905291 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サイゴンから来た妻

PR

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >

私自身について

2019.03.04
XML
カテゴリ:私自身について
今日は私の誕生日です。
ついにアラ百になってしまいました。
もちろん10の桁を四捨五入でですが。

今日で50歳になったとは全く実感がありません。
子供の頃、中年どころか爺と思っていた50歳です。
なってしまったことを納得できません。

しかし認めざるを得ません。
年金機構のホームページでも、デフォルトの年金試算額がこのままの納付額で60歳になったらという計算になってしまいました。
これまでは現在までの納付額で60歳になったときの試算額だったのですが、50歳になる年から表示が変わるとのこと。

思っていたより試算額は少ないし、納付額は定年に向けて減っていくことでしょう。
そして受給開始年も遅くなります。

がっかりです。

幸いなことにまだまだ体は十分に動きます。
定年後にも働けるよう、頭も体も維持しなくてはと思います。

ベトナム移住もあきらめていません。

妻と二人三脚の毎日です。






Last updated  2019.03.04 18:52:25
コメント(0) | コメントを書く


2017.08.18
カテゴリ:私自身について
この夏休みはネット小説に嵌っています。

いわゆる「なろう小説」です。

当初はあまりにも転生無双ばかりでいやになったのですが、段々とネット上でネタにされている小説に引かれるようになりました。

有名どころでは、肉の両面焼き、包囲殲滅陣、マサツグ様など。

しかしそれらはあくまでもネタとしてだけ。
正直なところ、読み続けたいとは思えないものでした。
後者二つは書籍化までされているので、失礼な物言いなのは承知です。

剣と魔法の世界に現代社会のスキルを持ち込んで無双する。
まあ、中高生向けなのでしょう。
リアリティ(のようなもの)を持ち込み、主人公が凄惨な状況に追い込まれるような展開は受けないのが、この「なろう小説」の異世界転送系です。

そのような読者たちには転送系ではありませんが、近代の地球に異世界ファンタジーを組み込んだ世界観を扱った、故佐藤大輔氏の”皇国の守護者”でも読んで貰いたいものです。

さて、ここまでボロクソに書いた「なろう小説」ですが、今嵌っているのが”とんスキ”です。
書籍化もされていますし、検索すればすぐにわかります。
先程まで批判した主人公無双もので、アマゾンでも星一つが多く、ネットでも散々に叩かれています。

しかし何故か魅かれてしまいました。
今は更新が楽しみです。

何がツボにはまるか、わからないものです。






Last updated  2017.08.18 17:46:22
コメント(0) | コメントを書く
2015.04.13
カテゴリ:私自身について
今更ですが日本から発信するサブカルチャーとして、漫画は代表的な存在です。

ベトナムでも人気があるようでして、妻曰く、

「弟は日本の漫画が大好きです。弟はたくさん読んでいます~!」

とのこと。

私が20世紀にベトナム出張をしていたころはドラえもんが定番でしたが、今では何が人気なのでしょうか。
妻の話から想像すると、ドラゴンボールは人気があるようです。
まあ、世界で2億冊以上が売れているので当然と言えば当然なのでしょうが。

私自身はもう最近の少年向けコミックスは読んでいないので、ワンピースとかナルトとかは名前しか知りません。
少年ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオンを毎週のように読んでいた(立ち読み)、小中学校の頃が懐かしいです。

ちなみに記憶にある限り、私が初めて漫画を読んだのは小学校一年生の時です。
ひどい虫歯になり、祖母に連れられて歯医者に通っていました。
予約制ではなかったのでいつも2時間くらい待っていたように思います。
その待ち時間に漫画を手にとって読んでいました。

覚えているのは月刊少年ジャンプに連載されていた野球漫画、「キャプテン」です。
いわゆるスポ根ものですが、魔球や秘打などは登場しない、本当に純粋な野球漫画でした。
月刊誌なのにかなりの分量を読んだので、相当長期間通っていたのでしょう(笑)。

今でも漫画は読んでいます。
グルメとかお酒関係とか、分野がかなり変わってしまいましたが。






Last updated  2015.04.13 13:06:12
コメント(0) | コメントを書く
2013.07.17
カテゴリ:私自身について
何だか自分の頭の回転が鈍くなってきた感じがします。

言葉で上手く表現しきれなくなることが多々。

妻の論理的な話しぶり(日本語で)と比較して、負けてしまっているような。

老化なのか精神的なものなのか。

「頑張ってください!」

と、妻には励まされます。

頑張りますか。






Last updated  2013.07.17 17:44:59
コメント(2) | コメントを書く
2012.08.17
カテゴリ:私自身について
さて、夏休みが終わってしまったわけですが、一日出社してまた休みというのは嬉しいものです。
妻も休みなので、多分買い物に付き合わされることになるでしょう。

