091799 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万座ホテル聚楽より★季節のお便り

2017.07.24
XML
カテゴリ:登山と風景
  • IMG_6259.JPG
  • IMG_6269.JPG
  • IMG_6275.JPG
  • IMG_6327.JPG
  • IMG_6333.JPG
  • IMG_6362.JPG
  • IMG_6434.JPG
  • IMG_6443.JPG
  • IMG_6497.JPG
  • IMG_6518.JPG
  • 皆さまこんばんは。季節情報担当の平井です。
  • いつもありがとうございます。
  • 今年も白馬岳に行ってきました。7月20日は天候に恵まれて楽しい山旅でした。
  • 大雪渓の雪の具合が固く登りにくく、おまけに先月の大雨で設計にはクレバスが多く走って
  • いました。午前9時頃に葱平に到着しましたが、途中の落石の状態が激しく危険と感じましたのでこの日のコースを変えようと思い先を急ぎました。
  • 予定では猿倉から白馬山頂で大雪渓わ下り猿倉のコースでしたが、落石と雪渓からの滑落の危険ほ避けるために、山頂から小蓮華山、白馬大池経由の栂池下りのコースに変更。
  • このコースは一泊のコースで日がやりにはとてもきついコースです。
  • 結果的に11時間歩いて栂池のゴンドラの最終に間に合いましたが、疲れました。
  • 葱平の花畑は少し早い鍛冶もありましたが、ミヤマキンポウゲ、ハクサンフウロ、シオガマ、クルマユリなど咲いて、山頂までの間にはハマサンイチゲ、シナノキンバイ、ミヤマオダマキ、ウルップソウ、等花好きにはたまらない花畑が続いていました。
  • 山頂に12時(予定より30分遅れ)小蓮華に向かう途中にツクモグサの群落を見つけ、八が岳の横岳と白馬にしかない貴重な花に出会い嬉しくなりました。
  • 白馬大池に向かう頃には霧がでて、出会う登山者からライチョウの話を何度もききましたが、この日はなかなか出会えず。とおもいきや、山の親善大使くんのライチョウはやっぱり遊びに来てくれました。アオノツガザクラが多い場所にライチヨウは多いのですが、この日はそれを食べているシーンに出会い、この長い登山の疲れを忘れさせてくれました。
  • 今年で最後になるかもの北アルプスの登山、もう少し楽しませてもらいます。






最終更新日  2017.07.24 22:47:48
[登山と風景] カテゴリの最新記事

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.