904138 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サイゴンから来た妻

PR

全251件 (251件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >

仕事

2020.01.12
XML
カテゴリ:仕事
SEの宿命というべきでしょうか、今日も休日出勤をしてきました。
この時間に帰宅しているわけですので、仕事としてそれほど負荷が高いものではありません。
しかしミスをすると酷いことになりますので、それなりの緊張を強いられるものでした。

昨日は睡眠導入剤の服用量を自主的に増やし、何とか平常通りに睡眠。
今日は8時半に家を出て、午後早いうちに仕事が終了して帰途へ。

妻にはその旨を連絡して帰宅したのですが、その前に、

「薬を飲んでください~!」

とのメッセージが来ました。
家についてみると妻は不在でしたので、買い物に出かけたのでしょう。

夕食が楽しみです。
明日は何もトラブルが無ければ良いのですが。






Last updated  2020.01.12 15:22:08
コメント(0) | コメントを書く


2020.01.08
カテゴリ:仕事
今日は妻の仕事始めでした。
130万円の壁を意識すると、時給が上がるにつれ、段々と仕事をセーブしなくてはならなくなります。
去年は結局年末に一ヶ月の休みを取ることになりましたので、今年は年初から勤務時間を抑え目にしているようです。

総支給額130万円時の手取りを超えるには、160万円近くの支給が必要です。
この矛盾を無くすには扶養制度の縮小が前提となるので、私としては何も言えません。

妻の時給が2000円くらいになることを願うばかりです。
そうすれば妻は喜んで毎日働くことでしょう。

まあ、そうなることは無いでしょうが。






Last updated  2020.01.08 18:28:54
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.24
カテゴリ:仕事
昨日は会社の宴会でした。
組織間を跨る大きな立席パーティです。

それがあるのをすっかり忘れて出社し、同僚との会話でそれを思い出す有様でした。
急きょ妻にメッセージで連絡。
もちろん、晩御飯はいらないということ。

そして参加したパーティですが、まあ立席ですので期待はしていませんでしたが、以前着席パーティだった会場と同じ場所とは思えないほど、がっかりなものでした。

まあ、そういうものなのでしょう。
会社が費用を全て出した催しですので、文句は言えません。

しかしこういう時に限って、会社へ呼び戻されるような電話も来ません。
割と大きなシステム変更があって、トラブルが起きることを覚悟していたのですが。
呼び出されても良いと思っていると、何もありません。
不思議なものです。

あとは年末年始休暇まで、忘年会はありません。
仕事も大きなトラブルがなく、休みを迎えたいものです。






Last updated  2019.12.24 18:51:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.21
カテゴリ:仕事
私は明日も休日出勤です。
これで3週連続となります。

まあ、それぞれ3時間くらいの仕事ですので、その日としては肉体的に辛くありません。
しかしそれが積み重なると、私の場合には睡眠に影響が出ます。

翌日が休みという時の睡眠は、密度が濃くなります。
翌日が仕事の時は反対となり、覚醒を繰り返すことで疲れが増してしまうこともあります。

質をカバーするのは量。
今日は早めに寝ることにします。

ちなみに妻は多分今日も0時近くまで、テレビや動画を楽しむことでしょう。
夫の生活に付き合う必要は全くありません。
日々の生活を楽しんで貰えればと思います。

-------------------------------------------------
本日(12月22日)編集・追加。

今日は予想に反し、1時間程で仕事が終わりました。
有馬記念を見ることが出来ます。
ちなみに馬券は買いませんでした。
今回は夢が無い結果になりそうですので。
(と、私が馬券を買わないときに限って大万馬券になったりしますが)






Last updated  2019.12.22 15:16:22
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.19
カテゴリ:仕事
昨日は忘年会に参加できました。
メインの料理も食べることが出来ました。

しかし締めの料理とデザートは待つばかりの時に、携帯電話がなりました。
まあ、正確には震えましたというべきでしょう。

当然のごとく、トラブルの電話でした。
またしても職場へ戻ることになりました。

健康上の問題でお酒を相当控えめにしていたのが、不幸中の幸いと言うべきでしょうか。

10分後には職場に到着、PCを立ち上げる時間がもどかしいところですが、時間から言って何が起きたのか推測は出来ていました。
そしてその推測は正解。

30分もかからずにトラブルは解決しました。
後は忘年会に戻るかどうかなのですが、帰宅する決断をしました。
どうせ戻ってもお偉方の挨拶が続く時間でしたし。

全くこの年末は何かに祟られているかのようです。

ちなみに妻は予定より早く私が帰宅したことを喜んでいました。
というよりも、私の衣服を早く洗濯できることを喜んでいました。

う~む。






Last updated  2019.12.19 18:32:03
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.17
カテゴリ:仕事
先々週の忘年会は想定外の仕事上のトラブルで、会費だけ徴収される有様でした。
健康上の理由のため、出来るだけ断っている飲み会ですが、明日は断れない忘年会があります。

