごくいい!w
もう文が大切で大切で文さえいれば他に何もいらないと思ってたりしてなんかかわいいです(*´`)
文には伝わっていない気がするけど…。


そして文を襲ったのは、どうやら骸思(ムシ)遣いという人物が背景にいたようなのです。
その人物はオーラが見える占い師とかいう胡散臭い人物なのですが、アタルという男子高校生で、文の友人のカオリによって紹介されました。(というか合コン)
その場で文が呪いの娘だとか言って集団催眠のようなことをしたアタル。
カオリは文を突き飛ばしたり結構ヒドイことをするのですが、他の友人のマリエちゃんと真子ちゃんはもう普通に良い子ですごく素敵でした…!
翌日アタルの策略で文はいじめられるようになってしまうのですがその時もマリエちゃんと真子ちゃんは全然変わらない態度で良い子だな~と思いながら見ていました。

一方カオリはいじめグループにまわっちゃっているんですけど…なんというか悪い子ではないんだけどすっごく弱い子なんだなぁという感じで…とにかく空気を読むことに必死すぎて嫌われないように嫌われないようにって行動しすぎてアタルにつけこまれてしまいました。

いじめられているときも文はすごく毅然としていてかっこよかった!
精神力が本当強くて。
今までもこういうことがあったからと言う文ですが一方で玖太郎が辛そうにしていてかわいかったw

そしてカオリがアタルにつけ入れられてしまってどんどん病んでいきます。
最終的にはムシ大発生して自殺しようとまでしてしまいます。
なんでこんなことをするのか、アタルの狙いは文の心を根元から壊すためと玖太郎に言います。

「あの子はもうすぐ「女王(クイーン)」になるんだよ」

その時点では玖太郎もクイーンがどういう存在なのか知りませんでしたが、どうやらクイーンというのはものすごい存在のようです。

理事長曰く、

「ウチガワの世界…つまりは絶対多数の他者の精神を支配できる 良くも悪くもなりうる存在」

おおおーーこういう主人公が実はすごい存在だったという少年漫画的な展開大好きです!!!

そして文のクイーンの片鱗が…!
カオリの自殺をなかなか止められないでいる文。「飛び降りろ」と命令するアタルの言葉を聞き入れてしまいそうになるカオリ。そんな絶対絶命のときに文が発した「うごくな」という言葉で、カオリのみならずアタルも玖太郎も動けなくなるのです。

そしてカオリの元へ近づいて手を差し伸べます。

「かならず助ける だから来なさい」

DSC_0587.jpg


これは格好良い!!(´∀`)
そしてそのあとカオリの心の中もムシを浄化して心身ともに助けた文。

そんなわけで文はこのあとクイーンになるのか?どうなのか?そして10年前に何があったのか。
色々謎が残ったまま「QQスイーパー」は完結です。
というか、「クイーンズ・クオリティ」というタイトルに変わってそのまま物語が引き継がれています!
なんというか、掃除をするという日常の普通のことと人の心の中に入るというファンタジーのコントラストがとっても私は好きでした。シリアスの中に笑いもあってとても好きな漫画です。

「クイーンズ・クオリティ」1巻の感想はこちらです。


web拍手 by FC2







最終更新日  2016年02月19日 13時06分41秒
コメント(0) | コメントを書く

いつも訪問してくださる方、拍手やコメントくださる方ありがとうございます!
拍手内で頂いたコメントの返信をさせていただきます!




LaLaDX2016年3号「恋だの愛だの」第38話 ネタバレ感想 の記事にコメントくださった方


2/10 サーシャ様

>こんにちは!拍手とコメントありがとうございます!
そうなんですよぉぉーー次回最終回…!!!
サーシャさんと同じように私の生き甲斐のひとつが減ってしまうと言っても過言ではないです(;_;)
一緒に泣きましょう。。。
本当悲しいですまだあと一回あるとはいえかなりへこんでます笑
カップルになってからの二人まだまだ見たかったですよね…欲を言えば大学生編とか見たかった。
でも椿くんが報われたのは本当嬉しいですね。
ただそれ以上に悲しみが勝っています(泣)



