093202 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

万座ホテル聚楽より★季節のお便り

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

季節の花

2017.07.17
XML
カテゴリ:季節の花
  • IMG_5845.JPG
  • IMG_5846.JPG
  • IMG_5851.JPG
  • IMG_5885.JPG
  • IMG_5887.JPG
  • IMG_5926.JPG
  • IMG_5945.JPG
  • IMG_6003.JPG
  • IMG_6077.JPG
  • 皆さまこんばんは。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。
  • 一週間遅れでコマクサが咲きだしました。本白根山のコマクサは全国的に有名です。
  • 7月6日で行ってきました。ようやく咲き始めでした。今日17日なら見ごろになっているでしょう。志賀高原のニッコウキスゲ。一面の花畑は見ごたえがあります。
  • その他に、最近に行ってきた場所は長野の飯綱山に登ってきたのと、わかりずらいかもですが、黒部の僧が岳、富山川から見た白馬の写真を載せています。それに上高地、みんな日帰りですのでサーっとの流れ。上高地では珍しいオオイチモンジチョウの写真が撮れてまんぞくでした。






最終更新日  2017.07.17 20:56:50
2017.06.22
カテゴリ:季節の花
  • IMG_5593.JPG
  • IMG_5715.JPGおはようございます。季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。ホウの花を見つけましたので載せてみます。
  • 初めてみる方もいらっしゃると思います、葉の大きさと比較していただくと分かるように、かなり
  • 大きな花です。とても良い匂いがします。
  • 北アルプスの槍ヶ岳を撮ってみました。隣の南岳に出る雪形の舞姫がまだまだ姿がはっきりしていません。だいぶ積雪が多いことがわかりますね。






最終更新日  2017.06.22 06:55:25
2017.06.13
カテゴリ:季節の花
  • IMG_5603.JPG
  • IMG_5605.JPG
  • IMG_5617.JPG
  • IMG_5638.JPG
  • IMG_5640.JPG
  • IMG_5661.JPG
  • IMG_5686.JPGみなさまこんばんは。
  • 季節情報担当の平井です。いつもありがとうございます。
  • 八が岳の横岳を登ってきました。この峰には珍しいツクモグサが咲くので、私は毎年登っている山です。今年は山の積雪が多く、例年ですと6月の1週目がツクモグサの開花時期です。
  • 登山道にも予想以上の積雪が残り、コースタイムも30分多くすすってしまいました。
  • 頂上直下のハイマツ地帯にキバナシャクナゲが群落になっていますが、残念ながら開花しておらず、頂上も案外北井できないのと予想させてしまいますね。
  • さすがに早く高山植物の開花状況は悪く、ミネズオウや数輪のキバナシャクナゲ、イワウメもようやく出始め。ツクモグサもやっと咲き始め。あと4日遅ければ開花でしょうか。
  • 昨年は嵐の登山、一昨年はちょうどよいツクモグサの開花(写真のデターをなくしてしまった分)
  • でした。なかなか山の写真はタイミングが合わずに難しいものですね。
  • 八が岳を登ると、荒々しい火山の風景が印象的です。赤岳もかなり急な山ということがわかります。






最終更新日  2017.06.13 22:40:42
2017.06.09
カテゴリ:季節の花
  • IMG_0474.JPG
  • IMG_0476.JPG
  • IMG_0478.JPG
  • IMG_0482.JPG皆さまこんばんは。季節情報担当の平井です。
  • いつもありがとうございます。
  • いよいよ初夏の花が咲きだしました。シワナシが終わりイワカガミの咲く前は白い綺麗な花のミツバオウレンがさきだします。万座には群落地があり、今年も白い花で満開でした。
  • 浅間山が気になりましたので撮影してみました。






最終更新日  2017.06.09 00:16:05
2016.07.01
カテゴリ:季節の花
  • IMG_5635.JPG
  • IMG_5637.JPG
  • IMG_5644.JPG
  • IMG_5651.JPG
  • IMG_5657.JPG

皆さまこんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

オノエランが咲きだしました。めったに出会わない花の一つですが、たまたま少し咲いている場所を知っていますので、毎年楽しみに撮影に行きます。場所は教えることはできませんが、写真で紹介させていただきます。
白い清楚な感じの花、尾根に咲く可憐な花。
山で出会う花、特にランの仲間は見つけるたびにうれしくなりますね。

