000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

未知との遭遇

PR

X

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

学校生活

2010年12月02日
XML
カテゴリ:学校生活

こないだの月曜日、
先日の支援学校のバザーの時に久々に会った、
障害児つながりの母二人と、ランチに行ってきました^^

たぶん、この3人で会うのは、3年ぶり。

 

Kさんちは中学部1年。
Sさんちは高等部1年、

うちが19歳なので、
子供の年齢は、3歳ずつ違います。

いろいろな話で盛り上がったけど、

私が、
うちのダンナがちっとも自分から動いてくれない・・・
ってな話をしたら、

Kさん、うんうん!!と、
すっごく深く頷いていたのが爆笑でした(≧∇≦)


Kさんちの会話。

K母 「明日の日曜日、どこか出掛けようか」

K父 「・・・どうする?」

K母 「どうする?」

K父 「・・・どうする?」

K母 「どうする?」

・・・

これがずっと続いていて、
ちっとも行き先が決まらないとか言っていて、
よそんちの話は、笑って聞けて面白いなぁと、
大爆笑してしまった(≧∇≦)

自分ちのことになると、笑い事じゃないけどね( ´艸`)

 

子どもさん、それぞれの年代での悩みもあって、
Kさんちは、中学部に入ってから、
どうも学校へ行くこと自体がストレスになっていて、
夜中に自傷が多いらしい。

(特に、体育が嫌いで、走らされたりするのが辛いらしい)

なので、高等部へ進むの、やめようかな。
なんていう話もしていた(+_+)

「やめて、そのあとどうするの?」

と聞いたら、

「どうしようかねえ・・・行くとこないし。
 中卒で在宅になったりして」

って、まるで他人事みたいな感じ(^_^;)

 

学校がストレスになるから、進学しない。

今はそれが一番楽な方法かもしれないけど、
いずれは、一人立ちするわけで、
社会に出ると、体力ないと大変だし、
集団の中で過ごす力とか、集中して頑張る力、
いろんなことが必要になってくる。

大変なことは多いかもしれない。
でも、先生と相談して、
無理のない範囲で、学校へは行った方がいいと思うよ。

原点に戻って、今必要なことを考えてみてね。

 

その子によって合う・合わないもあるし、
私からは、一般論しか言えないので、
そんな話をして帰ってきましたが。

まだ中1。

でも、もう中1。

時間はどんどん過ぎていく。


うちは卒業しちゃったから、
なんか中学・高等部の一番伸びた時期が懐かしく思う。

身長もすごく伸びたし、
思春期の不安定な部分も、すごく伸びた(ひどくなった)時期だった(苦笑)

でも、写真カードを選択して、自分のやることがわかってきたり、
見通しが持てるようになってきたのも、
中学・高等部の頃だった。

だから、学校へ行かないって、すごく勿体ない気がする。

まあ、個人差もあるし、
同じ自閉症でもまったくタイプの違う子が多い。
(傾向としては似てるけど)

だから、押しつけられないけど、
いい方法が見つかるといいな・・・と思いました。

 

 

もう一人のSさんちは、高1で、
今年の4月から、
かえでが通っていた高等部へ、
Sさんが毎日車で送迎している。


「遠いよね~・・・」

って、まずはその話から(^_^;)

 

私、通っていた当時は、無我夢中で、
遠くても行ける学校があることが嬉しくて、
自分でも遠距離通学が苦になることはなかった。

まあ、遠いと言っても、ダンナの会社よりは近いし、
私が外で仕事をしているわけではないから、
充分、頑張ることはできた。

でも、一旦離れてしまうと、よく走ったなあと思う。

毎日、朝と夕方の2往復、
忘れ物をした時や、参観がある時などは、3往復( ̄▽ ̄;)雫

ガソリンの減りがすごくて、
満タンにしても、一週間はもたなくて、
4~5日で入れていた。

それが今は、10日くらいは平気になったし。


Sさんちの息子さん、
とても能力の高い子で、自力通学も挑戦できそうだと思うのだけど、
そこまでに持っていくのが大変だということもあって、

「もう、めんどくさいから、車で送迎しちゃってる。
 たぶんうちの子は無理だと思って^^」

 

たしかにねえ・・・

できるようになるまで、親が付き添ったり、
隠れて後を付いていったり。

一人で通学できるようになっても、
携帯のGPSで、場所を確認したり、
家にいても、事故に遭ってないかなあ、電車に乗れたかなあとか、
それはそれは、気を抜けない状態が続くわけで、
めんどくさいし、大変なこと、極まりないと思う。

うちの息子は、自主通学をさせたかったけど、
レベル的にかなりの無理があったので、
学校から少しだけ離れた場所から、歩いて行くだけだった。

だから、「できる」力のある子には、
ぜひ頑張ってほしいな~と、すごく思うのだけどね。

これも、各家庭での取り組む姿勢の違い・・・

 

振り返ると、懐かしい学校時代が輝いているきらきら

振り返っても、過去は何も変わらないけど、
振り返ったら、また明日を頑張れる気がしてきたよ・・・('-^*)/

 

3人でたくさん喋って、楽しい時間でした。









最終更新日  2010年12月02日 18時12分32秒
コメント(18) | コメントを書く


2010年11月16日
カテゴリ:学校生活

今日は、残っていた健康診断で、
子宮がん検診を受けてきました。

たぶん、これは子宮頚がんの検診ですね。

 

