000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

未知との遭遇

PR

全499件 (499件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >

宇宙人の生活

2021年09月28日
XML
カテゴリ:宇宙人の生活
ご無沙汰してました。
なんと半年近くも?(@_@;)

コメントのお返事も書かずに、ほんとに申し訳ないです。

この半年、いろいろありました。

大きな事件?もあれこれと。

6月上旬、埼玉にいる長女が手術することになり、
ここは、じじばばの出番というわけで、
一週間ほど埼玉へ行ってきたり。

腹空鏡手術で卵巣のう腫を切除したんですが、
開腹手術と違って、4~5日で退院できるのはすごいけど、
いくらお婿さんがマメに育児をすると言っても、
平日の一週間、ずっと2歳の子の面倒を見ながら仕事にも行って・・
というのは大変なのでね。

お陰さまで無事に手術も終わり、術後も順調で、
私たちもなんとか役目を果たせて、
一年ぶりに会う孫の可愛さにメロメロでした(*´▽`*)

6月、7月は、うちのおじいちゃんも、私たちもワクチン2回接種できて、
8月~9月には息子も2回できて、ちょっとやれやれ。

で、一番の大きな出来事・・

それは8月31日(火)の早朝でした。
息子のショートステイ先から電話・・(すでにイヤな予感雫

週末に利用した際、同じ時間帯に利用したAさんのご家族に
コロナ陽性の方が出たとのこと!
Aさんは濃厚接触者なので、Aさんと一緒の空間で長時間過ごした息子は、
AさんのPCR検査の結果が出るまでは自宅待機をしてください・・と。

その電話が来た日の前日から帰宅していた息子は、
とりあえずAさんの結果がわかるまで、どこへも出ることができなくなりました。

さあ困った!
息子が帰宅している時間、家族だけでは対応できない事情があって、
朝1時間、夜2時間、いつもヘルパーさんに入ってもらっているんですが、
こんな状況なので、誰かに頼ることができず、家族だけで何とかするしかない。

もしかしたら感染しているかも?という心配より、
どうやって過ごしたらいい?という大ピンチに、オロオロする私。
とりあえず、夫には仕事を休んでもらって何とかしよう。

息子には「今日はヘルパーお休み、〇〇(通所施設)もお休みだよ」と言って、
無理やり納得してもらうしかなく、
何度も何度も同じことを聞いてきて不安そうでしたが、
そういえば、もう何年もこんなふうに家族だけで休日を過ごすことってなかったなあ。
久しぶりだよね~と、変な感慨深さもあったり(;^_^A

息子、以前、休日にやっていたルーティンを思いだしたようで、
朝ご飯のあと、少ししてコンビニへおやつを買いに行き、
その後はトトロのDVDを見て、
お昼ご飯のあとは、ミッキーマウスのDVDを見たあと、
またコンビニへおやつを買いに行き、
夕方からは、魔女宅のDVDを見て・・という感じでした(^_^;)

で、翌日、そのAさんの結果がわかるとのことでしたが、
唾液がうまく採れなかったらしく、
そのまた翌日(木曜日)に検査をすることになったそうで、
結果は金曜日の夕方になる・・とのこと。ショックショックショックエー・・・

もうー!
誰が悪いわけでもないけど、何かに当たりたくなります(>_<)

でも、もしこれが逆の立場だったら・・
いろんな人に迷惑をかけているだけでとても辛いですよね。
いつかうちがそういう立場になるかもしれないし、
保健所や医療機関の皆さまのことを思うと、
黙って受け入れるしかないですしね・・

その後、やっと金曜日夜に電話が来て、
「Aさん、陰性でした!」きらきらきらきらきらきら

もうね、それを聞いて電話口で泣き崩れました 泣き笑い泣き笑い泣き笑いヨカッタア!!!

パンパンに膨らんでいた風船に、プツッと針が刺さって、
スローモーションでゆっくり破裂して、中からお花や羽根や紙吹雪みたいなのが、
フワフワ~~~~ッと辺り一面に広がっていくような感じでした(笑)

その電話の前の検温で、息子は37.5℃あったんです。
夕方からいつも高めではあるけど、その日はやけに高かったので、
これはもう絶対に感染しているんだ・・と思ったら、
初めてその時、どうやって治療を受けたらいいんだろう?とか、
リアルにコロナの怖さを感じて、ほんとにドキドキしていたもんだから、
陰性だったというお知らせに、心から安堵しました(ToT)


結局、最初の電話があった日から翌週の木曜日まで、10日間自宅で過ごしたんですが、
その間、息子は向かってくることもなく、
びっくりするくらい穏やかに過ごせたのは、ほんとに意外でした。
嬉しい裏切り?(≧∇≦)
やっぱり30歳を過ぎて、落ち着いてきたのかな(勢いがなくなったきたのか)

これまで、ヘルパーなしでやってみようと思っても、
それを試してみるのが怖くて、もしやってみてダメだったら、
もっとヘルパーなしの生活から遠ざかる気がして怖かったんですが、
今回、否応なくこんな状況になって、
これも神様の計らいだったのかも?なんて思ったりします。

その後、タイミング良く、ケア会議が入っていたので、
これをきっかけに、自宅で過ごす時間を増やして(ショートステイを減らす)
夜の時間はヘルパーなしで、家族だけで過ごすというスタイルでやってみることを
いろいろ話し合えました。

夫には、最初の一週間ずっと仕事を休んでもらうことになってしまったけど、
お互いいろいろ考えるいい機会になりました。
翌週、息子も夫も、それぞれに出掛けてくれて、
健康で普通の生活ができる幸せを噛みしめました。
今も、その気持ちは変わらず、毎日普通に暮らせることをありがたく思っています。
とにかく夫が仕事に行ってくれて、心からホッとしてます(≧∇≦)

もうね、一週間もずっと家にいたのでね、
何度 後ろからエア飛び蹴りをしたことか(笑)

引き続きコロナ感染対策、しっかり頑張りましょう。

そんなわけで、生活スタイルが少し変化して、まだ慣れない私ですが、
特に以前と変わらず、庭仕事をしたり、お菓子作りをしたり、楽しんでます^^

今年はバラの薬剤散布をタイミングよくやれたお陰か、
まだほとんど病気が出ずに葉っぱがワサワサしていて、
秋のバラがとても楽しみになってます♪
台風よ、来ないでおくれ~(。-人-。)