2/11 きく様

>こんにちは!拍手とコメントありがとうございます!
次回で最終回です(;_;)残念でなりません。かのこたちのキャラなら引き伸ばしとかじゃなくて全然続けられると思うのですが…。
本当みんな良いキャラなんですよね。
それぞれが少しずつ変わっていったり成長していくのが見られるし、特に桃ちゃんなんて本当いっそう素敵女子になりましたようね。
椿くんもかのこも良いように変わっていくのを見ているのがとても楽しくこれからも見続けたいのですが…
とにかく悲しいです…でも私もきっと連載終わってからも何度も読み返すと思います(今でも何度も読み返していますが笑)。
とりあえず椿くんが報われたことは嬉しいです。付き合ってからも椿くんはまっすぐでとっても素敵です。
こちらこそ、いつもありがとうございます。最終回のときもぜひご訪問いただければ嬉しいです!



以上です。
今回は「恋だの愛だの」の記事に拍手いっぱいいただけて嬉しかったです!







最終更新日  2016年02月12日 23時55分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月10日
カテゴリ:雑誌/LaLaDXその他


なんと今回表紙は「赤髪の白雪姫」オビのソロ!!!
普通にびっくりしましたw
オビ好きだから良いけどまさかソロで表紙を飾るとは(゚∀゚)

そんなわけで簡単に感想書いていきます~。




「恋だの愛だの」 第38話 ネタバレ感想→こちら



「金色のコルダ4」 新連載

新連載ですけど続編ですよね。
LaLaで読んでいたのに驚く程覚えていないのですが…誰かどうなってるのか教えて(笑)
どっちかというと初期のコルダの記憶の方があるんですよね…火原先輩とか。
ちょっと復習したいです。



「赤髪の白雪姫」 あきづき空太 特別編



鹿月と巳早が登場です!二人がリリアスにいる白雪(とオビ)に会いに来たお話でした。しかも日帰り。こういう番外編ならではな感じ良いですね。
表紙オビでびっくりでしたけど鹿月単体のラフの提出したそうです(笑)さすがにそれはないと思うけど鹿月が表紙だったら何事かと思うかもw



「ヴァンパイア騎士」 樋野まつり 特別編



零の最期は切ないけど優姫とラブラブしていたのは嬉しかった…。
星煉と枢先輩の出会いもよかったなぁ。
特別編、結構描いてるからコミックスになると思ってたけど6月に出るみたいですね!



「世界で一番悪い魔女」 草川為 第9回



フィーヨが…!フィーヨが人型になったw
普段のほうが可愛くて好きだけど人の姿のフィーヨも人すごく可愛かった(*´`)そしてなんか優しい惚れそうw
とにかく今回はフィーヨかわいいそれだけ。



「彼女になる日another」 小椋アカネ 第14話



お母さんヒドイね…(´;ω;`)相楽かわいそうだぜ。
AneLaLaのほうの二人も出てきてそういうのちょっと嬉しい。
成海が助けに来てくれたときの相楽の顔は乙女そのものでしたね(*´`) 早く進展してほしいです…!



「けだものにロリポップ」 仲野えみこ 最終回



最終回です。
やっぱりシリアスな感じにならなくてよかった。最後までさすが紫園寺くんでした。
イギリスの学校に転入しちゃったりして遠距離になってしまったけど意外とひまりが行動力ありましたね(*´ω`*)
猫紫園寺くんかわいかったので終わっちゃうの残念ですがまた次回作楽しみにしています。



そんなわけで今回は新連載やら最終回やら色々でした。
「天堂家物語」今回お休みだったこと忘れててショックでしたw
次号はいよいよ恋だの最終回。表紙に巻頭カラー60頁!楽しみだけど…とにかく悲しい( ;∀;)


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年02月10日 22時49分40秒
コメント(0) | コメントを書く
LaLaDX2016年3号「恋だの愛だの」第38話 感想です。

ネタバレ注意!



