048886 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

センセー日記

PR

プロフィール


まきまき0514

カテゴリ

カテゴリ未分類

(0)

生徒

(7)

つれづれ話

(15)

学校行事

(3)

my opinion

(7)

近況報告

(20)

ペット

(2)

専攻科での日々

(12)

お気に入りブログ

chibipretz.【チビプ… chibitz.さん
息子と共に・・・ minmin4649さん

コメント新着

 もも@ オツカレサマでした~('▽'*)♪ 一番に更新を見つけたのはバカ旦那でした…
 まきまき0514@ Re:オカヤド発見~♪(06/04) ちょこママさん こんにちは~。オカヤ…
 ちょこママ@ オカヤド発見~♪ こんにちは まきまきさん オカヤドお迎…
 まきまき0514@ 書き込みありがとうございます。 のぐさん >はじめまして。マイルールの…
 のぐ@ Re:思い出したこと(06/04) はじめまして。マイルールのある子と自分…

フリーページ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

全3件 (3件中 1-3件目)

1

学校行事

2006年07月29日
XML
カテゴリ:学校行事
うちの学校は、夏休みに家庭訪問を行います。
生徒の状況によっては、日ごろ何度も訪問する家庭もあるわけですが。
幸い、私の担当学年は欠席が少なく普段は家庭訪問の必要がありません。

先週は2件、訪問しました。
学年の担任2人での訪問。
どちらも市内なので、外勤届けを出してます。
遠いと出張になります。
で、まぁ移動時間を考えても2時間ぐらいだろうと、
たしか2時間の外勤届けを出したと思います。
勤務時間内に終わって、学校に戻るはずでした。

が、しかし!!
話している途中でふと時計を見ると、17時過ぎていました。
「なんか薄暗くなってきたと思ったら!!」と仰天。
しかもまだ話終わってないことあるのに!
そして予定していた内容を最後まで話したら・・・18時前でした。
約3時間(以上か)の家庭訪問。
私たちも、お母さんも、ついつい話が脱線してしまったのが原因でしょう。
脱線の主な犯人は私たちです。
まぁ、お母さんも脱線にけっこう乗ってましたが(多分)。
一回の家庭訪問に3時間って・・・
しかも、話が長くなりがちだからと前日打ち合わせまでしたのに・・・ねぇ。

その反省をふまえて、数日後の2件目は、なんとか1時間におさめることができました。
お互いの脱線を食い止めるという連携プレイが必要なようです。
今後も、がんばります。






最終更新日  2006年07月29日 23時45分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年04月21日
カテゴリ:学校行事
ひたすら歩きました。
多動の子はだいぶ落ち着きが出てきているし、
わざとチョロチョロすることはあるけど
状況判断(というか危険回避?)能力はあるので特に心配なし。

私も担任も、新しく入って来た子も含め、
他の子どもとのかかわりがあまり見られない子が心配でした。
かかわってる、と思うと小競り合いみたいになったりして、
大人には人懐こく話しかけるのに、
子ども同士のコミュニケーションの取り方がヘタ。
(大人は子どもに合わせることができるから、でしょうね)
なんとか子供同士でかかわってほしいけど、
トラブルは避けたい・・・と、
2列になって歩くように促しつつ、そばで観察。
・・・と思ったら、やっぱり大人に話しかける!!
「生徒同士で2列になって歩きましょうね」と声かけをと思ったが、
タイミングがなかなかつかめず・・・
でも、言ったらかなり気をつけてそろえるようにはしてました。
「ルール」として提示すると、きっちりすぎるくらいに守れます。
一人の子に「そんな歩き方だと○○君が合わせにくいよ」と言うと、
その○○君は「僕は合わせるつもりないですから」と言う。
「あなたにつもりがあるとかないとかじゃなくて、合わせることになってます」
そう言うと、その○○君は「はい」と応じる子。
「僕は~と思うから...です」と『自分ルール』をよく持ち出すけど、
「それはあなたが決めることではありません」と言うと、OKだったり。
納得がいく話し方をして、本人が納得すると大丈夫です。

もう一人の気になる子は、私たちがまだつかめていなくて・・・
徐々につかめてきたところだけど、こちらが思っている以上にわかっていないっぽい。
話し方とか、見た目が大人びて見えるところが彼の損なところかな。
こっちが、わかってるものと思って話してしまう。
伝わりにくい子にも伝わるような話し方をしても、彼には伝わっていなかったり。
というか、勘違いして、思い込んでしまうことが多いような・・・
なので、こちらの意図を言葉にして伝えるように最近努力中。
今日は何度か、彼にはそのつもりがないけど危険だった場面で、
「私は見ていたからわざとじゃないのはわかるよ」と伝えた上で
「でも、危険なことが起こる可能性のある行為である」ということを説明。
ただ、そうやって説明しても、彼の意識がこちらにあるかないかで入り方も違うんだけど・・・
「自分は悪いことしてるつもりないのに注意された」という思いのときは、
彼の意識もこちらに向きやすいような気がします。
でも、まだまだ謎の部分が多い・・・
とりあえず、こちらの気持ちを伝えることからかな、と思ってます。
「今私はあなたの行動を見てびっくりしたから、イヤだからやめてね」とか。
そしたら別のことをして「これはどうですか」って言ったりはするけど・・・
「それもイヤ」と言うと、やめてくれます。
こちらも試されているかな、という気はするけど今はそういう期間かなぁ~。

