1587954 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

未知との遭遇

PR

全134件 (134件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >

作業所での生活のこと

2018年07月29日
XML
異常な猛暑の日本ですが、
毎日、暑い暑いと言いながらも、
皆さま、いろいろと工夫されて、
この暑さの中で頑張っていらっしゃることと思います。

うちは、30℃超したらエアコン点ける・・くらいですが(^_^;)
先日、私が買い物に行っている間に、
おじいちゃんが居間でエアコンを点けてテレビを見ていました。

いつもは私が点けて、
部屋が冷えてからおじいちゃんが居間へ来るのだけど、
その日は、私が帰ってくるのが待ち遠しいくらい暑かったので、
自分で点けたようです。

でも、あんまり冷えてないので、
まだ点けたばかりなのかなと思ったら、
もうしばらく前に点けたとのこと。

おかしいなあと思ったら、
なんと! 
窓が全開~~~(;´Д`)ノ

「窓、開いてるよ」と言うと、
「そうか?そりゃ知らなんだ」と笑っていました(≧∇≦)


寝室にエアコンがない(夜のエアコンは苦手らしい)ので、
寝る時は、窓を開けて扇風機を使っているおじいちゃん。
お年寄りが室内で熱中症・・なニュースを聞くたびに、
私もハラハラしています。

毎朝ちゃんと起きてくるか(生きているか)
心配でたまらないです・・(。-人-。)


息子は、とっても元気です。
いろいろ大変なことは相変わらずだけど、
それでも健康で元気に毎日通所してくれることは、本当にありがたい。

猛暑の日でも、毎日歩行(散歩)に出ます。
着替えも毎日2回分持っていきます。

ある日の連絡ノート・・

DSC_3835.JPG

「充分体調に気を配りながら 毎日無事に・・祈るような気持ちです。」

これは、私が「毎日暑くて大変ですね雫
みたいなことを書いた日のお返事だったのですが、

30数名の利用者さんの中には、
うちの息子みたいに頑丈ではない方も多いし、
体温調節も難しかったりする方もあるし、
命を預かる大変なお仕事なわけで・・

今さらだけど、
本当によくやってくださっている・・と
ありがたく思います。


私も、どうかこの夏、みんなが無事に乗り切れますように・・
と祈るような気持ちです。


またまた知らん間に季節は進み(笑)
7月も終わりに近づいてきました。

ひどい水害、異常な猛暑、逆向きな台風・・
年々、大変になっていく気がしますが、
皆さまのところに被害がないことを祈ります。


**********************


クレマチス(アフロディーテエレガフミナ)
DSC_3797.JPG

ピラミッドアジサイ(ノリウツギ)
DSC_3798.JPG

アロマティカス
DSC_3812.JPG

カリシアロザート
つゆくさの仲間なんだって♪
DSC_3836.JPG

日中は暑くて庭仕事ができないので、
早朝と夕方の1~2時間、少しずつやってます。
もう、草ボーボーでえらいこっちゃ!






最終更新日  2018年07月29日 23時59分22秒
コメント(9) | コメントを書く


2017年12月02日

お天気も良く、暖かい一日でした。

風がないってだけで、ずいぶん体感温度が違うものね^^

そんな今日は、
息子の通所施設のバス旅行でした。

保護者会主催のイベントなので、
会計の私、出番が多いです(;´Д`)ノ

これまで、息子と二人で参加する行事は、
職員さんの支援がないと無理かも・・な状態が続いていましたが、

今回は、なんかとってもいい感じに参加できて、
ちょっと感動しております・・(゚ーÅ)

道中も、目的地へ着いてからも、
ずっと笑顔で過ごすことができて、嬉しかったです。

てか、以前はこれが普通だったんだけど、
いろいろ難しくなってきてしまったので、
久々にこの“普通”を味わえたわけで・・

私にとっては、
これが普通ではなく、とても貴重な大事なことなんだよね、うんうん。

実は今日、バスに乗る直前になって、
利用者さんのひとりが、急に「行きたくない」と言いだして、
そのお母さんは、困った顔をしていたけど、
やっぱりかなりしんどかったんでしょうね。
まさにドタキャンでしたが、
バスに乗らずに帰ってしまいました・・(@_@;)

そんなことがあったので、
無事に行ってくることができるって、
普通じゃないことだと思えました。

 


