433420 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

「まにゃ。の日常」

PR

Calendar

Keyword Search

▼キーワード検索

全687件 (687件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 69 >

日々。

January 22, 2012
XML
テーマ:癌(3419)
カテゴリ:日々。
現代医学も栄養学も
元を辿ればGHQの亡霊によるもの。。。
勤勉で働き者の日本人をどうしたら弱体化できるか
そう考えたマッカーサーは
それまでの日本の食習慣には無かった
牛肉、小麦粉(メリケン粉)、牛乳を摂らせればいいのだと気付き
それに洗脳された戦後の日本はアメリカの言うがまま
アメリカに追いつけ追い越せで
高栄養で体格は良くなったものの
癌など生活習慣病の蔓延。。。
空っぽのカロリーばかり摂っている所為ですよねーー;
それも今TPPで脅されているように
政治がしっかりしないから。。。
給食だって小麦粉、牛乳を脱脂粉乳として輸入させるための
圧力に負けなければ取り入れられてはいなかったかと・・・

間違った栄養学でカロリー計算のみの
辻褄合わせの食事を続けていたら
誰でも病気になって当然です。。。

日本の自給率は下がる一方
これでTPPを受け入れたらどうなってしまうのか。。。


健康な身体や精神は食べ物で作られる。

健康な身体や精神は食べ物でしか作ることが出来ないのです。


日本人のDNAに必要なのは玄米菜食
穀物と野菜中心の陰陽バランスの取れた食事をしていれば
病気を遠ざけることが出来るのです。
間違った食事でかかってしまった病気からも回復できるのです。


便利を追求するあまり(玄米をα化するのに炊く手間を避けて)
本来の玄米食がいつの間にか白米(米へんに白で粕=カス)食になり
糠として落として失くしてしまった大切な栄養素を
肉や魚など動物性蛋白質に頼るようになってしまったのです。。。


日本人の長めの腸には動物性の食べ物は向いていません
穀物などをゆっくり消化吸収するために長いのです。


知らずに間違った食事を続けていて病気になったからお医者に頼る。。。

本当の栄養学を勉強していない現代医学のお医者にかかったからといって
本質的に治してはもらえません。
どんなに上手に症状を説明しても検査を繰り返しても
それを頼りに今までの症例に当てはめてお医者が診断したとしても
本当の身体の声は本人にしか分かりません。

その為には玄米菜食で自分の身体に必要なものが分かるようになること
色々と試してどの食材がどのように自分の身体に作用するのか
どうすれば毎日の排泄を滞りなく出来るようになるか
見極められるようになることが必須です。

なるべく自分が苦しい状態にならないうちに
気付くのは今です。










Last updated  January 22, 2012 10:47:07 AM
コメント(2) | コメントを書く


January 11, 2012
カテゴリ:日々。
ヒゼンダニではないとお医者に診て貰ったのはよいけど

その後どんどん頭の周辺に掻き壊しが凄くて流血

酷い痒みなんだろうな。。。と可哀想になり

検索でヒットしたのがイフというペンダント

口コミで難病が治ったというコメントも沢山あり

迷いに迷って・・・るいちゃんと娘、自分用に3個セットを買いました

自分にはかなり高額ですが

目の前で痒がっているにゃんこを助けたい一心でした

届いて直ぐにるいちゃんの首輪につけて経過を見ると

痒そうにする様子は止まりませんでした。。。

やっぱり無理かな。。と思いつつも

ご飯はメディファスの子猫用にして

それにアボカドオイルとプルーンを混ぜてあげました

毎日の様子をチェックして記入すればよかったのだけど

1週間、2週間経つとともに痒がる様子も減って

細い爪で掻き壊して血が出ていたのが

みるみるうちに治っていって

今では左耳の後ろと背中に少し瘡蓋があるだけになりました!!!

