904916 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サイゴンから来た妻

PR

Profile


Takeshi9856

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Favorite Blog

ぎょぎょブログ ~g… ぎょぎょ23さん

Comments

Takeshi9856@ Re[1]:妻が料理を失敗(09/06) ぐっしーさん、こんにちは。 ゴーヤは妻…
ぐっしー@ Re:妻が料理を失敗(09/06) いつも読ませて頂いてます。 うちの奥さん…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
Takeshi9856@ Re[1]:仕事が変わるわけですが(05/23) ベトナム彼女はラーメンがお好きさん、こ…
Takeshi9856@ Re[1]:蒸し暑さ再び(08/21) ベトナム彼女はラーメンがお好きさん、こ…

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

日本料理

2017.08.13
XML
カテゴリ:日本料理
今日は大学時代の先輩を呼び、妻と義妹を含め四人で鳥貴族に行きました。

私と先輩の年齢的には相応しい店とは言い難いですが、20代の義妹が一緒なので良いことにします。

さすがに人気のある店です。
予約時に2時間と言われました。
飲み放題ではありません。

かなりの回転数を稼ぐことで、全品280円という価格を実現しているのは知っていましたが、夕方の割と早い時間から満席になるのは圧巻でした。

料理はほぼ焼鳥だけ。
サラダや枝豆などのおつまみもありますが、メインは潔いと言っていいほど焼き鳥です(牛串、ソーセージなど、例外もありましたが)。

味は、コストパフォーマンスが良いとだけ書くことにします。
また、利用したいとは思いました。






Last updated  2017.08.13 20:39:12
コメント(0) | コメントを書く


2017.08.11
カテゴリ:日本料理
私の知人と言いますか、先輩と連絡がつきまして、今度の日曜日に義妹と食事をすることになりました。

人気の焼き鳥店ですので、予約を取るときに2時間と限定されました。
まあそれくらい時間があれば、私は十分に飲むことが出来ます。

そこに行くのは初めてですので、どのような料理が出るのか楽しみです。
義妹が満足できると良いのですが。






Last updated  2017.08.11 14:33:38
コメント(0) | コメントを書く
2017.01.02
カテゴリ:日本料理
大晦日に帰省していらい、毎日1食は餅となっています。
子供のころは毎日餅を食べられることが嬉しかったのですが、今は帰省三日目にしてうんざりとなりました。

今日は私のリクエストが通り、夕食は鍋。

どういう鍋にするのか、材料は揃えたにも関わらず、味付けで嫁姑が喧々諤々。
お互いが好き勝手に自分の主張をしています。
しかも全然相手の話を聞いていません。

正しい嫁姑の関係だと思います。






Last updated  2017.01.02 14:38:38
コメント(0) | コメントを書く
2016.01.31
カテゴリ:日本料理
義妹が日本に来た後、私の実家に日帰りで行く予定です。
何をするか、というより、何を食べるかという話を妻が私の母としました。

そこで出た話が餅。

これはベトナム人が中々経験できない食事です。
私も賛成しました。

まあ、美味しいと感じるかどうかは義妹次第ですが。

妻が決めたくらいですので、きっと楽しんで貰えることでしょう。






Last updated  2016.01.31 15:18:47
コメント(2) | コメントを書く
2015.03.22
カテゴリ:日本料理
「今日は湯豆腐にしましょう~!」

と、昼食時に妻。

昼食は久しぶりの外食で、妻はうどんとカツ丼のセット。
私は生姜焼き定食でした。

その結果妻は軽いものを食べたくなったらしく、湯豆腐を提案してきたというわけです。
朝は「また牛肉でもいいですか?」とか言っていたのですが。

まあ、私も動物性蛋白質ばかり摂るのも飽きてきましたので、湯豆腐はありがたいところです。

ちなみに鍋料理が豊富なベトナムでは、湯豆腐にあたる様な料理を食べたことがありません。
妻に無いのか尋ねたところ、

「湯豆腐は日本の豆腐の食べ方です。ベトナムの豆腐は食べ方が違います!」

とのこと。

ちなみに冷奴みたいな食べ方もありません。

揚げてしまったり、普通に鍋料理にいれるような感じです。
豆腐そのものの味を楽しむという食べ方ではありません。
しかし豆乳が大変人気があり、日本人からみても美味しいです。

妻が日本の豆腐の食べ方をベトナムで広めてくれるといいのですが。







Last updated  2015.03.22 15:25:51
コメント(0) | コメントを書く
2015.03.05
カテゴリ:日本料理
いつの間にか昨日は私の誕生日でした。

