000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万座ホテル聚楽より★季節のお便り

全146件 (146件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

季節情報担当:平井

2019.09.10
XML





皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。
万座も気温が低くなりつつあります。今日は天気が良かったので日中22度ありましたが、雨でも降ると途端に17度くらいになります。
万座の初雪は例年、十月の最終週から十一月の初めにあります。
山の季節は足早です。
紅葉はまだ始まっていません。あと三週間後の例年通りと予想します。
紅葉は気温が徐々に下がるときがよく、長雨や急激な気温の変化のある年はよくありません。
はたして今年はどうでしょうか?今のところなら素敵な紅葉が見えると予想しています、

八月の立秋ころからススキが穂を出して、いまはこんな感じでみえています。
リンドウが今年は咲くのが遅かったのと、全体に小ぶりな印象があります。
アサギマダラも今日が万座の最終と思います。
今年は個体数が少なく、仲間の人たちも同じことを感じていました。
そんなでも千頭を超えるマーキングができたのはとてもラッキーなことです。
再捕獲の情報待ちで楽しみがふえますね。






最終更新日  2019.09.10 21:26:32
2019.08.22








皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。
黒部の旅の続きです。
太郎兵衛平から長い稜線を辿り、北ノ俣岳、花の百名山ではミヤマキンポウゲを紹介されていましたが、まだ花は咲き始めでしょうか雪解けに真っ先に咲くチングルマや夏の山を彩る、ハクサンイチゲの白が続き、面白いことにアオノツガザクラの群落が、これほど長く続いている場所はあまり見た記憶がありません。
この山にリンネソウがあると聞いて、じっくりと探していきましたが残念ながら見つけることができず、
また宿題が増えました。山の空気に触れる事、そしてきれいな花に出会うこと。それが山旅のだいご味と思っています。
黒部五郎の稜線が見えてきました。のぼりがきつそうです。
一昨年の大天井岳の登りに近いと思います。
時間をかけてのぼります。この日の午後は雷の予報が出ています。案の定黒い雲が沸き立ち、雷鳴がとどろき始めています。登山仲間からは、黒部五郎は雷が落ちやすく注意とのこと
山頂に登り、すぐさま下山。黒部五郎のカールが見事。これから小屋迄の間花は楽しみだけど、雷と雨に要注意で進みます。
カールの中の花畑はコバイケイソウの大群落。今年は当たり年でしょうか。とても素晴らしい風景を楽しみました。

写真は一枚目途中からみた槍ヶ岳。凛々しいですね。二枚目は三俣蓮華からみた白山と雲海。三枚目は北の俣岳から花畑と薬師岳。4枚目は黒部五郎岳の山頂、五枚目はライチョウ、今回は登山道を案内してくれたのか200メートル以上一緒に歩いてきました。







最終更新日  2019.08.22 00:44:46
2019.08.21









皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。
8月5日から8日迄薬師岳、黒部五郎岳、三俣蓮華岳、雲の平の黒部源流の旅に行ってきました。
天候も恵まれて、約40キロの山旅でしたが楽しんでこれました。

コースは富山側の折立から太郎平、薬師岳にその日に登り薬師山荘で宿泊、翌日は太郎平から花の百名山で知られる北ノ俣岳、黒部五郎岳を登り、黒部五郎山荘で泊り、翌日三俣蓮華岳を登り、黒部源流から祖父岳、雲の平を経由して薬師沢小屋で泊り、翌日太郎平から下山のコースです。
少し疲れもしましたが、筋肉痛にならず(下界に降りてからもなりませんでした)、まだけっこう行けると自信がつきました。

今回の山旅は目的があり、一つは花の百名山を登りたかったのと、富山側からの登山が少ないのと、最大の目的はアカホヤパミスの確認です。
7300年前に喜界カルデラが大噴火を起こし、その火山灰が東北まで降り積もったといわれています。
雲の平は地質上、古い平坦地が残り、そこにアカホヤパミスが積もり(細かい粒子のため)粘土化し水を通さないために、こんな高地に池塘が広がっているのです。ここで確認ができるのです。
最近ジオの話を勉強しているのでこんなことを考えてしまうのです。

