4349364 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

静かな時が流れる「風の庭」

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

お出かけ

2020.02.18
XML
カテゴリ:お出かけ
​​​​​
寒~い今日、大室公園に出かけました。
ヒレンジャクに会えるかも、と思って。
紅梅、白梅が満開の梅林です。


白い風花が、赤城山から舞い下りてきます。


寒い寒い。帰ろかな、と思ったら、
また晴れてきて、目まぐるしく天候が変化。


JR東日本「大人の休日倶楽部」の、
新しいコマーシャルの場所はここ、
大室公園です。
「古墳王国群馬篇」です。
埴輪の並ぶ、この写真の道を、
吉永小百合さんが歩いていますよ。


​​​​​​​​​​​​向こうの山は、中二子古墳です。​


前二子古墳。


吉永小百合さんがこの階段を上っています。
私も上まで上りましたが、風が強くて、
すぐに逆戻り。飛ばされそうでした。


古墳の上からパチリと写真。
ヒレンジャクが来る主な木は、三か所。
ここもそのうちの一つ。
十人ほどのカメラマンが待機しています。
私は寒いから帰ります。
公園を一周して4000歩歩きました。


赤城山が濃いブルーに見えています。
なんて美しいのでしょう。

​​​

​​​​​​​​   花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​      ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​
   ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

​            
昨日のアクセス数   2877
            昨日のランキング順  5 位​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​ ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.02.18 18:22:13
コメント(6) | コメントを書く


2019.01.08
カテゴリ:お出かけ
​​




時は五月、一斉に風に揺れる大藤棚の藤たち。
紫、ピンク、白、黄色と、印象に残る足利フラワーパーク。
お正月の二日に、
​​​​​​​​​​​​ここのイルミネーションを見に出かけました。


渋滞が予想されるので、駐車場の混雑を避け、
陽が高いうちに入園しました。


六時、だんだんと光が灯ります。


全国イルミネーションランキング一位だそうです。
暮れなずむ広い園庭を、マップ片手に歩きます。


沢山の写真の中で、どれを選んでいいのやら。


みんなの地球。


光の薔薇園。


黄花藤のトンネル。


イルミネーションタワー。


レインボーマジック。


光のピラミッド。


まだまだ切りなく写真がありますが、
このあたりで止めておきます。
イルミネーションは 2月 5日までだそうです。
入園料は900円ですが、見ごたえ十分だと思います。
​​​​​​


 ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​    花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​          ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​
     ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

   昨日のアクセス数  2473  昨日のランキング  4位
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.01.08 17:26:17
コメント(8) | コメントを書く
2018.11.03
カテゴリ:お出かけ
​​​​​
頂いた天然の新ショウガ、甘酢漬けにしてみます。
テレビを見ながら、のんびりと皮を剥き、
窪みに入った泥を取り除き、何回も洗います。
​​酢水に漬けて、アクをとりましょう。


甘酢につけて、大きな瓶いっぱいにたくさん出来ました。
もう少し置くと、薄いピンク色になると思います。
とても柔らかな辛みがあり、非常に美味しいです。
写っているショウガは、親ショウガで、普通に使います。


新ショウガを使い、炊き込みご飯を作りました。
干しエビとヒジキが入っています。
昨日作ったカブとカキの和え物、カブの葉の佃煮、
鮭、頂いたブロッコリーの胡麻和え、味噌汁はワカメ。
あ~、美味しかった。美味しく食べれて感謝。



松本旅行三日目の旅館の朝食です。
今の時代、食にはお客さんが厳しいから、
どこの旅館でもホテルでも、食は美味しいですね~。
とても吟味された美味しい朝ご飯でした。


浅間温泉からバスで松本駅に帰り、荷物を預け、
バスの一日周遊券を買い、午後三時の出発まで遊びます。
地元のボランティアの方に教えて頂いたスポットは、
松本城の向かいにある市役所の展望室。
​​​​​​​​松本城の庭園が覗き込め、松本市が360度一望できます。