毎年、普通に受けていますが、

たまたま昨日テレビで、女優の原千晶さんが、
子宮がんを患ったという告白会見?をしているのを見て、
甘く考えていてはいけないなぁと、怖くなってしまったので・・・

とりあえず今日は、
ちゃんと検診が受けられて良かったと思います。

結果は、こないだ先にやったのと合わせて、
後日、郵送・・・だそうです。

去年の同じ時期にやったのは、
視力以外、オールAでした。

(たしか視力だけが悪くなっていて、要精密検査?だったか)

今年も何ともないといいなぁ。

 

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

さて、私が乗っている車(改造車ではない(笑))

リコール対象車になっていて、
昨日からディーラーへ出してあります。

ってことで、現在は代車。

同じ車種なので、運転は大丈夫なんですが、
色もまったく同じで、一瞬、代車ということを忘れます(^_^;)

乗ってから、あ、代車だったっけ^^って感じ。

で、今朝は、
健診がすぐに終わって、早く帰ることができたので、
かえでを送っていくのに間に合って、
その代車で送っていったんですが、

色も形も同じ車。

かえでは、気が付かないのか、
いつものようにCDを掛けてくれと、
後ろのシートから、ワイワイ言ってきます(;´Д`)

CDには、かえでの好きないろんな歌が入っていて、
高等部へ通っていた頃から、ずっと同じヤツを聴いています。

でも、そのCDは、
いつも乗っている車にそのまま入っていて、
一緒にディーラーへ行っちゃったので、
聴きたくても聴けないのです。

てか、代車はラジオしか聴けない・・・

 

なんとなく、いつもの車と違うことが分かったかえでは、
私に、

「たいやきくん」

と言って、「およげたいやきくん」を歌えと言ってきます( ̄_ ̄ i)

やだなぁ・・・と思ったけど、
それで安心するなら、お安いご用です。

施設までは、わずか5分で着いてしまうけど、
その間、歌わせていただきました( ̄▽ ̄;)

久々に歌いました(笑)

 

なんか、この歌、
歌詞を深読みすると、切ない歌ですね・・・しょんぼり

 

で、施設へ迎えに行った帰り道も催促されたんですが、
歌うのやめていたら、

なんと!
かえでが自分から歌い始めましたー!( ̄Д ̄;; エー!

鼻歌みたいな感じでしたが、
最初からけっこう終わりの方まで、
フンフン♪と歌っていて、びっくり~!

 

かえでが、通しで全部を歌える歌と言ったら、
「おうまのおやこ」くらいで(笑)

それ以外の歌を歌ったのは、初めてだと思います^^

 

いつもいつも、私が手を出していると、
自分で何もやらなくなるっていうのは、
こんな「歌を歌う」なんてことにもあるんですね♪

でも、あえてこちらから「歌って」と催促すると、
絶対に歌ってくれないので、
ほんとに、声の掛け方とか、タイミングとか、
いろんなことが、ちょうどうまくいく時、
すっごく「ビンゴグッド!」な感じがします(^_-)☆

 

いろんな面で、アンバランスではあるけど、
頑張ってる部分は、きっちり褒めて伸ばそう。

苦手なことで、滞っている部分は、
頑張ってる部分でカバーしていこう。

って、なかなかうまくいかないから、
どんどんバランスが悪くなっていくような気もしますが(^_^;)

まあいいか(≧∇≦)

 

 

 







最終更新日  2010年11月16日 17時02分34秒
コメント(18) | コメントを書く
2010年03月11日
カテゴリ:学校生活


今日は、待ちに待たない(笑)かえでの高等部卒業式。


無事に卒業式が終わりました。

無事に卒業できました(させてもらえました^_^;)。

なんとか落ち着いて卒業式に参列できて、ホッとしました。


とても、良い卒業式でした。


たくさん泣いてきました(゚ーÅ)


お天気は良かったけど、寒かった!

そして、なんかめちゃくちゃ疲れました( ̄▽ ̄;)

 

先生方が、最後のお話の中で、

「皆さんと出会えて良かったです。ありがとうございました」

とおっしゃってくださったんですね。


私たちは、こんな良い先生方とめぐり会えたお陰で、
充実した学校生活が送れて、感謝の気持ちがいっぱいだけど、

仕事とはいえ、障害のある子供たちを親身に面倒見てくださり、
それを逆に「ありがとう」と言ってもらえるなんて、
本当にありがたいです・・・



 

私の友達の息子さん(健常)は、
桃と同じ年で、普通高校に通ってるんだけど、

「今日、かえでの卒業式だった」と、
たまたまもらった電話で、私が話すと、

「卒業できて良かったね。
 うちの息子は、停学やら落第やらで、
 ついに退学になっちゃったよ・・・
 入学したら、そこがゴールだと思って遊び呆けちゃって。
 だから、卒業できるってすごいことだと思うよ。」

 

・・・そうだね。

ほんとに卒業できて良かったと思う。



 

 

3年間同じクラスだったダウン症のコウちゃん。

心臓の病気などの合併症が多くて、
小学部に2年遅れて入学したそうで、
ほんとは、かえでたちより、2歳年上だったというのを、
今日初めてお母さんから聞きました。

つまり、もうハタチなんですね。



そして、以前日記にも書いたタケちゃん

無事に退院して、2週間ほど前から学校に来ていて、
今日は一緒に卒業式に出ることができました(*´▽`*)

