1612514 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

未知との遭遇

PR

プロフィール


メイプル0128

フリーページ

カレンダー

カテゴリ

バックナンバー

2022年05月
2022年04月
2022年03月
2022年02月
2022年01月
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年09月
2021年08月

コメント新着

elsa.@ Re:それは、ある日突然やってきた・・(09/28) 加齢とともにいろいろと起きるものですね…
メイプル0128@ Re[1]:それは、ある日突然やってきた・・(09/28) dokidoki1234さんへ こんばんは~ コメン…
dokidoki1234@ Re:それは、ある日突然やってきた・・(09/28) こんにちは‼️ 読んでビックリです。もう松…
elsa.@ Re:言うと崩れる(03/13) その後、息子さんは如何ですか?^^; 長男…
ルイスー水高@ Re:ステイホームでも気分が上がる♪(04/04) うひょーーー! 春満開 素敵なお花を た…
dokidoki1234@ Re:ステイホームでも気分が上がる♪(04/04) メイプルさんガーデンには お花が多いから…

お気に入りブログ

ツイてなかったのと… New! dokidoki1234さん

おまいりドライブ。 いもようかん♪さん

野菜って むずかしい… ルイスー水高さん

7年目に突入 superio☆彡cityさん

B型家族の主夫な父… shun2664さん
たかさん日記-鬱と… たかさん308さん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006年05月26日
XML
カテゴリ:療育
かえでが、療育施設のこども発達センターへ通っていた頃、
通園仲間のほとんどの子が、療育手帳や、特別児童扶養手当なるものをもらっていた。

年齢が低いから、まだ申請したばかりという子が多かったけど、
うちは、手続きするのが面倒臭かったことや、
手帳を持つこと自体、障害を認めているような感じがして、どうも気が進まなかった。

手帳を持って、いろんなこと免除してもらったり、毎月お金をもらったりするのって、
『かわいそうな人』扱いされているようで、どうしても私のプライドが許さなかった。

そこまで落ちぶれてないもん!

そんなふうに思っていた。


2つ年上の自閉症の男の子は、言葉も出るし、けっこう自立していて、
こだわりが強いところだけが難点だったけど、療育手帳はA判定だった。
(AとBがあって、Aの方が重度)

どうしてこの子がA判定なんだろう?私の知らない隠れた重度な面があるのかな?

不思議だったので、その子のお母さんに聞いてみた。

A判定なら、
・公共交通機関が親子で半額になる。
・有料道路も半額になる。
・遊園地や動物園、その他の施設(テーマパークなど)が障害者割引になる。
・自動車税が免除
・NHKの受信料が免除
などなど・・・

「そういうの使わない手はないでしょ?
 だから判定の面談の時に、
 これも出来ません、あれも無理ですって判定員に言うの。」



へぇ~~~・・・
そうなんだ。でもうちはお金に困ってるわけではないし、安売りしてるようでイヤだなぁ・・・
そう思った。


特別児童扶養手当は、1級と2級があって、1級の方が重度。
これは県から毎月何万円かもらえる。1級の方が2級より2倍近く多い金額賞金

その子は、こっちも1級を持っている。
これは医師の診断書が必要で、病院で先生に「重くなるように書いてください!」
半分脅して書かせたようなことを言った。


子供の障害を受け入れて、積極的になるとすごいんだなぁとびっくりした。


園で、そういった手当てや手帳に関する勉強会があった時、
持っていた方が便利だし、困ったときに「この子には障害があります」と証明できると、先生が言った。

なるほど!
良い意味で、うまく使えたらいろんな所に出て行きやすくなるかもしれない。
私も申請してみようかな。

そう思って、あちこち問い合わせて、手当てと療育手帳の交付を申請することにした。

手帳の判定の面談をしたときは、たまたまボタン掛けやはさみが巧く使えて、
たまたまクレヨンで判定員から言われたとおりに、丸が描けてしまって、
何だか知らないけど、B判定になっていた。
障害が軽いと判定されたことが嬉しいような、税金が免除にならない残念さや、
いろんな思いがあって、複雑だった。



手当の診断書を病院の先生に書いてもらう時は、先生の方から、

「お母さん、今まで大変な思いをしてきたんだから、
 もらえるものはもらっておきましょうね。
 お金で気持ちは癒されないけど、
 これは周りの人たちから、『頑張ってるね』っていう
 応援だと思えばいいんですから。
 1級になるように、重く書きますけど、
 気にしないでくださいね。」


と言われた。



それを聞いて、障害に対する偏見は私自身の中にあったんだと気がついた。
そうだ。もらえるものはもらっておこう。
どうせ私は働きにも出られないし、お金はもちろんあった方がいい。


開き直ったら、気持ちが楽になった。

それから有料道路が半額になる手続きや、自動車税の免除の手続きなどをして、
ちょっとラッキーどきどきハートって気分になっているウィンク

有料道路は、通院通学の利用の場合となっているけど、
今では、遊びに行く時や、全く関係ないところでも使っていて、
「かえで、ごめんね~」ってな感じあっかんべー



バスに乗っていても、周りの人から変な目で見られたら、
手帳を印籠代わりに見せながら割引料金を払って、バスから降りる。
確かに、障害があることを証明できるし、
障害児が外に出て行くには、あったほうが便利だな~と思う今日この頃。


もっといろんなことに上手に使って、周りの人たちの理解を求められたらいいなぁお化け







最終更新日  2006年05月26日 14時09分05秒
コメント(10) | コメントを書く
[療育] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.