918457 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サイゴンから来た妻

PR

全75件 (75件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >

日本語

2010.04.04
XML
カテゴリ:日本語
先週の嵐で吹き飛んでしまった花もあるものの、桜が満開になりました。

しかし気温が低く、曇りがちな天気。夕方以降は雨が降る予報。

午前中に近所の桜を見て回ってきました。

その後は川崎へ買い物に出かけました。色々日本語の勉強本を仕込んでいます。頼まれた本もあるようです。

でも驚いたのがN3用の本を買っていたことです。

「受けませんですよ~。」

と、ずっと言っていたのですが、やる気が出てきたようです。
昨日もずっと日本語の勉強をしていたので、ちょっとからかったのですが、

「そんなことを言うと、N3を受けませんよ!」

と怒られてしまいました。

受けないとばかり思っていたN3の試験ですが、本気になっているようです。

後は見守る&手伝うばかりです。






Last updated  2010.04.04 15:42:56
コメント(2) | コメントを書く


2010.03.16
カテゴリ:日本語
やっと暖かくなってきました。
我が家の梅もやっとつぼみが膨らみ始め、2年ぶりに花が咲くのを見られそうです。

去年は、その前の夏に妻が虫のついた葉をばっさりと切り落としてしまった(結局丸裸)ためなのか、花が咲きませんでした。

妻も良く覚えていまして、

「今年は花があって良かったです。死んだかと思いましたよ!」

植物は死ぬじゃなくて枯れるです。覚えてください。

日本語能力試験は7月ですからあと4か月ありますから。

「受けませんよ~。」

まだこんなこと言っています。でも勉強はしっかりやっているようです。

ところでベトナムでは義妹も日本語を勉強しています。

実際に日本人相手には会話していないので(Skypeを通して私と話をするくらい)、まだまだなようですが、日本語ペラペラの義姉夫がいますので、上達が早いかもしれません。

日本語で会話ができる親戚が増えてしまうと私のベトナム語勉強意欲が薄れていってしまいそうです。

でもこんなことを言うと一生懸命勉強している妻に怒られそうです。
ベトナム語検定なんてものがあると目標が出来ていいのですが。






Last updated  2010.03.16 20:11:40
コメント(3) | コメントを書く
2010.03.14
カテゴリ:日本語
母が帰って行きました。3時近くまで妻のことをこき使っていました。

結婚前は本当に心配だった姑との関係ですが、妻が全面的に母を立てることで上手く言っています。

って書くと母から文句が来そうです。
妻は頑固ですから我が家の家事について母の意見は一切受け付けていませんので。

まあ、二人で私の悪口を言っている内は大丈夫でしょう。

今回も昨日私が休日出勤をして帰宅したとき、母は既に到着していたのですが、何故か二人沈黙していました。

「今、あなたの悪口を言っていましたから~、会話が止まってしまいましたよ!」

と妻。

何たることでしょうか。
私が家を支えるために休日も仕事をして帰ったらこの仕打ち。

今日も朝からずっと私のことを二人でこき下ろしていました。

腹が立ちましたので、1時間かけて妻の日本語能力試験の願書を取得してきました。
今度はN3(昔のシステムに無理やり当てはめると2.5級というか、準2級です)。
7月ですから頑張ってください。

妻は相当嫌がっていましたが、今度は母が妻に落ちてもいいから受けなければ駄目と説得。

逆襲に成功しました。






Last updated  2010.03.14 16:56:49
コメント(0) | コメントを書く
2010.02.12
カテゴリ:日本語
2010年第1回日本語能力試験の実施案内が出ました。

