915422 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サイゴンから来た妻

PR

Profile


Takeshi9856

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Favorite Blog

ぎょぎょブログ ~g… ぎょぎょ23さん

Comments

Takeshi9856@ Re[1]:妻が料理を失敗(09/06) ぐっしーさん、こんにちは。 ゴーヤは妻…
ぐっしー@ Re:妻が料理を失敗(09/06) いつも読ませて頂いてます。 うちの奥さん…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
Takeshi9856@ Re[1]:仕事が変わるわけですが(05/23) ベトナム彼女はラーメンがお好きさん、こ…
Takeshi9856@ Re[1]:蒸し暑さ再び(08/21) ベトナム彼女はラーメンがお好きさん、こ…
2007.12.01
XML
カテゴリ:日本料理
今日の夕飯は刺身と鍋でした。

鍋はともかく刺身は寿司が海外に広まるまではあまり海外では食べられないものでしたよね。

特に新鮮な魚が手に入りにくい国では生魚などとんでもないという感覚だったことでしょう。

ベトナムは海に面した国です。しかしやはり生魚には抵抗のある人がほとんどです。
まあ日本人でもベトナムのスーパーや市場にある魚を生で食べようと思う人は珍しいでしょうが。
そもそも日本の魚市場の清潔さと新鮮さの方が世界でも珍しいようですね。

で、話を刺身に戻しますと、妻は刺身が大好物です。
しかし出会ったころはやはり食べられませんでした。今では妻にとっても笑い話のタネのようですが。

その妻が何年か後にマグロの刺身を食べたいと言い出したのです。
信じられない思いでしたが、妻が通っていた日本語学校のクラスで日本食を食べに行き、食べたマグロの刺身がおいしかったとのことでした。

そのころにはマグロ一辺倒でしたが、次にサーモンが食べられるようになりました。
やはり味が濃いのでおいしさを感じやすかったからでしょう。

さらに年月を重ねた今では何と白身魚が大好きになっています。
マグロよりもむしろ鯛の方がが好きなようです。
ヒラメもカレイも大好きですし、他人から見ると驚きのようです。

これで醤油をつけるようが少なくなればほとんど日本人の味覚なのですが、今のところべっとりと醤油に浸しています。

ところで、最近はホーチミンの日本食レストランにもベトナム人が増えているようです。
私の家族もときどき一緒に日本食レストランに行きました。

しかし、日本語を勉強している一番下の義妹をのぞけばまだ全員おっかなびっくり刺身を食べています。まだおいしさを感じていないでしょうね。

早く皆で白身魚の刺身を楽しめる日が来るといいのですが。






Last updated  2007.12.01 19:45:15
コメント(0) | コメントを書く
[日本料理] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.