4341690 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

静かな時が流れる「風の庭」

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

2020.06.24
XML
カテゴリ:
​​​​​​​​​
フロックスが咲き始めました。
宿根草です。



直立した茎のてっぺんに、
小さな花が、円形に集まって咲きます。


こちらは、ピンクの色が薄めのフロックスです。


直立した茎が、濃い紫色なので、
ぎゅっと引き締まって見えます。
後ろにあるのは、アルストロメリア。


アルストロメリアは、
根が深く、芋状の球根が地下で、よく増えて、

広がらないように、抜くことをしないと、
蔓延ってしまいます。



昨日、友人から頂いたアンズ。
教えてもらったように、ジュースを作ります。
一晩、水に浸けてアクを抜き、水気を切って、
砂糖といっしょに、五合炊きの炊飯器へ。
八時間、保温しておくだけでいいそうです。
蓋を開けて、感動~。
ジュースが、溢れる寸前まで上がっています。


氷を入れて、少し薄めて飲みました。
美味しい~~!
梅ジュースとかも、このやり方で出来るかな。
まだ梅が採れるので、試しにやってみます。


    花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​      ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​
    ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。
​            
昨日のアクセス数   2249
            昨日のランキング順  6 位​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​






最終更新日  2020.06.24 17:35:47
コメント(8) | コメントを書く


2019.12.23
カテゴリ:
​​​​​​​​​
シクラメン団地にお勤めのお客さんから、
ミニシクラメンを二鉢頂きました。
通称シクラメン団地とは、
シクラメンの生産者さんたちの集まった場所です。
あそこらへん、というだけで、
行ったことはないのですが。
毎年頂いて有難うございます。


今までから家にあるのが、この色。




偶然にも違う二色を頂いたので、嬉しい。



○○御膳という店の名前が付いたランチセット。
刺身、天ぷら、小鉢、茶わん蒸し、
おしんこ、味噌汁、


手毬寿司、そば、


コーヒー、プリン。お代は2000円也。
いつも傾聴でお伺いしているAさんが、
御馳走して下さいました。
確固たる意志ですので(笑)、
今日は有難くごちそうになりました。
そのあと、家へお寄りして、お直しを預かり、
年内に届ける約束で帰ってきました。
もう一度、お会いするので、
まだ「良いお年を」の挨拶は次回です。

お座敷に、いくつかのテーブル席があるのですが、
奥の人が帰って行くときに、
私たちと目が合ったら、
「お先に、ここ美味しいですね~」と言います。
「そうですね」と返事を返しながら、

Aさんが、「これが群馬よね、馴れ馴れしいの」
というので、可笑しくて大笑いしました。
他の地方の人がこれを見て、「知り合いなの?」
と聞かれて「ううん、全然」ということはあります。
でも、これは、群馬、というより、
おばさんだからじゃないのかな、と思いました(笑)。


     花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​          ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​
     ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

   昨日のアクセス数  2590 昨日のランキング  5 位
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.12.23 18:13:48
コメント(4) | コメントを書く
2019.12.19
カテゴリ:
​​​​​
ミニシクラメン。
ガーデンシクラメンとの区別は、よく分かりませんが、
耐寒性があるか、どうか、と思います。
先日、軽トラの荷台に花を積んで売りに来る人から、
買ったもので、どちらにしても、
家の中で育てたほうが、綺麗かな。


昨日の、ガーベラもそうですが、
今年は、どうも赤色系を選んでしまいます。
どういう心境でそうなるのか、
自分でもよく分かりませんが、
花に関しては、一つの色に集中すること、
よくあります。
去年は、確か、ピンク色が好きだったかな。



お直しを取りに来て欲しい、と電話。
お客さんの一割くらい、そんな方がいます。
四点ばかり預かってきました。
毎年、お餅を搗かれますが、
少しだけれど、すごくよく搗けたので、
とおすそ分けを下さいました。


搗いたお餅はやっぱり美味しいなあ~。
食べ過ぎてしまうので、置い置きをしない、
というほど、お餅が大好きです。


暗くなってから、ホウレンソウと、
カリフラワーが届きました。
この人の食べ方は、茹でたカリワラワーを、
マヨネーズを油代わりにして炒めるそうです。
明日は、Aさんを訪問するので、
いつも何か一品お持ちするのですが、
それに利用させて頂きましょう。感謝です。


     花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​          ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​
     ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

   昨日のアクセス数  2251 昨日のランキング  5 位
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.12.19 17:27:42
コメント(8) | コメントを書く
2019.10.09
カテゴリ:
​​
朝晩の気温が低くなるにつれて、
​​​​​​​​​ダリアの赤色が鮮烈で美しいです。


