4341685 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

静かな時が流れる「風の庭」

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

植物

2020.07.16
XML
カテゴリ:植物
​​
Kさんからお誘いがあり、
地元の人達がお世話なさっている蓮園に行きました。
毎年見に行ってますが、立ち入り禁止の場所が多く、
規模も小さくなったみたい。


御多分に漏れず、世話する人が高齢化し、
だんだん維持するのが難しいのかしら、と、
​​​​​​​​​​​​​​​真の事情は知らないのに、勝手に想像しました。


以前の良さを知っているので、物足りない感じ。
でも、無料で見学させて頂いて、有難いことです。


素晴らしい蕊の数です。


葉っぱに溜まった水をコロコロと、
動かして遊びました(笑)。


もう一か所、里山へ山百合を見に。


雨上がりの小さな森。
マスクはしていましたが、呼吸がし易く、
酸素が満ち満ちている感じがしました。


咲いていました! ヤマユリ!
自然の中に自然に咲く、その素晴らしさ。
エライね~、と声をかけたくなりました。


群生というほどではないのですが、
あちらこちらに、ポツンポツンと咲いています。
午前中の出来事ですが、7000歩、歩きました。
なんだか、遠くの山へ行ってきたような、
満足な気持ちだね~、と話しながら帰ってきました。


午後一人目のお客様。ミニトマトを頂く。


二人目のお客様。
キュウリ、インゲン、シシトウ、オクラを頂く。


三人目は、ごちそうさまの会のUさん。
夕食会に招いてくださる方です。
海外勤務のご主人が、まだ海外に戻れず、
家に居るので、夕食会出来ないから、
お好み焼き、焼いて持ってきた、と笑います。
お好み焼きパーティをしてくれたこともあります。
美味しいんだよね~、Uさんのお好み焼き。
アルミホイルのまま、フライパンで焼いてね、と。
これを晩御飯にします、と喜ぶ私です。
ごちそうさまの会は、ずっと開けずにいますが、
使用している公民館が、まだ食事はダメ、
との方針で、見通しがたたないとか。
お茶の後、庭に出て、欲しいという苗を差し上げ、
カッコいい電気自動車で去っていくのを見送り、
ブログの更新を始めたら六時過ぎでした。
忙しい一日でした。
​​​​​​​​​​


    花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​      ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​
    ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。
​            
昨日のアクセス数   2914
            昨日のランキング順  6 位​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.07.16 19:04:57
コメント(10) | コメントを書く


2020.06.22
カテゴリ:植物
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
さっきまで降っていた雨が上がりました。
花盛りの一画を見て下さいね。
手前から、ガウラ、ジギタリス、エキナセア、
奥にはアリストロメリア、赤い薔薇も。




そして、今日の主役は、リアトリス。
長い穂が特徴の多年草です。


写し忘れましたが、小道を挟んだ反対側にも、
リアトリスがあります。
白いリアトリスの筈、ラベルもちゃんとあるのに、
出て来た穂は同じ紫色で、がっかりしたものです。
まあ、そのまま育てていますが。


薔薇ラバグルートも、房で咲いています。

昨日は、県外移動自粛解除を受け、
娘と孫二人が来てくれました。
言われてみれば、二月に来るといったときに、
私が止めておこう、と云ったので、
お正月以来六か月振り、ということになります。
自分では、電話で話しているので、
それほど長く会っていないと思っていませんでした。
​「ばあばは、早くから自粛モードだったからね」
と、よく言われています。​

家中の窓を開け、くっつかないように座り、
などと、始めは気をつけていましたが、
家族ですからね~、すぐに忘れてしまい、
お喋りに夢中になり、ほら、三密!と言い、
それもまたすぐに忘れてしまい、
仕方ありませんね。


お昼は、私の得意な塩豚冷麺です。
みんなも大好き。
塩豚も、煮卵も、新じゃが煮物も、
昨日に作っておきました。
玉葱を摺り下ろして作るタレが美味しいんですよ。
塩豚もしっとり柔らかく出来て成功です。


