093444 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万座ホテル聚楽より★季節のお便り

全7件 (7件中 1-7件目)

1

街並み

2017.09.06
XML
カテゴリ:街並み
  • IMG_6926.JPG
  • IMG_6957.JPG
  • IMG_6976.JPG
  • IMG_7010.JPG
  • IMG_7026.JPG
  • IMG_7035.JPG
  • IMG_7047.JPG
  • IMG_7097.JPG
  • IMG_7099.JPG
  • IMG_7105.JPG
  • おはようございます。季節情報担当り平井です。いつもありがとうございます。
  • 街並み探訪で、今回は滋賀の彦根と長浜から金沢へいってきました。
  • 一枚目は彦根城、二、三枚目は近江八幡、四~六枚目は長浜黒壁スクエアと街並み、七枚目は
  • 七本槍の冨田酒造さん、八から九枚目は金沢東茶屋の街並み、十枚目が渚ドライブウエイです。






最終更新日  2017.09.06 06:04:54
2017.02.03
カテゴリ:街並み
  • IMG_7829.JPG
  • IMG_7894.JPG
  • IMG_7907.JPG
  • IMG_7925.JPG
  • IMG_7985.JPG
  • IMG_8069.JPG
  • IMG_8250.JPG
  • IMG_8315.JPG
  • IMG_8448.JPG
  • IMG_8485.JPG
  • 皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
  • いつもありがとうございます。
  • 冬が好きでないので、この時期は町並みを歩くことにしています。
  • 以前から行きたかった愛知の足助。中馬街道の宿場町で塩で発展した町です。
  • 万座から松本、飯田をぬけて足助までは何時間かかったでしょうか。さすがに高速を使わないと
  • 遠いですね。
  • 足助は飯田からは1時間30分くらいでしょうか、山道を進んで到着します。町並みとしては整備されており歩きやすかった。黒塀の家、マンリン書店の小路、ホーロー看板、関西に多い虫籠窓、
  • 途中で見つけたイノシシの毛皮。ここではイノシシがだいぶ獲れるようで毛皮が並べて干してあったのは少し驚きでした。

名古屋市内は通らずに伊勢湾自動車道で津市で降り、忍者で有名な伊賀市を通り奈良へ。奈良は修学旅行以来で、ほぼ初めて来たようなもの。国宝の興福寺が工事中でしたが、東大寺、二月堂、奈良市内と町並みの残る奈良町へ、つい先日にNHKの昼番組で奈良町を取材していましたね。
古い町並みとお店。いま洒落た古民家カフェがはやっていますね。
カフェに入って地元の料理やお菓子(特に和菓子でしょうね)が美味しく、またまちなかでは餅屋で餅つきの実演が見れたり楽しいものです。
町並みと一緒に関心のあるのは神社の建築物。特に彫り物が迫力があり写真を撮ってきます。
写真は10枚だけ載せましたが、内容の多き旅行で紹介したい写真が沢山ありますが、残念ながら枠いっぱいなのでご了承ねがいます。






最終更新日  2017.02.03 23:04:49
2015.04.08
カテゴリ:街並み
  • IMG_1438.JPG
  • IMG_1487.JPG
  • IMG_1510.JPG
  • IMG_1522.JPG
  • IMG_1525.JPG
  • IMG_1532.JPG
  • IMG_1534.JPG

皆さま今晩は。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

カメラも修理出来まして、ようやく撮影に出かけてきました。
春は桜。今年は気温のせいで各地で一斉に咲きだしています。
山梨県北杜市の山高神代桜を撮影してきました。
ここは毎年行くのですが、今年は満開日にあたりました。残念ながら甲斐駒が見えませんでしたが、満開の桜と水仙の風景をご覧ください。

今月、レストランで地酒の販売を予定しています。今、いくつかの酒を選んでいる途中です。最初は長野の美味い酒。色々と考えるとどうしても酒蔵を見てみたくなります。

中山道、茂田井の町を訪ねてみました。
ここには作り酒屋が2件あり、とても美味しい地酒を作っています。

国道からすぐの場所に茂田井の町はあり、白壁の土蔵や土壁の家、道幅は狭いのですが、中山道の当時のままの
様子がそのまま残されていて、タイムスリップしたような感じをうけました。
ユーミンがこの町を訪ねた時の事をBSで放送していたのを思い出しました。

