075963 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マルセルの独り言

PR

X

Profile


marcelle33

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Calendar

Jun 3, 2010
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類


イヒっ!
なんちゃって・・・

いやいや、案外マルがやった方がウマくいったり?
そんなわけないか・・・

ん~・・・誰がやったって一緒やんけ。
んなら政治知らんもんがやったってえぇんやないかな?とか・・・



しかし去り際が綺麗やないですか。うm。
4月3日夜、京セラのゲストハウス「和輪庵」にて、
極秘の出来事があっていたようですね。

「5月にけじめをつけて、
新しい首相の下で参院選に臨んだ方がいいかもしれませんね」

鳩山さん、こんなん漏らしてたらしいではないですか。
小沢さんとアメーバで有名な京セラ稲盛氏に。

と・・・何のその、突然の辞任っすか!!



次は菅さんすか?
菅さんはいつ退陣するんですかね?笑

そんなコロコロ変ってんじゃ誰がやったって一緒やろ。
まぁお上にはお上なりの事情があるんでしょうが。
政治に信頼感ナシ。 そもそも、
政治というもののシステム自体が間違っていると思うんだな・・・
こんなこと思ってるのはぼくだけやろか・・・

って・・・勝手に菅さん確定させて、退陣まで筋書き立ててんのかいな・・・
まぁ菅首相はかなり有力視されてるとは思うけど・・・



鳩山さん
エレガントではあったけれど、人として魅力を、・・・
あまり感じんかったような・・・

ワンフレーズポリティクスな手法を以って成された小泉政策には
賛否両論、これはもちろん当然にしてあるものやけど、結果
富める者を肥やし、貧しい者を陥れたその政策は、
氏を支持していた大部分である政治に関心がない層の人々は
ある意味裏切られた感があるのではなかろうか。

「自民党をぶっ壊す!」
「私の政策を批判する者はすべて抵抗勢力」
「構造改革なくして成長なし」

人間として魅力を感じる点、そこはインパクト強かったんやなかろうか?

慣例に倣っているだけでは文字通りいつまでもこの国は変らんやろ。
そういった部分では小泉さんの大胆なやり方は良いと思う。
やった事そのものを評価しているのでなく。
一匹狼やとしても、信念を貫く、潔い決断、飽く迄もそういうスタンス。
退き際も決めていたという、そういう生きざま。
マルはそういう小泉さんを尊敬する。

小泉さんの政策を支持していたわけでなく、
あんな人がやらんといつまでも、また誰がやっても、
同じっしょ ってそういう話やな。




さて、円安誘導“舌禍”で「確信犯」との見方までされている菅さん

とりあえず、市場は大歓迎のようですね。
ばりタイミング良過ぎやし。ちょっと笑ってしもうた。

けっこう円安・株高に進んでますね。
おまけに株高の割りに債券市場もしっかり? それでも、
市場はこれが一過性かもしれないとの見方をしているかもですね。
まぁ、参院選の結果いかんでしょうな。

鳩山首相の辞任で政局の不安定化による“円売り”もあるが、
後継に有力視されてる菅さんの代表選出馬で、
財務相就任時の舌禍で物議をかもした“円安誘導”への思惑も、

まさしく!!

大きな円安要因になっている。


1月に藤井氏の辞任を受けて、財務相に就任した際の会見

「経済界からは90円台、できれば半ばあたりが貿易の関係で適切
ではないかという見方が多い。もう少し円安の方向に進めばいい」

通貨当局者としては超異例の相場水準に言及されてらした。
藤井さんもよぅわけのわからんことを仰ってたけれども、
菅さんは菅さんで市場への口先介入を行った。

もっとも菅さんは「経済界の希望を代弁しただけ」
と開き直っていたが・・・

そんな菅さん、首相というさらに責任が重い立場になっても、
「円安誘導に動く」との観測が、市場では強いようである。

まぁ円安は日本輸出企業の収益を押し上げ、株価にもプラスになるし
そりゃ歓迎する声があってもおかしくはない。


とは言え、所詮、「日本のことはとりあえず」って感じですね。




しかしこの国どうなんのやろ・・・

マルのぼやきでした。








Last updated  Jun 4, 2010 01:19:47 AM
コメント(0) | コメントを書く


Freepage List

Favorite Blog

お奨めの一冊、「自… New! 酒そば本舗店長さん

アルマニャックと季… dullanさん
か~の気まぐれワイ… katsu220さん
こだわり?家ごはん… ペリッサさん
木彫りの龍 KEN-NAKさん

© Rakuten Group, Inc.