母に話したら「この前のペンダントは何で出来ているのか

はまらないでね」と言われてしまいました

宗教やマルチ商法などと思っているのでしょう^^;

でも実際に薬を一切使わず治ったのでほんとに良かったです。

母に言わせれば自然に治ったのとペンダントをつけた時期が

重なっただけのことでは?と。。。

でも人間も犬や猫の動物も出来れば薬に頼らず

健康でいるのがベストだと思うので

るいちゃんが良くなってくれて一安心☆

後はヘルペスウィルスによるお鼻のジュビジュビ

鼻づまりを治さなくちゃね♪










Last updated  January 11, 2012 11:01:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 9, 2012
カテゴリ:日々。
昨年暮れに購入して履くためのトレーニングをしている娘は

購入したお店に電話して1日に履いていてよい時間を確認

玄米ご飯をカムカム鍋で炊いてお昼を食べて

午後はユ○○ロで綿100%のチュニックセーターと

学校の制服の下に着るウールのカーディガンを購入

WGooでは前髪をセットするためのカーラーなど

か○○やにも寄って必要な食材を買って

ダーに娘がUFOキャッチャーで取った

眉毛落書きがしてあるキイロイトリをあげるのにお店に寄ってから帰宅


晩御飯はリマクッキングスクールの教材レシピから

野菜の旨煮を作って頂きました♪












Last updated  January 11, 2012 10:00:30 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 4, 2012
テーマ:徒然日記(17041)
カテゴリ:日々。
大晦日のガキ使を見て♪

玄米の代謝ご飯を炊いて

午後出かけようかといったけど・・

結局お家でまったり♪


午後パパ実家のばーばから電話で

じーじのお姉さんの娘さんが亡くなられたと><。

明日お香典を頼むので持って行ってほしいとのことでした。










Last updated  January 11, 2012 09:52:35 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 3, 2012
カテゴリ:日々。
10時くらいまでにと言われたけど。。

起きるのがゆっくりだったので^^;

よもぎ粉入りの緑茶、葛練り+玄米クリームを飲んで・・

支度を済ませてからダーのお店で金箔入り日本酒と

ばーばに赤ワインを買って

前もって用意しておいたブッセの詰め合わせを持ってパパ実家へ


実家の前に住んでいるお義兄さんとお義姉さんが用意をしておいてくれました

3番目のお義姉さん夫婦が見えて

その後に一番上のお義姉さんが一人で見えました

旦那さんは妹さんが亡くなられたので忌みだからと見えませんでした

実家の前に住んでいる2番目のお義姉さんと一緒に

お昼用のおうどんを茹でてお下地作り


今回はジュースを用意しなかったのでお茶をお出しして

2番目のお義姉さんがまにゃ用にと

ドリップバッグの珈琲を持ってきてくれたので淹れて♪

お義姉さんは紅茶を淹れて頂きながら用意

お昼になったのでおうどんをお出しして・・自分達も頂きました

食後に3番目のお義姉さんが

娘が痩せたことについて心配してらしたので

玄米菜食でアトピーの痒みを克服したこと

これから内臓を強化して体重を増やしていくのだと説明しました

じーじとばーばにも心配をかけるので言ってなかったからね

心配は嬉しいけれど気を揉んで貰っても申し訳ないし

後からいい医者にでもかかって治ったのか?

と聞かれたので玄米ご飯と野菜のおかずを食べて治したのだと伝えました










Last updated  January 11, 2012 09:51:58 AM
コメント(0) | コメントを書く
January 2, 2012
カテゴリ:日々。
山ほど出た冬休みの課題。。。

今回はアルバイトはパス


マクロビ・レストランでお願いして作ってもらった

キャロブクリームとドライラズベリーをトッピングした

米粉のバナナ蒸しケーキに

大好きなリラックマの蝋燭を立てて♪はぴ☆ばーすでー♪


プレゼントは昨年末の内に購入した

しっかり歩いて体力作りが出来るよう

MBTのスニーカータイプのゴアテックス防水仕様シューズ♪

靴屋のおじさんの懇切丁寧な指導の通り

その靴を履いてきちんと歩くための

トレーニングに毎日余念がありません。










Last updated  January 3, 2012 07:41:45 AM
コメント(2) | コメントを書く
August 30, 2011
カテゴリ:日々。
我が家に子猫がやって来た。

それも車体の下のよくわからないスペースから!?


先週の火曜日

いつものように娘を迎えに学校の近くのスーパーへ

待っている間に…どこからかにゃんこの鳴き声が!?

こんなに車が一杯の駐車場で。。。

他の車に乗せられてる???

姿を探しても全然見当たらない。。。

そのうち娘が来たので

後ろ髪を引かれつつも帰宅の途へ

家の前に車を止めて荷物を下ろしていたら

やっぱり猫の鳴き声が!?

庭を見回しても姿はないし

でも小さいであろう猫の鳴き声は近くから・・・

なぜか車の方から聞こえるので

もしや!?と車の下を覗いていると


ぽとり・・・

小さな小さなにゃんこが車体の下に姿を現しました

え!?