一回で書ききれないので分けて書くことにします。
写真は、折立の登山口の写真、二日目に出会ったチングルマの果穂に朝露がのり、宝石のように輝いていた姿です。三枚目は北ノ俣岳のお花畑。ハクサンイチゲとチングルマ、そのあとにアオノツガザクラの花畑、この花の咲き具合から雪が多いことがわかります。
薬師、黒部五郎、立山などこのエリアは氷河の存在した場所でカールがたくさん残っています。
4枚目は澄んだ山の空。5枚目はうまく撮れてないですが、薬師山荘でみた満天の星空です。






最終更新日  2019.08.21 22:42:13
2019.08.02

皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございまする
7月21日に毎年恒例の足利少年少女合唱団の可愛いお客様がお泊りに来ていただいております。
昨年に、私が廊下に飾っている写真の中にライチョウの写真があります。その写真をとても気に入ってくれて、ぜひとも写真が欲しいとリクエストがあり、喜んで一枚プリントいてあげました。
白馬岳に登った時に目の前に出てきたライチョウ。アオノツガザクラを一生懸命に食べていたところを撮ったもので、距離も2メートルくらいからの至近距離でした。案外うまく撮れた一枚でした。

今年の来館時にRちゃんがライチョウのぬいぐるみをお母さんと一緒に作ってきてくれました。
とてもかわいらしくできてます。模様も工夫してますね。ほんと力作をありがとうございました。
来年は白いライチョウを作ってくれるとのことで、また来年が楽しみになります、






最終更新日  2019.08.02 21:44:16
2019.07.19









皆様こんばんは!季節情報担当の平井でするいつもありがとうございます。
日記の更新が少ないので活動していないのと思われがちですが、案外といろいろ出かけております・
7月17日は水上に出かける用事があり、時間が取れそうなので急遽支度して谷川岳に登ってきました。
といっても、谷川ロープウェイに乗れたのが午後の二時。帰りもあるので尾根を1時間30分登り、雪田の近くまで行ってきました、天神平のスキー場はニッコウキスゲが満開。尾根筋はあまり
目立った花もなかったのですが、ちょうどいい咲き具合のイブキジャコウソウを見つけました。
山頂まではあと40分くらいでしたが、まあいいでしょう。登山道は整備されており歩きやすかったです。
登山靴を新調したばかりなので歩きたくて仕方がなかったのもあります。

来週は白馬の予定です。雨模様かもしれませんが花畑の撮影にいつてきます。

写真は渋池のワタスゲ、志賀のニッコウキスゲが満開、イブキジャコウソウと谷川の尾根から見た一ノ蔵岳の写真です。

その他に写真はありませんが、八ケ岳の本沢温泉と黒部のトロッコ列車で祖母谷温泉にも6月にいってきました。どんどん目的の達成ができてます。






最終更新日  2019.07.19 22:17:37
2019.04.22





皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。
4月19日に草津白根ルートが開通となりました。今年は草津から白根経由の道も時間制限ですが開きました。観光のルートがひろがりました。
渋峠の雪の回廊は今年は若干低いですが、4メートルを超す雪の回廊が見えます。

桜の季節が足早に通り過ぎようとしています。満開の情報を聞いて高遠の桜を見にいってきました。
夜行をかけていくので、朝早い会場は空いていてじっくり鑑賞ができました。
江島囲み屋敷を見てきました。江戸から高遠の地に流され、この屋敷から生涯出ることのできなかったかの彼女も、窓越しに見える高遠のコヒガンザクラを、どんな思いでみていたのか。
満開の桜。散り始めの桜の向こうに雪の仙丈がきれいに見えていました。