そして、ちょっと気分転換に髪をショートカットにしました。

松たか子と呼んでダブルハート(笑)

今日はめずらしく写真なし。






最終更新日  2021年09月28日 15時38分08秒
コメント(3) | コメントを書く


2021年03月13日
カテゴリ:宇宙人の生活
毎年、今頃の季節は息子が不安定になりやすいんですが、
今年は少し様子が違っていて、
去年の12月くらいに、少しそんな波が来ていたものの、
年が明けてから、だんだん穏やかになり、
今はわりといい感じで過ごせています。

主治医が、よく「30歳くらいになると落ち着く」説を話してくれますが、
息子も来月には30歳。
もしかしたら、
年齢的なことで勢いが弱まって(笑)穏やかになってきたのか?
それも多少あるのかな。


先日、半年ぶりのケア会議があり、
現在の様子を、私も嬉々として話しました^^

しかし、
「最近調子いいんです~」とか、
「この頃いい感じなんです~」とか、
私が喜んで誰かに話したり、ブログに書いたりすると、
なぜかそのあとに崩れることが多くて(笑)

で、そのケア会議の翌日、
N事業所から来て下さるヘルパーさんに、
新しい方がローテーションに加わったんですが、
初めて我が家へ来られる日、
道がわからなくなったそうで、時間に少し遅れるということがあり、
そのとたんに息子が不安定になり、私に向かってきそうになりました。

たった一回でも、崩れる時は容赦なく一気にです(ToT)
これが怖いところ。

毎日の穏やかさって、
ヘルパーさんを始め、関わってくださる方の支援があってのことなんですよね。
いつも感謝を忘れてはいけません・・(でも遅れないで~(小声))

言うと崩れるのは、
油断するな!いつも気を引き締めて!
という神様からのメッセージかもしれないです。


現在、月の半分以上をショートステイで過ごしているんですが、
本来のショートの使い方から大きく外れて、
支給量を大幅にオーバーしていることを特例として認めていただいているわけです。
私も日々、それがとても気がかりではありますが、
今の暮らし方でないとやっていけないので、
ケア会議に来てくださった福祉課さんも、そのまま継続で大丈夫ですとおっしゃってくださって、
ちょっとホッとしました。

花粉症の季節でもありますが、
今年も息子は軽く済んでいます。
やはり毎日のヨーグルトとべにふうきのお陰でしょうか?

あ、これも 言うと崩れるかもしれないので、やめときます(≧∇≦)



というわけで、お久しぶりの投稿になっちゃいました(;^_^A
私たち家族も、埼玉の娘たち家族も、なんとかみんな元気でやってます。

私は、庭仕事、パンやお菓子作り、筋トレも、ぼちぼち楽しんでます^^
ダンナは、すでに今年のタケノコを掘ってきました。
タケノコ地獄(笑)始まってます(≧∇≦)

157272186_2291093591034478_8783393645002070384_n.jpg


冬にがっつり剪定したバラちゃんたちも、もうワサワサと芽吹いてきました。
これから忙しくなるぞ~~( ´艸`)( ´艸`)

157018037_2291093901034447_2686659737637460778_n.jpg









最終更新日  2021年03月13日 13時55分03秒
コメント(5) | コメントを書く
2019年12月13日
カテゴリ:宇宙人の生活
息子の定期的な通院は、
月1で、精神科の診療所、総合病院の眼科、歯医者。
不定期で、皮膚科や耳鼻科などがあります。

病院へ連れていくのは、私一人で・・というわけにいかず、
毎回、ヘルパーさんや通所施設の職員さんなどに付き添いをお願いしているので、
簡単に予約を入れてしまうことができないのが面倒です(/_;)

今日は、眼科の定期通院の日でした。
3年前に右目の網膜剥離がわかって以降、
そちらの治療はせずに、良い方の目を大事にしていこうということになり、
毎月、異常がないか診ていただいています。
今のところ、特に問題なくちゃんと見えているようで、
診察のあと、毎回ホッとして帰ってきます^^
最近、自傷がちょっとひどくなっていて、
目のあたりに傷もあったりして、視力に影響がないか、
すごく心配だったけど、なんともなくてよかった・・


病院の待ち時間・・
以前は本当に苦手でした。
すぐに帰りたがったり、
大きな声を出したりして、周りに迷惑をかけることが多くて、
制止させるとこちらに向かってくるし、
たった5分であっても、ものすごく長く感じました。

でも、経験を積み重ねるってすごいことですね。
見通しが持てるようになると、
長時間でも笑顔で待てるようになりました。

今でも私は、
息子を病院へ連れて行くのは苦痛ですが、
ヘルパーさんのおかげで、ストレスもかなり軽減されたし、
本当にありがたいと思っています。


自傷による傷が増えているので、
そろそろ皮膚科へも行っておきたいと思っていましたが、
ヘルパーさんの都合と、皮膚科の予約の時間がうまく合わずに
なかなか予約が取れずにいました。

でも、今日は眼科のあと、ちょうどよい時間に皮膚科の予約が取れたので、
あらためてヘルパーさんを頼まなくても、
そのまま付き添ってもらえることになりました。
まあ、息子にとっては病院のダブルヘッダーは分かりにくくてしんどいかも?ですが、
こういう日もあるってことも学習してもらおう(;^_^A

そんなわけで、
眼科が終わった後、そこから車で15分くらいのところにある皮膚科へ。

一年半ぶりにきました。

ここでは、待つのが苦手な息子を、
待合室ではなく、奥の方の別の部屋へ案内してくれて、
先生がその部屋まで診察に来てくれるという、
VIP待遇な病院なのです☆

今日も診察券を出すと、VIPルームへ案内されましたが、
今日は普通に待合室で待つことにしました。
なんか、眼科(総合病院)への通院を積み重ねて、
息子もずいぶん慣れてきたので、ここでも大丈夫じゃないかなと思って・・

息子もニコニコして待っていてくれて、
診察もサッと済んで、サッと会計も済ませて、
サッとお薬をもらって、通所施設へ送って行きました。

と、書くと簡単ですが、
相変わらず私は帰ってくるまで気が抜けず、
帰宅すると、ドッと脱力~~((+_+))