南アルプスの冠雪した姿も見えます。


ここでデジカメが電池切れ。
これより先は、苦手意識大のスマホ写真です。


松本城。
一昨日来た時には回れなかった反対方向から入場。
この埋門(うずみもん)に掛かっている赤い橋に来たかったんです。


主人と過去二回、ここには来ていて、
橋の中央で、二回とも写真を撮っています。
なので、同じ場所で、写真を撮りたかったのですが、
橋の入り口は封鎖されていて、渡ることは出来ませんでした。
以前は、ここから入れたのに、と思ったら、
七年前の松本地震のとき、石垣が崩れ、封鎖されたそうです。
でも、中央までは行けないけれど、
同じ角度で、友人に写真を撮ってもらいました。








ランチに入ったお店。
外の看板には、夜には6,000円から10,000円になる店で、
それなのに、ランチは、1000円で、
牛筋とイカ墨カレー、シーフードカレー二種とあったので、
二日間ともお蕎麦を食べたので、
「カレーにする?」と意見が一致して入りました。
入ってみて驚きました。
素敵なお店だし、なんと食べ放題だったのです。
サラダ、果物、飲み物も付いています。
私はご飯にしましたが、友人はパン。
パンは焼きたてがきました。
とってもとっても美味しいカレーでした。
近くなら、お友達誘って来たくなるお店です。
カレーの写真、撮り忘れました。


最後に、土蔵の街並みが美しい中町通りへ。


蔵シック館。
もと造り酒屋。
豊富な湧水を利用した酒産業が盛んだったそうです。


大勢の従業員がいて、勢いのある仕事場だったのでしょうね~。
色んな人の声が聞こえてきそうでした。





中町通りには、このような井戸がたくさんあります。
女性好みの民芸品、工芸品が軒を連ね、
すぐに時間が過ぎてしまいました。
三時の列車に乗り遅れないように、と松本駅へ。
また来年会えたらいいね、
お互いの健康を祈りながら、お別れました。
長い旅行記にお付き合い下さり、ありがとうございました。


​​​     花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​          ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​
     ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

   昨日のアクセス数  1515    昨日のランキング  4 位​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​

​​​​​






最終更新日  2018.11.03 14:42:56
コメント(10) | コメントを書く
2018.11.02
カテゴリ:お出かけ

カブを頂きました。
​​​​​​​​​​​​​​​​葉も茎も、全部食べましょう。


1. 蕪、茎、葉、を塩もみしてスダチ酢で味付け。
   砂糖は使わず、柿の小口切りと合わせる。
 2. たっぷりのごま油で、干しエビを炒める。
   残りの茎と葉をすべてを炒め、砂糖、醤油で味付け。
両方とも、とっても、美味しく出来ました。


昨日、電話があった人の話。
私が旅行から帰ってきたのが31日の午後 7時。
その二時間くらい前の五時ころにうちへ来たんですって。
「ハロウィンだから行ったのよ」と言います。
ハロウィン? まったく意味が分かりません。
仮装してきたんですって。え~!ホント?
見たかった、と言ったら写真があるので、
こんど会ったときに見てね、(多分来週会います。)
〇〇さんも一緒、と言います。
二度びっくり。○○さんも仮装したの?
来年からは、キャンディーを用意しとかなくてはね(笑)。
まったく関係ない、と思っていたハロウィンの話でした。





ホテルの朝食は、和食中心。
昨夜は食べ過ぎているので、控えめに食べました。美味。


素敵なホテルのロビー。
フロントの方に、二人の記念写真を撮ってもらいました。


二日目の予定は、その日宿泊する浅間温泉を散策します。
まず予約してある旅館へ行き、荷物を預けます。


浅間温泉散策マップを見ながら、歩きます。
紅葉の中の神宮寺本堂の屋根が見えます。




京都に来ているような、美しい佇まいのお寺です。


庭には、与謝野晶子さんほかの歌碑があります。
浅間温泉に宿泊したときの歌だそうです。
 たかき山 つつめる雲を 前にして
      紅き灯にそむ 浅間の湯かな


山を下りて、外で掃除をしている男性に、
お蕎麦の美味しい店はありますか、と聞いたら、
あ~、ありますよ、とすぐに教えてくれ、
あとから私も行きます、いつも行ってるんです、と。
きのこ蕎麦、美味しかったです。
あとから来られた男性に、お礼を行って店を出ました。