そんないろんなことがあって、
今日は、卒業の喜びと切なさもひとしおでした。

 

卒業式のあと、謝恩会がありました。

会食や、出し物(けっこうみんな芸達者!)、
懐かしいビデオ、卒業生の歌、などなど盛りだくさん。



その中で、お決まりの「世界にひとつだけの花」を、
手話をやりながら歌ってくれたんですが、

な、な、なんと、かえでもみんなと一緒に手話をやってたんです(゜д゜;)
かなり正確でした。

真似してやっているうちに、覚えてしまって、
曲がかかると、条件反射のようにやってるだけかもしれませんが、

これには泣けました(゚ーÅ)


集団生活って、すごいですね。

友達と一緒に、身体を揺らしながら、その輪の中にいられるだけで、
幸せだなぁと感じました。


最後に、よねっち先生にご挨拶をしていたら、
やっぱり涙がこみ上げてきて、
ズルズルしながらお礼を言っていると、

よねっち先生も、ウルウルしてきて泣いてしまったんですよ^_^;

それを見たかえで。
先生の顔をのぞき込んで、


「痛い?痛い?」


ああ、せっかくいい雰囲気でお別れをしていたのに、
一気に大爆笑でした(≧∇≦)

先生が泣くところなんて初めて見たから、
ビックリしたんだろうか?(笑)

 

今日は、もっともっと書きたい想いがたくさんあったんだけど、
いつにも増して長くなっちゃいそうなので、
簡単に終わります。

って、充分長いですが(笑)


まとめ。

『学校』 ありがとう、そしてさようなら。




 

さて、大きなイベントも終わり、一段落。

これで心置きなく、カウプレのパンが焼けますぞ~♪
もう、今からワクワクo(^▽^)o

チョコミントさん、りりさん、待っててね~~(*^ー^)ノ

 

 

  卒業式 皆さん、ありがとう♪



 







最終更新日  2010年03月11日 21時37分42秒
コメント(32) | コメントを書く
2010年03月10日
カテゴリ:学校生活


タイトル・・・

なんか、日本沈没か、人類滅亡か?って感じです(笑)



明日はとうとう卒業式ということで、
今日が普通に登校する最後の日になりました・・・

通学の道を、こうして運転して送迎するのも最後です。

お天気が悪いので、途中まで、桃も一緒に送りながら、

「かえでを送る時に、こうして桃を送るのもこれが最後だねえ」
なんて、しみじみ話しながら・・・でしたが、

いろいろと考え事をしていたら、
桃の高校のほうへ曲がる所をうっかり通り過ぎてしまい、

「おいー!何やってるだ~?もうお母さんバカだら~!(`ε´)」

「あ~・・・ごめんごめん!」

慌てて向きを変えて、送り届けました( ̄▽ ̄;)



B型って、今のことより、先のことをいつも考えているのです。
だから、今に集中できないんですよwww


というわけで、ただでさえいつもより遅かったのに、
更に遅れてしまいました。

 

実は、昨日の朝も、桃を送りながらだったので、
かえでが学校へ着くのも遅くなってしまったのね。

そしたら、学校の駐車場で、あの巨漢たーくんの登校と一緒になって、
(たーくん、いつも来るのが遅い)

駐車場は空いていたんだけど、
なぜか私の隣に車を停めるたーくん母・・・

なんかイヤ~な予感がするな~・・・と思っていたら、
先に車を出したたーくん母、やってくれました・・・(;´Д`)ノ



見事に私の車に、ガリガリガリガリーー!!!

うひゃー!( ̄□ ̄;)!!!

(たーくん母、初心者マーク)


あとはそこで話し合って、バタバタしましたが、
ひどく落ち込んでしまったたーくん母が気の毒で・・・

これって、ぶつけた方が気分悪い思いをするわけで、
(もちろんぶつけられた方も困るけど)

気にしないでね。
うちは、直してもらえればそれでいいから。

って感じで、大丈夫ですから^^と何度も言って別れました。


今朝は、たーくん母が早く来て待っていてくれたようで、
今日で私たちと会わなくなるから、お詫びとご挨拶を、
ということで、お菓子?をいただいてしまいました(;^_^A


なんか、最後になって、アクシデントがあったけど、
まあ、怪我をしたわけでもないし、
今日も車は普通に運転できるし、
これくらいで済んで良かったと思おう。

修理は、あすの夜に出します(;^_^A


う~ん、
なんかたーくん親子に、いろんな意味で、
やけに好かれてしまったような感じです(´□`。)


それでも、けっこう通学の送迎は、遠くて大変だったなあ。
でも、大きな事故もなく、3年間、無事に運転できて良かった。


 

そして、今日は水曜日。
「花水」も、今日で最後です。

かえではいつも通りに学童へ行ったけど、
学校最後の日なので、私が迎えに行くことにしていたので、
特に出掛けることもできず、
何となく落ち着かないので、パンやお菓子も作る気になれず・・・


明日に備えて、ぼさぼさの眉をカットして揃えてみたら、
なんかどんどん細くなってしまって(笑)

ちょっと怖い顔になりました。

これで切れ長の目だったら、「姐さん」って感じです(≧∇≦)