いつも自転車で出かけるので、私は真っ黒に日焼けしてしまいました。
これほど日焼けしやすい体質になってしまったのが信じられません。

大学を卒業したころには、日焼けをすると赤くなり、すぐに剥けてしまうのが常だったのですが。

「顔がベトナム人みたいです~。帽子を被ってください!」

と、妻には帽子を買わされてしまいました。

しかしそれでも照り返しは防げませんから、外出すると日焼けをしてしまいます。

まあ、また冬になれば色が抜けるのですが、その前の11月にはベトナムへ行くので、更に黒くなります。

ベトナム人(私)と日本人(妻)の夫婦に見られてしまいそうです。

私が買い物をしても、ぼられなくて済むかな~と妻に言ってみました。

「あなたは体がでかいから無理です~!」

確かに私の身長ではベトナム人に見えないかもしれません。
ならば更に黒くなるのみ。







Last updated  2012.08.17 20:38:03
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.18
カテゴリ:私自身について
先週土曜日に、私は警察から職務質問をされてしまいました。

職務質問と言えば、来日直後の妻が川崎駅でされたことがあります(指名手配中の外国人女性に似ていたそうです)が、5年後に私までされてしまうとは。

その経緯はと言いますと以下の通りです。
妻は毎日お寺の脇に自転車を留めて、バスで仕事に向かっているのですが、駐輪禁止の場所では無いにしろ、あまり良いことではないかと思います。

さて、職務質問はこの駐輪が直接の原因ではありません。

私がこの寺の脇に留めてある妻の自転車をぼおっと眺めていたことから、声をかけられてしまったようです。
つまり、こんなところで何をしているのかということです。

妻の自転車を眺めていました(う~む、こんな回答しかできないとは)、と返事をしたところ、さらに色々と質問を受けたあげく、免許証を見せるように言われました。

普段持ち歩いていないのでと答えたところ、何か身分証明書を出すように言われました。

そこで財布から保険証を取り出すと、それを見て納得したのか無罪放免となりました。

う~む。
オウムの特別手配犯が神奈川県警に逮捕されたばかり。
現場が張り切っているのでしょうか。

それにしても余程あやしい人物に見られたのかと思うと、ちょっと複雑な気分です。






Last updated  2012.06.18 19:41:09
コメント(0) | コメントを書く
2012.06.04
カテゴリ:私自身について
何故か昨日、ご飯を食べた後に睡魔に襲われました。
その時刻は18時半。

妻には、

「何でそんなに早く寝ますか、おかしいです~!」

と言われながらソファーで居眠り。

妻はかたわらでいつもの日曜日の番組を観ていたようです。

はっと目が覚めた時にもまだ妻はテレビを観ていましたから、それほど時間は経っていなかったようです。

しかし、

「隣で寝てください~!!!」

と、激怒されてしまいました。

それにしても、何故これほどの睡魔に襲われたのかが不思議です。
仕事が変わってからの精神的疲労はあるにしても、肉体的には全く疲れていません。

まだまだこれからも仕事を続けていかなくてはならないのに、やはり何か病気があるのでしょうか。
それでも検査をすると、ひどい問題は無いのが不思議です。

これを老化現象と言うのでしょうか。







Last updated  2012.06.04 17:54:20
コメント(2) | コメントを書く
2011.03.04
カテゴリ:私自身について
今日は私の誕生日ということで、妻はワインを用意していてくれました。

しかし、業務が10時まで続いてしまい、妻は少々おかんむりです。

毎年色々準備してくれてありがとう。

誕生日そのものは嬉しくもないのですが。






Last updated  2011.03.04 22:19:27
コメント(0) | コメントを書く
2011.01.21
カテゴリ:私自身について
今日は新年会に行ってきました。

仕事でちょっとトラブルがあったため、憂さ晴らしも加わって少々飲みすぎです。
それに、普段会話が少ない人とも話せるのが楽しかったのもあります。

一応、酔っ払いの戯言にならないように気を付けていましたが、どうだったでしょうか。

飲んだ量を考えると、何とも言えません。

ちなみに帰宅後、妻はいつもならお粥かうどんを用意してくれるのですが、今日は何もありません。

う~む。

明日の朝は会話してくれるでしょうか。

心配です。







Last updated  2011.01.21 21:10:20
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.29
カテゴリ:私自身について
最近、私の脚がボロボロになってきました。
かゆみが出て掻くと、傷になってはかさぶたが剥け、見た目の良くない状態です。

毎日たくさん飲んでいる薬の副作用じゃなければ良いのですが。

妻には、

「病院に行ってきてください!」

と良く言われるのですが、いつも妻に薬を取って来てもらってしまっています。

今度薬が無くなったら、病院に行ってくることにしましょう。

「あなたの足は汚いですよ~。」

そこまで言わなくても。足そのものは綺麗なのですから。

「手を足で拭くから汚いです!」

う~ん。






Last updated  2010.11.29 18:00:13
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全26件 (26件中 1-10件目)

1 2 3 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.