早めに宿に帰り、温泉に入り、夕食。








天ぷらは、写真撮るのを忘れて、半分食べてしまいました。


〆はキノコご飯で。
美味しかったです。ごちそうさま。
浅間温泉の町は、あちこちと歩き回り、
夢中で喋りながら、よその庭に入り込んだり、
途中でしんこ餅を食べて見たり、足湯に行ってみたり。
話をする人すべてが感じが良くて、親切で、優しくて、
鄙びたいい街だなあ、と思いました。
本当は、今日は、早起きして、
バスで美ヶ原高原に行こうへ、と言っていたのですが、
急に温度が下がって、山が白く染まっているし、
往復三時間かかるので、年齢を考えず、無理してもね~、
とこの町の散策に切り替えました。
それで良かったな、と思います。

あらら、どうしましょう。
明日まだ半日分が残ってしまいました。
ホント、短くまとめることが出来ない私です。スミマセン。​​​​​​


ブログを書いている今、柿が届きました。
そのかたに、さっき作った二種の蕪のおかずを、
いりますか、と聞いてから、半分差し上げました。​​



​​​​     花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​          ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​
     ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

   昨日のアクセス数  1515    昨日のランキング  4 位​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.11.02 15:24:14
コメント(6) | コメントを書く
2018.09.29
カテゴリ:お出かけ
​​
ルリマツリモドキです。
 7月から咲き始めて三か月間咲き続けています。
冬は地上から消えてしまいますが、春にはまた芽吹き、
地下茎で増えていきます。
直立せず、茎はフニャフニャと伸びて育ちますが、
​​​​​​​​​​​​​​​もう少し存在感のある仕立て方をしたい、と考え中です。


ルリマツリモドキ、瑠璃色の爽やかな花の色です。



雨や曇り続きの日々の中、奇跡のように、
たった一日晴れ渡った昨日、友人たちに会いました。
スカイツリーがそびえるお馴染みの浅草の空は、
見事に真っ青に広がっていました。


外国語がたくさん飛び交う仲見世通り。


この何とも言えない雑多な賑やかさが、浅草の良さ。
しばらく行かないと何故か行きたくなる場所です。
三月だったかしら、赤坂迎賓館を見学した帰りに寄ったから、
私は、半年ぶりです。
ぶらぶらと買う目的の無い店を覗きながら、
なのに、なんだかわくわくする場所なんです。


今日のメインは、すき焼きの名店「今半」でランチ。
数え切れないほど訪れている浅草ですが、
「今半」で食べるのは初めてです。楽しみ~。


お肉も、ご飯も、焼き豆腐も、とても美味しい。
三人で、十分な量でした。

この日会った友人は、五月に仙台旅行をご一緒したので、
久しぶりという気はしなくて、
昨日の続きに会ったような気分です。
元同僚で、机を並べて働いていた頃から数えると、
三十年以上のお付き合いです。
大体一年に一度は、どこかに旅行したり、
うちへ来ていただいたり、
と、なんの気がねもなく続いています。感謝ですね。




本殿でお参り。
まだ東京に住んでいた何十年も前、主人ともよく来ました。
写真が趣味だった主人は、三社祭の時は、
神輿の蔵出しの時から、朝早くから写真に撮っていました。
確か、この写真の右側あたりに蔵があったような。
そこから神輿が担ぎ出されて、
そのころは入れ墨した人がいたりして。
その写真は、まだどこかに残されています。


あちこち散策して、歩き疲れて、かき氷やさんで一休み。
ゆっくり休めて良かったけれど、
このイチゴミルク、美味しくなかった。
三人の意見が一致しているのだから、これはホント。
アレンジし過ぎているのでは、と結論が出ました。
最後に熱いお茶が出て、
「お茶は美味しいね」と大笑いです。