中心の花びらは、筒状に丸まっていて、
まるで折り紙のようだな、と思います。





柿の葉ッぱがすっかり落ちました。
高いところに実が付くと、収穫が大変なので、
枝を下へ下へとひっぱり、
なるべく下で実がなるように心がけました。


その結果、手が届くところに、鈴なりです。




今日の収穫。
お仏壇にお供えしましょう。


お花もお供えしましょう。
孔雀アスター、ダリア、百日草、
アフリカンマリーゴールド。

 ダーリアも 仏に供へ 奉る  高浜虚子

買わないでも、庭で間に合うことが幸せです。


ジキタリスのコボレ芽が、成長しています。
ここは、イチゴの定位置なので、
このまま冬を越されても困る場所なので、
どうしたものかしら、と考えています。
あちこちで大きくなっていて、
どれを残すか、捨てるか、迷います。

​​

      花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​          ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​
     ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

    昨日のアクセス数  2288 昨日のランキング  3 位
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.10.09 15:49:54
コメント(2) | コメントを書く
2018.12.30
カテゴリ:
​​​​​
クリスマス仕様だった玄関飾り棚が、


お正月仕様に変化しました。


今日は、こんなものを頂きました。
その人は、きっとご存じないと思いますが、
私は、「かりんと」が大好きなので、嬉しいな。


息子が、例年通り、橋本不二子さんのカレンダーを、
持って来てくれました。
花の水彩画、私の憧れの人なので、とても嬉しいです。


お土産は、クリームケーキ。とても美味しそうです。

娘たちは明日来て、お正月の三日間を滞在するそうです。
例年と変わりなく、お正月を迎えられること、
いや、男の孫はアメリカ留学中で不在ですが、
それは悪いことではないので、
普通に、大きな変化なく過ごせる日々に感謝です。
今年のブログは、今日で終わりたいと思います。
いつも訪問して下さる皆さまのお蔭で続けていられます。
こころからの感謝をお伝えしたいと思います。
有難うございました。
来年もまたお目にかかります。
どうぞよろしくお願い致します。


 ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
    花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​          ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​
     ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

   昨日のアクセス数  2872  昨日のランキング  2 位
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.12.30 17:26:32
コメント(4) | コメントを書く
2018.08.18
カテゴリ:
​​​​​​​
レモンスプリッター。
去年より、ぐんと大きくなりました。
葉の色が明るい緑、レモン色なのでこんな名前なのでしょうか。
気に入っている花なので、とても嬉しい気持ちです。


レモン色の葉に合うような明るい紅い花です。
あと二本のツボミが付いた茎が立ち上がっています。
三本揃って咲いてくれれば嬉しいな。


長い筒状の中から雄蕊雌しべがパッと顔を出していて、
とても魅力的な花です。
冬も地植えのまま、腐葉土をかぶせるくらいの防寒で大丈夫です。


すぐ隣では、くっつくようにしてバーベナハスタータ。
可愛い美しい花で、大好きです。
白い花なので、どこに植えても邪魔ではなく、
めったやたら、あちこちに植えています。
コボレタネからの芽があちこちに出ているからです。


これ、最初に咲いたバーベナハスタータが種になっているところです。
すごいでしょう?
これが種になり、地面に落ち、来春は芽を出す。
ワクワクしますね~。
花期が長いので、最初のは春すぐに咲き始め、
まだこれから芽が小さいのもあるので、秋まで咲くことでしょう。



​​​​​​一昨日の外食したいつもの和食の店です。
Y先生に連れて行ってもらって以来、何回か行ってます。
息子と二人、予約を入れたら、
満席で、一時過ぎなら席が取れるというので、お願いしました。


店内の飾りもこざっぱりとしていて、清潔な感じが好きです。


私は、花御膳?だっけ?を。


息子は、イサキ定食。


大きなイサキで、息子もとても美味しいと。


食べ終わると一時45分。
二時までの営業なので、じゃあ帰ろうか、と言っていたら、
若いオーナーの奥さんが、遅い時間にして頂いてスミマセン、
いつも御贔屓にしてくださって、
とコーヒーを運んで来て下さいました。
いえいえ、こちらこそ申し訳ないです。
来月も予定があるので来ますね(笑)。



        花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​           ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​
      ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

    昨日のアクセス数  3934    昨日のランキング  3 位​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.08.18 11:39:40
コメント(6) | コメントを書く
2018.04.30
カテゴリ:
​​​
ヒメリラとレンゲツツジの競演した立ち姿が、
庭に素敵な景色を作ってくれています。
リラはライラックのことですが、

ヒメリラは、普通のライラックよりはだいぶ小型です。





ツボミのときの濃いピンクと、
​​​​​開花したときの薄いピンクのグラデーションが美しいです。


ヒメリラの甘い香りに誘われて、
アオスジアゲハがやってきました。


花から花へ移動しながら、夢中で蜜を吸っています。


rblog-20180430131732-00.jpg
庭にいたら、車が入ってきて、
友人がキュウリを持って来てくれました。
出荷出来ない規格外のもので、10本も頂きました。
「私と似て、器量が悪いのよ」と笑わせます。
とても立派なキュウリで、これが出荷出来ないとは。
有難く頂きました。ありがとう。
夜には息子が来るので、すぐに即席漬けを作り、冷蔵庫へ。
醤油、ごま油、味醂、顆粒だしで揉みこみます。