お三時は、お土産のレモンケーキ。
私は、久しぶり~!とっても美味しかった。
お兄ちゃんが、初給料からお小遣いをくれました。
​孫からお小遣いをもらえる年になりました。
ちゃんとした子に育ってくれて感謝です。


孫娘のまいちゃんは、私の好きな豆皿を。
写真ではうまく色が出ていませんが、
素敵なブルーで、何を乗せるかな~。
似合う料理を考えるのが楽しいです。
水ようかんとか、どうかな。
娘は、消毒液とかスカーフとか、
こまごましたものを揃えて来てくれました。
だんだんと、親子が逆転していく年齢です。


夕飯を食べようとしたときに、ぴんぽ~ん、
朝どれのトウモロコシです、と頂きました。
皮のままレンジでチンして、すぐに食卓へ。
油淋鶏、チンジャオロース、タコのマリネ、
ズッキーニと干しエビ炒め、鯵刺身、
いっぱい作り、よく食べてくれて嬉しかったです。


こんなおしゃれなシェルフ?かな、
棚にしてもいいし、入れ物にしてもいいし。
娘の友人が、お母さんに、と下さいました。
だいぶ前に預かったそうで、有難うございます。
嬉しい~~! こういう雑貨が大好きです。
野菜入れではもったいないので、
使い道を考えます。


こんな感じで使ってもいいし、
横にして、多肉置き場にしてもいいし、
飾り方をゆっくり考えるのも楽しいです。

夜、皆が帰った後、ニュースで、
娘たちの住む埼玉県に 7名の新規感染者が出ていて、
ちょっとドキっ。
いまから二週間、人に濃厚接触しないように、
気をつけよう、と思っています。
とは、いえ、今日もすでに二人お客様。
マスクをして、なるべく離れて応対しました。


    花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​      ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
    ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。
​            昨日のアクセス数   3978
            昨日のランキング順  5 位​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​






最終更新日  2020.06.22 18:46:49
コメント(8) | コメントを書く
2020.02.01
カテゴリ:植物
​​
チランジア・ストリクタです。
何回か登場していますが、
銀葉のエアープランツで、
室内でぶら下げておけば、何となく生きています。
とはいえ、時々全体にスプレーで水をあげたり、
​​​​一か月に一回は、ドボンと全体を水に浸けたり。


午前中、やってきた近所の友人が、
うちのチランジア、ピンクの部分が凄く、
延びて来たんだけれど、ここはどう?
と、聞くので、ぶら下げてある場所へ。
ここしばらく忘れていたので、
まったくどんな様子か気が付いていませんでした。


あ、うちよりスゴイ、花が咲いているよ、
と騒いでいます。
ホントだ~、あらら~、綺麗な花ですね~。
花の見ごろが終わったら、切り取ります。
うまくいけば、子株が育つそうなので、
いまの状態が成長に良さそうなので、
このまま、
子株が出る様子を観察していきたいです。
ただ、空中にいるので、
なんだか風景の一部となってしまい、
つい忘れてしまうので、管理に気をつけなきゃ。

その友人Kさんが、ジョイホンへ行かない?
というので、明日、二人で行くことに。
ジョイホンとは、ジョイフル本田新田店です。



  花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​      ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
   ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

​            昨日のアクセス数   3179
            昨日のランキング順  5 位​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​   ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2020.02.01 17:34:16
コメント(2) | コメントを書く
2019.12.22
カテゴリ:植物
​​​​​​​​
市民文化会館での、マンドリン演奏会へ。
52回目の定期演奏会で、これまでにも、
何回か出かけています。
肝心の演奏する友人が体調を崩していて、
出演しないのですが、
決まっていた予定だし、と、
Kさんの運転で、行ってきました。

大盛況で、三つの駐車場は満車で入れません。

歩いて10分ほどのモールに停めに行きました。
そこで売っていたカランコエの鉢を、
二人して衝動買いです。
オレンジの花は、まだ全部ツボミ。
得意な花ではないですが、開花を待ちましょう。