というわけで、
今日は県内にある某動物園へ行ってきました。
以前、息子がアザラシくんとお話していた、あの動物園です。

昼食をとるために寄ったレストランでも、
たくさんの小鉢がある定食をきれいに食べて、
先に食べ終わっても、ニコニコして待っていてくれたり、

お土産屋さんで、私が買っている間、
そばでちゃんと待てたり、

動物園の滞在は2時間・・長かったけど、
ほかの利用者さん家族3組と一緒に楽しく話しながら、
息子も穏やかにずっと一緒にいれて・・

どうなるか心配で、ちょこっと出ている咳を理由に、
行くのやめようかとか思ったりしたけど、
会計の仕事もあるし、ここは踏ん張らねば・・と。


終わってみれば、案ずるより産むがやすし。
悩んでいたのがバカらしくなるんだけどね(≧∇≦)

息子にとっても楽しいと感じる経験ができたのでは。




無事に行ってこれて、
またひとつ保護者会のイベントが終わり、
ちょっとやれやれ・・

残り3ヶ月、頑張ろう!

 

 

きりん・・2頭いました。
きりんの頭の高さにあるエサ箱から食べるのを
目の前で見れます(^_^;)
DSC_1297.JPG
顔、デカッ!(笑)

 

シロサイのお二方、相撲とってる?
こうやって押し合いながら、あちこち動いていました。
そばで見ると、けっこう迫力あります。
DSC_1299.JPG



ペンギンと紅葉(笑)
DSC_1301.JPG



お土産に買ったふりかけ( ´艸`)
DSC_1307.JPG










最終更新日  2017年12月03日 00時23分55秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年10月03日

息子と過ごす朝の時間は 
相変わらず 綱渡り的なギリギリ感いっぱい(笑)ですが・・

週に3回ほどヘルパーさんが来てくれたり、
それ以外の日は、親戚の伯母が来てくれたりして、
まわりの皆さんに助けてもらいながら、なんとかやっています(^_^;)

どうしても都合がつかない日は、
夫に無理言って、仕事に行く時間を少し遅くしてもらって
息子の支度ができるまで家に居てもらったり・・

ヘルパーさんは、仕事として来てもらっているので
それはいいとしても、
伯母や夫に頼むのは、正直気が重いのです・・
(伯母もちょっと不機嫌な時があったりするので^^;)

なので、何かいい方法はないかと、
連絡ノートに書いて職員さんに相談したら、

「何かあったら いつでも言ってください!」

ってお返事を書いてくださり、心強いかぎり(o^-')b



今週は、月曜日と金曜日がヘルパーさんが来る日なので、
火曜日~木曜日の3日間をどうしようかと、
先週からずっと考えていて・・

『何かあったら いつでも言ってください!』というお言葉に甘えて
施設へ相談を持ちかけていましたが・・


あれ?

『見ました』の判子はあるけど、
お返事がない・・

まさかの既読スルー?(o ̄∇ ̄)o!!

翌日も再度相談・・

しかし、またまた既読スルー・・


ったくもー!

なにが『何かあったら いつでも言ってください!』だよっ( ̄‥ ̄)=3 フン


とりあえず今朝は伯母にお願いしてみようと電話すると、

なんと!坐骨神経痛で歩けないんだってーーー(ToT)エーーー!

これでは、こちらがお願いするどころか
私が伯母の病院付き添いをしなくてはいけない状態(;´Д`)ノ


というわけで、
今朝は、夫が家を出る前に、息子が起きてきたので、
夫がいる間に、朝ご飯を済ませて支度を終わらせることに・・

しかし、このまま家を出て施設へ送っていくと、
施設の開始時間よりずいぶん早くなってしまう。

事前に申し出ておかない限り、
早く行っても、職員さんが揃ってなくて受け入れ不可(;O;)

でも、ダメ元で施設へ電話したら、
特別に許可してもらえたので、即行で送って行きました(≧∇≦)