酒蔵は元禄の頃からの操業、いろいろの道具、和宮さまのいらっしゃったときの道具、(たしか、軽井沢へ行く中山道の道は姫街道と呼ばれたと思います)酒造りの沢山のものを見ることができました。

最近は日本酒ブームです。時代が変わって、女性が杜氏をしたり、日本酒もフルーティーに作られたり、調べてみると奥が深そうですね。






最終更新日  2015.04.08 21:56:20
2014.12.13
カテゴリ:街並み
  • IMG_9985.JPG
  • IMG_9995.JPG
  • IMG_0002.JPG
  • IMG_0022.JPG
  • IMG_0044.JPG
  • IMG_0036.JPG
  • IMG_0052.JPG


皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

本日より万座のスキー場がオープンしました。それに合わせるように、今深々と雪が降っています。

昨日上田へ行ってきました。ちょうど雨模様の日で所要を済ませた後に雨のこやみになるのを待って街歩き
してきました。
上田は真田の里で知られています。街のあちこちに六文銭を見つけることができます。
真田の城だけでなく、上田には古い家並みが残っています。奥には養蚕農家の塩尻地区が独特な白壁と味わい深い家並みが残り、今回訪ねた柳町の街並みは旧北國街道の繁栄の跡がそのまま残されています。

柳町の入口には、真田十勇士の霧隠才蔵の人形がお出迎えしてくれています。真田太平記で有名の池波正太郎記念館の前には猿飛佐助の人形があり楽しませてくれます。

柳町は、旅籠や呉服店などの商家が軒を連ねて最盛期には呉服屋だけでも25件あってかなりの賑わいを見せていた町です。アンティークな空間を利用して、今は食べ物の店が多くなっています。

森文さんを訪ねて、美味しいコーヒーとケーキを頂いてきました。
コーヒーはその場で挽いてくれて、いい香りが店中に広がって、とても心のこもった接客に癒されました。それに地元の歴史の話などを聞けた事や、店の中に飾ってある古地図に目を奪われてしまいました。

古地図は安政年間の作で、信州の地図です。
どこがおもしろかったかと言えば、山の名前が違っている事です。

日本の登山の歴史を開いたのがウエストンで、それは明治になってからの事で、ここに載っている北アルプスの名前は、北から順に腹岳、横前倉山、一つ置いて乗鞍岳、鑓岳、チノウ岳、セイソウ岳、一つ置いて燕岳、有明山、屏風山、神明岳、穂高岳、常念岳、蝶ヶ岳と記しています。
山岳信仰のある山以外は今とは違う名前で、街道の地名から推測すれば鑓岳の下は切久保で現在の白馬の岩岳に行く地区で、そうすれば鑓岳は白馬か白馬鑓のどちらかでしょう。
日本百名山の深田久弥氏は、たしか白馬岳は昔は名前がなく西山と呼ばれていたと記述したと記憶しています。
他にチノウ岳は細野、マスカ岳は青木という地名から推測すればチノウが五竜、マスカが鹿島槍という事になる。
この推測があたっているかは分かりませんが、江戸の頃の呼び名がわかっただけでも面白かったですね。
書き忘れてしまいましたが、冬桜がひっそりと咲いていました。






最終更新日  2014.12.13 22:13:10
2014.03.16
カテゴリ:街並み
  • IMG_5008.JPG
  • IMG_4985.JPG
  • IMG_5000.JPG
  • IMG_5003.JPG
  • IMG_5033.JPG
  • IMG_5051.JPG

皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

日記のアップが遅れてしまいまして申し訳ございませんでした。
先日の続きの街並みをたずねて、外山の高岡から白川郷、五箇山へ行ってまいりました。
雪の白川郷の写真を撮影の目的です。

世界遺産登録となって、日本ばかりでなく、たくさん外人観光客が訪れます。
白川郷は独特の景観がありますね。
ご存じのように、合掌造りの家は雪の多い飛騨の特徴的な家です。
昭和40年代に、全国各地にあった茅葺きの民家は、時代の流れとともに解体されて、現代風な家に建て替えらていきました。飛騨地方にも、もっとたくさんの茅葺き民家があったようですが、今は白川郷、五箇山に集中しているのみです。
白川郷から15キロほどの場所に御母衣ダムがあり、水上勉の「桜守」に書かれている荘川桜のある場所です。
高度成長の波のなか、御母衣は当時360件あった合掌造りの家がダム湖に水没の運命になりました。一部の家は
高山や各地に文化遺産といて移築しましたが、もし、そのままに保存されていたら、どんなすごい景観だったのか、古い写真があれば見てみたいと思います。