恋だの愛だの(1) 恋だの愛だの(2) 恋だの愛だの(3)
恋だの愛だの(4) 恋だの愛だの(5) 恋だの愛だの(6)
恋だの愛だの(7) 恋だの愛だの(8) 恋だの愛だの(9)
恋だの愛だの(10)

「恋だの愛だの」10巻読んだ方はご存知かと思いますが、11巻で完結です。
ていうか次回最終回…!!!
死にたい!!!(笑)

ショックですよ本当に…かのこたちがもう見られなくなるなんて(´;ω;`)
フライングでかのこロスになりそうだわ…。


まぁそんなわけで最終回間近なのでそりゃ盛り上がりますよ。
前回ようやく彼氏彼女の関係になったお二人さん。

今回の扉のカラーすごい良いですニヤニヤしました(゚∀゚)
余裕のある顔のかのこが椿くんの鼻をちょんっとしてるんですねw二人とも良い表情だわ(//∇//)

お互い付き合うのは初めて♡ 椿くんも初めてっていうところがなんともよいですな!
初めてだからどうしたら良いのかわからないというかのこに、

「二人とも初めてなんだから俺達は俺達らしくやってきゃいーんだよ 今まで通り仲良くしようぜ」

と言う椿くん。

それを聞いたかのこの笑顔がかわいすぎる。
そして今までどおり、かのこにベタベタ抱きつく椿くんw
本当、今までどおりなんだけどかのこは離れてと焦ります。
でも周りを見ると誰も気にしていないという…。
日常風景ww

そこへお恭先輩が。
お恭先輩にはもっとすごいところ見られちゃってますからね~。扇風機壊したときですよねw

前までは平気だったのに恥ずかしくなっちゃうかのこ。

“今まで通りにしたいのに 今まで通りに出来ない”

動揺するかのこは椿くんを呼び出しw
私の行動変でしょと言うと、椿くん、さらっと「いつも通りかわいいと思うけど」ww

うんまぁある意味いつもどおりかなw

椿くん的にはかのこにそういうことを言ってかのこが反応するのが安心みたいで。
かのこは自分が椿くんを不安にさせてるのか?と思います。

もうすっかり姫乃さん(と城蘭)は二人の相談役ですね~。
姫乃さんは報告なくてちょっと不貞腐れてました(゚∀゚)


そしてかのこ、椿くんのお姉さんが桃ちゃんを好きだと勘違いしていることを思い出し叫びますw

「椿君っ 今すぐお姉さんに電話して 私達が付き合い始めたって伝えてほしいっ」

桃ちゃんが危ないと思うがゆえに大声で…廊下で言ったのであっという間に噂は広がりますww

かのちゃんますますみんなに注目されちゃいますね(*´ω`*)
夢見さんはやっぱり喜んでました。

そして男子がまったく話しかけてこなくなったかのこ。
椿くんに嫌われたくないからってなるべくかのことみんな話さないようにしてるんですね…さすが椿くん男子人気も高い。

でもそれに納得できないかのこ。

「私は「苗床かのこ」であって「椿君の彼女」じゃありません」
付属品みたいな評価に腹が立つと、そんなことを姫乃さんに言うと、意外に思う姫乃さん。

「付属品みたいな評価を喜ぶ人だって沢山いるじゃない ていうか悪い意味じゃなくかのこちゃんもそっちの人かと思ってた」

「表舞台には立ちたくないってタイプだったでしょ」


ですよね…!
かのこはいつの間にか変わっていたみたいです。

そう、元々かのこは椿くんのおまけでした。
椿くんのお気に入りとか、そんな風に認識されてましたもんね。
そんなかのこに一番最初に注目したのは他でもない矢吹会長。
会長、結構初期からかのこをマークしてましたからね…!恋愛的な意味じゃなくても!