ああ、よかった。

明日と明後日の2日間も、この手でいくか。

これしか方法がないしねえ。

これも、
『何かあったら いつでも言ってください!』ってことだと思って、
強行するしかない。



私も、社交辞令のように、
「なにかあったら言ってね~」って言うことあるけど、
無責任に言ってはいけないですね。

何かで読んだんだけど、

「いつでも言ってください」とか
「様子を見ましょう」とか

そう言うのは、やる気がない証拠だとか(笑)
たしかにそうかも~

もちろん、その時の都合もあるから仕方ないにしろ、
口に出した以上、有言実行で、
きちんと応えられるようにしたいなと思いました。


*****************



21686266_1172875869522928_8631037805371163678_n.jpg

少し前に、
息子とヘルパーさんと私の3人でお出掛けした浜名湖ガーデンパークです。

秋色の植栽が美しかった。

21766676_1172875939522921_3188071324249258495_n.jpg

21764832_1172876142856234_3272868599069936913_n.jpg



いろんな実がたくさん生っていて、楽しかったです^^

ザクロとか
21687762_1172875992856249_582665674865785724_n.jpg

姫リンゴとか
21766398_1172876112856237_6162387315262371070_n.jpg


久々に張り切って お弁当なども作って・・(^_^;)
21768344_1172876222856226_1449192273059223335_n.jpg


楽しいお出掛けになりました^^

でも、歩きすぎて、腰やら膝やら痛くなってしまい~~(>_<)

グルグルグルグルグルコサミン♪ですぅ(ToT)










最終更新日  2017年10月03日 14時40分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2017年08月12日

息子の通所施設は、
11日から15日まで夏休みです。

最終日は、前期(一学期)の終了ということで、
報奨金をいただいてきました。

以前に比べると、さらに少なくなって微々たるものですが、
生活介護の施設だし、作業も少なくなってきているので
こうして頑張った証としていただけるのはありがたいです。


***********

 

今月のはじめ、

「作業が終わると掃除機をかけてくれています。
 最近は自分からやってくれるようになりました。」

と、連絡ノートに書かれていました。

息子は掃除機の音が苦手で、
家では私が使っていると、
「おわり!」と言ってコンセントを抜いてしまうので、
相当嫌っていると思っていたもんだから、
自分から進んでやっているのを知って、
それはすごい!と思ったんですが・・

数日後、

「掃除機がこだわりになっています。
 夏休みの間にリセットできれば・・と思っています。」



そして、

「掃除機を使わせないように隠していたら、
 今度は『ほうき』と言ってほうきを要求してきました。」

とのこと。


順調に掃除ができていて、私は喜んでいたのに、
いつの間にか掃除機をかけることが、問題行動のようになっている・・

しかも、ほうきで掃除することも、うれしくなさそうな反応・・



何が悪いんでしょうか?と、
遠まわしに書いてみたんだけど、
私が求めているようなお返事がなく・・

結局、どんなふうに職員さん的に困っているのか
わからない状態。



たしかに、“こだわり”になると、厄介なこともある。

その“こだわり”で、誰かに迷惑をかけているんだったら、
別の方法を提案してほしい。

でも、それをいかに“よい習慣”としてパターン化していくか、
そこが職員さんの腕の見せどころではないかい?



というか、その前に、

職員さんにしてみると、問題行動に見えることでも、
息子にとっては、普通の行動で、
何が悪いか、まったくわからないわけで・・

息子から見たら、
職員さんがしていることの方がおかしいと思ってる・・と思う。



そもそも、息子たち利用者は、『障害者』と言われているけど、
彼らにとっては、これが当たり前の生活であるわけで、
私たち一般の健常者が、勝手に『障害者』と言ってるだけ。

彼らから見たら、私たちの方が『障害者』なんだと思う。



物事に対する考え方は、人それぞれ違うし、

Aさんが「これすっごくいいから使ってみて~!」と
強く勧めてくれたものが、
私が同じように、すごくいい!と感じるかどうかは別。

世の中、いろんな考え方があって当たり前・・


施設の理念にあるように、
『利用者個人の意志を尊重する』・・ってこと、
こういう時に使ってほしいなと思ったりするのであります。



掃除して何が悪い!

と、夏休みが明けたら、連絡ノートに書いちゃいそう・・( ̄_ ̄ i)



****************



さてさて、お天気どんよりなこの頃。
せっかくのサンシェードも、あんまり役に立ってないです(笑)

てか、日当たり悪くなって困ってます(≧∇≦)

でも、雨が当らないと、バラはきれいに咲いてくれるんですね~

いつも外に出しっぱなしのアイスバーグ(挿し木で育った鉢植え)
傷みがなくきれいです。
DSC_0385.JPG


グリーンアイス、知らん間に咲いてる^^;
DSC_0408.JPG



真夏なのに、まだ咲いてるアリッサム。
本当は多年草らしいけど、
真夏に蒸れて枯れることが多いそうで、一年草扱い?
うちでも毎年アリッサムは夏前に終わっていたのに
今年はどういうわけか、夏を越せるか?な勢い。
このまま頑張ってくれー!
DSC_0406.JPG



