096082 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万座ホテル聚楽より★季節のお便り

全5件 (5件中 1-5件目)

1

名所旧跡

2018.04.06
XML
カテゴリ:名所旧跡
  • IMG_8549.JPG
  • IMG_8559.JPG
  • IMG_8573.JPG
  • IMG_8708.JPG
  • IMG_8710.JPG
  • 皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。
  • 今年は桜が早く、皆様の地域でも既にオナ波を終えた方も多いと思います。
  • 昨年のリベンジで薄墨の桜の撮影に行ってきました。
  • 念願が叶い、満開の薄墨の写真を撮影することができました。3大桜がすべて撮影が終わってしまい、目標とするものが全て終わったような感じがしています。
  • カメラを始めて7年。満足できました。
  • 薄墨に入る前に中津川に立ち寄り、中仙道の落合の石畳を歩いてきました。
  • 徳川家康が江戸幕府を開いてはじめに手がけた事業が、五街道の整備で、今で言う舗装事業なのでしょうか、当時の通行を便利にするために石畳を敷いたといわれています。東海道は往来の人の数も多く、大井川などの川止めなども多く、それに比べて中仙道は川止めなどのリスクが無かったことから、整備がしやすかったのでしょうか。姫街道とも言われ、京都からの移動に使われました。皇女和宮や日光幣令使などが使ったとすわれています。もちろん一般の人も往来した道です。
  • 石畳が江戸の頃の姿をそのまま残しているのは、箱根てとここ中津川の絵地愛の場所だけだそうです。ひんやり冷えた杉木立の中をのんびりと歩いていくと、なんじゃもんじやの木や中津川と見栄の一部にしかないシデコブシの花が咲いていました。
  • フォッサマグナなら以西の関西方面、南アルプスに見るように植物が固有主が多くなり、いろいろ楽しめる要素が増えてきますね。






最終更新日  2018.04.06 22:48:50
2016.08.20
カテゴリ:名所旧跡
  • IMG_6725.JPG
  • IMG_6729.JPG
  • IMG_6755.JPG
  • IMG_6774.JPG
  • IMG_6798.JPG

皆さまこんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

日記の更新が感覚が空いてしまいました。
古い町並みを歩くたびは好きで、出かける機会も多く作りたいと思っています。
何年かぶりに奈良井宿へ行ってきました。
道路も整備されて、入りやすくなっていました。
時が止まって見える奈良井の街並みは以前と変わらず、この日は朝早く8時頃に行ってみました。

まだお店は開いていませんでしたが、観光客もほとんどいなく、奈良井の朝の静けさと生活感を
感じました。
今回の驚きは石置屋根が一軒あった事と江戸の頃の高札場の立て札が見えた事、小さなことなら
昔のお宿の雰囲気で、草鞋をかけてあったり、キリギリスの飾りがさりげなく飾ってあったり、
街並み歩きはたくさんの発見があり面白いものですね。






最終更新日  2016.08.20 22:14:57
2016.02.20
カテゴリ:名所旧跡
  • IMG_9067.JPG
  • IMG_9068.JPG
  • IMG_9103.JPG
  • IMG_9110.JPG
  • IMG_9147.JPG
  • IMG_9165.JPG
  • IMG_9172.JPG
  • IMG_9176.JPG
  • IMG_9181.JPG


皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

4月の御柱祭りが近いので、諏訪に行く機会も増えています。
今回は地酒の仕入れもあり、お休みだけど、ちょっとは仕事が入っているようです。

出かけたこの日はあまりにも好天だったので、和田峠を通過ではもったいない。やっぱり八ヶ岳や南アルプス
、富士山を拝みたいので清里から諏訪へとルートをとりました。

八ヶ岳もくっきり、清里からは北岳、甲斐駒、鳳凰三山も鮮やかに、富士山は少し雲がかかっていましたが
見えました。やっぱりアルプスの眺めは感動しますね。
今年も夏にどんどん登っていきます。