最終更新日  2019.04.22 22:38:48
2019.03.26



皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。

春、桜の話題も聞こえてくるころになりました。この時期になりますと山に降った雪が解けて
いろいろな模様を楽しむことができます。
白馬岳は馬(代掻き馬)の雪形が出ることでその名がついたと言います。
浅間山の残雪の写真を撮影していましたら、昨年までは気が付かなかったですが、左上に踊っている女性の姿の雪形をみつけました。
どうでしょう?
皆さん見えますか?
アナ雪というと違うといわれそうで、名前の付け方に苦労とますが、来年も同じ場所に出現してくれるかが一番のポイントになりそうです。

この時期の遊びの一つでしょうかね。






最終更新日  2019.03.26 21:06:49
2019.02.06





皆様大変ご無沙汰いたしております。季節情報担当の平井です。
最近は、ブログ更新していないねとお叱りの声をいただくようになって申し訳なくおもっています。
今日は久しぶりに書かせていただきます。

万座の雪は例年通りの積雪になりつつありますが、ホテルから出た真正面の斜面ではごらんの通りに雪に模様ができて、やっぱり少ないのかなと思います。2月。まだまだ雪は降ります。スキー、雪遊びには十分楽しめますのでどうぞおいでください。

来月は新潟酒の陣に行ってきます。今年はどんな酒に出会うか楽しみです。
毎週土曜日の開催の日本酒バーもおかげさまで好評で、毎週おなじみ様の顔が見れて、とてもうれしいですね。
少し珍しい酒が多いので、それを楽しみにいらっしゃるお客様も多いので、探し甲斐もありますが
お付き合いしているなじみの酒屋さんに教えていただいているおかげで、こんないい酒を提供できています。感謝ですね。。おかげさまでいい酒がそこそこ揃っています。
2年越に待った群馬の流輝の大吟醸は、美味しくて開けたばかりなのにもう残り少なく,今週で売り切れると思います。これというお酒に出会い、飲んでいただいて美味しいと笑顔になる時が、仕事をしていて一番うれしいときですね。
また今年一年、ブログと日本酒をがんばりますのでよろしくおねがいいたします、






最終更新日  2019.02.06 21:32:01
2018.11.06





皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。

先日わたらせ渓谷鉄道の沢入駅にいってきました。

今年前半の朝ドラの「半分、青い」のロケ地です。物語は数年ぶりに会った鈴愛と律が夏虫の駅で
告白された場所です。
とても静かな小さな駅舎で、10月月末の頃でしたので紅葉の時期に少し早かったのが残念でしたが、
わたらせ渓谷鉄道はこの時期は紅葉のお客様で混み合います。
沢入をそうりと読むのもおもしろいですね。






最終更新日  2018.11.06 21:03:35
2018.10.23

皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。
あまり更新しないので、もう忘れられそうになると大変なので久しぶりに書いてみます。

紅葉の前線は万座からは下がり始め、今は志賀高原や万座の牧場近くの標高1000~1300メートルくらいが見ごろです。天気がよい日は紅葉のトンネルを抜けるととても味わい深い色合いがめだちます。
写真は万座周辺のナナカマドの実です。
がっちりなっているので、今年の冬は雪が多いと予想する方も多いです。

私の車はもう冬タイヤに履き替えています。一昨日の寒かった日は渋峠で雪が舞い、浅間山では標高2000メートル付近から初冠雪がありました。
季節は秋色から冬の白に変わりつつあります。
今日は24節季の霜降。
下界ではまだ暖かいものの、季節のチャンネルは確実に変わりつつあります。

最近のお出かけは日本酒探すことの他に、ジオに興味があり、先々週は長野の大鹿村に中央構造線の博物館に、先週は神流町の恐竜の足跡の化石を撮影に行ってました。
群馬、長野この付近はジオは見ごたえのある場所ばかりですが、こんなことばかりしていると、いつになったら家に帰れるのか不安になる今日この頃です。
ではまた。






最終更新日  2018.10.23 21:38:16

全146件 (146件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.