今日は息子が久々のショートステイ。
最近、気持ちが張り詰めてることが多かったので、
ちょっと解放されて、ダラダラしてしまった・・

明日は少しシャキッとしなくちゃ(^_^;)












最終更新日  2017年08月12日 23時06分04秒
コメント(6) | コメントを書く
2017年02月05日

通所施設の母友Yさんは、
3B体操(ボールやベルトなどの補助具を使いながら音楽に合わせて行う健康体操)のインストラクターをしていて、
あちこちで、楽しく健康作りのお手伝いをされています。

通所施設でも、毎月一回、体操の時間を設けて、
利用者さんたちの健康作りに活躍されている方なんですが、

今日、そのYさんから保護者会のことで電話をもらい、
ひとしきり話したあと、

「先月の3B体操のこと、職員さんから聞いてる?」と。

特に何も聞いてなかったので、
何かあったんだろうか?と、ドキドキしていると、

「かえでくん、すごかったんだよ!」って。



息子は、施設の小イベントの時は、
支援計画にある『目標』に、
『みんなと一緒に活動に参加できる』ってのが掲げられているくらい、
なかなか一緒の部屋で落ち着いて過ごすことができないらしく、
3B体操の時間は、最近になってやっと一緒の部屋には居れるけど、
体操をやることはできない・・と聞いていました。

なので、こういうイベントの時は、
始まる前から、別室へ行っていることもあるみたいだし、
なんか、迷惑掛けてるのかな・・と、
聞くたびにちょっと落ち込んだりしていたんです。

で、Yさんの話では、
最初にやるウォーミングアップで、
いつもドラえもんの曲をかけて、それに合わせてやっているのだけど、
その日は、「今日はドラえもんじゃなくて、ズートピアにしますね~」と言って
違う曲をかけたらしいんです。

そして、ズートピアの曲が始まるとすぐに、
うちの息子が、急にFさんのところに走り寄っていき・・(@_@;)

職員さんは、びっくりして、
あわてて息子を取り押さえよう(笑)としたらしんですが、

“いつもの曲と違う”ことを、Yさんに伝えたかったみたいでした。

職員さんは、
「今日はドラえもんじゃないんだよ。違うのに替わったんだよ」
と息子をなだめていたそうですが、

同じ自閉症の娘さんを持つYさんには、
うちの息子の言いたいことがすぐにわかったそうで、

「じゃあ、ドラえもんにするでね。
 ズートピアは、“ウォーミングアップその2”ってことにするね」

と、その場を収めた・・とのこと。

うちの息子はいつも一緒に体操をやってないけど、
体を動かすという表現方法でなくても、
ちゃんと曲がわかっていて、耳で、目で、気持ちで参加しているんだ・・
というのがわかって、すごくうれしかった・・
と、Yさんは話してくれました。


“できない”ことが、すぐに悪い評価につながってしまうけど、
そうではないということ、
障害レベルに個人差があるのは当たり前だし、
参加の仕方だって、それなりでいいはず。
一緒の部屋にいるだけで、立派な参加になっている。

こういう部分をちゃんと理解してくれる人がいて、
私はそれがすごくうれしかったです。

職員さんは、それがどんなにすごいことか、
たぶんお気づきではない?(^_^;)

気づいていれば、Yさんみたいにすぐに話してくれるはずだものね。



そんでもって、その電話を切った後、
夫にもその話をして、
「すごいよね~ かえではちゃんとわかってるんだよね~」と言ったら、

「そうなの?」

って、おいおい・・(;´Д`)ノ

父親も、息子の何がすごいのか、わかっていなかった・・(o ̄∇ ̄)o!!