清里から原村へ進むと、上社の御柱のスタート地点を通過、諏訪湖が遠くに見え、ここから上社まで曳くのは
たいへんでしょうね。

諏訪大社の上社、下社の両方を訪ねた理由は御柱だけでなく、彫り物の素晴らしさを見たくてのことです。

諏訪大社は諏訪の工匠立川一門の彫刻が奉納されています。
龍の彫り物などは、いまでも動き出すような迫力のあるものです。
他の神社にも立派な彫り物はみれます。
パワースポットだけでなくこんな楽しみ方をしています。






最終更新日  2016.02.20 21:13:23
2015.02.17
カテゴリ:名所旧跡
  • IMG_0586.JPG
  • IMG_0546.JPG
  • IMG_0552.JPG
  • IMG_0567.JPG
  • IMG_0590.JPG
  • IMG_0678.JPG
  • IMG_0645.JPG


皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

雪ばかりでなかなか動けません。もう2月になるので、そろそろ山登りの準備のために今回は桐生の鳴神山を登ってきました。この山は4回登っていますので地理はわかっています。
昨年も冬の時期に登っています。1000メートル未満の山でも積雪がありアイゼンを使用して登っていきました。
今年は昨年より積雪が多く、途中はアイスバーンの場所もありました。
久し振りの登山。11月末が最後でしたので2か月のブランクでした。
登りも下りも大丈夫でしたが、翌日に筋肉痛がやはり来てしまいました。
5日過ぎ今は普通の状態に戻りました、また来週もどこかに登って鍛えてこなくてはなりませんね。
今年の夏も予定の山はたくさんありますので、怪我なく行ってきたいので頑張ってトレーニング続けます。

鳴神山を後にして前橋の大室公園によってきました。日本歴史公園100選に選ばれる公園で、旧石器時代や古墳時代の遺跡、赤城を代表する豪族の古墳があります。
興味のある方には持ってこいの場所ですね。
公園も広いのでトレーニングにもいいですね。
週末は民家園も見学できます。古民家のそばにあるエノキの大木にヤドリギがたくさんついて面白い写真が撮れます。それに、今月末から3月にかけて渡り鳥のキレンジャクがやってくるので写真のスポットになっているようです。






最終更新日  2015.02.17 22:28:53
2013.09.20
カテゴリ:名所旧跡
  • IMG_2200.JPG
  • IMG_2201.JPG
  • IMG_2205.JPG
  • IMG_2215.JPG
  • IMG_2217.JPG
  • IMG_2234.JPG
  • IMG_2240.JPG
  • IMG_2246.JPG
  • IMG_2252.JPG
  • IMG_2257.JPG

おはようございます。季節情報担当の平井です。

紅葉シーズンの前に戸隠へ行ってきました。
鏡池の写真を撮っていないため、第一目標を鏡池の撮影に置きました。
時間が遅かったため、少し思いと違ってしまいましたが、晴天の鏡池の撮影をしてきました。
池の周りを一周すると、ドングリが今年は豊作かな?
沢山のドングリをみつけ、クマが人里に下りないことを願いました。
クマはどこで会うかわからない動物なので注意が必要ですね。

戸隠神社は奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社と5つありますが、5つを詣でるとご利益が違うと聞きます。
だけど、今日は奥社だけにしよう。戸隠の植物公園を歩いていないから、ここからスタート。

ミズバショウが沢山咲く場所ですが、だいぶクマに食べられたあとですね。
クマには会いませんでしたが、途中でリスに二度みかけ、残念ながら写真は撮れずでした。

杉並木が現れ、長い登りの参道を歩いていきます。
初めて来た時よりは山登りで体ができているので、今回の奥社の参詣はきつくは感じませんでした。
奥社より見える戸隠の山。
標高は高くないのですが、非常に難易度の高い山なので挑戦はまた来年以降に。
奥社に参詣。
お守りを一つ買ってまいりました。







最終更新日  2013.09.21 01:09:40

全5件 (5件中 1-5件目)

1

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.