進行を取り仕切る方が話術に長けていて、
上手に進められ、
3部に分かれた構成も、飽きさせず、
偉そうながら、素朴に、感心感動しました。
友人が出演出来ていればよかったのですが。
ロシア民謡「ともしび」「カチューシャの唄」など、
私たちの年代に懐かしい曲も入り、
最後の、藤村の詩の朗読が入る「柳河抄」は、
素晴らしいと思いました。


真っ暗な時間に帰宅。
カランコエの鉢をどこに置こうか。
やっぱり陽の当たる窓辺だよね。
あちこち移動させていて、
気まぐれにランプに灯を入れました。


トルコのイスタンブールの市場で買ったランプ。
ちょっとこの光を見たい、そんな今の気分。
あの店の主人、お客がいるのに、
コーランの時間が来たら、パッと電気消して、
商品に布をかけて、お祈りに行ってしまったな、
と急にそんなことを思い出しました。
なんだか、取り留めない大急ぎの更新です。


     花ブログランキンに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​          ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​
     ​​​​応援のクリックをよろしくお願いします。

   昨日のアクセス数  2731 昨日のランキング  5 位
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2019.12.22 18:35:48
コメント(10) | コメントを書く
2018.01.16
カテゴリ:植物
​​​​​​​​​​​​​
昨日の大室公園にあるものすごい数のヤドリギです。
本体のケヤキの木に、寄生して生きています。


距離は遠いのですが、よ~く見ると、
透き通った丸い小さな実がいっぱい付いています。
この粘着質の実を大好きな渡り鳥がいます。
年々、やってくる数は減っているのですが、緋連雀という大型の鳥です。
二月、三月ころにやってきます。
今ころから、今年は来てくれるかな、と楽しみに待っています。


三年前に撮影した大室公園のヤドリギにやってきたヒレンジャクです。
今年は、もう帰ってしまったよ、とか、
今年は、数羽しか来なかったよ、とか、会えるのはなかなか難しいです。


私の写真では、なぜ緋連雀という名前なのか、見難いですね。


無料の画像をお借りしてきました。
こんな美しい鳥なんですよ。
大室公園には多くのヤドリキがあるのですが、
やってくる木は、池のそばのその木に限っていて、とても不思議です。
どこからやってきて、どんな経路でやってくるのか、
なぜ大室公園なのか、来ない年は、どこのヤドリギを見つけたのかしら、
と疑問ばかりで、緋連雀さんに密着取材したいものです。


また花豆の煮たのを頂きました。美味しそうです。
大根とぶりの煮たのも頂きました。
私も、大根を煮ていたので、持って来てくれた時、
玄関まで匂っていたかも、と可笑しくなりました。
大根を貰ったので、と言っておられましたが、
私も、二本も貰ったので、煮ていたのです。
田舎では、大根が飛び交っていますよ。有難いことです。


        花ブログランキングに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
             
       
応援のクリックをよろしくお願いします。

    昨日のアクセス数  2675
   昨日のランキング  2 ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.01.16 17:41:00
コメント(4) | コメントを書く
2018.01.15
カテゴリ:植物
​​​
大室公園の梅園の紅梅が、青空をバックに咲いています。


​お天気が良くて、暖かで、絶好の散歩日和です。


正面は赤城山。たっぷりの日差し、山の頂上にも、雪がありません。
久しぶりの大室公園に来て、友人Kさんと二時間あまり、ゆっくりと散歩。

友人が、暮れに退院して以来、お互いに来客があり、

やっと二人だけで、いろいろと話せました。
彼女のいない間の7ケ月、長いようで短いようで、
私にも話したいことはありますが、
​​今日は、聞き役に回ることを決めています。


丘の上のベンチに腰掛け、のびやかな風景を見ながら話します。
「うつ」と診断され、入院していた間のことを赤裸々に話してくれました。
ここまで細かく話せたのは、娘にも姉にもなく、
チマミさんだから話せた、と言ってくれます。
私が「書く」ことで気分転換を図れるように、
心許せる人に「話す」ことも同じ効果があると思います。