 

 ■□■□■□■□■□

 

 

今日が最後の日、

でも、年月が経った時、
今日のことを、
「あの日が最後だったな」と思い出さないと思います。


3人の子供たちの『卒業』を、これまで何度も経験してきて、
いずれも、最後の日だからと、その時は感慨深くしみじみしていたけど、
結局、今になって思い出すことはないのです(私は)。


ありきたりな言い方だけど、
卒業も、人生の中の通過点であって、
そこが終わりではなく、そこからまた始まるわけですね。

かえでにとっては、
小さな室内温水プールから、大きな荒海にでていくために、
やっと準備運動ができたって感じでしょうか。


ここまで辿り着くまでに、
息子も私たち家族も、
ほんとにたくさんの方々から、支援していただきました。

私自身も、このブログを通じて、たくさんの方から励まされて、
なんとか頑張ってこれた気がします。


お世話になった皆様に心から感謝を申し上げます。
ありがとうございました。


なんか、もう胸がいっぱいだわ・・・(゚ーÅ)


迎えの時、昇降口で待っていると、
よねっち先生とかえでが出てきて、

「いよいよ明日ですね。いい感じで式の練習はできてますので」

と言う、よねっち先生。



「ありがとうございます・・・」

頭を下げた私は、そのまま声が詰まってしまって、
後が続きませんでした。

よねっち先生も、声が上ずってしまって、

「かえでさん、明日、頑張って卒業式出ようね」

と、かえでの肩をポンポンして、別れてきました。


「あしたがっこう?」

かえでは何回も聞くけど、
明日からなんて答えれば納得するかなあ?

 

  ■□■□■□■□■□

 



保健室の先生から、おなじみの、

「こんなに大きくなりました」


小学部1年(入学時)  身長 119cm  体重 25kg

中学部1年        身長 150cm  体重 45kg

高等部1年        身長 170cm  体重 55kg

高等部3年(卒業時)  身長 174cm  体重 66.8kg


中学に入る少し前から3年間は、めきめき背が伸びました。

このころは、とても大変な時期で、
私も苦しかったけど、かえではもっと辛くて苦しかったと思います。

それでも身体はどんどん大きくなるって、すごいです(;^_^A


実は、今年1月に68~69kgあった体重が、
ここ2ヶ月で、2kgほど減っています。

お風呂上りに、身体を拭くのを介助していますが、
お腹回りがすこし痩せた?と感じていたけど、
まさか2kgも減っているとはね・・

ちょっと羨ましいけど、
何で減ったのかがわからないので、心配な気もします。

唇が痛くて、食べる量が減っていたせいか?
でも痛がるわりには、よく食べていたけど・・・


でも、大きくなりました。
ほんとに立派な青年です。
(身体だけは)

元気に育ってくれてありがとう♪



あ、ダメ・・

また泣けてくるし(ノ_・。)





 







最終更新日  2010年03月10日 17時10分53秒
コメント(18) | コメントを書く
2010年03月06日
カテゴリ:学校生活


一昨日の日記です。
覚書も含めて、ちょこっと書いておきます^^

(忙しくて、UPしてるヒマがなかった)

長いし、読んでもわかんないと思うので(笑)
スルーしてください(≧∇≦)



 *:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆


 


今日(4日)は、かえでの最後の個別面談でした。


「個別移行支援計画」というものがあって、
これまで、学校や支援センターなどで
共通に理解と支援をするための資料がありましたが、
それを、4月から就労する施設にも渡して、
支援を移行していくわけです。

その中に、「かえでさん サポートブック」と書かれた資料がありました。

つまり、かえでの取り扱い説明書ですね。
先日、私が書いて施設に渡したものは、
ごく簡単な走り書きみたいなものですが、
こちらはとても丁寧に、わかりやすく書かれています。


以下は、私の覚書として、残しておきます。




  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 


1、障害について

知的障害を伴う自閉症です。

・情緒的な対人関係とコミュニケーションが苦手です。
・言語、非言語性コミュニケーションが苦手です。
・行動や興味に限局的なところがあり、反復的、常同的です。



2、言語について

自分の要求を単語で伝えることができますが、
特定の場合(テープ、マスク、トイレなど)に限られていることが多いです。

日常よく使われる言葉であれば理解することができますが、
問い掛けに言葉で答えることは難しく、
解っていてもうなずいたり手を挙げたりすることはありません
(分かっている場合は行動に移します)。



3、行動について

学校ではスケジュール(写真付き)を見て行動することができます。
集団の流れに沿って行動することができます。
集団からはみ出す(ジャンプしてその場を離れる)ことがありますが、
名前を呼ばれれば戻ってきます。

興味のあることであれば、
周りの様子を見て自分からやってみようとすることができます。
仕事の場面では、手本を示すことが有効です。

自傷行為があります(頬やあごを叩く、指先の皮をむくなど)。
快・不快に限らず、自己刺激として行っている場合が多く、
早めに注意しないとエスカレートしてしまうことがあります。
優しい表情と口調で、「痛いね」「大事だね」とかえでさんの気持ちに共感しつつ、
今やるべきことを促すと、一旦は気持ちの切り替えができます。

また落ち着くために「あぁ~」という声を出します
(声の響きが自己刺激になっています)。

食事は、好き嫌いはありますが、出されたものはすべて食べます。
基本的に早食いですが、嫌いなものの時には食べるのが遅くなります。
食べこぼしが多く、こぼしたものを食べてしまうことがあります。