長~いお付き合いの私たちですが、
お互い誕生日にプレゼントするとか、
そういう習慣はありません。
でも、今回は、仲間の一人が退職してフリーになったので、
お疲れ様、と何かプレゼントしたいな、とは、
考えたのですが、
物欲の無くなってしまったいま、
なにも自分が欲しいものがないものだから、
プレゼントのヒントがちっとも閃かず、
ぐずぐずしていて、結局食事だけになってしまいました。


ところが、これから無職になるし、と、
彼女から素敵なプレゼントを、逆に頂いてしまいました。
とっても素敵なスカーフ。どうしましょう~。
シックな色の、シルクの大きなスカーフです。
年だけ取っても、ちっとも気が回らない私を許してね。
せめて、本人の希望の扇子と人形焼きをお土産に。
呆れないで、これからもよろしくお願いします。
 
夕暮れの中、車窓にスカイツリーを見ながら帰途につきました。​​



     花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​          ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​
     ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

   昨日のアクセス数  2446    昨日のランキング  3 位​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.09.29 15:45:15
コメント(4) | コメントを書く
2017.10.19
カテゴリ:お出かけ
​​​​​​​
金沢駅の鼓門。能や謡で使う鼓(つづみ)をモチーフにしてあります。

​​
雨の日に、どうぞと傘をさしかける、そんなもてなしの心を込めて、
傘をイメージした鏡張りの天井アーチ。
こんな素敵な駅に迎えられて、さあ、出発です。


朝、家を出るときは、前橋駅まで車で行きましたが、
ワイパーをひっきりなしに動かさないと見えないほどの土砂降り。
余裕をもって出たのに、雨と通勤ラッシュで渋滞。
新幹線に間に合わないとどうしようと、どきどきです。

高崎駅から新幹線に乗れば、二時間で金沢駅です。

友人とは、二年ぶりの再会。
この旅を実現できたことに、感謝。喜び合いました。
高校を卒業以来、何回も旅行をしていますし、
家にも何回も来てくれましたし、私もお邪魔したし、50年来の親友です。

アハハ、すごい写真でしょう? 探したら、出てきました。
半世紀以上経っています。
高校の音楽室への階段にて、と書いてありました。
一番上が私、次が今回の友人、
その次が去年、車椅子の旅をして、我が家まで来てくれた友人。
じゃじゃ~ん、人に歴史あり。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​あっ、こんなところで引っかかっていたら、先が思いやられます。
この後は、簡単に行きますね。出来るかな。​




まずは、駅から歩いて15分、近江町市場で昼食。
夕食が旅館なので、海鮮が出ることを考えて、天ぷらうどんに。
これが美味しかった。エビが新鮮、野菜が新鮮。


昼食後は、兼六公園へ。
加賀百万石前田家の庭園で、日本三名園の一つです。


河北門。ここらへんで、みんなで写真撮ったよね、とおしゃべりしながら。


玉泉院丸庭園。美しい!


まゆみの実が、ピンクに美しく色づいています。
そうそう、新幹線の長野あたりから、雨は止んで明るい曇りです。


四時半、兼六園からバスで湯涌温泉へ。
金沢からバスで40分の、歴史ある鄙びた静かな温泉街です。美しいところ。










懐石風に、一品ずつ運んでくれるので、ゆっくりと完食です。
お腹いっぱいで、ご飯は、上のじゃこだけ食べて、残してしまいました。
仲居さんの話では、アニメ「花咲くいろは」の舞台が、
ここ湯涌温泉がモデルになっていて、アニメファンの聖地になっているとか。
先週は、15000人が結集したんですって。
こんな静かな場所に、そんなに人が集まったなんて想像できません。
夜、眠るとき、友人が「半日で、6キロ歩いたよ」。歩けて良かった。


朝は大浴場に入り、朝食も美味しかったです。
朝は、ものすごい晴天。嬉しくて、娘に「快晴」とメール。
返事は、「良かった、さすが晴れ女!」


荷物を旅館に預け、歩いて20分ほどの竹久夢二館へ。
夢二の一生が、分かりやすく展示してあり、展示物も豊富で、とても良かったです。


二日目。金沢駅に戻り、コインロッカーに荷物を預けます。
バスが何方向にも街を取り囲むように縦横に走っていて、
500円のフリー乗車券を買うと、どこで降りてもどこで乗っても大丈夫です。
15分おきに、いろいろなバスが来るので、とっても便利です。
まずは、ひがし茶屋街コース。
出格子のある古い街並みが、保存地区になっていて、普通に生活もなされています。