最終更新日  2017年02月06日 00時07分47秒
コメント(4) | コメントを書く
2016年12月19日

息子の通所施設では、毎月パン教室をやっています。

 

あ、私がやってるんじゃなくて(^_^;)
ちゃんとした先生がお見えになって、
利用者さんが4~5名ずつ楽しんでいるんです。

なので、年に一回は順番が回ってくるので、エプロンや三角巾を持って行き、
楽しくパンを作って食べています。

息子が入った最初の年は、どんなふうにやってるのかな?と
見学させてもらったことがありましたが、
教えに来てくださる先生もすごく優しくて、
とってもいい雰囲気でやっていたのが印象的でした。


で、先週の金曜日は、息子が参加する日だったので、
中学部の時から使っているエプロンと三角巾を持たせました。

ひもを結びやすく改良(笑)したエプロンです。
三角巾も、バンダナを帽子みたいに縫ってあり、
後ろでちょっと縛るだけになっています(私が作ったのよ~)

息子もそれを見ると、今日はお料理をやるんだなとわかるので、
朝、リュックに入れながら、「パン」と言っていました(^_^;)



見に行きたかったけど、忙しくて時間がとれず残念でした。

帰宅後の連絡ノートを見ると・・

「パン作り。自分でエプロンを用意して、好きそうな様子がうかがえました。
 ただ、早くパンをコネコネしたくて、
 先生が『少し待って』と言っても、スキを見て自分でこねていました。
 コルネの中がいちごジャムだったので、
 それは入れずにそのまま食べていました。」

 



なんか、目に浮かぶようで笑えました(≧∇≦)

家では、お菓子作り(まぜまぜ)は好きだけど、
パン作りはあんまり興味を示さないので、
私もあえてやらせようとは思わなかったけど・・

だって、パン生地を粘土みたいにされたくないし~(^_^;)

でも、そうやって自分でこねたの生地が焼けて美味しく食べれたら、
また違う楽しみもできるかも?



今年も残りわずか。
ありがたいことに、だんだんと穏やかに過ごせる時間が増えてきたので、
年末の忙しい時期ではあるけど、
休みの日は何か一緒に作れたらいいなと思ったりするのであります(*´▽`*)

 

 



*************


ではでは、今日のバラちゃんコーナー四つ葉

10月に娘が買ってくれたミニバラ、グリーンアイス。
チラホラ咲いてくれています。
ミニバラなのでもちろん小さいけど、しっかりした花でうれしいわ~
1481938665256.jpg

 

 


同じくミニバラさんのレンゲローズ。
シュートの先で固まって咲いているのを切ってきました。
また来年の春にたくさん咲いてね。
1481938665344.jpg

 



そして今日、
だいぶ傷んできた夏の花(ペンタスやベゴニアなど)を抜いて、
新しく冬~春に咲く花に植えかえていたんですが、

去年、隅っこのほうに植えていたガーデンシクラメンが
夏を越してしっかり残っているのを発見~~\(◎o◎)/!
1481938665452.jpg

 

 

たぶん、すぐ横にあった低い庭木や、茂りすぎたペンタスの陰で、
なんとか、あの猛暑を越すことができたんだろうな~~きらきら

よく見たら花芽もあって、これまた超嬉しい~~\(^o^)/

1481938665585.jpg

 

 

園芸・・って、先に楽しみが見つけられて、
ほんとに私には希望がわいてくるような感じです~~ダブルハート

 


ローズシネルジックも、いっぱい蕾があって、
今日みたいな暖かさなら、しっかり咲いてくれそう♪
1481938743971.jpg




2年くらい前に買った鉢植えの姫ヒイラギが大きくなりましたが、
残念ながら、クリスマスホーリーみたいに赤い実がつかないので、
100均で買ったニセモノの赤い実をくっつけてみました( ´艸`)

1481547217404.jpg

 

1481547217228.jpg

てか、買った時のが、
こうやってニセモノの赤い実が付いていたので、
てっきり本物かと思って、喜んで買ったんだけど(笑)
しっかりだまされてしまったというか(^_^;)

 

これを見て、隣のおばさんが、
鳥に食べられちゃうよと言っていたけど、
これなら大丈夫だよ~~(^-^)ノ~~

おばさんもだまされてる~~うっしっし




 

 







最終更新日  2016年12月19日 15時17分08秒
コメント(6) | コメントを書く
2016年12月09日

息子の通所施設へ、給食&活動参観に行ってきました^^

年に一度あります。

活動はいつでも見に行けますが、
一緒に給食を食べる機会は、この時だけなので、
いろいろと楽しみでもあります。

私は、12時からの給食と、午後の活動に参加しました。

息子は、私の姿が見えると、
「ばいばい」と言って外へ押し出してしまうので、
とりあえず、そっと様子をうかがっていましたら、

職員さんたちが配膳しているところを、
窓からじっと見ていました(^_^;)

