July 16, 2011

12日に冷え性の症状に合わせた手当て方を習ってきました。

カテゴリ:日々。
何人かでご一緒するのかと思ったら
教わるのは私だけで^-^;
今回は実際の料理よりはテキストを見ながらの
お話が中心でした

一口に陰と陽、中庸といっても
食材の種類だけでなく
その切り方でも陰にするか陽にするかが出来て
先ずは基本から一通り勉強する必要性を感じました。

お話しながら圧力鍋に内鍋を入れて炊く方法を
実際に見せてもらって
ぷち断食の朝の葛湯にプラスして
過食を抑えるための
グレープフルーツジュースの作り方を確認
ふのりの簡単味噌汁と炊き立ての玄米ご飯
お漬物にブレンド茶を頂いて
手当て法の一つのヤンノーを作ってもらいました

自宅ではIHにしてしまったために
圧力鍋の直炊きよりはセラミックの内鍋を使ったほうが
美味しくアルファ化した玄米ご飯が炊けるということで
母が買った活力鍋をまた使わせてもらうことにして
6合炊きが入るかどうかサイズを確かめてから
メールで注文をお願いしました。









TWITTER

Last updated  July 17, 2011 10:06:31 AM
コメント(0) | コメントを書く