受験日は7月4日の日曜日です。

以前3級に合格した妻ですが、今回からは新制度での試験になるため、妻が受験するのはN3(旧制度における2級と3級の間のレベル)です。

旧2級に向けての授業を受けているためN3については問題無いと思っているのですが、肝心の妻が、

「私は今年N3を受けません!来年N2を受けますからね!」

と駄々をこねています。何故なのでしょう。
いきなりN2を受けると戸惑うと思うのですが。。。

N3を練習にしたらどうかと妻に言ったのですが、うんと言いません。

どうやら自分でもN3に合格する自信があるだけに、不合格になったら嫌だと思っているようです。

N3の試験は初めてなんだから、落ちても仕方ないし、12月にまた受験すればいいのだから受けましょう。
と、妻を説得し続けています。

まあ、受験受付が始まる3月には問答無用で申し込んでしまうつもりです。
受験票が届けば妻も諦めるでしょう。

「あなたのベトナム語の勉強はどうなのですか!」

という妻の声が聞こえてきそうですが、まだ移住は先ですのでゆっくり勉強します(情けない)。






Last updated  2010.02.12 18:29:47
コメント(2) | コメントを書く
2010.01.19
カテゴリ:日本語
先週から妻が通う日本語教室の三学期がスタートしました。
それとともに大相撲もスタート。妻にとっては充実の2週間になりそうです。

妻は相変わらず好きな力士の相撲の取り組みの時にはテレビの前で大騒ぎです。

しかし大したものだと思うのが番付表などの力士の名前がかなり読めることです。
正直、日本語の勉強には役に立たない読み方ばかりなのですが。

でも勉強で出てくる漢字はこれほどの勢いでは覚えられないようです。
やはり”好きこそ物の上手なれ”なのですね。

そう言えば、料理本に出てくる漢字や単語も良く覚えています。

でも日本語の本と同様、ずらりと揃った料理本。
果たして全部読むのでしょうか。
出てくる料理を全てマスターしたら本当にベトナムで店を開けそうです。

「私は日本料理の方が作れますね。ベトナム料理は忘れました~!」

まあ、日本ではベトナム料理の食材を集めるのが難しい(高い)ので、中々作れませんから仕方ないと思います。

日本の家庭料理を頑張ってください。
日曜日にも料理本をプレゼントしましたよね。2冊。

ちゃんと読んでもらえると嬉しいです。よろしくお願いします。






Last updated  2010.01.19 20:54:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.12.09
カテゴリ:日本語
ISOの内部監査員教育を受けることとなりました。
外部監査を受ける前に内部で監査を実施する資格者を養成するものです。

これまで監査のためのドキュメントを整えるのにいつも苦労していたのですが、今度は自分がその不備を指摘する立場になるとは。

うるさく言うと、嫌われるんですよね。
でもそれが仕事の外部監査員はいいですが、社内監査員はそれが本職ではありませんかつらい立場です。

ところで、ベトナムでもISO9001や9002を取得済みって大きく宣伝や看板に出している企業が増えてきましたが、どのような監査が行われているのか興味があります。

ベトナムならではの袖の下がまかり通っていそうです。
私の働いていた会社も取得済みなのですが、大変だったという噂を伝え聞いています。

私も役得があるのなら頑張るのですが(冗談)。

さて、妻は2学期の日本語勉強が終了しました。

しかし来年の試験に向けてやる気満々のようでして、暇があればテキストを開いています。
私は妻が日本語能力試験N3に合格することは確信しています。
まあ、それを言うと無用なプレッシャーになるので言いません。

お互い勉強を頑張りしましょう。






Last updated  2009.12.09 18:29:47
コメント(2) | コメントを書く
2009.12.03
カテゴリ:日本語
今まで妻は日本語を勉強している中で文法が苦手と言っていたのですが、最近は、

「読解が難しいです~。」

と言い始めました。

何だか納得できます。逆説的ですが、妻の日本語能力が上がってきたからでしょう。
文法や語彙が増えてきて、短い文は読めるようになったにもかかわらず、長い文章となると途中で意味がわからなくなっている状態だと思います。