排泄は一人でできますが、学校ではスケジュールに組み込み、
トイレに行くことを示しています。
また必要に応じて促せば一人で行くことができます
(行きたくない時は「終わり」と言って拒否します)。

休み時間には、机の上に防災頭巾を敷き、その上に頭を乗せて、
給食袋などの紐を指に巻きつけた状態で休んでいます。
(あぁ~という声も出ています)。

※頭、脇、指などに物(手やひもなど何でも)を乗せたりはさんだり、
巻きつけたりすることで安心感を得られるようです。

高等部に入学した頃は、タオルを蕪って生活していた時期もありました。
また手つなぎや頭に手を置くことを要求することがあります。
要求をすべて拒否してしまうと不安定になることがありますが、
応じすぎてもこだわりがエスカレートする傾向があるので、調整が必要です。



4、きらいなこと、苦手なこと

きつい表情で注されることが苦手なため、
注意する際は穏やかな表情と口調で行う必要があります。
また、ほかの人が注意されている場面では、それが気になり、
注意している人に対して向かっていくことがあります。

その時は、「かえでさんじゃないよ」と
やさしい表情で伝えると活動に戻ることができます。

かえでさん以上に騒がしい人も苦手です。
他の人がパニック状態になった場合は、
場所を移すことで活動に戻ることができます。

かえでさんが影響を受けて不安定になることも考えられるため、
早めに場所を移ることができるとありがたいです。

あっさりとした関わりを好むので、しつこくうるさくされることは嫌がります。



5、作業場面での支援

ブリジストンや缶つぶしなどかえでさんにとってわかりやすい作業は、
やるべきことはやろうという意識があるため、
自分のペースで取り組むことができます。

時に手を止めていても、自分でまたやり始めます。
長い時間手を止めていているときには、「やります」「お願いします」と、
一言声をかければ始められます。

指示は短い言葉で伝え、実際に手本を示していただけると、
かえでさんが理解するのに有効です。
そして、指示通りできているか、しばらく見届けていただけるとありがたいです。



6、不調のとき

時々泣けてしまうことがあります。
フラッシュバックなのか原因がわからないときがほとんどです。
涙をハンカチで拭うように促したり、「大丈夫だよ」と言葉を掛けたりして、
様子を見てください。

作業中の場合、泣いていても、作業を続けることはできます
(他の方の迷惑になる場合は、場所を移して
 落ち着くのを待っていただけるとありがたいです)



  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



 

ここまで、かえでなりの「生きる力」をつけていただけた学校生活。
ほんとにありがたく思います。


生まれてから、今日まで、
いろんなことを少しずつ解決しながら、
やっとこういう状態になってきたこと。

まだまだ問題はすごくたくさんあるけど、
支援しだいで、
なんとか頑張って「地球」の生き方に合わせられるようになれること。

4月から通う施設の職員さんに、それを知ってもらいたい。

自閉症って、見た目、楽な子もあるけど、
ほんとは、すごく大変で困難な障害で、
どの子も、様々な苦労をしてきて、大きくなっている。


今の状態だけで、「良い」「悪い」を判断しないで、
その子その子の「歴史」も一緒に見てほしい。

なんか、そんなことを思ったのでした。



すみません雫

うまくまとめられないので、ダラダラです( ̄▽ ̄;)













最終更新日  2010年03月06日 17時23分51秒
コメント(22) | コメントを書く
2010年02月19日
カテゴリ:学校生活


明日は土曜日だけど、
支援学校では作品の展示即売会があるので、
かえでは通常日課で、学校へ行きます。

保護者向けの販売は、11時からってことで、
明日は、学校まで3往復することになる・・・(+_+)

これ、けっこうキツイです(;´Д`)ノ



『土曜日が学校』という一週間は、
どうしても見通しがつきにくくなり、
昨日あたりから、
週末の予定を、何度も何度も確認してきます。
(かなりしつこい^_^;)


知的に重度ではあるけど、
一週間の見通しを、かえでなりにちゃんと持てていることが、
改めてわかった感じがしました。


明日の即売会のために、
ここ2週間ほど、ずっと集中作業でしたが、

この頃の連絡ノートを見ると・・・


連日の作業で、飽きてきている感じがしますが、
ちゃんと自分で道具を準備して、
根気強く取り組めています。



今日は、メガネケースのスタンピングが多く、
面積が広いので、大変だったと思いますが、
よく頑張りました。


コインケースとカードケースが、
まだ目標数に達していないので、
明日、かえでさんにお願いする予定です。


大変調子よく取り組むことができました。
製品がかなり出来上がっているので、
それが入っているカゴを見せると、
ニコニコしていました。


かえでさんの細かいスタンピングも、2段階で打つことで、
より素敵なデザインになっています。
 

今日は最後のスタンピング作業の日でした。
ほっぺの上の方を叩くことがありましたが、
途中からは落ち着き、
最後まで正確にスタンピングできました。



細かい刻印を、規則的にきれいに打てるので、
かえでさんがいてくれて、工芸班は本当によかったです。



そんな感じで、かえでなりに頑張っている様子がわかり、
卒業を目の前にして、
3年間の頑張りが形になったような感じがしました。

なんか、鼻の奥がツーン・・・です (゚ーÅ)ウルウル



まあ、いろいろと思うことはたくさんあるけど、

なんとかなるさ^^

なんとかするさ^^

ってな気分になってきたのが嬉しい♪



「とんとんとん♪」(スタンピングする時の音)も、
明日で終わっちゃうね・・


明日は、かえでが手掛けた作品、
たくさん買うでね~(^_-)☆

 

