903705 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サイゴンから来た妻

PR

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

日本語

2017.04.01
XML
カテゴリ:日本語
「3月1日は日曜日で祝日、晴れの日でした」

という文章が外国人にとっては難問、というツイートが話題になっていました。
「日」という漢字の読み方が全部異なるというわけです。

日本人にとっては当たり前の文章ですが、言われてみると確かにこれは難しいなと気付かされました。

早速妻に読ませたところ、

「さんがつついたちはにちようびでいわいび、はれのひでした」

ちょっと待て。
あなた「いわいび」とは何ですか。
「しゅくじつ」と普段言っているでしょう。
何故ここで「いわいび」となりますか。

「あはははあ~! そうです、”しゅくじつ”ですね~、忘れていました!」

う~む。






Last updated  2017.04.02 11:58:44
コメント(0) | コメントを書く


2017.03.28
カテゴリ:日本語
少し不謹慎な話になります。

ベトナム人少女が殺害された事件について、妻が質問してきました。

「彼女は変な人について友達に相談していました。」

確かにそのようにニュースが出ていました。

「そのような人のことを”ふばんしゃ”って言いますか?」

???

ああ、不審者のことですね。

「ふしんしゃですか。字が似ているから間違えました~。」

”番”と”審”。
確かに似ていると言われればそうですが、日本人はまず混合することはないでしょう。
漢字の壁がまだまだ妻にはあるなと思いました。

もちろん私にも、ベトナム語の発音の壁が大きく立ち塞がっていますが。






Last updated  2017.03.28 19:12:38
コメント(0) | コメントを書く
2014.06.16
カテゴリ:日本語
テレビを観ていたら、熱海の温泉が出てきました。

「ここはねつうみですか?」

と、妻。

画面に表示されている熱海を訓読みで読んだようです。

いいえ、”あたみ”です。

「わかりました。」

と、そのときはそれで終わったのですが、

「今度”ねたみ”に行きたいですね~!」

”ねたみ”じゃなくて、”あたみ”です。

「何で”あたみ”ですか~?」
「”熱”は”ねつ”とよみますよね、だから”ねたみ”でしょう~!」

と、文句を言い出しました。

いやいや、”熱い”で”あつい”と読みますよね、多分”あついうみ”が”あたみ”になったのだと思いますよ。

「わかりました~。」

納得したようです。

しかしその後も、”ねたみ”という言葉が脳に刷り込まれてしまったようで、なかなか直りません。
”もみじ”が”みもじ”と刷り込まれてしまって中々直らなかったように、しばらくは”ねたみ”が続くことでしょう。

それにしても、熱海に行くのもいいですね。
お金をどうするのかが問題ですが。







Last updated  2014.06.16 05:57:25
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.25
カテゴリ:日本語
「知ったかぶりってどういう意味ですか?」

妻が突然質問してきました。

どうやら義妹が日系企業の面接を受けるそうです。

その関係で日本語を勉強しているのか、妻に質問してきたという訳です。

”知ったかぶり”ですか。

妻は知ったかぶりして義妹に回答はしなかったようで、この言葉とは無縁なようです。

正直でいいですね。






Last updated  2013.07.25 18:33:04
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.21
カテゴリ:日本語
貪婪って読めますか?

妻がベトナム語を辞書で翻訳した言葉です。

私は残念ながら読めませんでした。

どんらんとかたんらんと読むそうです。

そもそも読み方が分からないだけでなく、意味も分かりませんでした。

要するに貪欲といった意味のようですが。

「この言葉はよく使いますか?」

と妻に聞かれましたので、

自信を持って使いませんと答えました。
貪欲という言葉を使ってください。

う~む。

妻に聞かれた日本語の意味が分からなかったのは初めてです。

勉強が足りないですね。






Last updated  2013.03.21 18:24:39
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.07
カテゴリ:日本語
義妹が日本語能力試験N4に合格したそうです。

妻からはN3を受験したと聞いていたのですが、実はN4でした。

N4は旧3級。
妻が日本にきて最初に受験して、余裕で合格したレベルです。

「騙された気分です~!」

と、妻。

義妹からはN3を受けると聞かされていたわけですからね。

まあ、N3に合格するのは大変です。
レベルがN4と全然違いますから。

妻は3年前に合格しましたが、点数からいうと多分ぎりぎりでした。

義妹にはN3合格目指して頑張ってもらいたいものです。






Last updated  2013.03.07 19:17:07
コメント(2) | コメントを書く
2012.10.30
カテゴリ:日本語
お花畑

この写真は、花畑から社宅に向かって撮ったものです。

広大な敷地に花が敷き詰められていて、綺麗な風景が毎年見られます。

”いい匂いがしていますね”

と、妻に同意を求めたところ、

「匂いじゃありません!」

「香りです~!」

「日本人は日本語が下手ですね~!」

と、切りかえされてしまいました。

匂いでもいいと思うのですけど。

何だか、どこかのドラマの影響を受けたようです。







Last updated  2012.10.30 17:35:25
コメント(0) | コメントを書く
2012.09.05
カテゴリ:日本語
今日は2週間ぶりに中国人実習生による中国語講座に参加しました。
2週間も空くと、すっかり忘れてしまいます。

やはり直後に中国出張があるとかじゃないと、いまいち身が入りません。
困ったものです。

それに比べて妻の場合は生活がかかっているので、日本語が上達してきました。
日本語能力試験N3を合格したときよりも文法が大分良くなってきましたので、N2受験も可能かと思っています。

妻のやる気が問題ですが。

それでも暇な時間には日本語の勉強本を読んでいますので、受ける気が無いわけではなさそうです。

N2に合格したら自働車運転免許を取得してよし(車も買うぞ~)という約束もあります。

それをモチベーションにして頑張ってもらいたいものです。






Last updated  2012.09.05 19:39:56
コメント(2) | コメントを書く
2012.07.19
カテゴリ:日本語
2週前に来た中国人研修生の日本語がどんどん上達しています。

業務にどっぷりと使って日本語を使っているのが良いのでしょう。
来週は日本語能力試験N1を受験するとのこと。
合格するかどうかはわかりませんが、私の妻より日本語が上手なのは確かです。

妻もそろそろN2を受験しないと。

受けますか?

「まだ合格しませんよ! 落ちたらお金が勿体無いです~!」

「それに落ちると寂しいです。」

う~む。
気持ちは分かりますが。

とりあえず経験も重要だと思います。
何かおいしい餌で釣ることにしましょうか。






Last updated  2012.07.19 20:21:17
コメント(0) | コメントを書く
2012.07.11
カテゴリ:日本語
魚へんの漢字一覧を中国から来た研修生に見せました。

中国語の漢字と同じものがあるか聞いたのですが、一緒のもの(例えば鯉)もあるそうですが、
ほとんど分からないと言っていました。

さすがに海に恵まれた魚料理の国、日本。
オリジナルで作った字が多いようです。

ちなみに妻もスーパーで見かける漢字は覚えました。
鮪、鰯、鯵、鯖といった所です。

「難しいですよ~。書けません!」

と、妻。

安心してください。
私も書けない漢字がほとんどですから。






Last updated  2012.07.11 18:06:40
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全75件 (75件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.