000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

マルセルの独り言

PR

X

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >

コラム

Jul 21, 2008
XML
カテゴリ:コラム

bonsoirs,





これは
先月沼津に行ったときに撮った写真である。

知人が連れてってくれた。富士山の伏流水。
写真ではわかりにくいが、とてもミステリアスであった。
沸いてくる水の量は半端なかった。



この知人は富士山に関して
いろいろと教えてくれた。
横浜の人なのに…なぜか詳しい…


知人によると
伏流水のほかにも、富士山周辺には「風穴」とい … [続きを読む >>]





Last updated  Aug 17, 2008 07:47:53 PM
コメント(2) | コメントを書く


Feb 14, 2007
カテゴリ:コラム

バレンタインデーのこの日、会社の新年会がありました。
場所はホテル日航福岡。
マルはここへは入ったことすらなく、ほんとに初めて来た。


まぁ、全国的に見ても、ここ福岡でも、良いホテルなはずである。
しかしながら料理にはガッカリした。あれがいくらの料理なのかもすごく気になった。
安めの、特別メニュだったかもしれないけれど。
会社もちなのでぜんぜん … [続きを読む >>]





Last updated  Sep 26, 2008 10:39:11 AM
コメント(6) | コメントを書く
Nov 30, 2006
カテゴリ:コラム

今週月曜
ワインの試飲会があった。
ル・セップという福岡で有名な酒屋の試飲会だった。


皆さんは試飲会といものに行かれたことがあるだろうか。
似た形式のものだったら参加されたことのあるかたは多いかもしれない。
これは小さな酒屋などが会費をとってやることがある。

試飲会は多くはインポーターなどが、
業者、業務店向けに開くことがほとんどだと思う。 … [続きを読む >>]





Last updated  Nov 30, 2006 01:51:50 PM
コメント(4) | コメントを書く
Oct 16, 2006
カテゴリ:コラム

ポンジュース!(みかん風)(なつかしや…)

先日ふらりと入った喫茶店。

皆さんはこの光景をどう捉えますか?どう感じますか?
マル的にはぜんぜんOKなんですよね~^^
猫犬大好きですね~~^^ OKよ はい

しかしっ!!!

これは色々と物議をかもしておりますのです。ご存知かな。
この猫、実はこの店の飼い猫なんです。堂々と飼っていました。はい。

し … [続きを読む >>]





Last updated  Oct 16, 2006 10:17:07 PM
コメント(6) | コメントを書く
Jul 3, 2006
カテゴリ:コラム


最近、ブログを始めてから気付いた事がある。

ワイン関連の記事を書いているブログをよく見に行くのだが、
「神の雫」「ロバート・パーカー」などのキーワードをよく見かける。
ネットショップも然り。

だいたい記事に出てくるワインは、上記のようなジャーナリズムのおかげで
名の知れた、もっと言うと必要以上に騒がせられているワインばかりだ。
他のワインは … [続きを読む >>]





Last updated  Jul 3, 2006 01:55:54 PM
コメント(11) | コメントを書く
Jun 6, 2006
カテゴリ:コラム
本日、666・・・

オーメンが公開らしいが・・・これって昔も同じタイトルありませんでしたっけ?
よく憶えてない・・・ 内容も知らないし・・・

666は"獣の数字"とされてきたが、"666"は獣の数字に非ず - 新約聖書
ということも言われているらしいですね。

正確には616だったことが判明したとのこと。
666はネロ帝で、616はカリグラ帝なんてことも言われて … [続きを読む >>]





Last updated  Jun 6, 2006 04:06:52 PM
コメント(7) | コメントを書く
Apr 26, 2006
カテゴリ:コラム
ルロワ特集も本日で最後になります。



最後に



ドメーヌ・ルロワ、ドメーヌ・ドーブネ
のワイン・リストUPします。

まだ創設されて13年余りとは思えないほどのワイン・リスト。
30あまりしかないコート・ドールの特級畑を9つ、
オブネも合わせると13ものグラン・クリュは圧巻である。
よく見るとドメーヌ・ルロワではコート・ド・ニュイを中心とす … [続きを読む >>]





Last updated  Apr 26, 2006 08:12:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 25, 2006
カテゴリ:コラム
ルロワについての事象を簡単にまとめてきて、
本日第6回目の記事です。

今回は、実際のワインの味わいについて。



●メゾン・ルロワとドメーヌ・ルロワの違い
その違いは他社畑か自社畑かの違いという事になるわけだが、
味わいとしての差を大まかに言うと「長熟型のネゴシアン物」と
「比較的早くから楽しめるドメーヌ物」ということだろう。
両者の同ヴィンテ … [続きを読む >>]





Last updated  Apr 25, 2006 03:36:31 PM
コメント(4) | コメントを書く
Apr 21, 2006
カテゴリ:コラム
Leroyについて第五回の記事です。


ドメーヌ・ルロワ概要

1988年 設立
日本企業の「フランス高島屋」がルロワ社に1/3の株式により
資本参加。マダム・ルロワはこの資本を元に、ヴォーヌ・ロマネの
特級畑を所有していたドメーヌ・シャルル・ノエラを買収し、
ドメーヌ・ルロワが誕生。続いて翌年には、ジュヴレ・シャンベルタン
村のドメーヌ・レミーを手中に … [続きを読む >>]





Last updated  Apr 21, 2006 02:37:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 13, 2006
カテゴリ:コラム
ドメーヌ・ルロワの設立、そしてDRCとの決別




 アンリ・ルロワはDRCの共同経営者になって以来、その復興に
努めてきましたが、1969年頃からビジネスにおけるヴィレーヌ家
との意見の相違は、年を追うごとにその溝が深まったようである。
品質追求するルロワ家としては、価格が暴騰するDRCワインの
品質に対し少なからず憂慮していたようで、跡を継いだ
ラルー … [続きを読む >>]





Last updated  Apr 13, 2006 03:20:43 PM
コメント(2) | コメントを書く

全21件 (21件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.