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



さて明日は、学校が終わったら、かえでは寮へいつものお泊り。

私は、桃が小学校の時の元PTA役員の飲み会なのだ(*^ー^)ノ

役員をやってから、6年くらい経つけど、
いまだに年に3~4回、飲み会をやってます。

すごい。

もう何の集まりなのかも、よくわかんないような感じですが(笑)



 

「明日、夕食のあと、お米をといでおいてくれる?5合でいいよ」

と、林檎に頼むと、


「ちっ・・うるせーな」 ←小声で言う

「はあ?何か言った?」

「・・・反省してまーす」


ああ、こういう悪い例、真似しちゃいけませんね。

ってか、我が家の「今月」の流行語大賞かも(≧∇≦)














最終更新日  2010年02月19日 20時56分11秒
コメント(12) | コメントを書く
2010年02月16日
カテゴリ:学校生活


さあ、今日も元気に頑張るぞー!( ´ ▽ ` )ノ


ちょっと寝坊はしたけど(毎度のことです^_^;)

無事に桃のお弁当を作り、
かえでの支度も順調にできて、
張り切って玄関を出て、車に乗り込み、
エンジンを掛けて出発~(*^ー^)ノ


入れっぱなしだったCDが鳴り出します。



 まぁいにちー まぁいにちー

 ぼくらは 鉄板のぉ~

 上で焼かれて いやになっちゃうよ~・・・♪




ああ、なんてさげさげ下向き矢印な歌詞なんでしょう。

思いっきりテンション下がりますね・・・(;´Д`)ノ

今週は、お天気がスッキリしなくて、
今日も雨が降ったり止んだり。

おまけに寒いし。

お天気病みなので、頭痛がします。

でも、鎮痛剤を飲むほどではなさそう^^




  ▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

 


最近、少しだけ、かえでのくちびるの炎症が良くなってきたようで、
お味噌汁を飲む時に、沁みて痛がっていたのが、
痛がらずに、全部しっかりと飲めるようになってきました(*´▽`*)

傷は、しっかり見せてくれないので、よくわかりませんが、
それでも以前よりは、きれいになってきている気がします。


抗生物質を飲んでいるせいか、ニキビまできれいになっていて、
顔が白くなっています。

日曜日に床屋さんへ行って、シェービングもしてもらい、
さらに色白になったような・・・




よだれが出たり、
ガーゼマスクが手放せないこだわりになっているのは、
今の状況では仕方ないので、
とにかく、傷が良くなるように・・・今は、それが一番の願いかな。


お味噌汁が飲めた!ってだけで、
私の気持ちも、だいぶ楽になってきました(^_-)☆




 

かえでが、学校を卒業するのがつらい。

学校生活が終わってしまうのがイヤだ。


私は、この先の何を不安がっているのでしょうか。

逆に、今の何に安心しているのでしょうか。


今の学校生活は、安心して任せられる先生がいる。
そういう環境がある。


支援学校の先生は(うちの高等部では)
一人で4人の生徒を見てくださっています。
(15人の生徒を4人の先生で見ている)

それも、軽度の子と重度の子を組み合わせて、
バランスよく割り振ってあります。

よねっち先生は、
ほとんどかえでに付きっ切りになっていると思うので、
私も、よねっち先生に、絶対の信頼を置いているし、

この2年間で、よねっち先生&かえでの長身コンビ(笑)は、
どこでも有名になっているくらいです( ̄▽ ̄;)


そして、連絡ノートに書いたことは、
高等部の学年主任や主事、
進路課長、保健室の先生などの、すべての主な先生が、
ちゃんと目を通してくださっていて、
何かあったとき、電話をすれば、すぐに対応してくれる。

かえでがパニックを起こしても、
それなりにしっかり対応してもらえて、
次に引きずることは、ほとんどない。


そんな絶妙な連携ができている支援学校って、
すごいと思います。

だから、安心してかえでを通わせられる。



じゃ、卒後に通う予定の施設はどうか・・・

これは、3回の実習にずっと付き添って、
中をしっかり見れた事は、
あの時は物理的に大変だったけど、
逆にとてもラッキーだったと、今は思っています。


施設の現状を見て、
かえでが不安になりそうな部分がたくさんありました。

職員の態度や言葉遣い。
作業のやり方、内容、体制・・・

現状を見たから、私は不安になっている。

だったら、それをかえでに合うように、変えていけばいい。


とはいっても、大きな組織を、
たった一人の新卒者のために変えてくれ!とは言えないので、
やんわりと、私が自ら意識改革すればいいのだ!