ああ、無事に病院2か所行ってこれてよかった~~~(*´▽`*)
眼科でも皮膚科でも、静かに待てて、穏やかでよかった~~~(*´▽`*)

私もうれしいけど、
息子も経験値が上がって自信に繋がったのでは?
と思います。

欲をいえば、もっと気楽に私が一人で連れていけたら・・と思ったりしますが、
ここまで来れたんだから、あらためてヘルパーさんに感謝。

ほんとに私たちは、いろんな方たちに支えられて生きているんだなと感じます。

年内の通院は、歯医者さんだけかな。
あと、床屋さんにも連れて行かなくちゃ雫


***********************


最近作ったお菓子とかいろいろ。

毎年恒例のアップルパイ・・まだやってます(笑)
DSC_3108.JPG


先日、友達2人とクリスマスビュッフェランチに行った時、
プレゼントにガト―ショコラを焼いて持って行きました。DSC_3068.JPG

カラフルクッキー♪
ココア、ブラックココア、紅茶、抹茶、
かぼちゃ、人参、ほうれん草、紫芋、いちご、
9種類のパウダーを使って、渦巻きや市松模様のクッキーを焼きました。
ちまちまとめんどくさい作業でしたが、楽しかったです(ひまじん)DSC_3029.JPG
DSC_3025.JPG



********************


秋のバラ、まだたくさん咲いています。
地植えのつるバラなどは、剪定してしまいましたが、
鉢のバラはまだきれいに咲いているので、
お正月過ぎたら、ぼちぼち剪定していこうと思ってます^^

アンブリッジローズ花
DSC_3073.JPG


フレンチレース
普段はオフホワイトなんだけど、秋は淡いピンクになりますピンクハートDSC_3100.JPG


エンジェルフェイス、次々に開いてくれてすごくうれしい。DSC_3047.JPG


ゴージャスなパンジーや、ニュアンスカラ―のビオラちゃんたち。
ローブドゥアントワネットとヌーヴェルヴァーグ
DSC_3081.JPG

チョコベリー
DSC_3079.JPG


毎年11月下旬から水仙が咲き始めます。
さわやかな香り~昔は苦手だったけどね(^_^;)
DSC_3038.JPG


今年も残りわずかになってきました。
風邪などひかずに元気に乗り切りましょう~~!






最終更新日  2019年12月13日 14時23分37秒
コメント(2) | コメントを書く
2019年09月12日
カテゴリ:宇宙人の生活
いろんな人が・・って、前回の日記のタイトルと似てますが、
かなり違います~(^_^;)

DSC_1860.JPG

一昨日の10日(火)
この地域の研修会・・といっても
障害者支援に関わる施設や事業所などのスタッフ向けの研修会がありました。

今回、それをまとめる事務局が、
息子がお世話になっている支援センターの相談部ということで、
うちの息子の『強度行動障害』を事例にしたいという話が、
7月下旬にあったんです。

もちろん、息子のことを出してくれるのは構わないんですが、
以前、落合さんがそういった事例発表をされた時、
聞き取りなど、いろいろ準備もあったりしたので、
今回もそんな感じなのかな?と思って待っていたのだけど、
特にそういう感じのものはなく、
落合さんがまた同じようなことを発表するんだろうな。
と勝手に思っていました。

で、私はスタッフではないけど、事例本人の家族ということで、
その研修会(専門の先生の講演会もある)に参加してもいいか聞くと、
よかったらどうぞお越しください・・くらいの雰囲気。

そんじゃ、どんなふうに息子のことを話すのか聴いてみようと思い、
詳細の案内を待っていたんです。

が、なかなか連絡が来ない。
3~4日前になって、支援センターへ連絡して、
担当のAさんがやっとつかまり、やっとその案内をいただきました。

すると、約3時間の研修のうち、
前半は埼玉にある某障害者支援の機関から、
専門のK先生がお見えになり講演があって、
その後、息子の事例をふまえて意見交換など???

誰が発表するのかもわからず、
謎の多い研修会だわ・・と思いながら、
当日会場へ向かいました。

さすがにこの地域の研修会だけあって、
今まで息子に関わってきてくださった方たちの顔があちこちに!

K先生の講演は、面白くわかりやすくて、
なんだか元気をもらえるお話でした。

さあ、問題の事例発表。

今度は5~6人ずつ10ほどのグループに分かれて座り、
事例の強度行動障害の様子を聞いた後、
質疑応答の時間があり、グループごと対応策を話し合って発表。

という流れでした。

私はどこへ座ったらいいのかな~と思っていたら、
な、なんと!
事例を発表するのって、この私!?( ̄Д ̄;;

もう、いきなりぶっつけ本番(笑)

息子の状態や、今困っていることなどなど、
マイクを持って話すことになりました。
制限時間は7分 (o ̄∇ ̄)o!!ガーン

もちろん自分の息子のことだし、悩んでいるのも自分ではあるけど、
こんな重大な役割なのに、
なんで事前に何も知らせてくれなかったんだろう・・(ToT)
怨むぞ、担当A!ヽ(`Д´)ノ

仕方ないので、これまでの生い立ちとか、
こんな行動障害があって、今こういう状態であることを話しました。

不足していることは、一緒のグループにいる、
ヘルパーさんや通所施設のFさんなどが話してくれて、
無事に皆さんにお伝えすることができました(;^_^A

質問などがあれば、そのグループのテーブルに出向いて説明します。
どのグループにも、息子に関わってくださったことのある方がいて、
なんだかすごいなー!と、胸が熱くなり、嬉しくてたまらなかったです^^

グループで話し合ってくださったことが発表され、
「これを採用するかどうかは、お母さんのジャッジで決まります!」
なんて先生がおっしゃり(笑)
和やかな雰囲気のお陰で、
皆さんから、大真面目な対策から、
良い意味で不真面目な提案(お母さんがコスプレをして殴られないようにするとか)まで
幅広いご意見をいただけて、すごくありがたく思いました。

最後にK先生から、具体的なアドバイスもいただくことができ、
びっくりした研修会ではあったけど、
参加させていただけてほんとによかったです(*´▽`*)

終わってから、相談事業所の方が、
「お母さんがいなかったら、誰が発表してたんだろうね。
 お母さん来てくれてよかった。
 すごいね、あんな簡潔にまとめて話せるなんて・・」

って、私も必死だったのよ~~(≧∇≦)