前置きが長くなってしまいましたず、今年の白川郷は3月3日に訪ねた時には、残念ながら屋根に雪はなく、こんな感じの写真になりましたが、冬の風景はまたいいものです。

いっぷくちな。面白いお店の看板があつたり、街灯もよく見れば木の柱。
旅に行くと必ず見つけるご当地のマンホール。デザインが楽しめますね。

五箇山に夕暮れ時になりましたが立ち寄り、一枚撮影してきました。
五箇山は落ち着いた雰囲気のある里で、一度は泊まってみたい場所です。






最終更新日  2014.03.16 21:30:59
2014.03.09
カテゴリ:街並み
  • IMG_4880.JPG
  • IMG_4890.JPG
  • IMG_4919.JPG
  • IMG_4920.JPG
  • IMG_4860.JPG

皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

2月は大雪の話ばかりで、もう雪はうんざりしています。この時期の話題が雪ばかりになるので、毎年この時期に
古い町並み歩きをしています。今回は北陸高岡の町を歩いてきました。

富山、金沢と伝統ある街並みが多いこの地区ですが、今回は高岡を選んだのは街並み歩きだけでなく、路面電車の町として知られているからです。それと、天候に恵まれれば雨晴海岸の冬の風景が最高で、ぜひ一度は撮影したいポイントとしていきたい場所で、楽しみにしておりました。

万座からは松本を経由すれば早いのですが、数日前に安保峠へ行く道で雪崩があり、今回は上越周りででかけました。冬の北陸は寒さが厳しいですね。幸いに雪は少なく、車の走行には支障はありませんでした。

高岡の大仏様を拝んで、あとは街歩き。山町筋の街並み。ここでは雛飾りを見る事ができました。
雛飾りも京都の影響でしょうか、京都の科のある方の雛飾りをみる。明治の雛かざり、もう100年経過している飾りですが、状態もよく、また表情も豊かで、滞在の時間がかなり伸びてしまいました。

路面電車は残念ながら乗る事ができませんでした。今回の旅行もスケジュールがきつく組んでしまったせいで、またの機会で電車には乗ってきたいと思っています。

雨晴海岸では、やっと立山の雲が晴れ始めたころ。満足いく場面ではありませんでしたが、富山湾と立山が同時に見える絶景を必ず撮影したいと思っていますので、また来年頑張ってみますね。
白川郷にこの後いきました。つづきは次のブログで。






最終更新日  2014.03.09 23:46:39
2013.11.27
カテゴリ:街並み
  • IMG_0695.JPG
  • IMG_0700.JPG
  • IMG_0703.JPG
  • IMG_0707.JPG
  • IMG_0720.JPG
  • IMG_0721.JPG

皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

街並みを見て歩く旅が好きです。
地元、群馬にも沢山の古き街並みが残っています。
今回は桐生を訪ねてみました。

桐生と言えば織物で有名で、西の西陣、東の桐生と呼ばれたように一大機業地でありました。
群馬は生糸の生産でも有名で、山間地の養蚕、富岡の生糸工場のように特出した産業でありました。

訪ねた日は、桐生のえびす講の日で、町中は大変なにぎわいで、街並み保存地区の本町1丁目から2丁目は、縁日が立ち並んでいて、ふだんの落ち着いた雰囲気とは違っていました。
えびす講を見てきました。
縁起物の熊手やお宝を求める風景が楽しい。人の体ほどある熊手が売れると、活気づいて周りの人たちもえびす顔になっていましたね。

街並みはその場所によって独特な形態を示しますが、生活の匂いがする街が良い雰囲気を作ってくれます。今回は撮影できませんでしたが、織物工場のノコギリ屋根を次回は撮影してきます。
来年、春には鳴神山に登ります。桐生の街並みを見てくる予定です。






最終更新日  2013.11.27 21:20:02

全7件 (7件中 1-7件目)

1

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.