なんてね・・・

できるわけないじゃんねえ( ̄▽ ̄;)



でもね、やりたいと思ってる。

かえでも夫も、私の「愛」で変わったのです。大げさだけど( ´艸`)

だから、時間は掛かっても、なるべくたくさん足を運んで、
じっくり職員さんの意識を、障害者向けに変えていきたい。



こないだも書いたけど、

利用者さんに対する「障害」の意識が薄い。
扱いを知らない。
上から目線。
笑顔がない、など・・・

こういうことを、少しでも和らげて、
利用者さんが「ここへ来たら楽しい♪」
と思えるような施設にできれば・・・


なんてね・・・

やっぱり無理か(;^_^A



私一人では無理かもしれないけど、
ほかの保護者さんを誘って、
ひとつ頑張ってみたいと思ってます^^


ちょっと今日は、前向きな気分♪


 







最終更新日  2010年02月16日 16時42分08秒
コメント(12) | コメントを書く
2010年02月05日
カテゴリ:学校生活

  
かえでの支援学校の「チャレンジカップ」を見に行ってきました。

午前中は、バスケットボール。

やることがわかっているので、
シュート大会では、みんなと一緒に、ゴールをめがけて、
シュートをどんどん打っていきます。

なんか、うれしいですね。
積み重ねって大事だなぁと、しみじみ感じました。



午後は、徒競走などのトラック競技などなどです。

風が冷たくて、見ているのも大変でしたが、
かえでは、50m走に出まして、
いつどのコースを走るのか、全然わからないもんだから、
あれ?あれ?と思っていたら、
いきなり目の前を走ってきてしまい、
あわてて写真を撮りました(;^_^A


なんか、周りに誰もいなくて、一人きりで走ってるみたいですが(笑)

実は、ダントツで一位だったんですよv

   チャレンジカップ

きっと、もっと本気出したら、たった50mだけじゃなくて、
200m走なんかにも出してもらえたかも。

知的に重度な子は、みんな50mでした。
ちょっと残念・・・( ̄▽ ̄;)


くちびるの痛みもあるし、あまり乗り気じゃないだろうなあ・・
と、期待してなかったんだけど、
ここでも、毎年の積み重ねが、活きていましたね(≧∇≦)

飄々と走る姿が、健気で可愛くて、
またまた泣けそうでした(゚ーÅ)



今日は、あまりにも砂埃がひどくて、
髪がバリバリになっちゃいました(;´Д`)ノ





   ●○●○●○●○●○




ということで、
またまた心理テストです♪


これ、やってみてください^^ ↓


  

 心理テスト.png




どれか一本握ってみて^^

あまり深く考えずに、直感的にね('-^*)/。

相手が握った指で、
自分をどう思っているか、わかるんだって(*´▽`*)



ということで、回答は明日(^_-)☆














最終更新日  2010年02月05日 18時29分04秒
コメント(18) | コメントを書く
2010年01月14日
カテゴリ:学校生活

1ヶ月くらい前から、かえでの自傷がひどくなってきてしまいました。

今までは、おでこの横のあたりをコンコンしていたけど、
今度は、あごの横のほうを叩くようになってしまって、
それに加えて、唇の内側も噛んでしまったりするので、
口から下が腫れてる・・・

あごの周りも、内出血して、すごい色になってる・・・(´□`。)


ちょうどインフルに罹った頃からで、
かなりのストレスがあったことがわかるのだけど、
どうしてやることもできずに、時間だけが過ぎていき、
かえでも自分で収める方法が見つからず、
自分で自分を痛めつけることを、繰り返しています(ToT)


それでも、特に大荒れになることもないので、
何となく落ち着いているようには見えています・・


3学期が始まって、学校での流れは、ほとんど変わってないので、
すぐに元通りになるだろうとは思ってますが。

それはこちら側の勝手な憶測であって、
本人にしてみたら、なんとなく合わせてはいるものの、
やっぱりその中で、とてもストレスを感じているんだろうなあ・・
と思われます。


2月に入ったら、またあの施設への実習があります。

今度は、付き添いなしで一人で行くことになります。

大丈夫かしら・・・
またさらにストレスになってしまうかもしれないけど、
とにかく今を大事に、
一日一日をしっかりと過ごすことしか方法がありません。


この一ヶ月、かえでと一緒に過ごす時間が多くて、
でも、何もしてあげられないもんだから、
とても申し訳なくて、けっこう凹んでました。

ほんとなら日記に書いて、
「聞いて聞いて!」と、愚痴も吐き出したかったんだけど・・。

書くのがイヤで、下書きしては消して、
別の話題にしてしまったり・・^_^;



学校でも、やっぱり自傷は多いようで、
連絡ノートも、

「少しでも見通しがつきやすくなるように、支援していきます」

それくらいしか、書けないだろうなあ・・って感じでした。



作業の時間も、通常通りに始まりました。

来月下旬に、作品の展示即売会があるので、
それに向けて、また「とんとんとん♪」の革工芸を頑張っています。


その、作業ファイルに書かれていた先生からの言葉。


1月8日

今年初めての作業でしたが、順調に進めることができました。
薄い革に小さな刻印を打つ時は、力が強いと穴が開いてしまうのですが、
「そーっと、穴が開かないように」と、言葉を掛けると、
気をつけて打っていました。

アドバイスを守って作業する姿に、ちょっと感動でした。




次の作業の時間には、


1月12日

いろいろな製品のスタンピング(刻印)を、
調子良く行うことができました。
「そーっと」の言葉掛けも守って頑張っています。

『これは“そーっと”と言われるかな?』と、
気にしながら取り組んでいますよ。



などと書かれていました^^


これを読んだら、かえでなりに頑張っているんだな・・と、
ちょっと嬉しくなって、
私が凹んでいてはいけないじゃん!と、元気が出てきた。



そして昨日(14日)、
たぶん今年度最後になる参観懇談会がありまして、
とんとんとん♪ではない、別の委託作業の様子を見てきました。


いつもなら、かえでの奇声や大声が聞こえてきたりして、
なんとも申し訳ない気分で見に行くのですが、

さすが3年生!


