平凡な大学教員 back in Tokyo の日記

フリーページ

2007/04/28
XML
カテゴリ:おしごと
日本はそろそろゴールデンウィークですね。
ワタクシこれからGrading Weekです(爆)。
同じGWでもぜんぜん違うけどねわからん
考えてみると、学生だったころもこの時期はFinalの時期なので、
全うに休めたことはなかったけど。

今学期はだらだら採点が続くので、結局あと2週間ほどは拘束されるんだな。
そしたら今度は家の本契約だし、この夏も落ち着いて仕事なんてことにはならないかもなぁ。

Grading Weekではありますが、講義がないのでこの1,2週間はパーティだのレセプションだのが続きます。
火曜日にもあったんですが、エディの件があってこれは見送り。
そして昨日は大御所JD先生の定年退職レセプション。
木曜日は当然ハッピーアワー。
月曜日は学部の年度末のレセプション。
また木曜日にハッピーアワー。
土曜日にC姉さんの家で女性教員の集い。

・・・なんか1日おきぐらいに飲み会になってるような気がするなぁワイングラス
採点の合間に飲み会ではなく、飲み会の合間に採点のスケジュールになりそうです(爆)。

でもやっぱり日本の世間様のようにゴールデンウィークに海外旅行でもしたいです涙ぽろり
日本との行き来はカウントしませんから(笑)。
この夏は勧告に行くけどそれも仕事がらみだし、
純粋にレジャーでの旅行ってのはTenure取るまでおあずけになりそうです。

もちろん金銭的には可能なんですがね・・・
後それに今特にどこかに行きたいってのがないんですよ。
以前だったらロンドンに行ってサッカー見たいとかあったんですが(爆)、
大体私の「どこそこに行きたい」ってのは観光地を見たいとか、お城を見たいとか
リゾートでゆっくりとかそんなのではなく(笑)、
「Pearl Jamのライヴを見にシアトルまで行きたい(アトランタでもライヴするっての)」とか、
「face to ace」のライヴを見に東京に行くとか、そんなのばっかり。
もうちょっと観光客らしいことしろよ、って思うんですがねぇ・・・

悪友たちには、「いつもどっかいってるイメージだよね飛行機」と言われるんですが、
海外旅行なら彼ら彼女らのほうがよっぽどいろんなところ行ってます。
院生時代が長かったから、そんなまとまったお金も時間もなかったし、
サラリーマンのころはお金があってもまとまった時間がなかった。
というわけで、動くときは仕事がらみか実家に帰るとかそんなのばっか。
常にPCを抱えて出先で仕事するパターンが定着してしまいました。

でも来月の韓国行きは、発表の時間以外は観光したいと思ってます。
でもうちの韓国人のPhDの学生いはく、
「どーせDr. Izzyは学会でいろんな人に会って喋り捲って飲みまくってるうちに
韓国滞在が終わるんだよ」雫
私もそんな気がする(笑)。
かわいそうな彼は、私に丸1日拘束されてあちこち連れて行かされる羽目になってます。
「ど、どこに行きたいんですか?飲み屋だけじゃだめなんですか?
・・・まさか大学の金で飲み屋ばっかりはしごするわけにはいくまい?

なんて夢見てないで採点でもしましょうかね。






楽天SocialNewsに投稿!

最終更新日  2007/04/29 09:41:47 AM
コメント(2) | コメントを書く
[おしごと] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

楽天プロフィール

設定されていません

お気に入りブログ

いぎりす spec5856さん
lovely family もえ4751さん
道草みのむし三十路… みのむしPupaさん
SALT OF THE EARTH slash555さん
proud じゃぱねせ いぶらさん

コメント新着

 とになりたい歩みたいな人@ Re:なぜ博士課程に進学したいの?(05/05) こんにちは。 最近体が弱くなってると感…
 Izzyluv@ Re[1]:なぜ博士課程に進学したいの?(05/05) いいと思いますさん >就職、進学、すべて…
 いいと思います@ Re:なぜ博士課程に進学したいの?(05/05) 就職、進学、すべて本人次第 先生がそれだ…
 Izzyluv@ Re[1]:That's what friends are for...(07/03) ひゅうさん コメントありがとうございまし…
 ひゅう@ Re:That's what friends are for...(07/03) 偶然ブログを拝見しました。ここ半月精神…
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.