始めて聞く、「うつ」から戻った人の話はびっくりすることばかり。
ここに書きたいくらい、心に深く残りました。
人の脳か心か分かりませんが、それが作り出す感情と、
不思議なメカニズムに、心の底から驚きす。不思議。
そんなふうに、客観的に自分を分析して話せて、
ちゃんとこの場所に戻ってきてくれてありがとう、と心から思いました。

人への迷惑も、申し訳なさも、感謝も、感情が無かったとか。
家事が出来ること、手芸の喜びを思い出したこと、
病院での生活を思うと、家にいられることに感謝の日々だそうです。
もう大丈夫だな、と思いました。
​​


         花ブログランキングに参加しています。
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
             
       
応援のクリックをよろしくお願いします。

    昨日のアクセス数  2439
   昨日のランキング  2 ​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​






最終更新日  2018.01.15 16:11:45
コメント(6) | コメントを書く
2017.01.24
カテゴリ:植物


廊下温室のキルタンサス。
冬に咲くヒガンバナ科の植物です。
半耐寒性なので、毎年室内に取り込んでいます。



大株にして、育てている人がいて、
この薄いオレンジ色がなんともいいな、と分けて頂きました。
大株にするぞ、と思ってからもう何年かしら。
植え替えもせず、夏は庭の片隅にほったらかして、大株になるはずありません。
それでも、こうして、咲いてくれています。
今年こそ、植え替えして栄養あげて、大株にするぞ。

「べっぴんさん」で、明美さんが、悩んでいるすみれを誘います。
「飲みに行こう」。
これ、憧れの言葉。ウフフ、そんなに飲みたいかって?
ううん、今は、お酒も弱くなり、そんなに飲みたいとは思わない。
でも、雰囲気に憧れる
昔は、まわりにのん兵衛さんがたくさんいたので、そんな機会もあったけれど、
いまは、周りの人たち、みごとなほど飲まない人ばかり。


明美さんは、馴染みの店「ヨーソロー」へすみれを案内し、
ヨーソローのママとも話すようになります。
これも、私の憧れ。
馴染みのお店があって、ふらっと寄って、軽く飲んで、ママと話して、帰る。

ウフフ、かっこいいね~。

そんな私に、そんな機会がやって来ました。
去年とっても親しくなった女性、ご主人と二人で開拓した馴染みの店が何軒か。
ご主人の亡きあとも、一人でふらっと行って、一時間ほど飲んで帰ってくるとか。
連れて行きたい店があるので、「飲みに行こう」と。
ウフフ、実現!
悲しいかな、田舎だから、近くじゃなくて、
飲むから車は使えないし、電車乗っていくのが寒くて、これがちょっとイヤだな。



    昨日のアクセス数  2014
  花ブログランキングに 参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。 

   昨日のランキング   3 位 







最終更新日  2017.01.24 16:17:16
コメント(4) | コメントを書く
2017.01.22
カテゴリ:植物

去年の10月にセットした水栽培のヒヤシンス、少し花芽が出てきました。
まだ色は分かりません。



水の中で、ぐるぐるに巻いている根を持ち上げてみたら、
すご~い、絹の毛糸のような美しい根が、長く伸びていました。
こんなに長く伸びるんだ~、とびっくりしました。
また、そっと容器の中に戻しました。



廊下温室の片隅で、白いゼラニウムも咲いています。
昨日、ビニールハウスで働いているお客さんに頂きました。
素晴らしいお日さまの光が燦々と射し込みすぎて、写真が撮れず、
カーテンを閉めて撮ったら、暗くなってしまいました。
植物たちにとっては、最高の廊下温室です。



裏起毛のパンツの裾直しを持ってらしたのですが、
ビニールハウスの中は温かいと思っていたら、すごく寒い、というのです。
お日様が出ている時はいいけれど、そうでない日は寒いんですって。
シクラメンの出荷のころは、温度が必要なので、それなりにあったけれど、
いまは、植物の方がそんなに温度を必要としないと、寒いらしいです。
聞いてみないと分からないこと、世の中にはいっぱいありますね。



    昨日のアクセス数  1775
  花ブログランキングに 参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。 