食べ物の話ばかりですが、お昼は茶屋町の入り口にある焼き鳥屋さんで。
私は、親子丼が大好きで、大きく書かれた「親子丼」の旗に惹かれて。
夜は、焼き鳥屋さんになるようで、昼間は「親子丼」だけ。
それが、とっても美味しかったです。お客さんも次々で、評判のお店なのかな。
ご飯は七分目にしてもらい、美味しいを連発で完食できました。


またバスに乗り、次は長町武家屋敷跡へ。
やはり、普通の生活がなされていて、住んでいる人は、
昔の人の子孫とは限らない、とよそのツアーのひとが説明していました。
古い家を利用した久谷焼きのお店や、雑貨屋さんや、
カフェが点在していて、とても素敵です。
出来る限りのお店へ、ちょこちょこと寄ってみましたよ。
女二人旅、なんの気兼ねもなく、そういうことができるのも有難いです。
素敵な、カフェで甘いもの食べたいね、と言いながら、お腹がいっぱいで。

まだ書きたいのを我慢して、簡潔にまとめるために次へ行きます(笑)。


また、バスを乗り降りして、
50年前、仲間と、この前で写真を撮ったよね、という思い出の場所へ。
尾山神社。加賀藩主前田利家公と妻お松の方が祀られています。
ここで私がダウン、なにか甘いものを食べたい、と。
元気な友人が、私を石段に残し、喫茶店を探して走っていきました。
彼女、元気~~!
ジンジャーエールとソフトクリームを食べて、元気になりました(笑)。

金沢駅へ戻り、コインロッカーから荷物を出し、隣接するホテルへ。
今日の宿泊は、かの有名なアパホテルです。
巨大ホテルで、私たちは14階。
アパホテルは初体験ですが、とても快適でした。
大浴場もあり、露天風呂もあります。
露天風呂、なにごとも体験しよう、と行きかけたのですが、
急な階段を見て、濡れているし、二人で「やめよう~~」。
老女二人、転落死、なんてニュースになったら恥ずかしい、と大笑い。

夜は、お腹が空かず、ラーメンで簡単に済ませました。
明日は魚市場で、握りずしを食べようと思っているので、お腹の用心です。
ビールと日本酒とおつまみを少し買って、部屋で飲みました。
二人とも、とんと弱くなっていて、飲み切ることは出来ませんでした。
今日は、5キロ歩いたよ、と友人がいいます。歩けて良かった。
バイキングの朝食付きなので、早めに起きようと話しました。


三日目。今日も快晴。奇跡が起こりました、という感じです。
品数豊富なバイキングの朝食を頂き、九時前にチェックアウト。
荷物を預け、フリー乗車券を買い今日は、にし茶屋街と寺院群へ。
ひがし茶屋街より、規模が格段に小さいですが、これはこれで素敵な街並みです。








再びバスに乗り降りして、昼食のため、二回目の魚市場です。
行列の出来る回転ずし屋さんで、握りずしを食べました。
もちろん、ネタはコリコリと新鮮で、美味しかったけれど、賑やか過ぎました。
2時50分の新幹線に間に合うように、駅に戻り、
時間まで、駅の甘味処でコーラーフロートを飲みながら、最後のおしゃべり。
友人は、最近引っ越したので、その新居へ、ぜひぜひ来て、と言ってくれます。
がんばって、健康に注意し、また会えることを目標にしましょうね。
こんなふうに、一つの土地に的を絞って長くいる、というのは初めて。
こんな旅行もいいね、と話し合いました。​​​​​​​​​​​​​