私自身の英語の勉強(特に受験英語)を思い出します。

文法はある程度のパターン暗記で得点できますから、結局は読解力勝負になります。

ある文章における抽象的な一文(それが大意を掴むために重要な文だったりする)が文脈の中でどのように解釈されるのか。それを正確に導き出すために必要な読解力はどうすれば身に付くのか。

私自身の場合は語学の才能がありませんので、とにかく多くの文章を読むことで語彙力も含め読解力をつけていくという方法を取りました。

受験時代は長文問題集をひたすら繰り返す。社会人になってからは(英語が必要になった入社5年目からは)英字新聞やインターネットの英語ニュースをひたすら読むといった感じです。

もちろん会話は別です。これは耳と口を使わないとどうにもならないので。

というわけで、読解力を付けたいという妻にも読書を勧めています。

まずは小学生向けの本(とはいいましても小学生で学ぶ漢字は1000語くらいあって中華圏以外の外国人には大変です)からスタートです。
小学校6年生レベルの本がすらすら読めるようになれば、日本語2級(N2)も合格することでしょう。

焦らず頑張ってください。







Last updated  2009.12.03 20:13:23
コメント(2) | コメントを書く
2009.10.02
カテゴリ:日本語
昨日に引き続きタイトなスケジュールで仕事。
今日は、余裕をかましていたら思いもしなかった修正作業が発生しましたが、それほど時間はかからずに完了。

ひとまず今日までの確認は全て順調で平和な週末が迎えられそうです。
明日いきなり電話がこないことを祈るのみ。

妻はというと、今日は日本語学校の日でしたので、昨晩から一生懸命予習をしていました。

「これがわかりません。教えてくださいよ~。」

と何度も聞かれました。私にも分からないというか、正解が判別出来ない選択問題があったり、結構難しい問題をやっています。

というか、問題が不適切。

こういうのがテストに出るなんて日本語能力試験を受ける外国人はお気の毒です。






Last updated  2009.10.02 19:40:02
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.18
カテゴリ:日本語
今日は妻の日本語教室の日。

帰国されていた方が多かったようで、韓国人奥様や、タイ人奥様からお土産を貰ってきていました。

ただ、そのタイ人奥様や、同じクラスだったフィリピン人奥様は、5か月とか帰国していて日本語能力が落ち、下のクラスになってしまったとのこと。

妻は真面目に勉強して通っているのですが、上のクラスはレベルが全然違うようで、今のクラスに安住してしまいました。

今年は日本語能力試験を受けませんが、来年は是非新しいシステムとなる日本語能力試験でN3(今の2級と3級の間)を目指してもらいたいものです。

今勉強しているテキストは2級向けのものですので、このままいけば大丈夫だと思います。

でも試験のことを話すと

「私はもう試験を受けませんよ! 日本語嫌いですから!」

何て言いますが、今もしっかり日本語のテキストを開いています。

頑張れ!






Last updated  2009.09.18 18:31:17
コメント(2) | コメントを書く
2009.09.15
カテゴリ:日本語
妻の日本語学習の二学期が始まりました。
またいつもの通り、

「今日は行きませんよ!好きじゃないですから~!」

等と言っていましたが、そんなものは聞き流します。楽しみにしているのが見てわかりますから。
そして帰宅後、

「今日は学校に行きませんでしたよ!」

こんな言葉も聞き流します。テーブルの上にテキストとノートを広げて復習していた様子がありありですから。

一学期はクラスが3~4人くらいまで減っていましたが、今日は8人くらいに増えていたようです。里帰りしていたタイ人女性も帰ってきたそうで、

「彼女は5カ月タイに居ました。私も5カ月ベトナムに行きますね!」

どうぞどうぞ。その間私はたくさんお酒を飲めますから。

「でも~、あなたがたくさんお酒を飲むのが心配ですので、2週間で帰りま~す。」
「残念ですか?」

残念です。でもありがとう。






Last updated  2009.09.15 18:41:13
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全75件 (75件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.