1481119857217.jpg

「今日の給食なにかな~?早く食べたいな~( ̄¬ ̄*)」



私がいるのに気が付くと、
やっぱり「ばいばい」されましたが、
それでも、だんだんと慣れてきて、
食べる頃には、ニコニコして私の隣に座っていました。


DSC_2223.JPG

サワラの西京焼き、豚汁、里芋とイカの煮物、バナナ、
ご飯、お茶、でした。


最近では、個別支援、小グループでの行動が増えて、
息子が入った頃より、施設全体がとても静かで落ち着いた感じがします。

給食を食べるのも、相性が悪い人とは部屋を別にしたり、
いろんな配慮がみられ、穏やかに食事をすることができていました。

息子の自傷に対しても、
どういう時に叩いてしまうのかを観察してくださって、
給食の時間に起きるパターンを崩すために、
食べ終わった後の食器を片づけるのは職員さんがやってくださり・・と、
以前とは違う流れになっていましたが、
息子が落ち着いて過ごせるならありがたいことだと思って、
じっくり(笑)見させていただきました(^_-)☆



午後は、やはり小グループで散歩に出ます。

少し風邪気味の利用者さんがいるらしく、
車で10分くらいの、市営スポーツ施設へ行き、
アリーナの観覧席の後ろのところをウォーキングするというコースでした。

雨の日でもランニングやウォーキングができるようになっているんだってー
へぇ~~!でした(≧∇≦)

 

こんなふうに、通路みたいなランニングコースを歩きます^^

1481119857012.jpg


日差しがたくさん入って、ぬくぬく暖かかったです。

1481119857105.jpg

 


アリーナのすみの方で、
卓球!をやっている団体さんがいました。

1481119856773.jpg


ここは、トランポリンで時々使うことがありますが、
それはいつも土曜日なので、すごい混雑していますが、
平日は空いています。

卓球の玉の音が静かに響くだけでした。


一周230mのランニングコースを6周くらい歩きました。

他に利用している人がいなかったので、
息子に「よーいドン!」と言ったら、
いきなり全力で走り出して(笑)

それを見て、
ああ、こんなふうに全力で走ることって、
今はもうないなあ・・

学校時代は、朝の10分間走とか体育の授業や部活でたくさん走っていたし、
3年前までは、走ろう会でも走っていたけど・・

たまには、ギュッと全力疾走するのもいいよね。

息子、清々しい笑顔でした( ´艸`)

やっぱり運動は必要だなと感じます。


そういう私も、歩くためだけに歩くのって久々でした。
私も運動が必要だあ~<(_ _)>



施設へ戻ってくると、すぐにまた「ばいばい」されたので、
そこで参観は終わりになりました。

帰りに、今日の参観についてのアンケートを書いて出してきたんですが、
いつも辛口回答する私なので、
きっと職員さん、おそるおそる読んだと思うけど(笑)

安心してください!
今日はいいことばっかりですよ(^_-)☆



**********


今週からインフルエンザ対策で、
朝、検温をすることになりました。

朝は私を見ると向かってくるのが続いていたので、
どうやって測ろうか・・悩んでいたんですが、
さり気に体温計を持ってそばへ行ってみたら・・

ふつうにじっとして体温を測らせてくれて、
その後もほんとにふつうで・・

今までの あの大変な日々は、どこへ行ったんだ?って感じ。

少しずつ少しずつ、
前の生活に戻りつつあるこの頃です。











最終更新日  2016年12月09日 23時59分41秒
コメント(6) | コメントを書く
2016年09月11日

一昨日の金曜日・・

って、最近はブログの更新がなかなかできなくて、
リアルタイムな日記じゃないことが多く、
ちっとも記録にならない感じですが・・(^_^;)

そう、一昨日の金曜日、
息子、通所施設の旅行でした。

旅行の形態は、年によって違っていて、
全員で一泊旅行だったり、
全員で日帰り旅行だったり、
グループに分かれて、違う場所に行ったり・・



今年はグループ旅行でした。

息子のグループは、5人でお隣県にある、某動植物園でした。

いろんな乗り物を乗り継いで、現地へ向かいます。

一番の楽しみは、新幹線~~新幹線


息子、前日から
「しんかんせん、レストラン」と嬉しそうに言っていました^^

見通しが持てるお出掛けっていいよね~
楽しみがあるっていいよね~

 



休日にヘルパーさんと二人で出かけるのは、
以前のような、
ウォーキングやボウリング、プール&お風呂のコースばかりでなく、
最近は電車に1~2駅乗って、
行った先で、ヘルパーさんと決めながら楽しむという、
今までにないスタイルのお出掛けも試しています。