昼食以降は、別の学年の子につかまり、
半強制的にひたすらゲーム。
友達と仲良くしたい気持ちはあるけど、なかなか集団に入りきれず、
今日も前半のゲームには参加できたんだけど、
自由時間はやっぱり大人だけとしかかかわれませんでした。
それでも、半年前に出会ったときと比べるとものすごい進歩を見せてます。
今日一日でもどれだけの進歩に気づいたかなぁ・・・
表面的には変化がないように見えるけど、
実はものすごく成長している。
どの子にも言えることかなぁとも思いますが。

お金がないので急いでATMに行かなきゃ!と思いつつも、
これだけは書いておきたい、と思った今日の遠足でした。






最終更新日  2006年04月21日 17時33分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2006年04月12日
カテゴリ:学校行事
月曜日、始業式と入学式でした。
前日はワクワクして・・・遠足前日の小学生みたいに眠れなかった私(^^ゞ
最近、眠剤を服用してるんですが・・・
眠剤にも打ち勝つぐらい興奮してたってことかい!?(爆)

式の事前指導は私たったひとりで、緊張してたってのもあるかも。
でも、思ったよりも生徒は落ち着いていて・・・感動。
なんか、大人になったかな・・・って思いました。
1年前では考えられない。
1年前・・・たった2人だったクラス。今は6人。
1年前・・・ウロウロして教室を出る子がいた。今は、席を立つことすらしない。
人の話もよくきくようになったかなって思いました。

式のあとは新しい学年担当との学活。
おふざけはところどころ入ったけれど、今までの非じゃない。
クラスに1人ぐらいはいる、お調子者タイプの子って感じ。

私はそのころからなぜか胃が痛くなり背中も痛く・・・
お昼は保護者との懇談会で、そのときはそっちに集中していたから、
痛みのこととかあんまり考えずに済んだんだけど・・・

昼休み。胃が痛くて何も食べらんない・・・
過食症なのでいつも食べ過ぎないように気をつけている私が!!
「何か胃に入れたほうがいいよ」と言われて
野菜ジュースを飲んだけど・・・200ccがかなり多く感じた・・・

午後、学年会。
道徳とか学活などの計画について話し合い。
喉の痛みも前日より増してたので、
「すみません、眠くなる薬飲んじゃいます!」と、学年会前に風邪薬服用。
「居眠りしたらつついてやるから」と言われて、安心して参加(笑)
まぁ、なんとか眠らずに学年会が終わりました。
最後らへんはかなり怪しかったけど・・・(脳みその回転止まった!って感じ)

で、背中の痛みもピークで、立っても座っても痛く・・・
翌日から授業だから、休むなら今のうちだ!と思い、
「すみません、帰らせてください!」と時間休。
「ジャスコで揉まれてきます!」とマッサージに。
マッサージ終わってからものすごい寒気に襲われ・・・
胃もまだ痛いのでLG21を買ってやっとの思いで帰宅し・・・
熱を測ったら38度越え!うわぁ~~~ぉ!!

翌日の学活での出番(?)も決まってんのに・・・と思って、
「やばいかも・・・」と同学年担当にメール。
翌朝も熱が下がらず、朝5時に父親(いちおーDr)にメールしたり・・・(爆)
(6時半ぐらいに電話があって服薬指示がありました)
うわぁ~~ん、学活楽しみにしてたのに~~~~と自分を恨みつつ、
もう「いっそ殺してくれ!」ぐらいのしんどさにひたすら寝続け、
でも、1時間だけある授業には最初だし出とかないと・・・と出勤。
もう一人の先生が主にすすめてくださって、私は座ってるのが精一杯。
その後、定期通院の日だったので精神科へ。
あまりの元気のなさに、「何かありました?」ときかれ
「熱があります・・・」のひとことに、体温計を差し出され・・・
喉のこのへんが痛い・・・説明できないんで絵を描いていいですか?と、
英語の音声学の図を思い浮かべながら言う私に
「いやぁ、いちおーオレ医者だから喉ぐらい見れるし」と言うDr。
あ、そーだった(爆)
いやぁ、ついつい・・・しゃべって薬くれるぐらいにしか思ってないだろ自分(笑)
喉を見て「何とかしてあげたいねぇ・・・」
何とかしてほしい・・・ここにからまってるものを吸引してほしい・・・と言うと、
さすがにそれは「いちおー医者」でもムリだったようです(^^ゞ
器具とかの問題がね・・・
薬飲んでるんだったらとりあえずそれ飲んで・・・って。

そんな感じで、今日も午前中は休んでおりましたが!
昼過ぎに起きたらなんと熱が下がっておりまして(喉は痛いけど)、
授業が1つだけあったので(午前中もあったけど健康診断でつぶれた)
とにかくそれのために出勤してきました。
背中の痛みもだいぶラクになってます。

でも、耳鼻科に行きたくて・・・
耳鼻科を求めてさまよったのですが・・・
今日に限って午前中のところとか、
なんか診療時間が短縮されてるとことか・・・
私が「行けそう!」と思ったとこはそんなんばっかり(T_T)

ま、負けないわよ!!

明日は1時間目から授業がございます。
明日の朝までに喉がラクになっていますように・・・






最終更新日  2006年04月12日 20時10分00秒
コメント(0) | コメントを書く

全3件 (3件中 1-3件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.