スーパーからお家まで

どのくらいのスペースか知らないけれど

車体の下から潜り込んで

よくぞ落ちることも無く><。

不思議なこともあるものです。

最初は仔猫ながらにも警戒していたけれど

平気だとわかるところんとお腹を見せて

ゴロゴロ喉を鳴らすので

少し前まで親と一緒に居て飼われていたのだとわかりました

間に合わせにワンコのレトルトタイプのご飯をあげたら

すごい勢いで食べてくれたので一安心


以前に公園から連れ帰ったにゃんこのあずきちゃんは

もっと小さかったのだね。。。

病院に連れて行くこともせず

なんとかなるだろうの自己判断で

一晩で亡くならせてしまったので><。

今回は身体の状態を見てもらうため

娘には申し訳ないけれど自分でお昼ご飯を用意してもらって

午後は15時から診察のいつもの動物病院へ連れて行きました

受付の方に拾った猫だと伝えると

里親を探しますか?と聞かれたので

うちで飼いますと伝えました

体重を計ったら500グラム

生後大体1ヵ月半くらいでしょうとのこと

栄養状態が悪いためヘルペスにかかって

目やにがかなり出ていたのでした

とりあえず蚤の駆除の為先生と助手さんで

ゴム手袋をしてシャワータイプの駆除剤の液を噴霧して

身体に擦り込んで・・・

ご飯は食べられるので薬ではなく

栄養状態を良くすることでヘルペスを治すとのことで

鰹節風味のサプリメントを処方してもらいました

ワンコにヘルペスは伝染しないけど

蚤はもらってしまうと大変なので

ワンコに蚤よけの薬を出してもらいました

それと顔をきれいに拭いてから

目薬を目と鼻の両方にするようにと出されました

にゃんこは必死で車体の下に潜りこんできた所為なのか

助手席のムートンの上でおとなしく丸まっていたので

キャリーが無くても平気でした

動物病院の帰りにホームセンターに寄って

高さのあるケージと折り畳みのキャリーバッグ

トイレ容器とトイレ用砂

にゃんこフードをお買い上げして帰宅

早速ケージを組み立ててトイレを用意しました

うちのワンコは猫が大の苦手なので

いくら小さい猫でも

猫の方が遠慮を知らず遊ぼ♪遊ぼ♪と寄っていくと

必死で逃げるので。。。

ストレスではげちゃわないか心配ですが^^;

上手く付き合ってもらえるようになってくれるといいな☆










Last updated  August 30, 2011 11:49:05 AM
コメント(6) | コメントを書く
August 19, 2011
カテゴリ:日々。
こちらも野母伊志穂輔さんのブログより転載させて頂きました。

『乳癌は早期発見も早期治療もいらない』

このブログのタイトル。なんだか変だと思いませんか?
乳癌は早期発見も早期治療もいらないなんて明らかに変ですよね?
しかし現実は、乳癌が早期発見されてしまったがために、早期治療、
すなわち癌の三大治療である手術、抗ガン剤、放射線照射などを受けさせられ、
そうして結果として早期死亡となってしまった患者が少なくありません。
現代医学では乳癌は原因がはっきりとは分かっていない、とされています。
そんなことはありません。原因があるから乳癌になるのです。
どうぞこのブログ記事から乳癌の原因をさぐってください。
そうして乳癌を予防しましょう。
すでに乳癌にかかってしまった方にも有用な情報をお届けしております。
また乳癌以外の癌やその他の病気に関しても言及することもあります。
初めて訪れた方はぜひ過去記事もいくつかお読み下さいませ。

★おねがい★
このブログに書かれていることは野母伊が正しい、と判断して
発信している情報です。しかしながらどなたにもあてはまる
とは限りません。鵜呑みにはしないでください。
ぜひご自分でもお調べになり、納得がいった上で自己責任で採用して下さい。

★なお、当ブログ記事の引用・転載は硬く硬く禁じており・・・・・・・・

ませんので、ご自由にお使い下さいね? でもその際は、
こちら↓のトップページURLを貼り付けて下さいませ。
http://plaza.rakuten.co.jp/nomoishiho/
報告は不要ですが、「引用させてね」とか「転載するよ」と、
コメントしてくださったらとっても嬉しゅうございます。



『失神11例の報告など受け HPVワクチン、接種後の失神で注意喚起(2011. 2. 9)』 (1) [ 癌全般 ]
ちょいと古いニュースですけど、失神例があったのですね。
テレビやラジオや新聞で報道されたのでしょうか?
私は記憶にないのですが、ご存じの方、コメントください。