ヤマホタルブクロがさいています。道路わきにもよく生えていますので珍しくないのですが、夏の本番近くなるとこの花が目立ってきます。今年は暑い予報通りになりそうですね。

散策を続けていくと、小串鉱山跡、峠まではよく来ます。今は鉱山跡地で40年前の跡が鉄塔がそのままになっていることでわかりますね。今は、御飯岳や破風岳の登山やグライダーのメッカと呼ばれ週末は人の姿が多くなります。






最終更新日  2016.07.01 22:30:34
2016.06.11
カテゴリ:季節の花
  • IMG_3119.JPG
  • IMG_3125.JPG
  • IMG_3142.JPG
  • IMG_3143.JPG
  • IMG_3147.JPG
  • IMG_3158.JPG
  • IMG_3164.JPG

皆さまこんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。
ブログしばらく書けませんでした。

昨日ようやく出かけ、長野の入笠山にスズランとアツモリソウを見に行ってきました。
入笠山は長野の富士見町、もっとわかりやすく言うなら諏訪湖の南側、山梨との境にあたります。
絶滅危惧種のアツモリソウを手厚く保護している町です。

この日は天気も良く絶好の登山日和。ロープウエイ山頂駅を降りるとドイツスズランが斜面いっぱいに咲いてお出迎えしてくれました。
アツモリはその上の花壇に植えてありね少し見ごろは過ぎた感もありますが、釜無しの独特な赤の色が見事でした。
私も、昨年からアツモリをはじめましたが、なかなか難しい花です。
それだけに、どうしても見に行きたくてしかたがありません。6月がアツモリの開花時期、
この日はキバナノアツモリも見ることができ、7月の戸隠の予定を早めてしまったようなも感覚になってしまいました。

この日のスケジュールは、入笠山→分杭峠(パワースポット)→大鹿村(ヒマラヤの青いケシ)→中央構造線博物館。
かなりの強硬スケジュールです。
入笠山は山頂に行く予定ではなかったのですが、あまりに天気が良すぎたのでつい登ってしまいました。
槍、穂高の山々、北アルプスの残雪の風景、もう少しでまた山歩きが始まります。
少し慣らしておかなければ。

0地場の分杭峠、パワースポットですが、よくわかりませんでした.
狭い国道をひた走り、大鹿村はここからは近い場所にあります。

白馬五竜の植物園で初めて見たヒマラヤの青いケシ。
5000メートルのヒマラヤの冷たさを表すような青の色が印象的です。
以前から大鹿村の中村農園さんへ行きたいと願っていましたが、ようやく目的達成でした。

最後はあまり時間がなく、ようやくたどり着いた中央構造線博物館。時間で終わっていましたが、
入口に岩石の展示がしてありましたので拝見させていただきました。

花の写真を撮っていると、地質の差で植生が変わる事に気が付きます。
日本は複雑な構造でできており、西日本はユーラシアプレート、東日本は北米プレート(最近はオホーツクプレートとよんでいるのでしょうか?)有名なフォッサマグナが中央を走っています。
この話をすると長くなるので簡単にしますと、地質がわかると岩石のでき方がわかり、植物の特徴が見えてきます。
それだけに興味深いないようなので、機会をみて再訪したいとおもっています。







最終更新日  2016.06.11 22:04:56
2015.04.18
カテゴリ:季節の花
  • IMG_1599.JPG
  • IMG_1679.JPG
  • IMG_1943.JPG

皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

今年は桜の開花がいっぺんで、追いかけきれませんね。
三大桜の三春滝桜のライトアップと高遠の桜へ行ってきました。
どちらも有名な桜所でご存じのかたも多いと思います。

滝桜のライトアップは素敵でした。人気の観光スポットです、この日もたくさんの人が訪れていて、会う人会う人みんなが、この桜を見て感激していました。

桜は散る姿が日本人の感性に合うという人もいますが、桜は人と人をつなぐ花、この絶景を見て幸せな気持ちになる人が多いのも事実です。
また来年もこの桜を見れるように頑張ろう。桜は素直に人の気持ちを元気にさせてくれる花ですね。






最終更新日  2015.04.19 00:03:55
2014.09.04
カテゴリ:季節の花
  • IMG_9823.JPG
  • IMG_9827.JPG
  • IMG_9828.JPG
  • IMG_9819.JPG

皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

破風岳の登山道へ行ってきました。
破風の峠はグライダーのメッカで、週末となれば関東一円からグライダーファンが訪れます。
お話を聞いてみると、地形が東西に分かれて風の通りがよく、樹木が生い茂っておらず、絶えず一定の風が吹く
地形で、ここが最適の場所のようです。

私はグライダーは全くやりませんが、破風は言う通り風が強く、いつでも寒く感じる場所ですが、手つかずの自然が残っている場所でもあります。
春はイワカガミ、コケモモ、ゴゼンタチバナ、ミツバオウレンなどが咲き乱れ、秋はリンドウと目立たない花ですがシラネニンジンが群生します。

秋のこの頃はセリ科の花がいたるところに花を咲かせますが、その独特な花に目をひかれる事が多いと思います。ミヤマセンキュウやシシウドなら知っている人も多いでしょうが、シラネニンジンは背が低く(約10センチくらい)の小さな花で、見落としてしまいそうな花です。

破風の登山道に沢山咲いています、この日はあいにく濃霧で風が強く、誰も訪れる人もなく、静かというよりは、あまりに寒く、気温が何度あったのか分かりませんが(当日は万座は14度)風力が強く、体感気温は0に近かったと思われます。防寒着を着ても寒いのはつらいです。

高山植物は北極からきたもの。そんな話を聞いたことがあると思いますが、シラネニンジンはペーリング要素と言われ、ベーリング海が陸続きの時に渡ってきた種といわれます。
ベーリング海と聞いただけでも寒さの予想は出来ると思います。
私が寒くて凍えそうになっていましたが、シラネニンジンには一番合う環境なのでしょう。生き生きとして咲いていました。不思議なものですね。

写真は登山道に咲くシラネニンジンとリンドウが色濃くなってきていましたので一枚パチリと。






最終更新日  2014.09.04 23:03:25
2014.08.31
カテゴリ:季節の花
  • IMG_9782.JPG
  • IMG_9788.JPG
  • IMG_9790.JPG
  • IMG_9793.JPG

皆様こんばんは。季節じうほう担当の平井です。
いつもありがとうございます。

今日は少し嬉しい事がありました。7月に白馬岳に登りました。同じ日に登ったというお客様がホテルにお泊りにいらっしゃってくれました。山友はすぐに仲良くなれます。とても親近感がもてました。
近頃は、腰を痛めたせいで山は登っていませんが、早く直してまた登りたいと思っています。

先日紹介できませんでしたウメバチソウの写真を載せてみました。
もう高原は涼しさを通りすぎて寒いくらいの気温が多くなっています。
今日の日中に渋峠を通過した時は気温が10度を示していました。
寒い。

田の原湿原にはマツムシソウ、イワショウブ、ウメバチソウが花を競いだし、万座はゴマナの白い花が
急激に勢いを増し、スキー場を席捲しつつあります。
あと1カ月で紅葉のシーズンに入るわけですから、季節は自然の流れで進んでいるのですね。






最終更新日  2014.08.31 23:06:16
2014.08.08
カテゴリ:季節の花
  • IMG_9724.JPG
  • IMG_9726.JPG

皆様こんばんは。季節情報担当の平井です。
いつもありがとうございます。

台風が接近しており、皆様のお住まいの場所でも風雨が激しくなってきているかと思います。
今回の台風は大型で警戒が必要ですね。

立秋を迎え、今日のフィールドワークではツリガネニンジンの花を見つけました。
釣鐘状のかわいい花で、秋を知らせる頃の花です。

私がこの花を知ったのは戸隠の蕎麦やさんの店先でした。入口に少し大きめの花瓶があり、そこにツリガネニンジンの花が飾られてありました。涼やかなブルーの色にとても爽やかな印象を受けた事を覚えています。
長野県ではこの花を「ととき」と呼び、若芽の頃は食するという習慣があるようです。
しかし、近頃はこの花も少なくなり観賞用として花を楽しむ方が多くなってきたと聞きました。
花言葉を調べました。「詩的な愛、やさしい言葉、感謝、誠実」
この花らしい花言葉ですね。






最終更新日  2014.08.08 22:56:03

全56件 (56件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.