501960 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

マンモス哀れな悪魔ブログ

☆裏切りの契約

※この情報は2009/06/05の時点で私が確認しているところまでの情報です。今後変更される可能性もありますし、既に修正されたが私が知らなかっただけという可能性もあります。その点ご了承下さい。
----------------------------------------------------------------------
禁止スキルとして名高い裏切りの契約の紹介です。自分がブログを始めたきっかけになったスキルなので思い入れもあります。自分は現在はヤバイと思っているので自粛しており「禁止!禁止!」と言われる事は仕方がないと思っていますが、そう言う前に「何故ヤバイのか」「本来はどういう動作なのか」は知っておいて欲しいと思います。

なお、今回の記事は特に注釈が無い限りは「公式のスキル表を基にした正常に動作をしている場合」を前提に紹介致します。現在はその通りには動いておりませんが、その点に関しては最後にまとめてあります。

なお、ここではバグだ何だの議論はするつもりは一切ありません。
公式裏切り

名称]裏切りの契約
[難易度]5
[射程距離]4M(固定)
[対象]悪魔のスキル「魔の約定」のかかった射程内の相手を指定する対象指定型。
[消費CP]60+3×スキルレベル(50でCP210消費)
[獲得CP]スキルレベル*2(50でCP110獲得)
[発動率]33%+スキルレベル×2(恐らく成功率と同じ意味だと思われるが実際には100%を超えてもミスが出る)
[効果(公式通りの場合)]裏切りの契約の対象となった相手はスキルレベルに応じて装備が外れる。(デスペナ時のようにその部分の装備が赤くなる)ただし、一回の契約で外れるのはレベル10までの「マント・イヤリング」のみ。その後再度裏切りの契約を使用することにより、次の部位が外れる。
(裏切りの契約をかける度にこのようなエフェクトが出ます)
裏切り
参考動画

[備考](2009/06/05時点の情報です)
・魔の約定のかかっている相手のみ対象にする事が可能。なお、裏切りの契約を使用しても魔の約定の効果は終了しない
・呪い系の治療により、裏切りの契約の効果を終了させる事が可能(レスト、ジャッジ、薬投げでも可能)
・裏切りの契約の前段階の魔の約定にかかった時点で同様に治療が可能。
・各種抵抗でも一切防ぐ事は出来ない。ミスは出る事があるが、抵抗完備でも普通にかかり時間も短くならない。
・LV71以上の裏切りの契約は必ずミスが出てしまう
・装備を外すのが本来は段階的の筈が一度に外れてしまう(詳細は後述)

一応mobの防御力を下げるという効果があるのですが、そのような使い方はまずしないのでこれは省きます。

GVにおいては相手の装備を外す事が出来るという非常に独特で強力なスキル。本来の動作では「魔の約定」>「裏切りの契約」>「裏切りの契約」>「裏切りの契約」>「裏切りの契約」>「裏切りの契約」>「裏切りの契約」>「裏切りの契約」>「裏切りの契約」とかける事によって武器と腰以外の装備が順番に外せます。(魔の約定は裏切りの契約を使っても効果は消えないため、魔の約定が持続中は裏切りの契約を連打出来ます)

万病やレストで治ってしまいますので、実際に何回も重ねがけするのは極めて困難なのでせいぜい1,2回だとは思います。最後まで外すのは非常に厳しいでしょう。しかし、かける側からすれば一瞬で良いので最初の相手の耳装備が外れれば十分です。
仮にLV400、健康400でHP効率100%のアンクイヤリングが一瞬外れるだけで、HPを1000近く減らせます。赤い悪魔により装備のインフレが進んでいるので実際の期待値はもっと高いでしょう。
万病を使えば最大HPはすぐ戻りますが、減った分は回復する必要があります。つまり、瞬間的に1000以上のダメージを与えられる事になります。更には耳(マント)に何かステータスボーナスがついていたとして、耳(マント)が外れた事によってステータスが足りなくなって他の装備が外れる、最悪それにより更に装備が外れる、なんてこともありえます。

装備が外れる時間は40秒前後。十分致命的な時間で、万病、レストで治るといえども上記の理由から0、1秒外れるだけで十分です。裏切りは抵抗では回避不可能なのでスキルが必中ではないとはいえ、対策はありません。万病を大量に積み込むくらいです。

しかし、発動率(成功率)が存在しており結構ミスが出ます。治療されてしまうことも合わせて裏切りを1だけ取って使うというのは思ったより決まりません。Lv34まであげるとスキル表上では発動率が100%になるのですが、実際にはミスが出ます。烈火の怒りと同様に成功率100%をスキル表上では超えていても訳の分からんところで抵抗されている可能性があるようです。

このスキルはバグがあるとして有名です。かつて問題だった点として色々な事がありました。時期によって微妙に効果が異なっていたので、ただ並べるだけでは矛盾する表記がありますが、時期までは覚えていないのでご了承下さい。
~かつてのバグたち~
・裏切りの契約の効果は一切の治療が不可能(万病使用不可、時間経過でもNO)
・時間経過により裏切りの契約の効果時間が終了した場合、一見治療されたように見えるが装備の効果が適用されていない。(実際には治療されていない)
・裏切りの契約を喰らっている間に装備を入れ替えると、入れ替えた部位がリログするまで装備不可能になる。
・裏切りの契約を喰らっている間に自キャラが死亡しても効果は継続している

というように色々な事がありました。プレイヤー間で情報が一番止まっている事が多いのが治療が一切不可能というもっともひどかった初期段階。その後も公式の発表が何もないので無理もない話です。

現状では大分改善されまして
~修正された後の姿~
・万病、聖水(薬投げ含む)、レスト、ジャッジにより治療可能
・時間で自然治療すれば装備復旧。
・裏切りの契約中に装備入れ替えても復旧する
・裏切りの契約中に死んでリザされた場合、復活した際に裏切りの契約の効果終了。装備復旧。
・毒舌も同時に喰らってベルトも外したが、イベントリの万病で復活
というように治療可能なスキルとなり、対処が可能となりました。

しかしながら、まだ公式の説明とは異なる困った問題があります。

~残っている公式の内容との差~
・スキルLVに応じて外せる部位が外れるのが公式の説明だが、一度の裏切りで外せる部位全てが外れる。(例えばLV21裏切りの契約一回で耳(背)、首、足の3箇所が一回で外れる)
・LV71以上の裏切りの契約は必ずミスが出る。

という事で高レベルの裏切りの契約を喰らうと装備のほとんどが一気に外れてしまいます。今までずっと禁止できたスキルなので、この装備が一度に外れてしまう事を知らずに「治療可能になったからもう使ってもOK」という風に考えてしまうとトラブルの元になります。この辺りの事は日記にも書いてありますので、気が向いたらそちらもご覧下さい。
日記の内容へ

それから、どうも盾を外す動作がうまくいかないらしくてLV71の裏切りの契約は必ずミスが出ます。裏切りの契約をLV50まで上げてスキル装備満載、という方はご注意下さい。

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.