もう年齢を二倍すると日本人の平均寿命を超えていますので、全然嬉しくありませんが。

しかし妻というか、ベトナム人は絶対に誕生日を祝います。
昨日も妻のiPhoneは大忙しでした。

さて、その昨晩の食事ですが、

「私の誕生日の時と同じ店でいいですね!!」

ということで、近所の和食中心の店で料理を楽しみました。
私はお祝いを口実にして日本酒も堪能。

「飲み過ぎです!」

と、妻には文句を言われましたが、今日はゆるされました。

ちなみに妻の誕生日にも行ったその店の名前ですが、「宮酔」といいます。
私の家の近くということは、駅からも遠く、周りは住宅街というほど人が住んでいません。
近所の常連が何とか支えている店と言えるでしょう。
私達ももう結構通ったので、迷惑かもしれませんが勝手に宣伝してしまいます。

http://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14017537/

もし近くに来られる方(多分旅行者ではいないと思いますが)がいるならば、是非行ってみてください。

「今度おかあさん(私の母)がうちに来たら行きましょう!」

と、妻が言うくらいですので。
私の妻は味にはうるさいです。







Last updated  2015.03.05 17:45:42
コメント(0) | コメントを書く
2014.08.19
カテゴリ:日本料理
こちらのスーパーでも今年とれた生のサンマが売りだされました。
一匹398円。。。

100円前後に落ち着くのが待ち遠しいです。

数日前は冷凍モノ(税抜き93円)を食べましたがやはり生にはかないません。

そう言えば昔(15年以上前)にフィリピン・マニラで一番高い日本食レストランのサンマ塩焼きが1000円くらいしたのを思い出します(驚愕の値段でしたので注文しませんでした)。

まあそれは高すぎですが、ベトナムでも日本食レストランでサンマを食べると決して安くありません。
妻のベトナムに移住したくない理由の一つが安くておいしいサンマを食べられないこと。

ベトナムの人にもサンマのおいしさを理解してもらい、大量に輸入して市場に安く出回るようにしてなって欲しいものです。






Last updated  2014.08.19 11:57:34
コメント(0) | コメントを書く
2013.04.11
カテゴリ:日本料理
義姉夫婦の来日航空券が予約出来たとのことで、日曜日の朝の来日が確定しました。

成田空港からは成田エクスプレスで武蔵小杉に来るとのことで、そこへ妻と迎えに行きます。

私は翌週休むことが出来ませんので、その日に外食することにしました。

予約したのはフグ料理の店。
一カ月くらい前に妻と飛び込みで入ろうとしたら、予約で一杯と断られた店です。

飲み放題付きのコース料理にしました。
白子も入っているのですが、鍋白子というのが微妙な感じです。
焼白子の方がと思うのですが、お得なコース料理を選んでしまったので、仕方ありません。

ちなみに翌日は私を抜きで埼玉の実家へ行くそうです。

「おかあさんに、寿司を買ってとお願いしました~! もちろんあとで私が払います!」

と、妻。

魚料理が続くことになるので、妻は義姉に確認の電話をしていました。

多分月曜日の夜は肉料理になることでしょう。

私の歯が食事を楽しめるくらいに回復すると良いのですが。






Last updated  2013.04.11 18:56:43
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.29
カテゴリ:日本料理
日本料理に欠かせないのは醤油と良く耳にします。

確かに日本人が作る料理の味付けの基本と言ったら醤油です。
最近は海外に出ても入手が容易なので助かります。

しかしもっと広く考えると、本当に欠かせないのは大豆。

醤油はもちろん、それに匹敵するくらいの調味料である味噌。調味料としては油もあります。
加工食品としては豆腐、納豆、枝豆、湯葉。
飲み物として豆乳。
さらには野菜として外すわけにはいかない、貧乏生活の友でもあるもやし。

こう考えると、大豆が無かったら日本人の食卓は相当寂しくなります。

それなのに大豆はほとんどが輸入。

充実した食卓のためには世界の平和が一番なようです。






Last updated  2013.01.29 18:30:39
コメント(0) | コメントを書く
2012.12.30
カテゴリ:日本料理
昨日はこちらに住んでいる友人と、忘年会ということで大宮にフグを食べに行きました。
妻も一緒です。

おそらく妻にとっては初めてのフグだったと思います。

白子を含めた贅沢なコースでフグ三昧。

「おいしいですね!」

と、妻の声も弾んでいました。

それにしても私が幹事役みたいになり、妻は友人と会話に夢中。

まあ、妻には楽しんで貰いました。

残念だったかの後ろにも予約が入っていて、かなり急いで食べなければならなかったことです。

それでも久しぶりに友人と飲めて良かったです。

次回、友人とはクエ料理の店を計画しています。

いい店が見つかると良いのですが。


どこかいい店が






Last updated  2012.12.30 14:39:29
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全89件 (89件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.