237692 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

アジアにて - 輸入雑貨と旅のブログ

PR

X

Profile


Regatierra

Category

Archives

2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01

Calendar

Favorite Blog

SDGsの6「安全な水」… New! 松下一郎さん

自作パソコンを作ろ… おったきーさん
e‐逸品!.com little-greenpeasさん
”思い”の通りになる… Mac Nakataさん

Comments

Regatierra@ Re[1]:トランジットで飲茶を(03/23) Nao6105さん コメントありがとうございま…
Nao6105@ Re:トランジットで飲茶を(03/23) サンミゲルと飲茶、いいですね~。 最近香…
Regatierra@ はじめまして! PひよこPさんへ。 コメントありがと…
PひよこP@ Re:節分=旧正月(02/03) こんにちは、初めまして(^^) 「パ…
PひよこP@ Re:パリ 街角の風景(02/02) ルノーのルーテシアに乗っていますが、 …

Freepage List

2011.01.25
XML
カテゴリ:フランス

「ノートルダム」の意味について、フランス語を少し勉強して、「Notre」が(スペイン語の「nuestro」英語では「our」)つまり「私たちの」という意味ということを知り、「Dame」は「貴婦人」をさすので「私たちの貴婦人」つまり「聖母マリア」を意味することを今になって知りました。

ノートルダムというとすぐに「ノートルダムのせむし男」を思い出すのですが、この物語は恋愛の悲劇を描いたものということも最近あらためて知ったところです。

「パリのセーヌ河岸」という名称で、周辺の文化遺産とともに1991年にユネスコの世界遺産に登録されていて、パリから他の都市への距離をあらわすときはこのノートルダム寺院前からの距離になるそうです。


今日はそのノートルダム寺院(大聖堂)です。

ホテルからセーヌ河沿いに歩くこと15分ほどで到着したノートルダム寺院は、正面のファサードは左右対称2つの塔からなる
ゴシック様式の美しい建物でした。


20110125notre1.jpg



正面ファサードには数多くの彫刻によって装飾が施され、それを見るだけでも時間が過ぎていきます。


石畳に聖ニコラスの名前がありました。
20110125notre2.jpg

20110125notre3.jpg

20110125notre4.jpg

20110125notre5.jpg



内部は撮影可能でしたので、明日アップします。






Last updated  2011.01.25 11:39:49
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.