お互いに、小さなドジを繰り返す珍道中、楽しかったね、ありがとう。
宿の手配をしてくれた娘さんにも感謝です。ありがとう。感謝。


               花ブログランキングに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
             
       
応援のクリックをよろしくお願いします。

    昨日のアクセス数   1397
    昨日のランキング 4 ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2017.10.19 12:30:46
コメント(10) | コメントを書く
2014.11.27
カテゴリ:お出かけ

伊勢神宮

内宮に入ると、参道右手に流れている清流五十鈴川です。

岸辺の紅葉を写し、底の石も透けて見える本当に清らかな流れです。

ここで、手を洗い身を浄めてからお参りします。

伊勢神宮

どんどん参拝客が増えてきました。

新嘗祭

この日は新嘗祭。収穫を神に感謝する行事です。

新嘗祭


伊勢神宮

宇治橋の木除け杭。

台風などのとき、橋が損傷しないように、ここで流木を食い止めます。

宇治橋

宇治橋は右側通行ですが、帰りの際最後から二番目の擬宝珠を撫でると、

ご利益があるとかで、みんなに撫でられてピカピカに光っています。

おかげ横丁

おかげ横丁の賑わい。向かって右が赤福本店です。

おかげ横丁

おかげ横丁の神恩太鼓。ちょうど聞けて良かったです。

昼食(伊勢うどんと手こね寿司)の後のおかげ横丁散歩だったので、

美味しいお店がいっぱいあっても、なかなか食べれませんでした。

それにどこも行列で、やっと、ソフトクリームを食べれて、満足。

おかげ横丁は、浅草や鎌倉の小町通りを連想させ、とても楽しい場所でした。


新幹線の中では、みんなでビールを飲んで、楽しかったね、と乾杯。

東京に住んでいたころの元同僚なんですよ。三十年来の付き合いです。

会社にパソコンが導入された最初のころで、

いまこんな話は、信じられないし笑われてしまうでしょうが、

東大出の社長が、ストップウオッチを持って、横に立ち、

ブラインドタッチで何分で文章が打てる、とか、毎日訓練されました。

キーボードを見るな、そこに上を向いた刃があると思え、な~んて(笑)。

俺が富士山だとしたら、お前たちは駿河湾の底の底だな~んて。

それに負けて退めていった人もいます。

それを思い出して大笑いしていますが、いま考えればパワハラもいいとこですね。

経理をやってましたが、その経理のプログラムも自分で作るそんな社長です。

四人がいたから、切り抜けてこられたという絆があります。

話しだすと、もう止まらないほどの共通の思い出。

あのころも楽しかったし、旅も楽しかったよ。感謝。


 花ブログランキングに参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。

 







最終更新日  2014.11.28 10:39:50
コメント(8) | コメントを書く
カテゴリ:お出かけ

二見浦

毎日書くことがあって、なかなか伊勢神宮の話を聞いてもらえませんね。

それで、簡単に、今日二回目の更新をすることにしました。

伊勢神宮にお参りする前に、ここ二見ケ浦で身を清めるのがいいそうですよ。

初日の出が有名な、夫婦岩です。

二見ケ浦

青い海に青い空、お天気に恵まれてこそ尚美しい景色です。

私は海無し県の群馬に住んでいるので、海は久しぶりです。

ここで、今、思い出し笑いをしてしまいました。

友人に「海見たの何年ぶりかだよ」なんて言ってしまったことを。

今年の二月、逗子の友人宅に二泊もさせてもらい、海を毎日見たのに。

去年は、トルコで黒海までも見たというのに。いい加減な私を許して~

外宮

まずは外宮参拝。中は写真はダメです。

外宮

伊勢神宮

朝日

ホテルからの朝陽。夕食も朝食もバイキングですが、さすが海のそば、

海鮮が新鮮で、とても美味しく頂きました。

まったく気持ちが解放されていて、写真のことは忘れてしまっていて、

一枚もありません~(笑)。生ビールも飲んだしね。

奥の院

伊勢神宮奥の院金剛証寺。

極楽の門

極楽門。

卒塔婆

極楽門の先は卒塔婆の列が続き、びっくりする風景です。

地獄の沙汰も金次第、という言葉がありますが、大きさの値段の差にびっくり。

内宮

さすがに内宮は、大変な人でした。

これは朝でしたが、もうすぐ参拝規制がかかります、ということでした。

ここで、一日の写真の登録サイズの上限を超えました、とメッセージが。

続きは明日にします。


 花ブログランキングに参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。







最終更新日  2014.11.27 18:49:15
コメント(8) | コメントを書く
2012.10.06
カテゴリ:お出かけ

芳が平

芳ケ平湿原は群馬県白根山の裏側に広がる湿原です。

標高2050mの駐車場から、降りていく感じで、湿原の標高は1850mです。

 