嫌々ながら参加という態を装っていますが、この前の乾杯前の呼び戻しは堪えましたので、楽しみになってきました。

しかし嫌な雰囲気の仕事が明日から年末まで待ち構えています。

この仕事はいつも脇役としての参加なのですが、主役側のトラブルが毎回発生し、結果として毎回切羽詰まる状況になってしまいます。

今回も検証結果のレビューに参加しましたが、上手くいきそうな雰囲気がありません。
忘年会の会費を払いたくなくなりました。

明日はどうなることやら。






Last updated  2019.12.17 19:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.08
カテゴリ:仕事
一昨日は忘年会の開始寸前に、トラブルで会社呼び戻されるという不運に会いました。
そして昨日の朝もトラブルで会社へ。

8時過ぎから始動するはずのシステムがだんまりということで、出社しました。
その結果はまたしても他責。
来るはずのデータが来ていませんでした。

そのことを関係者へ連絡し、後はひたすら待機。
全てが終わった時には正午を過ぎていました。

私にとっては、事態の解決を待つだけの出社でした。

不運です。

ですが、不運だけではすまされません。
実は同事例が過去にあったのです。
トラブルを起こした側はそのときに暫定対処をし、そして恒久対策を行うとのことでした。
しかし結局恒久対策が行われることはなく、暫定対処の想定外の事態が起きたため、今回のトラブルとなってしまいました。

週明けには問題提起をしたいと思います。
同じことを繰り返されてはたまりません。

それにしても、今日は何もなく休日を過ごしたいものです。






Last updated  2019.12.08 11:01:57
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.07
カテゴリ:仕事
昨日、今日と不運が続きました。

昨日は知人との忘年会があり、会社を定時で上がり、そのままかなり離れた場所に直行バスで向かいました。
幹事と待ち合わせ、会場へ移動。
そこで不吉な番号から電話がありました。

仕事の電話でした。
もちろんトラブルです。

会費を既に払っているのに、そのまま会社へとんぼ返りです。
そして事務所に到着して判明した結果が、見事に他責トラブルでした。

まあ、人生そんなものです。

それでもかなりの時間を費やしましたので、忘年会には戻らずそのまま帰宅。
妻に電話をしたところ、会費を払って飲まずに帰るということで、大笑いされてしまいました。
意外です。
絶対に文句を言われると思っていたのですが。

それにしても、帰宅後に晩御飯を作ってくれた妻には感謝です。
これで週末はゆっくり休めると思いました。

しかし不運はこれで終わりませんでした。






Last updated  2019.12.07 16:24:29
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.26
カテゴリ:仕事
今日から妻が仕事に復帰しました。
一ヶ月ぶりです。

「仕事が忙しい時は、もう辞めたいと思いますね!」
「でも仕事がずっとないと、嫌になりますよ~!」

以前も書いた記憶がありますが、妻は先週末再度力説をしていました。
それは同感です。
私も休職中、日が経つにつれて焦りが募っていました。
何とか復職して3年半を過ごすことができました。
様々な面でホッと出来ています。

そして帰宅後、

「今日は休憩も出来ないほど忙しくて、疲れましたよ~。」

と、妻。

久しぶりなので、さぞ疲れたことでしょう。

「でもご飯を作るのは私ですね。誰も手伝いません!」

う~む。
その通りなので、何も言い返せません。
などとここまで書いているうちに、今日は結婚記念日だと思い出してしまいました。

それを妻に言うと、

「あなたはロマンティックが無いから仕方がないですね~。」

とのこと。

しかし妻も忘れていたようです。
結婚生活が長くなったのだなと思いました。






Last updated  2019.11.26 20:08:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.10.11
カテゴリ:仕事
矛盾しているタイトルですが、三連休に予定されていた業務は全てキャンセルとなりました。
この状況では当たり前の判断だと思います。

私は合羽の強行軍が出来ますが、無理な人が多数です。
そして自分が仕事を出来るかどうかだけではなく、家族や親族の安全を気にかけなければならない人も当然います。
そのあたりを会社が考慮してくれているのか心配でしたが、プロジェクトの延伸を通知するメールには、そのことも記載されていました。

昼前にその通知が出され、妻にも昼休みに連絡しました。

「いい会社で良かったですね~!」

と、すぐに返信がありました。
まあ、そうなのでしょう。

ちなみに妻の働く工場はまだ判断が出されていないそうです。
妻は元々休みの予定なので問題は有りません。
しかし同僚のことを心配しているようです。

「明日ももちろん工場は仕事です!」
「でも、多分人は少ないです。みんな休みますよ~。」

それならば工場を休みにすれば良いと思いますが、そうもいかないのでしょう。






Last updated  2019.10.11 19:10:52
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全251件 (251件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 26 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.