そんな会長、椿くんと付き合い始めたという噂を耳にして自由登校ですが学校に来ました。
もちろんかのこは会長にちゃんと付き合い始めたということを言います。

かのこと会長が同級生だったら…そんな風に考えるかのこ。中学生時代のセーラー服のかのこと学ランの会長の絵がなんだかとってもかわいい。

だけど、同級生だったのは椿くんなんです!会長も、フるには本当惜しいけど(´;ω;`)

「私はこれからも君を好きでいていいだろうか」

これに対してのかのこの返事はちょっと後でわかります。


そしてそのあとのかのこの様子がちょっと変。
椿くんと目を合わせないし、明らかに変ですw
椿くんは会長に会ったと言うかのこに色々探りを入れたいところを我慢。
前までは結構強引に聞いてたけどさすが彼氏になっただけあるね!

ていうかお姉さんにはメールで付き合ってること報告したらしいけど、反応がめちゃくちゃ気になります。
次回書いてくれるのかな(゚∀゚)

で、相変わらず避け気味のかのこに椿くん超どんより…。

姫乃さんから、かのこが椿くんと付き合い始めて周りの扱いが変わって不満そうにしていたことを聞きます。

それを聞かされて悟ったような顔をする椿くん。

最初にちゃんと会長にはまったく心が動かなかったか、自分を選んで後悔しないかきかないといけなかったんだと思う椿くん。

“苗床は何だかんだ情に厚いから 長い時間好きでいた俺を傷つけたくなくてこっちを選んだだけかもしれない”

そう思いつつもかのことちゃんと話をしようとする椿くん。
椿くん超かっこいいのにかのこのことは自信ないんですね…。でもちゃんと向き合うとするあたり、かのこを優先としているというか、とにかくかのこのことが好きだからなんだよなぁぁぁと思うと愛しいわ…(*´`)

椿くんが心配するようなことなんにもないと思うけどね!

「少し 距離を置くか? 今まで通りの俺達に戻れるまで待てるから」

「無理だよ もう戻れないよ」

かのこにそう言われたときの椿くんの表情がもう……目が光を失っているwww完全に別れ話な雰囲気。
でもかのこだから。そんな単純なオチじゃないから。

「椿君は気付いちゃったんだね ゴメン 私っ……自分でも気付かないうちに」

「目立ちたがりやになってしまったんだよーーーっ」


わーん じゃねぇよかのちゃんwwww
かわいいけどw

“は?”

一瞬遅れてそう思った椿くんw
ある意味話が噛み合ってるような…いや、噛み合っていないんだけど…。
椿くんの覚悟はなんだったのかw

姫乃さんに「自分自分」な前へ前へ精神ハンパねーな!って指摘されて(そんな言い方してないw)自分が変わったと気づいたかのこ。

「椿君は中学時代の影にひそむ私を好きになったんだから 私が変わってしまった事に気付かれたらマズイと思って避けてたんだ」

会長はまったく関係なかった件。
つーかそんな理由で避けてたなんていじらしいなかのちゃん。

力抜けて座り込む椿くん。
そのままかのこの腕を引っ張って抱きしめます(//∇//)
おとなしくしているかのこに、確かに変わったと言う椿くん。

「変わらないお前も変わっていくお前もどっちも知りたい 俺は間近でお前のことを見ていたいだけだから」

…私もです(´;ω;`)
私だってずっとかのこを見ていたいよ(´;ω;`)
それが次回で終わりなんて悲しすぎる(´;ω;`)


一方会長は、水上さんとお電話中。
また正攻法で行って玉砕したんじゃないよねと言う水上さん(当たり)。
会長がまだ好きでいても良いかという問いかけにかのこ、

「困ります」

きっぱりです。本当さすがとしか…w
しかも恋愛的に見られてるなら今後一切関わらないとまで言ってる。でもそれは椿くんを不安にさせたくないからなんですって超素敵。

会長もちょっと食い下がるんですけどね、そんな会長にかのこ様降臨。

「だから私は魅力的な人間になります」

「最初に矢吹さんが私を見つけてくれた時よりもっともっと面白くなって 一人の人間として興味をもってもらえる苗床かのこになります」


で、
「以後よろしく」
ですからね。

なんて小悪魔なのかのちゃんったら…!!!
会長もあれはヒドイ子だこっちが折れるしかないと言っています。だけどそれでこそ自分が好きになった子だとも思ったんですね(*´ω`*)
会長とはこれからも仲良くしてほしいものですよ。


そして姫乃さんにちゃんと報告するかのこたち。

「全部の話きけてよかったわ また何かあったらいつでも相談して」

姫乃さんにも秘密の全部の話。
椿くんがかのこを抱きしめたあと。

「私いらない心配してた?」
「俺もいらねー心配してた」

椿くんのいらねー心配は読者にはわかるけどかのこには全然わからない(いつもそうw)。
教えてってばーと言うかのこに椿くんチューしました…!!
チューで黙らせるとはさすがイケメン!!!