そんなわけで、いろんな人が息子のことを真剣に考えて下さって、
今、悩んで揺れている私ではありますが、
この研修会で元気をもらえた感じです。

担当Aさんも、息子が小学部にいた頃、実習に来られていた方で、
このたびは、こうして研修をまとめる大役になったけど・・
まあ、超イケメンなので許してやろう(甘いピンクハート

DSC_1868-1.JPG



さてさて、今週末は下の娘が帰省します^^
週末に、他地区のお祭りに出るんだそうで・・(^_^;)
婿さんも一緒に行くらしい。
婿さん、ここらへんのお祭りなんて知らないので、
びっくりするかもね( ´艸`)

あ、婿さんの名前、うちの息子と同じなんですよ(字は違うけど)
なんて呼んだらいいんだろう?
息子は○っちゃん、婿さんは○○○くん・・かなぁ(;^_^A

DSC_1864.JPG


アジサイ(ダンスパーティって名前)の二番花が咲いてます!
異常気象のせいかのかなあ。


DSC_1888-1.JPG

これアボカドなんですが、
ずっと前に種を植えて(埋めて?)けっこう成長したりで、
その後、しょぼくなってもうあまり大きくならないので、
完全に放置だったんですが・・
なんと! 実らしいものが!
大きくなるんでしょうか?
楽しみに観察したいと思います( ´艸`)


今週のこーちゃん(笑)↓
どんどんボンレスハム化してるみたいです。
なかなか行けないので、写真だけが頼り・・
あの小さくて可愛かったこーちゃんも、こうして大きくなるのね。

mitene5a6473b9-b0c1-4875-97a3-cb59ffcd13df.jpg







最終更新日  2019年09月12日 12時11分21秒
コメント(8) | コメントを書く
2019年09月06日
カテゴリ:宇宙人の生活
いろんなことが、次から次へと。
なので、気持ちが忙しいです。


息子の来月からの生活・・
家にいる時間にヘルパーさんをお願いしなくちゃいけないという話は
いつも書いていますが、
今月いっぱいでロングショートステイが終わると、
来月以降、その時間がめっちゃ増えるわけです。

でも、関係事業所の方々が骨を折って手配してくださっても
ヘルパーさんを確保できないことがわかり・・(o ̄∇ ̄)o!!ガーン

確実に来てもらえる日以外は、ショートステイを利用することになりました。
そのショートステイの日がめっちゃ多い。

逆にいえば、家で過ごす日がめっちゃ少ない。
木曜日の夕方から、翌週の火曜日の朝までショートステイを利用して、
火曜日の夕方から、木曜日の朝まで家で過ごす。
家では2泊3日だけ。

それでもいいの?と思わず相談事業所に担当さんに聞いてしまった。

それでもいいというか、そうするしかない現状なのよね。

今までのロングショートステイとあまり変わらない感じで
ありがたい、助かるわ~・・という気持ちもあるけど、
正直、少し悲しいような気持ち・・

息子はどう思っているか分からないですけどね・・
家にいるのと、施設で過ごすのと・・どっちがいいのか。

結局、正解は何もないわけで、
もう皆さんに甘えるしかないし・・

いろんな思いや、何か他に方法はないんだろうか?
・・などなど頭の中を行ったり来たり。

今はこうするしかないんだから・・と、
泣きそうな自分に言い聞かせたり。


DSC_1842-1.JPG


おじいちゃんが、再来週、白内障の手術をすることになり、
先日、近所の眼科で一緒に説明などを聞いてきましたが、
数日前からの2~3種類の点眼や服薬、
当日朝の瞳孔を開くやつの点眼、
実際の手術に関わる諸々、
終わってから数日の過ごし方や、通院などのこと。

すごくたくさんのことがあって、
私がそばにいてよかった・・と思ったんだけど、
これ、高齢の方は皆さん通る道だから・・と言われて、
こんな大変なこと、一人暮らしだったらとても無理じゃないかと・・

相変わらず、とんちんかんなことを言っているおじいちゃん(笑)
まだ認知症ってわけではないけど、
いろいろ危ないので、そばについていないと・・とハラハラする私。

まずは、手術が無事に済んで、視力が復活してくれますように・・


DSC_1772-1.JPG


まだ、いろんなことがあるんです(;^_^A

母方の叔父が、原因がよくわかってない肺炎?で、先週から入院。
一昨日は、呼吸がすごく苦しくなってしまい、
主治医からは、もういつどうなってもおかしくない・・と言われたらしく、
私も夕方から病院へ・・

とりあえず私は帰宅したけど、
いつ電話が来るかと緊張の毎日。

そして今日、
病室で付き添っている叔母に様子を聞こうと、携帯へ電話してみたら、
電話に出たのは、入院している叔父・・(゜д゜;)エッ?

えーー!?
大丈夫なの?おじさん・・

あれから持ち直して、だいぶ楽になったんだとか。

長く話すと疲れるので、すぐに切ったけど、
張り詰めていた気持ちがプツン・・でした(;^_^A


**************


来週11日(火)に、
うちの息子の行動障害の様子を事例発表するという研修会があるそうで・・

あ、書くと長くなりそうなので、
それはまた今度ね(^_^;)

そんなわけで、毎度の長文、失礼いたしました。

あ、私は元気ですので、大丈夫でーす(^-^)/


先週、埼玉出張(笑)した時、
私の抱っこですやすや眠るこーちゃん↓

DSC_1800.JPG






最終更新日  2019年09月06日 16時53分46秒
コメント(6) | コメントを書く
2019年08月25日
カテゴリ:宇宙人の生活
一昨日の金曜日から2泊で息子が帰宅。

土曜日にヘルパーさんと、
行動援護サービスを使ってお出掛けすることになっていました。

今、洋服などはほとんどがショートステイの施設へ持っていってしまったので、
家にあるのは、ほんのわずか。
しかも、ヨレヨレのしかない・・

お出掛けするのに、ヨレヨレではあまりにかわいそうなので、
少し前に某ショッピングセンターにある、
真面目(笑)なジーンズショップの店頭に出ていたTシャツを買ってきました。

普段、首元からハンガーを入れていたり、
洗濯バサミをつけたりして、すぐに傷むので、
質より量なTシャツ・・上限1,000円って感じですが、
なんと!定価3,000円ですよ~!
でも20%OFFで2,400円(それでも高い~(笑))