 グラクソ・スミスクラインは2月7日、ヒトパピローマウイルス(HPV)ワクチン(商品名サーバリックス)の添付文書を改訂し、接種後の失神などについてさらなる注意喚起を行った。

 失神は、注射の痛みや恐怖などに引き続く血管迷走神経反射で引き起こされる。昨年12月6日、厚生労働省が開催した第8回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会及び第2回新型インフルエンザ予防接種後副反応検討会では、HPVワクチンの副反応として失神が11例報告された。中には失神後に転倒し打撲した例などがあったことから、同社は添付文書を改訂。「接種後30分程度、被接種者を観察することが望ましい」とされていた「接種上の注意」を、「失神による転倒を避けるため、接種後30分程度は座らせるなどした上で被接種者の状態を観察することが望ましい」という表現に変え、さらなる注意喚起を図った。
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/hotnews/int/201102/518476.html

サーバリックス添付文書
http://web177.net/index.php?tenpu1

子宮頸がんワクチンの危険性
http://www.thinker-japan.com/hpv_vaccine.html



----------------------------------------------------



相変わらず市の方からはハガキで
ワクチンを受けるようにと連絡が来てましたが
自分の娘には一切受けさせないと決めているため
その後の情報のチェックはしてませんでした。
そうしたら…接種後の失神者も出ていたのですね!?
いくら注意喚起をしたところで
接種そのものが危険なのにねぇ。。。
ワクチンのきちんとした説明すら怠って
負担金無しで接種出来ることばかり強調して
失神より怖い副反応が出たら
誰が責任を取ってくれるのでしょう?
一生を台無しにされたら
責任追求どころの騒ぎではないですよね。










Last updated  August 22, 2011 08:46:40 AM
コメント(2) | コメントを書く
テーマ:癌(3419)
カテゴリ:日々。
今回も以下の野母伊志穂輔さんのブログより転載させて頂きます。

『乳癌は早期発見も早期治療もいらない』

このブログのタイトル。なんだか変だと思いませんか?
乳癌は早期発見も早期治療もいらないなんて明らかに変ですよね?
しかし現実は、乳癌が早期発見されてしまったがために、早期治療、
すなわち癌の三大治療である手術、抗ガン剤、放射線照射などを受けさせられ、
そうして結果として早期死亡となってしまった患者が少なくありません。
現代医学では乳癌は原因がはっきりとは分かっていない、とされています。
そんなことはありません。原因があるから乳癌になるのです。
どうぞこのブログ記事から乳癌の原因をさぐってください。
そうして乳癌を予防しましょう。
すでに乳癌にかかってしまった方にも有用な情報をお届けしております。
また乳癌以外の癌やその他の病気に関しても言及することもあります。
初めて訪れた方はぜひ過去記事もいくつかお読み下さいませ。

★おねがい★
このブログに書かれていることは野母伊が正しい、と判断して
発信している情報です。しかしながらどなたにもあてはまる
とは限りません。鵜呑みにはしないでください。
ぜひご自分でもお調べになり、納得がいった上で自己責任で採用して下さい。

★なお、当ブログ記事の引用・転載は硬く硬く禁じており・・・・・・・・

ませんので、ご自由にお使い下さいね? でもその際は、
こちら↓のトップページURLを貼り付けて下さいませ。
http://plaza.rakuten.co.jp/nomoishiho/
報告は不要ですが、「引用させてね」とか「転載するよ」と、
コメントしてくださったらとっても嬉しゅうございます。



2011年8月16日

『乳癌死亡率の低下はマンモスクリーニングとは無関係 スクリーニング導入時期が異なる隣国間での比較』 (2) [ 乳癌 ]


アメリカでは1990年を境に癌の罹患率、死亡率ともに
減少し始めました。
ヨーロッパの先進国でも同様の傾向らしいですね。
しかし、乳癌に関しては減少に転じるのが遅れたようです。
先進国でガン患者、及び癌による死亡者が減らないのは日本だけ?