真っ赤になるかのこに追い討ち。

「好きだよ 昔のお前も今のお前もどっちも好き」

そしてまたまたチュウ(´ε` )
今度は不意打ちっぽい感じじゃなくて、ちゃんとかのちゃんも目を閉じてました♡♡

ああ椿くん付き合っても変わらずにストレートで素敵だよ。
そしてかのこも付き合うとなったからには椿くんのことをちゃんと考えてるし本当に大好きなカップルです。

それだけに次回最終回とか受け入れがたい…!!!
もうちょっと早く言ってくれれば気持ちの整理つけてきたのに…!(いや、無理かも)

そんなわけで悲しいかな、残すところあと一話。
楽しみだけど、なんとも複雑です。


あ、今回から楽天ブログの仕様が変わって文字制限ひっかからなくなったので長いひとつの記事にしちゃいましたけど読んでくださった方ありがとうございます!

web拍手 by FC2






最終更新日  2016年02月11日 09時52分08秒
コメント(6) | コメントを書く
2016年02月08日
「31☆アイドリーム」1巻~3巻の感想です。

ネタバレ注意!



31☆アイドリーム(1)
31☆アイドリーム(2)
31☆アイドリーム(3)


この漫画、メロディにて連載中なのですが、メロディで浮いてないのかしらと密かに思っていました(笑)
まぁ実際雑誌で読んだことないのでなんとも言えませんが(゚∀゚)


このお話の主人公は31歳こじらせ系。最近本当多いですねこじらせ女子w漫画会の流行りか?
そんな出口さん、31歳の姿はパッとしないですが15歳のときはすごい可愛い。

15歳のとき
31-1.jpg



31歳の現在
image.jpg



この違いは一体…(´・ω・`)
個人的に中学生のときに可愛い子は顔の作りが良い子だから大人になっても可愛いはずと思っているのですが!これははっきり言って出口さんの努力不足以外の何ものでもないと思うのです!ちょっと努力すればすぐかわいくなれるのに…なんて贅沢なのかしら。

なんて読んでいましたが、中学の同窓会で処女だということを大きい声でずっと好きだったハルくんの前でバラされたり会社でも喪女と陰で馬鹿にされていることを知って、更にはハルくんが処女とバラした由美子と付き合ってるのを知って人生絶望。

死のう…と思う展開に正直びっくりしましたw
しかも入水自殺…!!入水自殺って今時する!?とやたらとそこが気になりましたが、そんな出口さんを助けてくれたのが中学の同級生都北くん。

色々ぶちまけた出口さんに都北くんは一時的に体を若返らせるという薬「アイドリーム」を渡します。どうやら製薬会社勤めの都北くんの会社で開発され国に研究を差し止められた薬のようですが…もう死ぬ覚悟でいた出口さんはあっさりそれを使って若返るのです。

そしてあれよあれよと言う間になんかCM撮影しちゃったりアイドル響くんとファーストキスをしてしまったり、なんというか…シンデレラストーリー??と言っていいのか…??

こじらせ女子漫画と思ったら急に芸能界漫画になりました。
そんなわけで15歳の姿と31歳の姿でそれぞれ生活をする出口さん。
それぞれに良い感じの男の子が出てきてなんか超モテだして楽しいw

15歳のときの「あかり」のときは響とるーくん。
31歳のときは都北くんとハルくん。

響ルートか都北ルートか決まっていないと作者のお話ですが、やっぱりここは都北くんルートで行って欲しい…!!!
だって結局31歳なんだし、ずっとそんな二重生活していられないし全てを知っているのは都北くんですからね…。

都北くんは中学生時代いじめられていて出口さんとハルくんとだけ仲良くて、出口さんのことが初恋の相手で何かと気にかけてはいるのですが現在彼女持ち。
その葛藤に揺れております。

そして3巻ではハルくんも参戦してきて、ていうかハルくん超ガツガツ行くし都北くんも頑張れよーー!!!

