905142 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

サイゴンから来た妻

PR

Profile


Takeshi9856

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Favorite Blog

ぎょぎょブログ ~g… ぎょぎょ23さん

Comments

Takeshi9856@ Re[1]:妻が料理を失敗(09/06) ぐっしーさん、こんにちは。 ゴーヤは妻…
ぐっしー@ Re:妻が料理を失敗(09/06) いつも読ませて頂いてます。 うちの奥さん…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
Takeshi9856@ Re[1]:仕事が変わるわけですが(05/23) ベトナム彼女はラーメンがお好きさん、こ…
Takeshi9856@ Re[1]:蒸し暑さ再び(08/21) ベトナム彼女はラーメンがお好きさん、こ…

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >

旅行

2019.12.29
XML
カテゴリ:旅行
「今日は日吉に行きますよ~!」

朝ごはんを食べた後、妻に言われました。
いきなりのことで戸惑っていると、

「ハムは日吉で買った方が良いですから!」

と、妻。

なるほど。
私が年末帰省の時に、いつもハムをお土産にしているので、どこで買うのかを考えてくれたようです。

去年は酷い風邪で帰省できませんでした。
その前年までは川崎市に住んでおり、その近辺でお土産を購入していました。

そして今回は、横浜市に転居したから初めての年末帰省になります。
妻はええかっこしいですので、近所のスーパーのものでは満足できなかったようです。

今朝は10時の日吉東急開店に合わせて家を出発しました。
目的のお土産を購入後、

「私はお菓子のお土産を買い物しますので、先に帰ってください。」

妻は更にお土産を購入するようで、私はお役御免。
もちろん、私にとって有難い言葉です。
いわゆる”女の買い物”に付き合わされることなく、帰路につきました。

日吉に来る時はバスでしたが、徒歩で帰ります。
日吉駅は高台にあるので、帰る時には綱島街道をひたすら下ることになります。
バスを待つもよりも、かなり早く帰ることが出来ますので、徒歩を選択したわけです。

日吉駅を出発してから10分少々で自宅近くのショッピングセンターへ到着し、本屋、眼鏡屋、家具屋、100円ショップなどを見て時間を潰しました。
年末休暇が始まったからでしょうか、どこも賑やかでした。

昼食を自宅で適当に済ましたあと、妻が帰宅しました。

「服が安かったので、一万円ちょっと買い物しましたよ~!」

誇らしげに妻は品物を掲げました。
まるで凱旋将軍のようでした。

もちろん、私は何も言うことができません。
お菓子のお土産はどうなったのか、どうなったのか、どうなったのか気になりますが。

どうなったのでしょうか。

ちなみに今日お土産の買い物に行ったということは、どうやら明日帰省するようです。
何も聞いていませんが、妻の行動パターンから言うと必ずそうなります。

と、ここまで書いているうちに妻から言われました。

「明日からあなたの実家ですので~、冷蔵庫の牛乳を全部飲んでください!」

正解でした。






Last updated  2019.12.29 13:46:51
コメント(0) | コメントを書く


2019.10.07
カテゴリ:旅行
クレジットカードを受け取りに実家へ行ってきました。
往復で3000円近くかかりました。
送って貰えばその10分の1以下の金額ですむのですが、往復で荷物を運ぶ剛力として早朝に自宅を出発しました。

まあ平日仕事に行く時間と同じですので、無理をしたわけではありません。
しかし無理をしたのが、乗り換えです。
何故か少し遅れてきた東横線。
武蔵小杉駅に到着すると、一緒に降車した人たちが走って階段を登っていきます。
私もつられるようにダッシュ。
川崎行きの南武線に何とか乗れることができました。
事前にネットで調べていたのですが、走ることになるとは想像もしていませんでした。

そして川崎駅で上野東京ラインに乗り換えです。
これは何分か乗り換え時間に余裕がありました。
15両編成の列車の端に行き、座っていくつもりでした。
しかし到着した列車はすでに空きシートがありません。
土曜日の午前6時にも関わらず、仕事に向かう方が多いようです。
案の定、品川、新橋でかなりの人数が降車し、その後は座ることができました。

そして7時半に実家に到着、10時半には自宅の最寄り駅に戻りました。
実家滞在時間は1時間ほど。

久しぶりの小旅行でした。






Last updated  2019.10.07 18:14:10
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.14
カテゴリ:旅行



妻は富士山麓へと旅行に行きました。

地上は雨ですが、5合目からは山頂が綺麗に見えたようで、大変喜んでいました。ちなみに私は今日の午前中は出社。
色々と忙しい最近です。

まあ、妻が楽しんでくれれば、それはそれで平和な日常生活に繋がります。
留守中もしっかり洗濯をしました。
妻に評価して貰いたいものです。






Last updated  2019.07.14 14:23:48
コメント(1) | コメントを書く
2019.01.21
カテゴリ:旅行
妻がベトナムへ里帰りしてから早11日。
チケットの控えを見ると、明日帰国の予定です。

妻とは里帰り中、メッセンジャーで一回やりとりしただけです。
会話は一度もありません。

本当に帰ってくるのでしょうか。

私は恐妻家ですので、怒られないように今日も帰宅後に洗濯をしています。
ゴミもきちんと捨てています。
使った食器はその都度洗っています。

ちなみにトイレ掃除は2回だけ。
部屋に掃除機をかけたのは1回だけ。
お風呂は水をかけるだけで全くそのままです。

まあ、帰国後には文句を言われることでしょう。
帰ってきたらですが。






Last updated  2019.01.21 18:58:24
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.16
カテゴリ:旅行
今朝、義妹(妻のきょうだいで唯一独身)から連絡があり、妻は義母とともにダラットへ行ったとのこと。
父方の祖母へ会うのと、義父の墓参りのためでしょう。