これは、長くお付き合いいただいている、
ヘルパーさんとの信頼関係がしっかりできてきて、
息子にも柔軟に対応できる力がついてきたから、かな~と思います。


そんなベースもあってか、
今回のグループ旅行も、すごく楽しく行ってこれた・・とのこと。

ふれあい動物コーナーでは、
動物苦手な息子も、ウサギをなでたり、モルモットを膝にのせたりして、
未知との遭遇をしてきたみたいです(≧∇≦)



私が一人で、
息子を連れてお出掛けするのが大変になってしまったので、
こうして、いろんな形で連れ出してもらえるのは、とてもありがたいことで、
行った先でいろんな経験ができて、
喜ぶ顔が見れたら、私もすごくうれしいです・・(゚ーÅ)



お土産が・・これまたナイスなお菓子(笑)

1473582660004.jpg



職員さんと一緒に買ったみたいです(^_^;)



実はこの日、大きな出来事が・・\(゜ロ\)(/ロ゜)/

それはまた今度・・to be continued










最終更新日  2016年09月11日 22時48分05秒
コメント(8) | コメントを書く
2016年08月31日

今日はケア会議でした。

月に一度、息子が利用している事業所の方や、
福祉課の方たちが集まってくださって、
息子のことについて話し合う機会を作っていただいています。

朝9時30分からなので、
息子がいつものようなノロノロくんでは、
会議に間に合わなくなるので、
送迎はいつもどおりにおじいちゃんに任せておき、
私は、仕方なく、軽トラ(笑)で出動であります(≧∇≦)

慣れないわ~軽トラ・・怖くてたまんない(^_^;)



各事業所さんが、
この一ヶ月間に息子が利用したサービスでの様子を話してくださり、
最後に私から、家庭での様子を話します。


私、最初は淡々と様子を話していたんですが、
先日のわかふじ大会の話になり・・

実は大会の前夜に私に向かってくることがあり、
もう、痛かったり、いろいろとショックだったりで、
グチャグチャな状態で・・

あまりに凹んでしまったので、
早々にお風呂に入り、余分なことを考えて眠れなくなるのがイヤで、
入眠剤を飲んで、とっとと寝てしまいました。

爆睡でした(^_^;)



翌日は、出血したところ(顔)に絆創膏を貼っていたので、
この暑いのに、私はマスクをして大会を観に行きました。

いろんな思いがあったけど、
朝は、息子に影響しないように、いろいろ気をつけて送りだしました。

遅れて見に行くと、例の職員さんの配慮不足を見てしまい、
もっとしっかり打ち合わせをしておけばよかった・・みたいな自己嫌悪と、
いろんな悔しさでいっぱいになって帰ってきました。

その件を、遠まわしに連絡ノートに書いておいたら、
ケース担当のFさんはすぐに気が付いてくださって・・

ということがあったので、
ケア会議の席で、親としてどういう思いでいるか、
これからどうしていきたいか、
そんなあれこれが、どんどん溢れてきて、一気に話してしまいましたダッシュ

こんなこと言ったら、息子にとって不利になるかも?とか、
こんなこと言う親って、きっと私以外はいないだろうな、とか、
そんな理由で、今まで言いたくても言えなかったことがたくさんあります。

でも、誰かが言わなくちゃ変わらないよね。

別に、うちの息子だけ贔屓してくれと言ってるわけではないし、
どういう部分に配慮してもらいたいかを言っているだけだし、

職員さんにとっては、厳しいことを言ってしまったけど、
スキルアップのためには、どうしてもお願いしたかった。



というわけで、

ちょっとすっきりです(^_^;)

いつもは、あとで「あんなこと言っちゃったけど、気分悪くされただろうな」
と、すごく落ち込んじゃうけど、
今日は不思議とそんな気持ちではなく、
ほんとに肩の荷が下りたような、ホッとしたような気分・・

誠意をもって話したつもりなので、
きっと気持ちは伝わっていると思います。



帰宅したら、もうドッと疲れてしまって、
倒れ込んだまま、起きれないくらいでした(≧∇≦)

そのまま昼寝(笑)