もう、絶対好きなんですけどね。
ハルくんにヤキモチ焼いてるし。
ハルくんにお前は好きじゃないのかと言われても彼女いるし…という都北くん。

だけど出口さんがハルくんのおうちへお泊りするという展開になって…我慢できず邪魔しに来ました(゚∀゚)

ハルくんから見たら二人とも両想いなんですね~。
なかなかくっつくには時間かかりそう…。

なんて思ってたら15歳のあかりのほうの恋が動き出しました。
なんとるーくんから告白されます。
しかも結構押しが強い。
そんなふうに考えたことなかったというあかりに、

「それでいいから僕とつきあってよ! つきあえば僕のこと好きになるかもしれないでしょ!?」

DSC_0586.jpg


るーくん( ・∀・) イイネ!
個人的にるーくんの顔が一番好きなので(顔かよw)付き合っても良いんじゃな~いとか思ってたけどまさか本当に付き合うとは!

ということで初彼氏はるーくんでした。
まぁ、31歳まで付き合ったことない出口さんがいきなり大人と付き合うよりは良いのかも(´∀`)

そしてもちろん響はやきもきしているだろうし、都北くんに報告したときの都北くんの反応も気になりますね。
次の巻はあかりの話が多いみたいですね~。

★4巻の感想はこちらです。


web拍手 by FC2






最終更新日  2017年04月03日 14時01分37秒
コメント(0) | コメントを書く

いつも訪問してくださる方、拍手やコメントくださる方ありがとうございます!
拍手内で頂いたコメントの返信をさせていただきます!



「バンビとドール」1~5巻(完結)ネタバレ感想 その2 の記事にコメントくださった方

2/4 お名前ありませんでした

>拍手とコメントありがとうございます!
漫画読んではダメといわれてしまうなんて…私には耐えられないです!(;_;)
でもお役に立ててよかったです。
よろしければまたいらしていただけると嬉しいです(^^)



花とゆめ2016年5号「なまいきざかり。」第39話 ネタバレ感想 の記事にコメントくださった方

2/6 maya様

>こんにちは!いつも拍手とコメントありがとうございます!
満面の笑みよかったですねーーーー!!!
蜃気楼…おもしろかったですwみんな良い反応でしたねぇ。
わかります!静ちゃんのおまけ漫画的なものが見たいです!
ずっとピリピリしていたけど、静ちゃんのことですから絶対内面では由希の笑顔や気合を入れているところを見て色々思っているはずですもんね!
それにしても今回も団長のいろんな表情素敵でした…!
そろそろ1回お休みかなと思ってたけど次号もあるみたいで本当嬉しいです(^^)


2/7 きく様

>こんにちは!いつも拍手とコメントありがとうございます!
安定のクオリティだなんて…!褒めすぎです//でも嬉しいです本当いつも励みになります。
そうですよね、今回由希の満面の笑顔が見られるとは思わなかったです!
見られるとしても静ちゃんと戦ったときとかかなと思ってました。
さすがに成瀬独り占めできなかったですねw可愛いのでもっとみんなに見せてやれとも思っちゃいますが(笑)
今回は由希の魅力たっぷりでしたね。ど根性、やっぱり由希らしくて好きです(^^)
そして静ちゃん本当にかわりましたね。でも可愛いところは絶対残ってるはずなのでたまには見せてほしいですw
ヨナは良い展開ですよね…!次回お休みなのがもどかしい~~~!
個人的には早くヨナとハクのツーショットを見たいです。



以上です!
いつもありがとうございます!!!