義父と離婚した義母は、二度と義父と会いたくないと言っていたそうです。
それでも父方親族に会いに行くのは前々から不思議でした。
人間関係がウェットなベトナム人らしいと思っていましたが、自分の子供の心情を考えてくれているからなのでしょう。

自分一人では行きません。
しかし必ず最もな理由が有るときに、子供と一緒にダラットへ行きます。
子供たちは義父へ愛情が残っているので(妻の思い出話を聞くとそう思います)、それを尊重しているのではないでしょうか。

ちなみに妻たちが勝手にダラットへ行けば良い、という考えは成り立ちません。
彼らは義母のことを第一に考えています。
義父への思い出とは別に、義母が離婚した時の苦労をそれこそ涙ながらに話してくれます。
自分だけで行くのは義母への裏切りと思うのでしょう。

それにしても妻には無事に帰ってきて貰いたいものです。






Last updated  2019.01.16 19:00:32
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.10
カテゴリ:旅行
今日、妻がベトナムへ里帰りに旅立ちました。
ちなみにこの時間はまだ飛行機の中です。
搭乗前の妻からの連絡によると、フライトが少し遅れたとのこと。
無事に到着することを願うばかりです。

妻の里帰りは2年ぶりとなります。
この2年間でベトナムがどれだけ発展したのかを、妻の帰国後に聞くのが楽しみです。
写真をたくさん撮って来てくれれば良いのですが。

さて、今回の里帰りでは義弟の結婚式があります。
妻の一番年下のきょうだいになります。
いよいよ残ったのが義妹。
義弟より年上です。

10台から20代前半にかけてモテモテだった彼女ですが、さすがに今は31歳。
ベトナムでは完全に行き遅れです。
日系会社で働き、日本にも半年研修に来るほどの日本好きな義妹。
てっきりその日系会社で良い人でも見つけたのかと思ったら、そんな気配は今も無し。
いったいどのような男性が好みなのか全く分かりません。

義母もさぞかし頭が痛いことでしょう。

それはともかく、私も時間を作ってベトナムに行かなくては。
向こうの家族に愛想をつかされてしまいます。
休職中は時間はあれど、そんなことを出来るはずもなく、復職した今は暇が無し。
3泊くらいで行くことを考えてみたいと思います。






Last updated  2019.01.10 18:10:06
コメント(0) | コメントを書く
2019.01.07
カテゴリ:旅行
妻が里帰りするのは今週の木曜日。
三日後になります。

私の食生活が心配な妻は、
「カレーを作って冷凍しておきます~!」
とのこと。

別にそこまでして貰わなくても良いのですが、昨年末から年初まで発熱で苦しんでしまったため、妻が留守の間の食生活を心配をしてくれているようです。

しかし、大学3年から結婚まで15年以上の単身生活を経験しています。
そんなに心配をして欲しくないものです。

「あなたは子供みたいですから~!」
と、妻。

いやいや、そこまで言われるほど酷くないでしょう。

妻の里帰りの間は、自由な生活を満喫したいものです。






Last updated  2019.01.07 18:11:25
コメント(0) | コメントを書く
2018.11.17
カテゴリ:旅行
義弟の結婚式に行くのは無理そうなので、せめてそれまでに訪越しようと思うと、今度の年末年始しかありません。
これも仕事で怪しげな雰囲気がありますが、それで考えたいと思います。

私は正月明けに帰国。
妻は結婚式のあと一週間後くらいに帰国で考えていますが、テトまでいたいと言うかもしません。

まあ、これから詳細を詰めたいと思います。






Last updated  2018.11.17 11:47:14
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.11
カテゴリ:旅行
夏季休暇に入りましたが、出かける予定は全くありません。
妻からはどこかに行きたいと言われています。
しかしそれ以上に言われているのが、正月以来帰っていない実家に行くということです。

「あなたは、親不孝ですね~!」

まあ耳にタコが出来るぐらい言われているので、聞き流していたのですが昨日は、

「何日に実家に行きますか!?」

行くことが当たり前のように詰問されました。
それから何だかんだとあったのですが、結局日曜日に実家へ行くことに決まりました。

暑すぎる埼玉県の実家ですが、何とか過ごしやすくなっていて欲しいものです。

あとは姪っ子に会えるかどうか。
こればかりは弟の仕事が忙しいことと、姪が受験勉強で大変な時期でもあり、難しいのかなと思っています。

さて、明日は何時に出発することになるのやら。
全ては妻が決めていきます。






Last updated  2018.08.11 14:14:01
コメント(0) | コメントを書く
2017.07.27
カテゴリ:旅行
木曜日は妻の働く工場が休みです。

ということで、妻はちょっとした旅行に行って来たそうです。

事前には何も言わずに出かけるのですから困ったものです。

まあ、楽しめたようで良かったですが。

明日なら私が会社の送別会(定年になる人の)ですので、帰宅が遅くなります。
もちろん夕食もいりません。

それに合わせれば良いのにと思いましたが、まあ言っても聞きませんので頷くだけにしました。






Last updated  2017.07.27 18:46:56
コメント(0) | コメントを書く

全165件 (165件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 17 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.