092013 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万座ホテル聚楽より★季節のお便り

2016.07.30
XML
カテゴリ:登山と風景
  • IMG_6184.JPG
  • IMG_6312.JPG
  • IMG_6366.JPG
  • IMG_6407.JPG
  • IMG_6484.JPG
  • IMG_6492.JPG

おはようございます。
季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。
7月21日に一泊で北岳へ行ってきました。
天候には恵まれませんでしたが、満足な花旅でした。

北岳と北アルプスの清水岳にしかないといわれるミヤマハナシノブが、今年は大樺沢で群落になっていて
感動しました。
あまり花に興味のない方は通り過ぎて行ってしまいますが、もったいないと思いますね。

今年は残雪が少なく、雪渓は歩くことができず、夏道を通り八本歯のコルへ登っていきました。
尾根に着いたときに正面にシロバナタカネビランジが咲いて、他も花いっぱいの山になっていました。
さすが北岳です。
シロバナタカネビランジは珍しいようですが、南アルプスの鳳凰三山にも分布しています。
3000メートルまで登ってきた甲斐があるというものですね。

北岳山荘に行くトラバース道はお花畑の中を進むようです。
シコタンソウ、ミヤマムラサキ、ミヤマキンポウゲなどたくさん咲いていて飽きさせることはありまん。

今回の登山の目的は2つあり、山頂からの眺望と幻の花のタカネマンテマに出会うためです。
しかし、残念なことに山頂は晴れず、タカネマンテマも見つける事が出来ませんでした。
また来年の宿題となってしまいました。

写真は順に、ミヤマハナシノブ、シロバナタカネビランジ、お花畑、ハクサンフウロ、シコタンソウ、北岳と北岳山荘
です。






最終更新日  2016.07.30 05:51:02
[登山と風景] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.