これから、少しずつでも、変わってもらえるといいな・・


1472600781889.jpg


1472600781784.jpg

今朝は、いつもより早くに水掛けしました。

朝日を浴びたバラちゃん・・きれいだったわ~













最終更新日  2016年08月31日 18時06分42秒
コメント(4) | コメントを書く
2016年08月28日

心配していた雨も降らず、
ちょっと秋めいた空の下、
今日は無事にわかふじ大会が開催されました。


1472369336603.jpg



雨は降らなかったけど、風がものすごく強くて、
息子、撃沈・・・雫でした(^_^;)


DSC_1609.JPG



私はみんなのバスとは別に、ひとり自分の車で行ったんですが、
到着すると、すでに選手の召集が始まっていて、
息子は、男性職員さんと一緒に待っているところでした。


一応プログラムでは、息子の『60組』は、
13:45召集で14:00競技開始・・となっていましたが、
場内放送で、少し早く進んでいるので、
早めに準備をしてください・・みたいなことが流れていました。

そして、競技場の中に、
『60組』と書かれたプラカードを持ったスタッフがいて、
その後ろに5~6人が集まっています。

ここへ息子も集まってないといけないんじゃない?と思って、
他の職員さんに言ってみたら、
そんなはずはないんだが・・とか言いながらも、確認しに行ってくださり、
やはりもう召集がされていたようで、あわてて息子も出ていきました。

よかった~・・間に合って。


しかし職員さん、
違う組のところへ息子を連れていってしまい、
遠くから見ていた私はハラハラ・・!

そっちじゃなくて、もっと右~~~!
『60組』って書いてあるとこだよーーー!

と、心の中で叫びながら、
仕方なく、また他の職員さんを捕まえて、それを伝えました。



が、息子に付き添っている職員Yさん・・

うまく伝わってないのか、
息子を連れたまま、ウロウロと動き回っている。

これじゃ息子は不安だろうな・・かわいそうに。

と思っていると、大声を出し始めて、混乱している様子。


ああ・・せっかくここまでいい感じで来たのに、
なんで最後の競技前になって、こんなテキトーなやり方をするんだろう・・

なんで、『60組』ってわかってるのに、
とんでもない場所へ連れていくんだろう・・

なんでちゃんと確認しないんだろう・・

なんかもう、腹が立ってきました怒ってる



召集ベンチから、競技エリアへ移動する前になると、
息子は、ひょ~~~っ!とか声をあげて、立ち幅跳びをするように、
大きく前へジャンプして、発散している様子でした。

まわりにこんなことをする選手はいません・・

皆さんもちろん障害がある人ばかりだけど、
とても穏やかに待っていられるので、
息子が大ジャンプしたのを見て、びっくりしていました(>_<)


そして、移動する時になると、
Yさん、息子が余分な動きをしないように・・と思ったのか、
息子の後ろから両腕をガシッと押さえるように持ったまま、
移動して行きました。

まるで、うちのダンナみたい(笑)

息子のこと、わかってない人がやる行動(≧∇≦)



いよいよ競技が始まりました。

すっごくうまい子、ゆるゆると楽しんでいる子、
同じ組の中でも、いろんな子がいました。

息子は、イライラしていたのか、
ディスクを受け取ると、テキトーにひょいひょいっと投げて、
10投のうち、入ったのはほんのわずかで・・

強風だったこともあり、
勢いがないディスクは、すぐに流されてしまいました。



他の職員さんは、
「練習はすごくよかったのになあ・・」とおっしゃっていたので、
些細なことで簡単に崩れちゃう弱さがあるんだなと・・


私は、みんなと一緒に参加できて、無事に競技ができて、
笑顔で帰ってきてくれれば、それでよし!と思っていたけど、

あんないい加減に投げている息子を見て、
ちょっと残念に思いました。


前は楽しんでやっていたのに、
もう、どうでもよくなっちゃったのかなあ・・

正直、私はまわりの人の配慮しだいで、
力を引き出せると思っています。

声をかけるタイミングだとか、どうすれば不安が減るかなど、
フライングディスクだけでなく、
生活全般において言えることですよね。

なんだかちょっと悔しかったです。



そんなわけで、今年の大会が終わりました。

めっちゃ疲れてしまい、
帰りの運転はヤバかったです(≧∇≦)


帰宅すると、おじいちゃんが「虹が出てるぞ」と教えてくれました。

“おじいちゃん”と“虹”のギャップに笑えましたが、
ほんとにきれいに出ていました(^_^;)



DSC_1614.JPG











最終更新日  2016年08月28日 17時50分42秒
コメント(4) | コメントを書く

全134件 (134件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 14 >


© Rakuten Group, Inc.