アメリカンサイズなので、
普段2Lの息子はMでもよかったみたいですが、Lを購入。

着せてみたら、かなり大きめだったけど、
生地がしっかりしているので、
ゆとりがある方が涼しく感じられそうだし、
ハンガーを入れても丈が短くならないし(笑)
ちょっとストリート系?な雰囲気も悪くなかったです(;^_^A

行動援護サービスの行き先は、
いつもヘルパーさんにお任せしてます。
今回は、電車に乗って2駅向こうの街へ行き、
少し散策して、ランチは な○卯 だったそうで・・

息子が自分でメニューを見て選んだのは、親子丼。
いつも家だと、丼物やカレーライスなど、ご飯とおかずが合体しているものは、
別々にしないと食べてくれないことをヘルパーさんに話していたので、
お店の人に申し出て、別々にしてほしいとお願いしてくださったみたいです。

そしたら息子は、
まず、親子丼の具の半分を食べた後、
残りをご飯にのっけて、スプーンでご飯と一緒に完食したとのこと。

それを聞いて、ちょっとビックリしてしまったけど、
給食の時など、普通にカレーライスや丼物を食べているし、
別々にしなくてはいけないこだわりは、自宅限定なんですね^^

外では普通っぽくやれている息子が
かわいく思えてきました( ´艸`)

そんなわけで、お出掛けも無事にできて、
帰宅中は、終始ニコニコで、私もホッとしました。

今朝はまたショートステイの施設へ送っていきましたが、
違和感なく溶け込んでいく姿を見ると、
切なさも含めて、複雑な気持ちになります。

長いと思っていた半年のショートステイも、あと1ヶ月あまり。
娘の出産などのバタバタも込みで、
まあ、順調に過ごせてきたと思います。

あとは、私の受け入れ態勢かな~(^_^;)



************************


2年少し使ったスマホ、
危うい状態が続いていたのですが、ついにご臨終・・チーン

機種変したのは、同じシリーズなので、
使い勝手も悪くなく、さらに写真がきれいに撮れてる気がします!

IMG_20190824_214419_587.jpg

自己満足ですが(笑)

IMG_20190824_214419_588.jpg



ああ、パソコンだとデカイわ~(≧∇≦)

シェエラザードと、あおいちゃん。
どちらも大好きなバラ。


ついでに、こーちゃん(笑)

mitene736de4dd-83ba-4052-b20c-600dcc271c47.jpg

これは少し前のだけど、足が細いね~
ボンレスハムみたいになるのって、いつ頃だっけ?

明日で生後1ヶ月になります~~♪

mitene19856b97-a3a5-446f-880b-036c95fb10ba.jpg






最終更新日  2019年08月25日 14時20分38秒
コメント(4) | コメントを書く
2019年07月31日
カテゴリ:宇宙人の生活
今日は、次女が新生活に向けて旅立っていきました・・(゚ーÅ)

ここ数日、引っ越しやら片づけやら、
長女の出産のこともあったので、気忙しない日々でした。

それでも、自分のことはきちんと自分で・・
って大人だから当たり前ですが、
親としてはいちいち心配もしていましたけど、
もう 本人に任せておけばいいんだな・・
という安心感と、なんだか寂しい気持ちとで、ちょっと複雑でした(^_^;)

67392343_1696101177200392_2474419311645556736_n.jpg


昨夜はさいごの晩餐~~(笑)ってことで、
娘の大好きな春巻きをたくさん作ったり、
デザートには、レアチーズケーキを作ったり。

67736262_1696100773867099_5966699847573569536_n.jpg


今日は午前中に、4年半勤めた会社へご挨拶に行き、
お昼ご飯を食べてから、みんなでお墓参りに行って、
そのまま駅まで送り、いよいよお別れの時・・

26年間、大事に育ててきたつもりだけど、
なかなか愛情が伝わらない?・・そんなすれ違いもあったりで、
私もいい親ではなかったかもしれないなと、
口に出して言えない思いをお手紙に書いて、
最後に渡しました。

どうか元気で、どうか幸せに・・と祈ってますよ~~♪

67417632_1696100847200425_3175632972518785024_n.jpg


さて、息子のことなんですが、
こんな忙しない日々でも、息子のことは頭から離れず・・
嬉しいことがたくさんあっても、
なんとなく手放しで素直に喜べない部分もあったりしますが、

ここ1~2ヶ月は、将来のことを考えて、
数か所の入所施設の見学に行ったりしていました。
しかし、県内の施設はどこも超満員で、
待機者がどこも50~100人・・(o ̄∇ ̄)o!!ガーン
そして、一年で退所する人が2~3人っていう、入所には希望が持てない現実。

そんなわけで、どうしようもない将来のことより、
9月いっぱいでロングショートステイが終わって、
自宅に戻ってくる10月からの生活をどうするか・・
そのことで頭がいっぱいなわけです(>_<)

で、先日ケア会議がありまして、
今回はその件について話し合ったんです。

もうロングショートステイは使えないので、
普通のショートステイや、
ヘルパーさんが入る居宅介護や行動援護などのサービスを使いながら
なんとか繋いでいくしかないんですが、

今の息子の障害区分(現在6段階中の5)では、
使えるサービスの支給量が足りなくて、どうにも困ってしまうもんだから、
だったら障害区分を6にしましょう!
そうすれば、居宅介護の支給量がぐんと増えて利用できる!
ってことになり、
市の福祉課の担当の方が、すぐにその場で、
障害区分判定の面接をしてくださることになり、
あれよあれよという間に、どんどん手続きが進み、
あとは主治医の診断書?を依頼して、
申請が通れば、10月から使える・・となりました。

最重度・・というのは、ちょっぴり切ないことではありますが、
まあ、この際仕方ない。割り切るしかないです。

しかし、支給量が増えても、
各事業所でヘルパーさんが入ってくれるか(手が足りるか)
という問題は残っているんですが、
皆さんが、それぞれに息子のことを思って、
頑張ってくださることに、本当に感謝感謝・・でした。

もし、これが通れば、
10月から、ショートステイの日以外は、
毎日ヘルパーさんが来て、一緒に夕食を食べることになるので、
私の神経がまいってしまわないといいのですが(;´Д`)ノ
時短、手抜き、フルに使って頑張らないとね。
サポートしてくださる皆さんに申し訳ないですから。