最終更新日  2016年02月08日 22時25分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月05日


今回「高嶺と花」はお休みでしたが付録は「高嶺と花」のレターセットでした。
高嶺さんらしいゴージャスなレターセットでしたよ…(笑)
まぁ私は大人なので使う機会ないのが残念ですが(゚∀゚)

そんなわけでいつものように書けるものだけ書いていきます!



「暁のヨナ」 第119話 ネタバレ感想→こちら



「俺様ティーチャー」 第128話 ネタバレ感想→こちら



「なまいきざかり。」 第39話 ネタバレ感想→こちら




「贄姫と獣の王」 第6話

初巻頭カラーですおめでとうございます(^O^)
今回は爬虫族のお姫さまがなんか面白くてよかった。爬虫類同士のなんか素敵な雰囲気…素敵なんだけどシュールでした(良い意味で)。



「神様はじめました」 第143話

確かに人間になったとき先立つもの(金)がないとなかなか大変だよなという現実的な回でした。結局巴衛がミカゲから日給500円で良いからバイト代くれという詐欺のような手口で500年分ぶんどっててなんとも言えない気持ちになった(笑)



「恋は人の外」 第8回

小夜が徹底して恋愛的な空気感出さなくてなんか逆に良いw
陽と小夜がにらみ合ってるシーンを見ると最終的に恋だとかそんな関係に果たしてなるのだろうか、いやならないんじゃないかなんて思ってしまうほどでした。だってすごい顔で睨み合ってるんですもん…ww



「それでも世界は美しい」 第70話

ようやくニケお目覚めです( ´ ▽ ` )リビが顔めちゃくちゃにして泣いてるのがなんか泣ける…。ニケロスのせいで空気がもうラブラブでした。
後半のバルドウィンとかジシンのカッサンドラめぐる攻防がくだらなくてよかったです。



「黒伯爵は星を愛でる」 第33話

エスター逆プロポーズ素敵…っ( ;∀;)
ようやくレオンの元へ戻れましたね~~。
きっと今まで以上に甘くなるのかな…楽しみですw


そんなわけで今回は以上です。
次号はヨナお休みですが4号連続ヨナ付録みたいです。


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年02月05日 22時48分42秒
コメント(0) | コメントを書く
「なまいきざかり。」第39話 感想です。
ネタバレ注意!



なまいきざかり。(1) なまいきざかり。(2)
なまいきざかり。(3) なまいきざかり。(4)
なまいきざかり。(5) なまいきざかり。(6)


今回はなかなかアツかった!!!
いいね青春!!

すっかりバスケモードです。
ウィンターカップ予選当日強豪の長ノ岡高校と対決の隆北。
今回は成瀬だけじゃなくてみんな活躍して頑張っていてよかったです。
そしてそれを観戦する静ちゃん。
隆北が勝てば次は静ちゃんのとこと対戦ですからね。


そして僅差で隆北が勝ってみんな大喜び。
そう、由希も大喜び。

姫野さんに抱きついて、

「やった…!」

満面の笑みキタ━(゚∀゚)━!

うわあああああああああーーー!!!!
由希ちゃんの貴重な笑顔…しかも満面の笑みだよ!?
可愛くてヤバイっwww

そして相変わらず姫野さんのポジション羨ましい…!!

さすがに今回は成瀬以外も由希の笑顔目撃しちゃってますよw
ていうかガン見w

でもそこはさすが由希、すぐにいつもの表情に戻りましたwwまるで蜃気楼のごとく…(゚∀゚)

でもそんな可愛い笑顔振りまいたものだから勿論成瀬は「俺以外の男の前で笑うなっつったの忘れてたでしょ」と電話をかけてきました。それでこそ成瀬だ。


そして対三寿々戦!
静ちゃんの緊張感すごいです。ストーカーのくせにとか言われていますw
実際気合どおり、今までの静ちゃんとは違う強引なところもあるプレイ炸裂。
いやーかっこいいです静ちゃん(゚∀゚)
前半終了しても完全にペースは向こうで焦るみんなですが、ここで意外な人物が出張ってきました。
西ヤンです(ごめん誰)。

「やれるだけやろうよ… ここまで来たらさ…っ やるだけのことやって終わろうよ!勝ち負けはぶっちゃけもういいよ…そんなのより大事なのは後悔しないことじゃん」

すると由希、

「西山あ!!!」

思いっきり西ヤンの背中ハタキましたwww


「「後悔」したくないんだったら…… 最後のブザーが鳴るまで勝ちにいくんだよ!!」

団長――!!!
姐さん――!!!