参観でいつもと雰囲気が違っていても、
私がいるのがわかっても、
周りの子が落ち着かなくて、けっこう騒がしい中でも、
自分の仕事を黙々とこなしています。

時々、あごの辺りを叩いたりして、気にある動作はあるものの、
前の衝立に掛けてある、自分のスケジュールをしっかり見て、
やるべき仕事を一つずつ片付けて、
全部で10数種類の作業を、順調に仕上げていました。


  委託作業(東教室)



これも、一年生の時から積み重ねてきたことが、
こうして強い力になってきたのだと思いたい・・(*´▽`*)



家にいると、誰かの手を「ぎゅ」と言って、ずっと握っているけど、
学校では、誰にも頼らず頑張ってるんだろうね。

きっと、ものすごく不安で、
自分で自分を痛めつけては、
自分はここにいるんだと、
自分に言い聞かせているのかも。


  委託作業(東教室)



なんかさぁ、

泣けてきちゃうよ。ほんとにもう・・・雫















最終更新日  2010年01月15日 11時34分34秒
コメント(26) | コメントを書く
2009年11月21日
カテゴリ:学校生活


今日は、かえでの支援学校の文化祭。

これも最後の文化祭になるかと思うと、
またまたセンチメンタルになってしまうので、
あまり深く考えずに出かけることにしました(^o^;)


今日はかえでを送ったら、そのままずっと一緒に学校にいるつもりで、
家を出る前に、洗濯物を干し終えて、
今日は寮へお泊りの日だから、泊りの荷物も持って行かなくちゃならない。

なので、いつもより早く起きて、お弁当を作ってアレしてコレして・・・

と、計画を立てていたんだけど。

ははは・・・寝坊しました( ̄▽ ̄;)


とりあえず、お弁当は作ったので、
おじいちゃんにかえでを送ってもらおうと思ったら、
今日は8時から、グランドゴルフの大会があるそうで、
すでにやる気満々で準備しています(;´Д`)

仕方ないので、私がかえでを送り、また家に戻ってきて、
洗濯物を干して、荷作りして、また学校へ車を走らせます。


時間が遅かったので、いつも送迎の時に停める駐車場満車(>_<)

交通整理の先生が、○○小学校へ停めてくれ、と指示してくれます。

うわ~・・・遠いじゃんほえー


まあ、今日はウォーキングができないから、ちょうどいいか(^o^;)


というわけで、文化祭は例年通りに普通に進行し、
午前中は、かえでも工芸班の実演コーナーで、
あの「とんとんとん♪」を、リズミカルに披露していて、
ちょうど、かえでを知っている方が観に来てくださっていて、
すごいね~!と褒めていただきました(*´∇`*)


午後には、作業作品の即売会と、バザーです。

パンを作れなかったのが、やっぱり寂しかったなあ。

でもほんとに余裕がなかったので、すっぱり諦めたつもりだったけど、
少しだけでも出せばよかったかも?なんて、
グズグズ考えてました・・・



 

午後のバザーのあとは、下校時間まで少し時間があったので、
先日、リンクしてくださっている母2004さまからいただいた、
特別情報(笑)を元に、支援学校から車で10分くらいのところにある、
某ショッピングセンターまで走って、

これを↓ゲットしてきました~(*´∇`*)

  リッチフォームカップ

普通にラテだけの5本セットを買ったら、198円。
カップが付いても、198円♪

へへへ~。これってお得じゃないですか~?(≧∇≦)

焦がしキャラメルラッテのカップセットがほしかったけど、
なかったので、この2つを購入♪


こんなに寒い日は、温めてくれる人もいないので、
とろけるショコラッテで、ひとり温まりましょう( ̄▽ ̄;)



 

かえでを寮へ送り、なんかいっぱい忘れ物があったので、
また家へ取りに戻ったりして、買い物して帰宅すると、
ドドドーッと疲れが・・・


もう、肩も首もガチガチになってます(>_<)

昨日書いたように、視力のバランスが悪いせいで疲れるのかな。
それと、ストレス。


では、ガチガチな肩から上を柔らかくするために、頭の体操。

はい、なぞなぞです♪

って、よけいに力が入って硬くなりそう?
ってか、私が硬くなってるのに、
人に出題して解かせるっておかしいら~(^o^;)




では行きます。

カツオくんと、ワカメちゃんと、タラちゃんが、
3人でデジカメを買いにお店に行きました。

あちこち見ていると、店員さんが来て、
ワカメちゃんばかりに声を掛けて、商品を勧めます。

なんで、ワカメちゃんばかりに声を掛けるのでしょう?



わかった方には、何かお贈りしたいと思います^^

私からささやかな愛を。

あ、コメント欄に書いたら、わかっちゃうじゃんねえ。

どうするべー?






 







最終更新日  2009年11月21日 21時55分47秒
コメント(26) | コメントを書く

全72件 (72件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.