芳ケ平

ここで、お邪魔しま~す、と挨拶の鐘を鳴らして、歩き始めますよ。

 

芳が平

 

芳が平

山頂付近は、荒涼とした景色ですね~

噴火以後、硫化水素ガス発生のため、立ち入り禁止のロープが張られています。

あたりには、硫黄の匂いが立ち込めて、

煙の出ている場所もあり、地球の息吹きを感じます。

ここに長く立ち止まらないでください、などと立て札がありましたよ。

 

芳ケ平

ハイキングコースは、点々と紅葉したナナカマドと、ススキの美しい景色です。

 

芳ケ平

はるか向こうに芳ケ平ヒュッテの赤い屋根が見えていますよ。

あの先が、湿原になります。

 

芳ケ平

ヒュッテから100mで、湿原に到着。

いくつもの池塘が存在し、ベンチのあるこの池塘の前で、オニギリを食べます。

ここまでゆっくり歩いて一時間半。 

汗ばんだ顔に、爽やかな高原の風が、とても冷たくて気持ちいい!

 

芳ケ平

草紅葉が始まっています。 本当に素晴らしい天候に恵まれました。

 

芳ケ平

行きはヨイヨイ、帰りはコワい。 同じ道を、今度は登りを引き返します。

休憩、食事時間を入れて、四時間くらいのコースでしょうか。

 

湿原の花

芳ケ平に咲いている小さな花たちです。

 

草津

芳ケ平から30分、日本一の湧出量を誇る草津温泉に寄り道です。

 

草津

賽の河原で、入浴の予定でしたが、すでに5時。

ここからまだ二時間はかかるので、夜道の運転を避けて、

足湯だけで、帰宅の途につきました。

 

往復六時間の運転をしてくれた友人に、今朝お礼の電話を入れたら、

昨夜9時に寝て、朝7時まで、ぐっすり寝てしまったらしい。

十時間も寝てしまい、もうすっきりしているよ、とのことですが、

お天気に恵まれ、楽しい一日で、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

  ブログランキングに参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。

                      にほんブログ村 料理ブログへ







最終更新日  2012.10.06 13:33:12
コメント(16) | コメントを書く
2012.07.22
カテゴリ:お出かけ

ニッコウキスゲ

7月18日(水)の私のブログを見て、尾瀬のニッコウキスゲ、

今年は咲いていない、と思われた方がいたら、申し訳ないので、

急遽あらためて、ニッコウキスゲ情報をお知らせします。

今朝、仲間の人が今日の地元紙「上毛新聞」を持ってやってきました。

その写真を見て、が~~ん! 

 

私たちは、仲間の一人が、足首を痛めたので、

牛首分岐点で引き返したのですが、その先に、

ニッコウキスゲの群落があったのです。

何回も尾瀬に行っているし、ニッコウキスゲの満開も何回か見ているので、

そのときは、入り口から咲いていたので、その先入観が邪魔をして、

もう咲いていない、と思い込んでしまいました。

駐車場のおじさんたちも、まだ咲いてないよ、と言ってたのです。

だから、帰ってくる人たちに、咲いてましたか、と聞きもしなかった。

もう三十分歩いていれば、と残念です。 

 

もう一度行きたい気持ちはあるのですが、そうもいかず、

来年は、竜宮十時路まで行こう、と来年の尾瀬行き決定です(笑)

 

 ブログランキングに参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。

                      にほんブログ村 料理ブログへ

 







最終更新日  2012.07.22 17:05:47
コメント(10) | コメントを書く

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.