そんな由希に成瀬は自分も気合入れてと言い、殿くんまで乗っかって結局スタメンみんなの背中バチーンとやってました(゚∀゚)

由希ちゃんほんとかっこいいっす。

そんなわけで次回はいよいよ決着?多分そんな長引かない気がするので決着つきそうですね!


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年02月05日 22時46分56秒
コメント(0) | コメントを書く
「俺様ティーチャー」第128回の感想です。

ネタバレ注意!



俺様ティーチャー(10) 俺様ティーチャー(11)
俺様ティーチャー(12) 俺様ティーチャー(13)
俺様ティーチャー(14) 俺様ティーチャー(15)
俺様ティーチャー(16) 俺様ティーチャー(17)
俺様ティーチャー(18) 俺様ティーチャー(19)
俺様ティーチャー(20) 俺様ティーチャー(21)

卒業式です。
……えええ…!?卒業しちゃうの!?3年生素敵な人達いっぱいいるのに卒業とかさみしい…!

雅様は勿論人気者なので第二ボタン争奪戦が巻き起こります。
まぁ雅様のことですから軽くかわしているんだけど…。


そして真冬は番長が卒業することに激しく動揺…!今年も留年すると思ってたんだねw
うんまぁ私も番長は卒業しないんじゃないかとか思っていたけど。
真冬も早坂くんも先輩の卒業が今まで経験なくて(あったとしてもとなりの高校に進学とか)何をしたら良いのかわからない様子w

そこに雅様の第二ボタンを狙う女子たちの姿を見つけ食いつく二人。

「第二ボタンを手に入れると幸せが訪れるんだよね!!!」

「残ったボタンの数で男の価値が決まるんだよな!!!」

二人の第二ボタンについての認識がなんか…あれですけど、とにかく目的は第二ボタンになりました(笑)

相変わらずのノリで本当かわいい奴らですね…(*´`)


そして真冬、満面の笑みで番長の元へ。

「第二ボタン下さい」

いや、そんな可愛い笑顔で言ったら番長喜んじゃうよwww
でも早坂くんも来たことからちょっとざわつく舎弟たち。

「仲の良い先輩のボタンを貰うと…えーと何だっけ… …そう!健康になれるのです!!」
「そして後輩に好かれていればいるほどボタンは減る… つまり フルボタンはもはや恥!!!」


真冬の間違った見識によりさらにざわつく不良たちw
なんかよくわからないけどそんな感じで番長のボタンもらいまくってたら番長ボタンなくなってモテモテっぽくなってて笑いましたw
すげーカッコよく見えるwww

なんか結局河内だけボタンもらってくれる人いなくてまた笑っちゃいました(゚∀゚)

そんな楽しいノリでしたが雅様の答辞はなんだか胸に来るものがありました( ´ ▽ ` )

雅様は最後に真冬にお礼を言いました。

「ありがとう黒崎さん 君のおかげで 僕はここまでやって来られた 動けない僕と違う 自由な君は 羨ましくもあり 憧れでもある」

「僕にとって ヒーローだったんだ」


そうなんだよぉぉぉーーー!
真冬は本当ヒーローなんだよぉぉぉ!!!


そして胸のお花を真冬の髪の毛につけてありがとうと言って去っていきました。
そしてようやく真冬も実感わいてきたようで、最後にはボロボロ泣いちゃっていましたねw

そんなわけで先輩たち卒業してしまった…!!
番長や雅様やついでに河内たちの出番はきっとまだありますよね。
てことは次回は進級しているのか!楽しみです( ´ ▽ ` )


web拍手 by FC2






最終更新日  2016年02月05日 22時46分20秒
コメント(0) | コメントを書く

全800件 (800件中 441-450件目)

< 1 ... 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 ... 80 >


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.