951265 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サイゴンから来た妻

PR

Profile


Takeshi9856

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Favorite Blog

ぎょぎょブログ ~g… ぎょぎょ23さん

Comments

マイドメイン@ Re:メインのメールアドレスが変更(07/01) takeshi@saigonkarakitatuma.jp 月々¥3…
Takeshi9856@ Re[1]:妻が料理を失敗(09/06) ぐっしーさん、こんにちは。 ゴーヤは妻…
ぐっしー@ Re:妻が料理を失敗(09/06) いつも読ませて頂いてます。 うちの奥さん…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
Takeshi9856@ Re[1]:仕事が変わるわけですが(05/23) ベトナム彼女はラーメンがお好きさん、こ…
2017.04.19
XML
カテゴリ:妻の家族


義妹の来日まであと3週間ちょっととなりました。

まあ仕事で来るわけですので、すぐに会うわけにはいきません。
しかし妻は義妹に自分の衣服を、できるだけ早く渡したがっています。

日本の生活の中で浮いてしまわないような、つまり日本人と同じような服を義妹着せなければと、固く決心しているのです。

妻が来日してしばらく着ていた服は、当然のことながらベトナムから持ってきたものでした。
それはいかにも外国人だと分かるようなもの。

哀れ妻は、川崎駅で不法滞在の外国人と勘違いされ、警察官から職務質問されてしまいました(以前日記にも書きましたが)。

そのことがトラウマとなっている妻は、義妹に最低限の服しか持ってこないように言ってあります。
妻が自分の服をあげるからと。

妻は自らハンドキャリーで渡すことも考えたようですが、交通費で断念。
義妹が住むことになっている寮の住所も分かっていますし、宅急便で送ることになるでしょう。

しかし宛名をどのように書けば義妹にきちんと届くのか、考えてしまいます。
あまりこのようなことを書きたくありませんが、日本語+アルファベット併記にしても別のベトナム人に渡ってしまう心配がどうしてもあります。

やはり義妹が来日してから送り先を聞く方が良いと思うのですが、妻はそれを待てないようです。

「バスで行くならいくらですか~?」

と、妻。
いや、それでも高いですから。
義妹が来るまで待ちましょう。

写真は義母と義妹です。
ちなみに妻より9歳年下ですので、まだ若いです。






Last updated  2017.04.19 18:54:20
コメント(0) | コメントを書く
[妻の家族] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.