日本の医師らは他の国で癌による死亡者が減少しているのは、
ガン検診の検診率が高いからだとしています。
だとしたら罹患率も増えるはず。

本当の理由は、

官民一体で代替療法の普及を推進しているから

なのですね。
しかし日本では医師らは代替医療を馬鹿にして排除し続けています。

乳癌に関してはピンクリボン運動が
「マンモグラフィー検診を受けよう」
運動をさかんにやっています。
これだけでは乳がん患者は減らないし、
乳がんによる死亡者も減らないでしょう。
むしろ
早期発見→早期治療→早期死亡
につながりかねません。

以下の日経BPの記事をお読みください。

 欧州の先進国では、マンモグラフィーによるスクリーニングの普及とは無関係に乳癌死亡率が低下してきたことが、仏International Prevention Research InstituteのPhillppe Autier氏らの研究で明らかになった。論文は、BMJ誌2011年8月6日号に掲載された。

 先進国の多くで乳癌死亡が減少している。死亡率の低下には様々な要因がかかわるため、マンモグラフィーによるスクリーニングが果たした役割を観察研究やモデルを用いた分析によって明らかにすることは難しい。そこで著者らは、スクリーニング導入時期以外の条件がほぼ同様の隣り合う2国間で、乳癌死亡率の変化を比較することにした。
(太文字は野母伊が設定しました)
全文はこちら↓
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/search/j07/0040.jsp

久しぶりに白いリボン運動を掲載します。

【白いリボン運動】

1.白い穀物はやめよう!(白米、精製小麦粉製品など)

2.白砂糖はやめよう!(異性化糖・人工甘味料も含む)

3.白食塩(精製塩)はやめよう!(自然海塩も白いけど)

4.牛乳、乳製品はやめよう!(バターやチーズは黄色いけど)

5.白い油脂はやめよう!(お肉の脂身のことです)

あ、5に関しては、
肉を食べるときに脂身だけを完全に取ることはできないから、
「肉を食べるのは止めよう」ということが言いたいのです。

【お奨め文献】

【送料無料】アメリカはなぜ「ガン」が減少したか



【関連ブログ記事】
アメリカでは1990年以降、国民のガンの罹患率、死亡率ともに減少しています
http://plaza.rakuten.co.jp/MiracleEnglish/diary/201108160000/










Last updated  August 22, 2011 08:44:18 AM
コメント(0) | コメントを書く
August 17, 2011
カテゴリ:日々。
7月終わりから8月始めにかけて

梅を干したいのに曇りの日が続いて。。。

その後晴れ間を選びながら数日かけて干して

やっと人生初の手作り梅干しが完成♪

今年は流れで13キロ作って干すのも大変だったので

来年は少し量を控えて作ろうかな^-^


玄米ご飯はなかなか丁度良く炊けず。。。

柔らかくなり過ぎたりぱらぱらだったりーー;

まだ前回のご飯が残っているので

次回こそはもちもちだけどしっかり噛める

美味しいのを炊こう☆










Last updated  August 17, 2011 10:10:47 AM
コメント(1) | コメントを書く

全687件 (687件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 ... 69 >

Recent Posts

Category

Comments

まにゃ。6103@ Re[1]:風疹流行の本当の理由。(06/14) 1988カーライフさん >>そもそも人…
1988カーライフ@ Re:風疹流行の本当の理由。(06/14) >そもそも人間の自然治癒力を否定する現…
まにゃ。6103@ Re[1]:風疹流行の本当の理由。(06/14) アラネアしゃまへ☆ >とても参考になりま…
アラネア@ Re:風疹流行の本当の理由。(06/14) とても参考になりました。 副作用のない薬…
まにゃ。6103@ Re[1]:動物実験は必要か?(02/17) アラネアしゃまへ☆。 >動物実験・・・恐…
まにゃ。6103@ アラネアしゃまへ☆。 ほんと。。愚痴っちゃってすみません。。 …
アラネア@ Re:動物実験は必要か?(02/17) 動物実験・・・恐ろしくて、かわいそうで…
アラネア@ Re:愚痴。(02/16) あらら~ まにゃさんが我慢してニコニコし…
まにゃ。6103@ Re[1]:謹賀新年。(01/01) アラネアしゃま。 >おめでとうございま…
アラネア@ Re:謹賀新年。(01/01) おめでとうございます。 今年もよろしくお…

Favorite Blog

朝にサンドイッチ、… New! 為谷 邦男さん

母、元気になったの… アラネアさん

日刊ゲンダイ はい… 安食育夫さん

たとえば「そば粉を… 南茶手 美井雁さん

がんは「陽子線」で… 野母伊 志穂輔さん

櫻香のそよ風♪広場 紫月 櫻香さん
お気に入りの 『音… pink monkeyさん
ROSEMARY … ROSEMARYJAMさん
With Right Side Fac… Kid glovesさん
浅草がんじいの気み… Mr浅草魂さん

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.