誰かの手を借りないと、もう家族だけで暮らせない・・
というのは、正直想定外でした。
まさか息子がこんなふうになってしまうとは・・という悲しい気持ち、
そうさせたのは私なんだ・・と自分を責める気持ち、
ほんとに、考えれば考えるほど苦しくなってしまうので、
なるべく前向きに・・と思います。

そんな時に送られてくるボクちゃん(まだ名無しクン)の写真は、
私の癒しです~~~(*´▽`*)

67374956_1696101367200373_4913262923847041024_n.jpg

今日は生後5日ですが、
だんだん泣いてる時間が増えてきたらしく、
ちっとも休まらない(母子同室)と嘆いてました。

ふふふ。あんたもよく泣いたよ( ̄ー ̄)

帝王切開は9日目に退院だそうで、
たぶん8月4日?
その日から3~4日ほどお世話をしに行ってこようと思います。






最終更新日  2019年07月31日 16時59分12秒
コメント(6) | コメントを書く
2019年04月17日
カテゴリ:宇宙人の生活
桃色タンポポがたくさん咲いてきました(*´▽`*)

FB_IMG_1555399871947.jpg

かわいいですねえ♪

そして、個体差?
ちょっと色が濃いめの桃色さんも!

FB_IMG_1555399864003.jpg

みんな違ってみんないいピンクハート

そして、ワクワクのバラちゃんが、もうすぐ開花\(^o^)/

1555400134823.jpg

1555400163678.jpg

ここまで来ているのに、ここからなかなか進まないです(^_^;)

でも、咲き始めたらまた忙しくなりそうだから、
ゆっくりでいいよ~(^_-)☆


さて、おじいちゃんの腎臓病の食事・・

あれから毎食頭を悩ませながら作っていますが、
例の便利な食品、初回限定のおためしセットを頼んでみました。

こんなご飯とか・・
DSC_0478.JPG

こんなパンとか・・
DSC_0479.JPG

こんなおかずセットとか・・
DSC_0481.JPG

写真ではよくわからないですが、
どれもきちんと栄養を調整してあるものなので、
かなり安心して食べることができます。

私もこれがあれば、あれこれ考えずに済むので
ものすごく気が楽になりました。
とりあえず、おじいちゃんがこれを食べてくれれば、
私たちは普通に調理して食べられるわけですしね^^

レトルトのご飯って、味気ないというか、美味しくなさそうだけど、
これがけっこう美味しくできているんですよ。
おかずも、冷凍されているのをレンチンするんですが、
こちらも意外といい感じで、おじいちゃん喜んでます。

当然ながらお金がかかるので、
毎日毎食というわけにはいかないけど、
夕食だけでも使っていこうと思っています。


息子、4月からロングの短期入所をさせてもらっていますが、
昨日、眼科の受診予約が入っていたので、
一昨日の夕方、2週間ぶりに帰宅しました。

いろんな思いで、息子を迎えたんですが、
また夕飯が近付くと向かってきたりするのか、
それとも2週間離れたら、少し落ち着いただろうか?と、
ヒヤヒヤしながらでした。

不安が大きいのは息子も同じだったようで、
何度も「へるぱー」と聞きます。

そんな時のために、一応ヘルパーさんはお願いしてあって、
玄関で待機していてくださったんですが、
そーっと来てもらったのに、息子にはわかっちゃってるみたいで、
夕飯の時間になったら、サッと玄関へ迎えに行っていました(笑)

帰宅すると、夕飯にはヘルパーさんが来てくれる・・
というパターンを作りたくはないけど、
向かってこられて、また大騒ぎになって家族みんなが疲れ果てるのも困る。

今日17日に28歳の誕生日を迎えたので、
一昨日の帰宅時には、ちょっと早めの誕生会をしようと思って、
私はケーキを作りました。

もし大荒れになったら、
せっかくの誕生日のお祝いも悲しい気持ちになってしまうので、
今回はヘルパーさんに居てもらえてよかったかもしれないです。

誕生会(といってもケーキ食べるだけですが(笑))は、
息子も嬉しそうで、何度も冷蔵庫を開けては「ケーキ」と言っていて、
ヘルパーさんにも夕食から入ってもらって、
みんなで和やかにお祝いしてあげることができました。

DSC_0502.JPG

お風呂でも穏やかでいられたので、
今後の帰宅時には、お風呂タイムから少しずつ穏やかな時間を広げていけたら・・
と思ったりします。

眼科受診も異常はなくホッとしました。

が、
待合室で、息子が声を出したり、
足を床にパタパタ打ちつける音が気になったらしいご年配の女性から
コワイ顔で「うるさいから静かにしてちょうだい!」と怒られてしまいました(>_<)

すぐに私たちは場所を移動しました(/_;)
その時の、声を出したり足を鳴らしたりするのは、
ご機嫌な時に出る行動だったので、それを封じるのは切なかったんですが、
迷惑をかけているのは事実なので、仕方ないですね・・

まあ、そんなこんなで、何とか初めての帰宅が終わり、
また息子は、通所施設とショートステイの施設を行き来することになります。
次の帰宅は来週末。

そして、今日はケア会議があり、関係事業所の方たちに集まっていただいて、
最近のあれこれについて、皆さん真剣に考えてくださって、
本当にありがたかったです。
泣けちゃいました(゚ーÅ)

息子のお世話をしなくてもいい今、
やりたいことが存分にできるかと思いきや、
なんだかんだと忙しくて、息子がいる時と大して変わらない毎日です(≧∇≦)

ま、忙しいのはいいことですね。

明日は久々にパン屋さんやります~~(^-^)/






最終更新日  2019年04月17日 20時56分20秒
コメント(8) | コメントを書く
2018年10月04日
カテゴリ:宇宙人の生活
9月30日(日)の深夜
台風24号の影響で、広い範囲で停電が起きた。

その日、朝から土砂降りの大荒れかと思いきや
あれ?台風どっか行っちゃった?と思うような天気。
なんせ朝は陽が射してたし(;^_^A

夜遅くに風雨がどんどん強まり、
外はゴウゴウと地鳴りのような音がして、家が揺れてマジでこわかった。

ガターン!ガシャーン!
なんかヤバい音もひっきりなし。

そんな中、ドライヤーで髪を乾かしていたら、
突然の停電。。。(停電って突然起きるもの(笑))

