096011 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万座ホテル聚楽より★季節のお便り

2014.12.13
XML
カテゴリ:街並み
  • IMG_9985.JPG
  • IMG_9995.JPG
  • IMG_0002.JPG
  • IMG_0022.JPG
  • IMG_0044.JPG
  • IMG_0036.JPG
  • IMG_0052.JPG


皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

本日より万座のスキー場がオープンしました。それに合わせるように、今深々と雪が降っています。

昨日上田へ行ってきました。ちょうど雨模様の日で所要を済ませた後に雨のこやみになるのを待って街歩き
してきました。
上田は真田の里で知られています。街のあちこちに六文銭を見つけることができます。
真田の城だけでなく、上田には古い家並みが残っています。奥には養蚕農家の塩尻地区が独特な白壁と味わい深い家並みが残り、今回訪ねた柳町の街並みは旧北國街道の繁栄の跡がそのまま残されています。

柳町の入口には、真田十勇士の霧隠才蔵の人形がお出迎えしてくれています。真田太平記で有名の池波正太郎記念館の前には猿飛佐助の人形があり楽しませてくれます。

柳町は、旅籠や呉服店などの商家が軒を連ねて最盛期には呉服屋だけでも25件あってかなりの賑わいを見せていた町です。アンティークな空間を利用して、今は食べ物の店が多くなっています。

森文さんを訪ねて、美味しいコーヒーとケーキを頂いてきました。
コーヒーはその場で挽いてくれて、いい香りが店中に広がって、とても心のこもった接客に癒されました。それに地元の歴史の話などを聞けた事や、店の中に飾ってある古地図に目を奪われてしまいました。

古地図は安政年間の作で、信州の地図です。
どこがおもしろかったかと言えば、山の名前が違っている事です。

日本の登山の歴史を開いたのがウエストンで、それは明治になってからの事で、ここに載っている北アルプスの名前は、北から順に腹岳、横前倉山、一つ置いて乗鞍岳、鑓岳、チノウ岳、セイソウ岳、一つ置いて燕岳、有明山、屏風山、神明岳、穂高岳、常念岳、蝶ヶ岳と記しています。
山岳信仰のある山以外は今とは違う名前で、街道の地名から推測すれば鑓岳の下は切久保で現在の白馬の岩岳に行く地区で、そうすれば鑓岳は白馬か白馬鑓のどちらかでしょう。
日本百名山の深田久弥氏は、たしか白馬岳は昔は名前がなく西山と呼ばれていたと記述したと記憶しています。
他にチノウ岳は細野、マスカ岳は青木という地名から推測すればチノウが五竜、マスカが鹿島槍という事になる。
この推測があたっているかは分かりませんが、江戸の頃の呼び名がわかっただけでも面白かったですね。
書き忘れてしまいましたが、冬桜がひっそりと咲いていました。






最終更新日  2014.12.13 22:13:10
[街並み] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.