   昨日のランキング   2 位 







最終更新日  2017.01.22 11:24:54
コメント(6) | コメントを書く
2017.01.14
カテゴリ:植物

家に取り込んだ植物は、廊下の片隅に、お日様浴びて細々と生きています。


カランコエです。長く茎が伸びてしまい、こんもりと育っていません。
多肉植物というか、あまり水やりしなくていい植物は、苦手で、
育て方がホント下手です。
やっと花が咲いている、という感じですね。
もう少し、勉強しなくては、と思っています。


昨夜から、日本列島の各地の雪予報のニュースがスゴイですね。
すっかり雪モードになってしまい、
七時には目が覚めてはいましたが、八時まで布団の中にいました。
頭の中は雪、なので、そのつもりでカーテンを開けたらお日様がキラキラ。
あ~、なんて有りがたいこと!


九時に品物を引き取りに見えたお客さんに、
「雪が降らなくて良かったですね~」、と言ったら、
「朝、すごく降って来たので、これは積もるかな、と思ったら、
急にお日様が射して止んじゃったのよ」と言います。
あら、寝坊して知りませんでした、と笑いました。
「ちょっと見て、赤城山が真っ白よ。」ほんとだ~。


いまは、お昼。太陽が照っている中を風花が盛んに舞っています。
赤城山から飛んできたんだね。



     昨日のアクセス数  901 

  花ブログランキングに 参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。 

   昨日のランキング   2 位 







最終更新日  2017.01.14 12:31:48
コメント(10) | コメントを書く
2017.01.08
カテゴリ:植物

多肉植物のルビーネックレスに花が咲いています。
多肉のなかでは、いちばん簡単な種類なのでしょうが、
なかなかうまく育てられない私には、とっても嬉しいことです。



懸命に小さく咲いていて、なんだか健気だなあ、と思ってしまいます。

Eテレ、毎週日曜日朝の「趣味の園芸」が終わった後の、ほんの五分間、
佐野洋子さんの「ヨーコさんの言葉」が、とっても面白いです。
今日は、ヨーコさんの若い時の、ちょっと変わった男の人との淡い触れ合い。
彼からラブレターを貰った時は、ヨーコさんは結婚が決まっていた。
それきりで終わった縁ですが、
こういう思い出が文章になって、人を惹きつける。
何でかな。まずは文章力が第一ですが、でも、
多かれ少なかれ、自分の思い出と重なるから? 
あるある、そういうこと、と思えるから?


大昔、大阪市内の淀川の近くで家族五人で暮らしていました。
家の近くには大学があって、大学生の四人くらいのグループが出入りしていました。
幼馴染のSさんの家が商売をしていて、そこにたくさんの学生が来ていたので、
多分、Sさんがらみで知り合ったのだ、と思います。
夏は花火をしたり、母が冷やしてくれた西瓜を廊下で食べたり。


ある日、グループの一人Aさんが、コンサートに私を誘いました。
あれは、あのころ大人気だったフリオ・イグレシアスの演奏会です。
「禁じられた遊び」を代表曲とするギター奏者です。
事件は、コンサートの後に起こりました。
会場から出てきた私たち二人を、大勢の学生の仲間が、
口笛を吹いたり、拍手をしたりして出迎えたのです。
今なら分かります。
仲間は、Aさんの気持ちを知っていて、私とのデートが成功したことを、
我がことのように喜んでいたのです。


今なら分かります。学生の身で、チケット代は大変だったろうな。
今なら分かります。あんな大恥をかかせてしまって・・・。
私は、このとき結婚が決まっていたのです。
イグレシアスに惹かれていても、行くべきではなかったのです。
結婚後、東京に住んでいたので、その後のことは知りません。
21歳の私は、若くて、鈍感で、ずるくて、傲慢でした。
半世紀が過ぎても、今もチクリと心が痛みます。



     昨日のアクセス数 1713 

  花ブログランキングに 参加しています園芸 日本ブログ村応援のクリックをよろしくお願いします。 

   昨日のランキング   3 位 







最終更新日  2017.01.08 14:24:03
コメント(9) | コメントを書く

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.