すぐに点くだろうと思っていたけど
朝になっても切れたまま・・

待っていても仕方ないので、
電気が使えないなりの生活を進める。

夫は仕事に行き、
ヘルパーさんがきちんと時間通りに来てくださり、
息子を起こしていつものように支度をする。
ヘルパーさんのお宅も停電していたけど、
何もできないので、そのまま放っておいて、
我が家に駆けつけてくれたそうで、ありがたかった。

停電といっても、息子にとっては、
朝はまだ照明とテレビが点かないことくらいで
いつもと変わらず支度ができたのはよかった。

残りの冷ご飯、レンジが使えないので、
蒸し器で蒸かして温めた。

冷蔵庫は開閉を最小限にすれば
24時間くらいは大丈夫と聞いたので、
豆腐、牛乳、納豆などはサッと出して使った。

そして通所施設へ息子を送る。
途中、信号機が点いてないところがあり、
もしかしたら、施設も停電してるかも?

駐車場から見ると、建物の中の電気が点いていた!
おお~!停電してない~\(^o^)/よかった♪

友達や知り合いの話をまとめると、
小さな地域で不規則に
停電しているところとしてないところがあることがわかってきた。

息子を送って帰ってきて、
外回りの片付けをする。
近所の家のカーポートの屋根が吹っ飛んで
トタン(プラスティック?)の破片が庭にたくさん落ちていた。
お隣の離れの屋根瓦も少し崩れていたけど、
うちの花壇の中に落ちて割れていた。

幸い、我が家は大きな被害はなかった。
でも庭は大変なことになっていた。
地植えのバラや花木類は、
強い風で倒れかけていたり、
葉っぱや蕾は吹き飛ばされ、
残った葉っぱは、塩害でチリチリボロボロ・・

43171552_1457327511077761_259667452063907840_n.jpg

そしてこれを正面から見たら、
なんと、アーチが倒れかけていた・・( ̄□ ̄;)!!
43029224_1457327607744418_7923127166810718208_n.jpg

今はどうしようもないので、とりあえず放置。

午後は携帯の充電と洗濯をさせてもらいに、
親戚の家に行き、叔母と喋りながら約2時間ほど過ごした。

息子は5時に職員さんに送ってもらって帰宅。
夫にも早く帰って来てもらった。
夫の実家も停電していたけど、昼前に復旧したらしく、
朝ドラ10月スタートの第一回目をお昼に見れたらしい。
私は結局見れなかった(;´Д`)ノ

夕方、暗くなるのが早くなったので、
息子が帰宅して、部屋が暗いのが困った。
でも、日が長い時期だったら、冷房が必要なくらい暑いよね。
なので、暑くもなく寒くもない時期でよかったと思う。

「けしゅ」と言いながら、
照明のスイッチを何度もパチパチやる息子。
(電気を点けることを「けしゅ(消す)」という)

いつもの魔女宅も見れない。

「今日は点かないよ」と言うしかなくて、
懐中電灯やロウソクで対応する。

42878385_1455984071212105_4791151364329701376_n.jpg

ロウソクつけたら、
誕生日と勘違いして「ケーキ」と言っていた(笑)

ガスと水道が使えるのはありがたかった。
市内では断水しているところもあるとのこと。

夕飯は、冷蔵庫の玉子を使いきるつもりで
普通に作ろうとしたけど、
暗くてうまくできないので、やる気が失せた。
家にあったミートソース缶とスパゲティで簡単に済ませる。

42906167_1455984151212097_4086543914788454400_n.jpg

服につけても、こぼしても、見えないから開き直る感じ(笑)
てか、何を食べてるかわからないのが笑えた。
おじいちゃんは食べながら「こりゃなんだ?」とか言ってるし(≧∇≦)

息子は、納得できないイライラもあったけど、
それでも意外と柔軟に受け止めてくれてる感じもして、
少し安心・・

いや、台風で停電して真っ暗な中でご飯食べることを
こんなにもお利口に受け止めていると思ってはいけないね。
ほんとはすごくこわかったと思う。
私たちだって、この停電がいつまで続くかわからないくて、
いつまで我慢すればいいのか見通しが立たない不安はすごかったんだから、
息子なんて、私たちの100倍くらいこわかったと思う。

27年生きていて、
なんとなく「こういう時もあるんだ・・」と思ったんだろうか。
主治医が、30歳くらいになると落ち着くよ・・と、よく言われるけど、
経験を重ねて「こういう時もあるんだ・・」が増えるからかな。

いつもより夕飯が早く済んで、
さてお風呂はどうする?ってことになり、
夫は、一日くらい入らなくても・・と言う。

私は入りたい。
今日行った親戚の家で、お風呂を貸してくれると言っていたけど
叔母は腰をケガしたばかりだったので
大勢で押し掛けるのは申し訳ない。

だったら、
以前お風呂の工事をしていた時に行っていた市営の大浴場へ行こうか!

ということで、急いで支度をして出かけてみた。

しかし、みんな考えることは同じだよね~(-_-;)
激混み~~(>_<)

諦めて帰ろうとしたら、下の娘からLINEが来て、
朝、聞いた時には停電してたのが、今電気点いた~ひらめきって\(^o^)/

そしたら、娘のところでお風呂借りよう^^
夫と息子は、夫の実家へ借りに行くことになった。

その頃、コーラスの友達や知り合いの家はどんどん復旧していたけど
なかなかうちは通電しなくて焦る・・

広報などで、復旧までに数日かかると言っていたし、
たぶん今日中には無理だろうなと、期待しないことにする。

お風呂を出て、娘といろいろ話しながら、
夫が戻ってくるのを待っていた。
久々にゆっくり話せてよかった。

すると、おじいちゃんから電話。

「電気 点いたぞ!」

やったー!\(^o^)/

慌ててドラッグストアに寄って、
牛乳とか必要な物を買って帰る。
とはいっても、パンやカップ麺の棚はスカスカ。

帰り道、まだ通電してない真っ暗な地区も多くて、
信号機にも気をつけながら帰宅。
明るい我が家。。嬉しかった。

たった一日でもこんなに不便な思いをするんだから、
大震災でライフラインが途絶える生活を
何日もしなくてはならなかった方達の気持ちって、
こんなもんじゃないよね・・