           花ブログランキンにお参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
             
       
応援のクリックをよろしくお願いします。

    昨日のアクセス数  2359
   昨日のランキング  2 ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.04.30 13:46:04
コメント(8) | コメントを書く
2017.01.18
カテゴリ:

春のような暖かな穏やかな素晴らしいお天気です。


近くの、ロウバイがたくさん咲く城址公園、ちょうどいい頃かもよ、行かない?
行く行く、とすぐに話はまとまり、近所の友人三人で出かけました。



段差を利用して「薪能」も行われるこの公園は、
いま、落ち葉に埋もれています。
沢山のロウバイと椿が、公園の周りを囲んでいます。


椿の大木も沢山あり、



真っ白な浅間山が、富士山のようなかっこいい姿を見せています。


足もとの落ち葉の下から雑草が。
この雑草、綺麗! と言ったら、地元で育った二人が、チチ草よ。
ほら、と、ちぎって見せてくれます。
千切った茎の先から、乳色の汁が。
昔は、家畜の餌に使ったそうです。
そよりとも風がなく、いつまでもここにいたいような穏やかな時間です。

隣接した梅がたくさん植わっている二の丸公園にも行きましたが、
ツボミは膨らんでいますが、咲いてはいませんでした。


農家のMさんから、レタスを貰って帰ってきました。ありがとう。


    昨日のアクセス数  1225

  花ブログランキングに 参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。 

   昨日のランキング   2 位 







最終更新日  2017.01.18 13:49:06
コメント(8) | コメントを書く
2016.08.18
カテゴリ:

紫陽花が樹上で、綺麗なドライフラワーになっています。
高原とかで泊って、翌朝涼しい空気の中を散歩していると、
樹上で綺麗なドライになっている紫陽花をよく見ることを思い出して、
今年の群馬の夏は、涼しい日が多かったからかしら、と勝手に思っています。


せっかくの美しく勝手に仕上がったドライですから、リースにしましょ。


汚く汚れた花は、丁寧に切り取って、ハイ、完成です。
こんなことしていると、楽しいです。


こちらは、二回りほど大きなリースで、
以前からの花を外して、ドライ紫陽花を挿している制作途中です。
紫陽花だけよりも、他の花も入れたくて、思案中です。また、見てね。


今日の午後は、傾聴ボランティアに出かけます。


      昨日のアクセス数 1897 

  花ブログランキングに 参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。 

  昨日のランキング    4 







最終更新日  2016.08.18 10:15:10
コメント(8) | コメントを書く
2016.08.09
カテゴリ:

百日草。その名に違わず、ホントに百日咲く勢いです。


こんな色や、


こんな色や、


こんな色も咲いています。
もともとはお隣から苗で頂いたものが、コボレタネで毎年出ているのですが、
はじめから白はありませんでした。
白が欲しいな、と思っています。
近所の畑に、百日草をいっぱい咲かせている人がいて、
そこには白も咲いています。
持ち主の方に出会えれば、白の種を分けて頂きたいな、と密かに思っています。
お家も知っていますが、わざわざ「種を下さい」と、
家を訪ねるのも変なので、畑で偶然出会える確率は低いかも。

それはそれで、別にいいのですが(笑)。




百日紅(サルスベリ)です。
すっかり写真を撮るのを忘れていて、これも百日と花期の長い花ですが、
百日の半分は終わってしまいましたね。


ヒンメリに使う麦わらが届きました。
麦わらが入手困難で、友人の分と合わせたこの写真の二倍、
それが一人で買える限度でした。
私たちは、初心者なので、これで十分です。
ヒンメリとは、フィンランドに昔から伝わるオーナメントです。
麦わらに糸を通し、多面体を作って、好きなように構成して吊るします。
友人と二人で、これがすっかり気に入った、というわけです。
先週届いたのですが、私はまだ手つかずです。

今朝、友人から電話があって、早速作っているけれど、
手芸好きなだけあって、「楽しくて、楽しくて」と言います。
私が、「これいいと思わない?」と言い出したので、

「こんな手芸を教えてくれて有難う」なんて、言われてしまいました。
クーラーの効いた部屋で、集中してやっていると幸せを感じるそうです。
アハハ、分かる分かる。
私も、そろそろ取り掛かりましょう。下手でもアップしますので見て下さいね。


  昨日のアクセス数  1740

  花ブログランキングに 参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。 

  昨日のランキング   3  







最終更新日  2016.08.09 11:55:57
コメント(12) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.