おじいちゃんは、台風の翌日、停電してるとわかった時、
「テレビくらい見れんでもいいわ」なんて言ってたけど、
電気はテレビだけじゃないよ~(笑)

自分がその立場になってみないとわからないこと、
いろいろ勉強にもなったし、
同じ障害のある子を持つ方から心配のメールをいただいたりして、
ああ、気にかけてくれてるんだ・・と、
すごくありがたく、何度も泣いた(゚ーÅ)

なのに施設の職員さん・・
真っ先に利用者さんの心配をするかと思ったら、
「うちも停電してるんですよ。まいったまいった!」とか、
「うちは水道も出ないです。マジで困ってます」とか、
自分が困ったアピールばっかりで、なんか、あれ~?って感じ(;^_^A

なんとか1日で復旧した我が家だけど、
その後もまだ停電と断水が続いている地域もあるし、
倒壊や破損などの被害、
信号機が消えた交差点での事故・・
流通の不具合や、冷凍庫が使えず商品が入荷しないスーパーやコンビニでは
品薄が続いていたり。
大きな災害だなと実感してます。

息子、電気が点けば平気だろうと思っていたら、
ふとした時に、
「けしゅ(電気は点くか?」
「たっきゅうびん(魔女宅は見れるか)」
と、不安そうに何度も聞いてくる。

大丈夫だよ、もう見れるよ(^-^)
そのたびに何度も伝える。

今朝、通所施設に送って行った時、
女性の職員さんが対応してくださって、
「台風大変でしたね。停電どうでした?」
という会話(もう最近は誰とでもこれが挨拶がわり)をしてたら、

息子が急に「けしゅ」「たっきゅうびん」と言うもんだから、
私は鳥肌が立つくらいビックリした(@_@;)

『台風』や『停電』というワードが
あの真っ暗な生活に結びついているんだ!

経験値が上がったことは間違いないけど
とてもこわい経験だったね・・
でも、生きていると「こういう時もある・・」よね。

こんな不安な中でも、息子はよく頑張ったと思う。

でもやっぱり、大きな災害の時の対応は
きっととても難しいだろうと感じた。
なので、できるだけ多くのことを想定して備えておかねば。。




長くなってごめんなさい。
記録として残しておきます(^^ゞ


**************

鉢植えのバラは、ガレージに避難させておいたので
ほとんど無傷で済みました^^

美しい秋のバラをお披露目します~( ´艸`)

DSC_4559.JPG


DSC_4549.JPG


DSC_4568.JPG


42793587_1455292967947882_2119798421953970176_n.jpg






最終更新日  2018年10月05日 01時38分18秒
コメント(10) | コメントを書く
2018年08月15日
カテゴリ:宇宙人の生活
息子の通所施設は、
8月11日から、今日15日までが夏休みです。

11~12日は、ショートステイ。
13、14日は在宅(夫もお盆休み)
15~16日がまたショートステイ。

という予定だったんですが、
今日15日は朝から雨が降っていたので、
夫の仕事が休みになり、
急きょ、今日のショートステイはキャンセルして、
家で過ごすことになりました。

なので、13、14日に続き、在宅3日目ということになります。

普段の週末はほとんど、
ショートステイや行動援護などのサービスをびっしり入れているので、
こんなふうに家でゴロゴロだらだら過ごす休日が
なんと久々なことか・・( ̄∇ ̄;)

なので息子自身も戸惑っている感じ(笑)

そして、普段の平日の朝は、
一日おきにヘルパーさんが来るので
朝はあんまりのんびりしてられないですが、
よその人が入らなくて、息子を送っていく必要がないとなると、
すっごく気が楽~~四つ葉

ってことはですよ。
いつもものすごく神経遣ってるってことね(;^_^A

なんか、張り詰めていたものが切れてしまい、
めっちゃダラダラな朝が3日も続きました。

しかし、喜んでばかりもいられない。

見通しが付きにくい息子は、やっぱり不安が先立つのか
次の予定をしつこく何度も聞いてくるし
それに対応する私の表情や態度をすごくよく見ていて(超過敏)
スキあらば向かってきそうな気配もあったりで・・

さらにそれに対応する夫が、いろいろとストレート(笑)なので、
さらにめんどくさいことになったり・・

家に居てもヒマなので、
たまには3人でお出掛けしましょう^^と
市内の山奥(笑)のほうへドライブに行って、
ジャージー牛がいる牧場の売店でアイスを食べてみたり、
一緒にお買い物に行ったりしたけど・・

息子が喜ぶかな~?と思って頑張ってみても
ゆっくり楽しめるというレベルではないし、
息子にとっては、苦痛なのかもしれない・・

息子が自分で選んだり決めたりできる工夫が必要だなと感じました。

そんなわけで、
なかなかしんどいお盆休みであります(/_;)


私も数日前から、バラちゃんに薬剤散布をしたいと思ってはいるけど
毎朝早起きして外に出ると、夜に雨が降ったのかびっしょり濡れているもんだから、
なかなか捗らない・・

そんでもって、
今日は息子もショートだし、
夫も仕事に行ったあと、実家方面の花火大会があるので
友達の家に飲みに行くから泊ってくると言っていたもんだから、
台所の大掃除&食器棚のペンキ塗り(笑)をしようと計画していたのだけど・・

雨が降ったおかげで(お湿りはありがたいけど)
全部キャンセル・・(今日しかチャンスなかったのに~)


はぁ~・・お盆休みは疲れるねえ(;´Д`)ノ



******************


ついつい愚痴日記になってしまいましたので、
お口直し(笑)

ポツポツと咲いているバラとか。

コンテスドゥセギュール
DSC_4020.JPG

クラウンプリンセスマルガリータ
DSC_4024.JPG

コーネリア
DSC_4028.JPG

クレマチスのリトルネル
6月に県内にある、クレマチスの丘・・という所に行った時
お店の人のおススメで買いました( ´艸`)
小さくてかわいい花がいっぱい咲きます♪
DSC_4022.JPG


白竜?じゃのひげみたいなやつ。
花穂がたくさん上がってきました^^
DSC_4014.JPG


お花を愛でることが、こんなにも心が潤うって素晴らしいハート






最終更新日  2018年08月15日 11時07分34秒
コメント(6) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全499件 (499件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 50 >


© Rakuten Group, Inc.